「DMM」最新記事一覧

Digital Media Mart:デジタルメディアマート

関連キーワード

プロモーション利用と正統進化:
東京ゲームショウで見た、VR・ARの「広がり」と「進化」
東京ゲームショウ2017が開幕。「プロモーション」のためのVR・AR活用と、新たな体験を提供するアトラクションに注目が集まった。(2017/9/22)

サードウェーブデジノス、「PUBG」推奨のゲーミングPC計10モデルを発売
サードウェーブデジノスは、PC用バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」推奨のゲーミングデスクトップPC計10製品を発表した。(2017/9/22)

「iOS 11」リリース 格安SIMで使える?
iOSといえば、バージョンアップのたびに「MVNOサービス(格安SIM)で通信できるか否か」が話題となる。新バージョンの「iOS 11」では正常に通信できるのだろうか。主なMVNOの検証結果をまとめてみた。(2017/9/20)

麹町OLの週末ビジネス探検:
家事代行サービスを使ってみた
ここ数年で一気に普及してきた「家事代行サービス」を導入してみた麹町OLの末路は――。各サービスの比較もしてみた。(2017/9/16)

失われていくデジタル作品をどうアーカイブすべきか? 「メディアが消える時代」のマンガ・アニメ・ゲームを守るには
残すべきものは「作品」だけではない。(2017/9/16)

ZenFone 4シリーズが日本に 4/4 Selfie Proが9月23日、4 Proが10月下旬発売
ASUS JAPANが、ZenFone 4シリーズ3機種を日本で発売する。ラインアップは「ZenFone 4」「ZenFone 4 Pro」「ZenFone 4 Selfie Pro」の3機種。全機種デュアルカメラを搭載している。(2017/9/15)

GMOの勝算は:
国内企業が続々参入「仮想通貨マイニング」とは?
GMOインターネット、DMM.comなど国内企業が続々参入を発表している「仮想通貨マイニング」。どういった仕組みで収益を得られるのか。課題とその解決法とは?(2017/9/14)

神社の擬人化ゲーム「社にほへと」開発中止 DMMが謝罪
2017年夏に公開を予定していたブラウザゲーム「社にほへと」が開発中止に。神社本庁がゲームシステムに苦言を呈するなど、物議をかもしていた。(2017/9/11)

神社を美少女に擬人化したゲーム「社にほへと」 リリース前に開発中止に
クオリティーの確保、安定的なサービスの提供に支障があるとして開発中止が決定。(2017/9/11)

神社本庁から批判:
神社擬人化ゲーム「社にほへと」開発中止
DMM.comが、“神社を擬人化する”との趣旨に批判の声も上がっていたゲーム「社(やしろ)にほへと」の開発を中止すると発表した。(2017/9/11)

DMM.com、仮想通貨マイニング事業に参入
GMOインターネットに次いでDMM.comが仮想通貨マイニング事業に参入すると発表した。(2017/9/11)

DMMが仮想通貨マイニング事業参入へ 「DMMマイニングファーム」10月から開始
GMOインターネットもマイニング事業に参入。(2017/9/8)

DMMマイニングファーム:
DMM、仮想通貨マイニング事業に参入 世界トップ3目指す
DMM.comが仮想通貨のマイニング事業に参入する。(2017/9/8)

DMM、自転車シェアリング事業に参入 2017年末から2018年初頭の開始目指す
自治体・企業のパートナーを募集。(2017/9/8)

「DMM sharebike(仮)」:
DMM、シェアサイクル事業に参入 17年末〜18年初頭に開始
DMM.comがシェアサイクル事業への参入検討を開始。17年末〜18年初頭のサービス開始を目指す。サービス名は「DMM sharebike(仮)」。(2017/9/8)

DMMも自転車シェア参入 「DMM sharebike」17年末〜18年初頭に
DMM.comが、自転車シェアサービス「DMM sharebike(仮)」の提供を検討。2017年末〜18年初頭にかけてサービス開始を目指す。(2017/9/8)

通信速度定点観測:
8月はロケットモバイルが主役! エキサイト、BIGLOBE、nuroも熱い――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線8月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年8月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/9/8)

