「C++」最新記事一覧

特集:「人工知能」入門(4):
ドローンの自律飛行に見る、人工知能の可能性とエンジニアの役割
楽天が2016年4月25日に発表した、ドローンを活用した消費者向け配送サービス「そら楽」の実現を支えるなど、自律飛行ドローンの実用化を進めている自律制御システム研究所。“自ら考え、自らを制御する”自律制御はビジネス、社会にどのようなインパクトをもたらすのだろうか。(2016/6/28)

MQTTで始めるIoTデバイスづくり(4):
MQTTで始めるIoTデバイスの作り方 第4回:ArduinoをMQTTブローカーに接続する
「MQTTで始めるIoTデバイスの作り方」もいよいよ核心に迫ります。今回はArduinoをプログラミングして、MQTTブローカーへ接続する手順を紹介します。あえてライブラリを利用しないことで、その基礎を学びます。(2016/6/21)

電子ブックレット(組み込み開発):
電子ブックレット:FPGA開発に必要なHDLを「Lチカ」で理解する
FPGAはプログラミング可能なデバイスですが、PCやサーバで実行するプログラミングとは違うところも多々見受けられます。掲載記事をPDF化した「エンジニア電子ブックレット」、今回は連載「MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門」より第3回「FPGAでのLチカをVerilog HDLで理解する」をお届けします。(2016/6/8)

2016年、大幅に進化中:
Andrioidアプリ開発者が知らないと損するAndroid Studio 2.2の新機能5選
2016年5月18日から開催されたGoogle I/Oで、Android Studio 2.2 Preview 1が公開されました。本稿では、大きな機能更新があったAndroid Studio 2.2の魅力を解説します。(2016/6/9)

CADニュース:
回路図設計ソリューションにIoT/ウェアラブル/モバイル機器向けの新機能
Cadense Design Systemsは、OrCADソリューションの新機能を発表した。フレキシブルおよびリジッドフレキシブル基板の設計や、IoT、ウェアラブル、無線モバイル機器向けの課題に対応する。(2016/6/6)

Linuxユーザーも知らないと損する「Silicon Secured Memory」の基礎知識:
PR:インメモリDB時代、プロセス内のメモリはどうやってセキュアにすればいいんですか?
SPARC/Solarisの“新発見”を紹介する「SPARC/Solaris World」。SPARC M7に搭載されている「SSM(Silicon Secured Memory:シリコンセキュアドメモリ)」って、そもそも何なのか? MMU(Memory Management Unit:メモリ管理装置)との違いは? SSMがどうやって攻撃を防ぐのか? など、今回はより技術的な観点でSPARC/Solarisの魅力を紹介します。(2016/6/27)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(最終回):
メイドたちよ、“意識高い系”を現実世界に引き戻してやれ!
「ご主人様とメイド」の例えで産業用ネットワーク「EtherCAT」の世界を紹介してきた本連載も、いよいよ最終回です。今回も、前回に引き続いて、EtherCATを開発したベッコフとEtherCAT Technology Groupの方々へのインタビューの模様をご紹介しつつ、「EtherCAT」への熱い想いで締めくくります。(2016/5/31)

Dev Basics/Keyword:
Go(プログラミング言語)
GoはGoogleによって開発されているオープンソースなプログラミング言語であり、静的言語と動的言語のよいとこどり、並列処理などの特徴を持っている。(2016/5/30)

スマホで便利な環境構築手順書:
WordPress活用に欠かせない、PHPをWindowsにダウンロードしてインストール、アンインストールする
本連載では、さまざまなソフトウェアのインストール、実行するためのセットアップ設定、実行確認、アンインストールの手順を解説する。今回は、PHPとは何か、PHPで動くツールの紹介、PHPのインストールとアンインストールについて解説。PHPプログラミングを始める参考にしてほしい。(2016/5/26)

MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門(10):
「MAX 10 NEEK」に搭載されたDDR3メモリを使う
MAX10搭載開発ボード「MAX 10 NEEK」には各周辺機器が備えられており、その中にはDDR3メモリも含まれる。ソフトコアCPU「NOIS II」からの利用も含めて手順を紹介する。(2016/5/19)

テクマトリックス C++test/Parasoft DTP:
C/C++対応テストツールとソフト開発・テスト管理基盤の新版をリリース
テクマトリックスは、ParasoftのC/C++言語対応テストツール「C++test」とソフトウェア開発・テスト管理プラットフォーム「Parasoft DTP」の新バージョンを発表した。(2016/5/9)

