「告白」最新記事一覧

吉高由里子、映画「ユリゴコロ」舞台あいさつでハイボールへの"純愛”告白 「愛の結晶のシュワシュワ(笑)」
吉高節さく裂でしたが、最後は監督からの感動的なコメントも。(2017/9/24)

飯田圭織、第3子女児の出産を報告 「命の大切さを改めて感じました」
「妊娠初期は重い悪阻、妊娠後期は切迫早産で自宅安静や入院もしていた」との告白も。(2017/9/19)

DISH//リーダーが「好きだよ」:
音楽ライブの直通バスでVR体験 歌手から「愛の告白」も
WILLERとKDDIが、ライブ会場への直行バス内でVRコンテンツを視聴できるサービス「ライブバス VR」を始める。バンドメンバーと近くで会話しているかのような体験ができる点が特徴だ。まずは2018年元旦に開催される「DISH//」の武道館ライブに向かう車内で、メンバーからの“告白”などを体験できるVR映像を配信する。(2017/8/31)

マラソン完走のブルゾンちえみ、写真とともに思いを告白 「素直にありのまま言葉で」
崩れないメークにも注目が集まっています。(2017/8/28)

24時間テレビ、羽生結弦選手が告白した小児ぜん息について「病気を言い訳にせず」とツイートし物議 視聴者から非難の声
ぜん息は死亡例もある病気。(2017/8/27)

「周りの方々に本当に理解されなかった」最上もが、脱退後初のメディア出演で心境告白
冠番組に生出演し「人間と久しぶりに会いました」。(2017/8/15)

「最近は仮面ライダー出身って言っても……」うどん県副知事の要潤、世間の認識とのギャップを告白
俺たちは、G3を、忘れない!(2017/8/2)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
メールでの告白、あなたは許せる? 許せない? マンガ『徒然チルドレン』から『Re:』
返事がくるまでの間に、死にそう。(2017/8/1)

2人に1人が気になる相手とSNSで連絡 「告白」「別れ」にも利用
パートナーエージェントは、7月7日に「SNSを利用した恋愛事情の変化」に関するアンケート調査の結果を発表。2人に1人が交際相手/気になる相手とSNSで連絡を取り、10年前と比較すると「告白」「別れ」にSNSを利用するユーザーが2倍以上となった。(2017/7/7)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
「告白しようと思ったのに」「なーんちゃって!!」 青春が爆発する高校生たちの恋に笑い泣く マンガ『徒然チルドレン』から『スピカ』
「なーんちゃって」と言っちゃったら、後が大変。(2017/7/4)

“尾行告白”の松居一代、心配の声にブログで返答 「苦しくても…怖くても…悲しくても…」
ふむ……。(2017/6/28)

「1年5カ月も尾行され続けている」 松居一代が“恐怖の告白”、15日間の逃亡生活を明かす
何があったの……。(2017/6/27)

やだイケメン…… 永野芽郁、“美少年”な学ラン姿披露で性別不問の告白続出
女の子だから……と言い聞かせる。(2017/6/16)

「22年目の告白」舞台あいさつに藤原竜也や仲村トオルら トークは“NGブザー”でネタバレを防止する徹底ぶり
竜星涼さんからは「眉毛を抜いた」告白も。(2017/6/12)

Pawoo、スパイ大作戦ごっこができる「自動消滅トゥート」を実験中
「このトゥートは自動的に消滅する」も黒歴史の告白もできる。(2017/6/1)

「奴隷のほうがマシな生活」「人材枯渇」 自動車整備業界の危機的状況を現役整備士が告白
整備士、業界関係者を取材しました。(2017/6/4)

自転車への異常な愛情 または私はいかにして「ロードバイク大好きオジサン」となったか?(前編)
自転車沼にハマった人からの告白。(2017/5/21)

「言えてスッキリ」 道端アンジェリカ、ネット上の「肌汚い」の声にすっぴん公開&持病告白
多くの人を勇気づける投稿となりました。(2017/5/13)

あだ名は「ポイズン」 林真須美死刑囚の長男が語った壮絶人生
林真須美死刑囚の息子が壮絶人生を告白した。(2017/4/27)

「虐待をここに告発します」 泰葉、元夫・春風亭小朝に受けたという虐待行為をブログで告白
“金髪豚野郎”のインパクトは忘れられない。(2017/4/24)

もはや“現役感を超えた何か”しかない! 安達祐実、かわいすぎるセーラー服姿が完全に35歳の奇跡
明日、朝イチで告白しよう(学生感)。(2017/4/22)

鳥居みゆき、年齢1歳サバ読みの“衝撃の事実”告白もファン特に驚かず
平常運転の範囲。(2017/3/7)

「あははは。マジでウケる」“一流芸能人”GACKT、またもや円形脱毛症を告白
「円形脱毛症」の報告エントリーをここまでかっこよく締める人をほかに知らない。(2017/2/24)

「耳すま」ヒロイン役の声優・本名陽子、映画放送中に第2子妊娠を発表
流産した経験も告白した本名さん。(2017/1/28)

GENKING、性同一性障害を告白 「勇気を出す事で変わる気がする」
性同一性障害と記された診断書もアップしています。(2017/1/24)

ライダー俳優・椿隆之、事件後初のテレビ出演 ブログでは「1秒でも前へ」と復帰へ意欲
“記憶が飛んでいる”こと、“寝ている時に恐怖で目覚めてしまう”ことを告白。(2016/12/27)

「あんな恥ずかしい台詞はもう言えない」 広瀬すず、撮影ではんぱなく手汗をかいたことを告白
親友の大原櫻子さんとのオフショットも公開。(2016/12/16)