モバクソ畑でつかまえて:
わずか3カ月でサービス終了を迎えた「ガルクロ!」の打ち切りっぷりがヤケクソすぎた件
わずか6行の説明で倒される黒幕。(2017/8/30)

DMM.comブラウザゲーム「しんけん!!」サービス終了 約2年の歴史に幕
アップデートは9月22日まで行われる。(2017/8/29)

インターネットを守る翼竜:
美少女ゲーム原作アニメの歴史 「ノラと皇女と野良猫ハート」HARUKAZEインタビュー
美少女ゲーム原作アニメの在り方、美少女ゲーム業界全体の話について聞いてきました。(2017/8/26)

刀剣乱舞、ユーリ、けものフレンズ:
「新たなファン層」に本を届ける、河出書房新社のSNS術
河出書房新社の本が、本来のターゲットとは違う層に届いて売れている。本を新たに手に取ったのは「刀剣乱舞」「ユーリ」「けもフレ」ファン。どうやってその層にリーチしたのか? 河出書房新社Twitterの“中の人”に話を聞いた。(2017/8/25)

アニメ「活撃 刀剣乱舞」に性的な演出とスタッフがTwitterで発言 制作会社が謝罪
「ヤラシい程えげつない」効果音をつけてもらったなどTwitterに投稿していました。(2017/8/21)

「アイドルタイムプリパラ」新キャラ&初音ミクとのコラボ発表 さらに、あの伝説の神アイドルも!?
“セインツ”の「みあ」がついに本編に!(2017/8/19)

PR:よりタフになった頼れる相棒――arrows先生と探る「arrows M04」の魅力
「arrowsは、我が体の一部である」という名言で有名なarrows先生。そんな彼が、最新SIMロックフリースマートフォン「arrows M04」をレビューしたいと言い出しました。ならば、心ゆくまでレビューしてもらいます。(2017/8/18)

通信速度定点観測:
主役は楽天モバイル?  LINEモバイルは“普通”に――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年7月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/8/14)

3Dモノづくり:
画像や3Dデータから3Dクリスタル彫刻を作成するサービスを開始
クリスタルガラスのレーザー彫刻サービス「DMM.make 3Dクリスタル」では、クリスタル内部に点でレーザー照射し、立体的に彫刻を施す。(2017/8/14)

「ファイナルファンタジー」からキャラ盗用 DMMなど、「カオスサーガ」問題でスク・エニに謝罪
1日で終了したオンラインゲーム「カオスサーガ」について、DMM.comとゲームブライブは8月4日、「ファイナルファンタジー」シリーズからキャラクターを盗用していたと明らかにし、スク・エニに対する謝罪文をWebサイトに掲載した。(2017/8/7)

DMM「カオスサーガ」、スクエニへの著作権侵害を認め謝罪 「FF」シリーズのデータ25点を無断流用
わずか26時間で終了した、ある意味“伝説”のゲームでした。(2017/8/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Flashの終わり」にWindowsはどう対応していくのか
Flash Playerのアップデートと提供が2020年末に終了となる。WindowsプラットフォームにおけるFlash技術とそのコンテンツ、対応サービスについて、今後の動向と対策をまとめた。(2017/8/3)

新たな顧客層獲得へ:
コラボ眼鏡に注力のJINS、今度は「刀剣乱舞」と再コラボ
眼鏡チェーンのJINSが、PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とコラボした眼鏡フレームを発売する。同社は新たな顧客層獲得に向け、人気ゲームタイトルとコラボした商品展開に注力している。(2017/8/3)

「馬主じゃなくてバヌーシー」:
一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」 目標は日本ダービー
DMMグループが競馬事業に参入。一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を8月5日にリリースする予定だ。イメージキャラクターに小嶋陽菜さんやおぎやはぎさんを起用し、幅広い層に向けて展開する。(2017/8/2)

Flash終了へ DMMの「艦これ」「とうらぶ」は「対応を協議中」
Flashの開発・提供が20年末に終了する。Flashを活用した人気ゲーム「艦これ」「とうらぶ」は「対応を協議中」という。(2017/8/1)