とにかく速いWordPress(7):
「WordPress“1000倍”高速化」チューニング 第三弾──「HHVM(HipHop Virtual Machine)」を導入する
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は「1000倍高速化」を目指すチューングテクニックの第三弾として、「HHVMを導入してチューニングする」方法を紹介します。(2016/4/26)

「C++test」「Parasoft DTP」に新バージョン、品質と速度の両立目指す
テクマトリックスが米ParasoftのC/C++言語対応テストツール「C++test」と、ソフトウェア開発・テスト管理プラットフォーム「Parasoft DTP」の新バージョンを発売する。C++testは単体テストケース作成機能なども新たに備えた。(2016/4/20)

PR:高品質と開発スピードの "二兎を得る" ソフトウェアテストへの新アプローチ
ソフトウェア開発における理想は「速度を落とさず高品質な開発」だが、その実現は困難だ。有効な施策は「早期バグの検出と効率的なテスト実施」「客観的な定量分析」であり、これらの実現を容易にするのがテクマトリックスの「C++test」と「Parasoft DTP」だ。(2016/4/20)

PR:なぜ組み込み開発には有償ツールなのか?IARシステムズに聞く市場変化とツールの進化
オープンソースの多様化や半導体メーカー提供の無償ツールの充実もありながら、有償(商用)ツールメーカーへの顧客ニーズは高まっているという声がある。「IAR Embedded Workbench 」を提供するIARシステムズ株式会社によれば、その背景には「組み込み開発ソフトウェアに求められる要件の変化」と「ツールの進化」が存在するという。(2016/4/20)

“新タイプ“のクロスプラットフォーム開発ツールに変革:
マイクロソフト、オープンソースコードエディタ「Visual Studio Code 1.0」をリリース
マイクロソフトは無償公開するクロスプラットフォームコードエディタの正式版「Visual Studio Code 1.0」をリリースした。(2016/4/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Flash排除に向かうEdgeブラウザの今後
2016年夏に提供予定のWindows 10次期大型アップデート「Anniversary Update」では、Edgeブラウザの機能強化が予告されている。その中から「Flashコンテンツ停止」について見ていこう。(2016/4/16)

「りんな VS. Wikipedia」しりとり対決の行方は――“集合知の頂上決戦”が話題に 作者は高校生プログラマー
女子高生AI「りんな」に、Wikipediaの見出し語を収録したプログラムでしりとり対決を挑む――そんな動画を高校生が投稿し、話題を集めている。(2016/4/7)

Raspberry PiにAllJoynフレームワーク「Standard Core」を移植する
AllJoynは「家電を中心にさまざまな機器を接続し、情報交換を可能としたフレームワーク」です。さまざまな機器を対象としており、それにはRaspberry Piも含まれます。ルーター機能などを実装可能な「Standard Core」をRaspberry Piに移植します。(2016/4/1)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(9):
制御の世界の“黒船”、TwinCATでメイドを動かす
SOEMに限界を感じていた私は、ベッコフオートメーションのソフトウェアPLC「TwinCAT3」に手を出しました。そう、文字通り“手を出してしまった”のです。今回は、制御の世界に「黒船」を持ち込んできたTwinCAT3を使ってメイドを動かすまでの、私の苦闘と孤闘の全容をご覧いただければと思います。(2016/3/31)

IARシステムズ EWARM-RS:
「IAR Embedded Workbench」をルネサスのIoT機器向け設計プラットフォームに提供
IARシステムズは、ルネサス エレクトロニクスのIoT機器向け設計基盤「Renesas Synergyプラットフォーム」に向け、同社統合開発環境「IAR Embedded Workbench」を「EWARM-RS」の名称で提供する。(2016/2/26)

ルネサス「Synergy」に「IAR Embedded Workbench」が統合
IARシステムズがルネサス「Renesas Synergyプラットフォーム」に向け、同社統合開発環境「IAR Embedded Workbench」を「EWARM-RS」の名称で提供する。(2016/2/24)

IARシステムズ IAR Embedded Workbench:
ルネサスのグラフィックスライブラリをサポートした「IAR Embedded Workbench for RH850」
IARシステムズは、統合開発環境「IAR Embedded Workbench for RH850」がルネサス エレクトロニクスのグラフィックスライブラリをサポートしたと発表。自動車用制御マイコン「RH850/D1L」と「RH850/D1Mシリーズ」に対応する。(2016/2/23)

IBM InterConnect 2016 Report:
IBMとVMwareとAppleが一堂に会する意味――AWS対抗に変化
IBMがモバイルやクラウドの最新施策を明らかにする「InterConnect 2016」が開幕した。ラスベガスの会場にはVMwareとAppleも一堂に会し、IBMのクラウド/モバイルが企業ITに与える未来像を示した。(2016/2/23)