難病を告白した民進党・原口議員へ安倍総理からメッセージ 党を超えた激励に「本当にありがたい」
原口議員は感激し、首相からのメッセージを病室に貼っています。(2016/12/13)

クリスマスについてひとり暮らしの男女に聞いた結果、半数が“ぼっち”と判明 さらに女性の8割が「クリスマスに告白されると受け入れる」
クリスマスデート強い(確信)。(2016/12/9)

沼ちゃん(森川葵)の雨の中の告白、伊達さん(高橋一生)の震える声 ドラマ「プリンセスメゾン」7話
歩いて行く方向しか見えない作りになってるでしょ、人の身体って。【やわスピ×ねとらぼ】※更新あり(2016/12/7)

「自分の顔を見た時は凄く唖然としました」 暴行被害の仮面ライダー俳優・椿隆之、傷病をブログで告白
それでも前向きな椿さんかっこいい。(2016/11/14)

新垣結衣の“逃げ恥”セーラー服は9年前の衣装と同じ 那須田Pつながりで実現と番組サイトが告白
新垣さんの周りの空間では時間の流れが違うのかも。(2016/11/13)

“はじめまして、私が殺人犯です” 藤原竜也、映画「22年目の告白」での“逆キラ”感がやっぱり強そう
私が殺人犯です(殺人犯じゃない)パターン?(2016/10/27)

土屋太鳳、イケメン俳優との深い関係を告白 ついに“美男美女の幼なじみ”の実在が証明される
話題の人となった野村祐希さんは「太鳳の力、、、やはりすごい」とツイート。(2016/10/12)

ひろゆき氏が「4chan」の資金難を投稿で告白 運営のための3つの選択肢を提示
去年に4chanの管理人となり運営していました。(2016/10/5)

女性声優ユニット「TrySail」 アニメ映画「好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」主題歌の担当に決定!
麻倉ももさんのソロデビュー決定も発表!(2016/8/29)

福原愛、コーチらのサプライズに涙 五輪期間中は「何を食べても味がしなかった」との告白も
見事プレッシャーをはねのけました。(2016/8/24)

「すごくすごく恥ずかしかった」 深田恭子、ロケ先での失敗談告白がかわいすぎる
Oh My 裸足の女神よ!(2016/8/3)

娘から突然の告白! 「パパへ、来月から彼と同棲します」
(2016/7/17)

神木隆之介のラブコールに新海誠監督たじたじ 映画「君の名は。」完成披露で重過ぎる愛を告白
神木「(新海監督と)カフェに行きたいです。ゆっくり、開店から閉店までいましょう!」(2016/7/7)

芸能人が下積み時代の住居を突然訪問するテレ東の特番が面白そう 現在住んでいる人がなんとも言えない顔に?
はるな愛・ウド鈴木・DJ KOOが下積み時代の生活を告白。当時住んでいた街や住居を訪問し、現在の住人とふれ合うロケが展開。(2016/6/16)

中高生をターゲットにした映画『ずっと前から好きでした。』はなぜヒットしたのか
4月23日から公開している映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は、中高生に人気のクリエイターHoneyWorksの楽曲をアニメ映画にしたもの。“中高生に届ける”ことに特化して考えられた本作をヒットさせるために何を意識したのか。アニプレックスの宣伝プロデューサー相川和也さんに聞いた。(2016/6/14)

菜々緒、くびれくっきりだけど腹筋が…… 二重あごの悩みも告白
ただし、食欲は我慢できないもよう。(2016/5/25)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
告白方法もアドバイス 成婚率5割を超える婚活サービスが急成長しているわけ
2000年に日本初のインターネット結婚情報サービスを開始したのを皮切りに、現在では包括的な婚活支援サービスを提供しているIBJ。会員の成婚率は5割超えという、業界でも高い数字を誇っている。そんな同社の取り組みを石坂社長に聞いた。(2016/5/18)

DAIGO、「KSK(結婚してください)」でのMステ出演決定をTwitterで報告 DAIGO「公開告白?笑」
KSKの勢いは止まらない。(2016/5/7)

北斗晶さん 最後の抗がん剤治療後の眠れぬ夜をブログで告白
携帯で撮った写真を見てさまざまな思いが去来したそう。(2016/4/22)

LINEのアイコンが変更 「スマホに水こぼした?」 拭こうとするユーザーも
iOS版「LINE」のアイコンに水滴の描写が加わり、「スマートフォンに水をこぼしたかと思って拭こうとしてしまった」と告白するユーザーが続出している。(2016/4/15)

漫画版「Press Enter■」エンジニア探偵ミスズのIT事件簿(11):
第7話 ある「AI」技術者の告白
結婚詐欺(?)事件を調査中の「ミスズ」がミニスカ調査員「ユカリ」を送り込んだのは、依頼主が勤める会社の社長の病室。トーマス社長の口から真相は語られるのか……?(2016/4/15)

タテ型動画に英語字幕版の制作も:
テレビ東京コミュニケーションズとViibar、「ご当地PR」動画マーケティング商品を共同開発
テレビ東京コミュニケーションズはViibarと共同で、クラウドソーシング制作型「ご当地PR」動画マーケティングのコンテンツ第1弾「絶景告白」をリリースした。(2016/4/8)

浦ちゃんがあの強気な乙姫に告白!? au三太郎シリーズの新CM「恋愛相談編」が公開
恋愛マスターの桃太郎が浦島太郎に告白をアドバイスするものの……。(2016/4/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。