Flash終了で「艦これ」「刀剣乱舞」はどうなる DMM GAMESに聞いた
対応を協議中とのこと。(2017/8/1)

「アグリー」や「アジェンダ」、意識高い系ワードが美少女に擬人化 DMMでゲームに
“デスマーチ”ちゃんもいるよ。(2017/7/30)

マストドンつまみ食い日記:
分散SNSの歴史とマストドンの現状
福島で開催されたイベント「JANOG40 Meeting」で、マストドンに関する講演が行われた。(2017/7/27)

通信速度定点観測:
混雑時にYouTubeを快適に視聴できる格安SIMは? 12サービスを比較(6月編)
4月から「通信速度定点観測」でYouTubeの動画再生テストもスタート。今回は6月編として最新の結果をお届けしたい。12サービスを比較した。(2017/7/27)

競走馬をみんなでシェア! DMM.com証券が1万円で馬主みたいな体験ができる「DMMバヌーシー」を発表
口座開設は8月5日から。(2017/7/26)

DMMが7月11日リリース「魔王の始め方オンライン」長期メンテで全額返還 多数の不具合やFGO酷似指摘
公式Twitterには「現在リニューアル作業中」の表記も。(2017/7/25)

「まさか記念撮影するとは夢にも」 美内すずえ、ホログラフィックの3頭身『ガラスの仮面』キャラに感動
本編もどうぞよろしくお願いします。(2017/7/22)

通信速度定点観測:
昼のMVNOは全て0〜1Mbps台に 「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線6月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年6月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/7/19)

ドコモの訪日外国人向け「Japan Welcome SIM」は何が新しい? 使ってみて気付いたこと
急拡大する訪日外国人向けプリペイドSIM市場にNTTドコモが参入。7月に「Japan Welcome SIM」の販売を開始。日本人でも購入できるので、実際に使ってみた。(2017/7/17)

内閣サイバーセキュリティセンターが「情報セキュリティハンドブック」を電子書籍で無料配信開始 SNSとのつきあい方など
夏休みを迎える小中高校生に。(2017/7/14)

1万円からの一口馬主アプリ:
DMMバヌーシーはリアル競馬ゲーム? DMMに直撃
DMMが一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」をスタートし、競馬業界に参入する。どんなサービスなのか? どういった経緯で立ち上がったのか? なぜアプリ名は「バヌーシー」になったのか――DMM.com取締役の野本巧氏に直撃した。(2017/7/14)

良血馬を続々獲得:
DMMが競馬業界に参入 1万円からの一口馬主「DMMバヌーシー」
DMM.comが競馬業界に参入。1万円から出資できる一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を近日中にリリースする。7月10〜11日の競走馬競り市では良血馬を続々落札。(2017/7/11)

「艦これ 鎮守府夏祭り」がローソンで 浴衣姿の艦娘がかわいいぞ
ローソンの制服姿のPolaもかわいい。(2017/7/11)

美少女PCゲームが遊び放題「DMM GAMES PREMIUM」 月額2980円
200タイトル以上のPCゲームソフトが遊び放題になるというサービス「DMM GAMES PREMIUM」が7月6日にスタート。(2017/7/4)

アダルトゲームも充実 DMM.comが定額制のPCゲーム遊び放題サービスを開始
全年齢ソフトだけじゃないのです。(2017/7/4)

「格安スマホ」の認知度は9割以上だけど、利用者は2割以下――楽天リサーチの調査
楽天リサーチの実施した「格安スマホに関する調査」によると、認知度は9割以上ながら利用者は2割以下に。20代〜30代では約4割が格安スマホを利用したいと回答した。(2017/6/21)

通信速度定点観測:
LINEモバイル一強!――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線5月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年5月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/6/17)

通信速度定点観測:
混雑時にYouTubeを快適に視聴できる格安SIMは? 12サービスを比較(5月編)
4月から「通信速度定点観測」でYouTubeの動画再生テストもスタート。今回は5月編として最新の結果をお届けしたい。12サービスを比較した。(2017/6/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。