「IAR Embedded Workbench」がルネサスのグラフィックライブラリをサポート
IARシステムズの統合開発環境「IAR Embedded Workbench for RH850」がルネサスエレクトロニクスのグラフィックスライブラリをサポートした。車載マイコン「RH850/D1L」「RH850/D1Mシリーズ」に対応する。(2016/2/23)

解析ツールを「育成ツール」の視点で、JVCケンウッドの組み込み設計改革
組み込みソフトはチームでの開発が主となっているが、その際に問題となるのが、メンバー間のスキル差だ。「静的解析ツールが開発チームを活性化する」そう紹介するJVCケンウッドの阿部博己氏が語る、組み込み設計改革とは。(2016/2/19)

3Dゲームエンジンとマルチプレーヤーゲーム向けマネージドサービス:
AWSがゲーム開発者向けのバックエンドサービスと開発環境を発表
AWSは無料の3Dゲームエンジン兼開発環境と、マルチプレーヤーゲーム向けマネージドサービスを提供開始した。(2016/2/10)

俺は○○使いだ! の人も、これから習得したい人も:
もし、プログラミング言語が「武器」だったら
今、ITエンジニアの皆さんはどの言語を習得したいですか? どれを選べばよさそうか、ソフトウェアエンジニアのティプリンさんがプログラミング言語の特徴を「武器」に例えて説明してくれています。(2016/2/5)

浦島太郎にならないために:
PR:10年超のブランクを克服して現場復帰したエンジニアは、空白期間に何をしていたのか?
「ドッグイヤー」と言われるほど変化の早いIT業界では、たった数年IT業界から離れていただけで取り返しがつかないことになる場合がある。一方、10年以上現場を離れていても、ITの仕事に復帰するエンジニアもいる。その差はどこにあるのだろうか。(2016/1/29)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(7):
実践! ご主人様とメイドがステッピングモーターを動かす
さて、今回は、前回に続きEtherCATの“2大技巧”の1つである「SyncManager」を解説したいと思います。その後、ステッピングモーターを動かすためのプログラムを作成してみましょう。(2016/1/28)

MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門(6):
FPGA上でソフトコアCPUを動かす手引き
これまでFPGAの開発基礎としてLチカなどを紹介してきたが、今回はちょっと目先を変えてFPGA上でのCPUコア動作に取り組む。今回も連載で使う「MAX 10 FPGA 評価キット」の読者プレゼントをご用意。(2016/1/26)

Tech Basics/Keyword:
UWP(Universal Windows Platform)
Windows 10から利用できるようになった新しいアプリ実行プラットフォーム「UWP」。今後のWindowsアプリのありようを大きく変えることになるのか?(2016/1/25)

SYSTEM DESIGN JOURNAL:
組み込みコンピューティングに向けた、ハードウェアアクセラレーションの選択肢
組み込みコンピューティングを加速させるハードウェア・アーキテクチャとは何でしょうか。DSP?GPU?それともメニーコアでしょうか。どのアプローチが最も適するのかを考察します。(2016/1/22)

mruby適用最新事例:
Web界から組み込みに向けられた刺客「mruby」はこう使われている
「Rubyの良さを組み込みに」を合言葉とする開発言語「mruby」は公開以来、着実な進歩を遂げ、さまざまな場面での利用も進んでいます。ここでは「Web界から組み込みに向けられた刺客」(まつもとゆきひろ氏)たる、mrubyの採用事例を紹介します。(2016/1/12)

Synopsys Coverity:
ソースコードに潜む重大な欠陥を早期に発見、静的解析ツール「Coverity 8.0」
シノプシスはソフトウェア静的解析自動化ソリューション「Coverity 8.0」の提供を開始。最新版では、サポートするプログラミング言語の追加、セキュリティテスト機能の強化などが図られている。(2016/1/7)

WinRT/Metro TIPS:
画面サイズを取得するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
DirectXが提供するAPIを利用して、UWPアプリからデスクトップ画面全体のサイズを取得する方法を解説する。(2015/12/22)

放送メディア、IPネットワーク伝送にも対応:
放送機器/業務用AV機器向けFPGA事業を強化
ザイリンクスは、放送機器や業務用AV機器向けFPGA事業を強化する。最先端FPGA製品や開発環境、自社開発のビデオインタフェースIPなどを用意し、4k/8k映像やVideo over IPなど、あらゆるメディア/ネットワークに対応できるAll Programmableソリューションを提供していく。(2015/12/11)

機械学習はリアルタイム適用:
SAP HANA SPS11は、Cloud Foundry採用でアプリケーション環境を一新
SAPジャパンは2015年12月10日、SAP HANAの新バージョン、「SAP HANA SPS11」を発表した。SPS11では、アプリケーション開発環境をCloud Foundryの採用により完全に再構築。Spark/Hadoopとの連携強化や機械学習アルゴリズムのリアルタイム適用などが新しい。(2015/12/11)

ソフトウェア品質向上の“変”2015秋(前編):
JAXA、サイバーエージェントが考える「品質向上」と役立つツール
2015年10月に開催された@IT主催セミナーより、前編となる今回は、JAXA主任研究員の植田泰士氏やサイバーエージェントのチーフクリエイティブディレクターの佐藤洋介氏による品質向上への取り組みに関する講演、品質向上に役立つ考え方やツールを紹介した各講演をお伝えする。(2015/12/4)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第15回 プログラム言語はなぜいろんな種類があるの? 何を使えばいいの?
(2015/11/27)

いまさら聞けないDeep Learning超入門(2):
Caffeで画像解析を始めるための基礎知識とインストール、基本的な使い方
最近注目を浴びることが多くなった「Deep Learning」と、それを用いた画像に関する施策周りの実装・事例について、リクルートグループにおける実際の開発経験を基に解説していく連載。今回は、画像解析における物体認識、Convolutional Neural Netの概要に加え、Caffeの環境構築の仕方や基本的な使い方を解説する。(2015/11/9)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(21):
頭の中も著作権の対象?――もう一つの「ソフトウエア パクリ」裁判解説
東京高等裁判所 IT専門委員として数々のIT訴訟に携わってきた細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は、資料やデータを一切持ち出さなかったのに、かつての勤め先から盗用で訴えられた判例を解説する。(2015/11/2)

PHPオブジェクト指向プログラミング入門(5):
PHPにおけるインターフェースと抽象クラス、多重継承、トレイトの使い方
「PHPで、どのようにオブジェクト指向プログラミングをしていくか」を解説する連載。今回は、PHPにおけるインターフェースと抽象クラスの概要や使い方、両者の違い、多重継承、トレイトについて解説します。(2015/11/4)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第38回 本音を言えば「急ぎたかった」――焦りをバネに学び続けたエンジニア、34歳の決断
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2015/10/30)

いまさら聞けないDeep Learning超入門(1):
ニューラルネットワーク、Deep Learning、Convolutional Neural Netの基礎知識と活用例、主なDeep Learningフレームワーク6選
最近注目を浴びることが多くなった「Deep Learning」と、それを用いた画像に関する施策周りの実装・事例について、リクルートグループにおける実際の開発経験を基に解説していく連載。初回は、ニューラルネットワーク、Deep Learning、Convolutional Neural Netの基礎知識と活用例、主なDeep Learningフレームワーク6選を紹介する。(2015/10/27)

組み込み機器開発入門(4):
「組み込みソフトウェア」の重要性をPC向けとの対比で理解する
ソフトウェア開発と一口に言っても、PC向けと組み込み機器向けでは数多くの相違点があります。組み込みソフトウェアが重要な理由と合わせて組み込みソフトウェア開発の要点について解説します。(2015/10/20)

5分で分かる最新キーワード解説:
並列処理でビッグデータ解析速度80倍?「HSA」
CPUとGPUが処理を分け合って協働する「HSA(Heterogeneous System Architecture)」の活用により、ビッグデータ解析など重い処理の高速化が期待されています。PCやサーバのみならず、組み込みシステムへの応用も有望な「HSA」について解説します。(2015/10/13)

MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門(3):
FPGAでのLチカをVerilog HDLで理解する
今回はFPGAでのLチカを例に、FPGA開発に必要なハードウェア記述言語の解説をしたい。用いる「Verilog HDL」はArduinoやCの経験がある方なら、理解そのものはそう難しくないと思う。今回も連載で使う「MAX 10 FPGA 評価キット」の読者プレゼントをご用意。(2015/10/13)

画像処理:
CPUとGPU、スマートカメラ――画像処理にまつわる3つのトレンド
重要性の高まる画像処理だが、どのようなアプローチでその処理に臨むかは思案のしどころだ。GigE Visionに強みを持つPleora Technologyの技術責任者が「画像処理ハードウェアの3つのトレンド」を紹介した。(2015/10/2)

勤務時間短縮だけがワーク ライフ バランスじゃない:
PR:アルペンスキー選手×エンジニアを両立させるワークスタイルとは?
春から秋はできるだけ稼いで、冬はスキーに没頭したい! アルペンスキー選手が選んだ1年スパンのワーク ライフ バランスとは?(2015/9/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。