• 関連の記事

「IoT」最新記事一覧

デジタルビジネス時代、“従来型の運用管理”は通用しない?:
PR:「運用管理でビジネスに寄与する」ための第一歩とは?
IoT、X-Techトレンドに象徴されるように、各業種でデジタルトランスフォーメーションが進んでいる。これに伴い、ビジネスを支えるITシステムにはニーズの変化に対応するスピード・柔軟性が不可欠となり、そのITシステムの安定運用を担保する「運用管理」にも変革が求められている。一般に、デジタルビジネス時代に即した迅速・柔軟な運用管理スタイルに変革するにはどうすれば良いのだろうか? ゴルフダイジェスト・オンライン CTOの渡邉信之氏と、日立製作所 JP1エバンジェリストである加藤恵理氏の対談に、その現実解を探る。(2017/1/23)

Weekly Top 10:
人の視覚を補う技術に期待
EE Times Japanで2017年1月14〜20日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2017/1/23)

オートモーティブワールド2017:
ミラーレス、画面が乱れたら?安全技術の進化
「オートモーティブワールド2017」(1月18〜20日、東京ビッグサイト)では、クルマをより便利にする技術だけでなく、先進化に伴うリスクを軽減する技術の展示も。ミラーレス車や「つながるクルマ」をより安全に使う技術が提案されていた。(2017/1/23)

スマートファクトリー:
NECAが描く、日本型モノづくりの将来像「5ZEROマニュファクチャリング」
日本電気制御機器工業会(NECA)は、2015年から取り組んできた「第4次産業革命」WGにおいて、新たなモノづくりの将来像「5ZEROマニュファクチャリング」を提示し、今後の方向性について提言を行う。(2017/1/23)

イノベーションのレシピ:
今後5年で人々の仕事や生活を変える5つのイノベーション
IBMは、人々の仕事や生活を今後5年間で変える可能性を持つ、5つのイノベーションをまとめた「IBM 5 in 5」を発表した。言葉から精神疾患の兆候を予測したり、自動車の運転時に未知の危険を知らせたりと、見えないものを可視化する科学的手段だ。(2017/1/23)

リニアテクノロジー SmartMesh VManager:
1000以上のワイヤレスノードを管理可能にしたWSN
リニアテクノロジーは、SmartMesh IP ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の機能を拡張した。単一ネットワーク内で1000以上のノードをサポートするネットワーキングソフトウェア「SmartMesh VManager」や低消費電力のローミングノード機能を搭載した。(2017/1/23)

イノベーションのレシピ:
パナソニックのIoT×家電事業にコーヒー焙煎の世界チャンピオンが協力する理由
パナソニックは、IoT×調理家電を活用した新たな食のサービス事業として、コーヒーの生豆を宅配し、その生豆に最適な焙煎を自宅で行える「The Roast(ザ・ロースト)」を発表した。焙煎の決め手になる焙煎プロファイルは、世界チャンピオンの後藤直紀氏が提供する。(2017/1/23)

ユーザーのニーズを最適な形で提供し、ビジネス貢献を支援:
PR:「JBoss on Azure」が企業のIoT/Eコマースへの取り組みを加速する――新たなビジネス価値の創造を強力に支援
今、さまざまな企業がIoTへの取り組みを開始し、新しいビジネス価値を創出しようとしている。しかし、IoTで収集されるデータは想像以上に膨大で、多くの企業がその管理や分析、利活用での課題を抱えているのが現状だ。そうした企業の課題を解決するために、SCSKはMicrosoft Azure上で「Red Hat JBoss」を素早くかつ柔軟に利用するためのサービスを開始し、企業のIoT利活用を力強く後押ししようとしている。(2017/1/23)

2つの独自エンジンで未知の脅威の検知と誤検知の抑制を両立:
PR:内部脅威と戦う日立流のセキュリティ対策とは
セキュリティ対策は、侵入や感染を防ぐ入口対策だけでは不十分だ。脅威に侵入されることを前提として、いかに早期に発見・対処するかが重要課題となっている。本稿では、サイバー攻撃の「拡散」に着目して被害を防ぐ新しい内部脅威対策について紹介しよう。(2017/1/23)

富士通 ユビキタスウェア 安全管理支援ソリューション:
IoTで現場作業者のリスクを回避! 安全労務管理を支援するソリューション
富士通は、同社「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」で展開する「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE」を活用した「ユビキタスウェア 安全管理支援ソリューション」の機能強化を発表した。(2017/1/23)

デジタル SP5000シリーズ:
生産ラインの見える化を実現するアンドン構築ソリューション
デジタルは、DVIケーブル1本でプログラマブル表示器「SP5000」シリーズに大型ディスプレイを接続するアンドン構築のトータルソリューションの提供を開始すると発表した。(2017/1/23)

PR:サイバーの脅威に打ち勝つ未来――いまのセキュリティに足りないものって何ですか?
いくらセキュリティ対策をやっても脅威は防げない……。実はそんな状況が未来に大きく変わるかもしれない。そのために、いまの企業ができることは何だろうか? 日本ヒューレット・パッカードのエバンジェリストに聞いてみた。(2017/1/23)

クラウド時代にネットワークを再評価する
なぜシスコは中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を立ち上げたのか?
ネットワークが安定していなければ、クラウドもIoTも真価を発揮できない。シスコが中堅・中小企業向けブランド「Cisco Start」を発表したのは、ネットワーク技術の認知普及を目指した“未来への布石”だという。(2017/1/23)

IoTとAI、ビッグデータ時代のソフトウェアテスト:
ソフトウェアテストのコストと品質(後編)―現場と「上」で一緒に考える
ソフトウェアテストの最大の問題である、「テストにかけるコスト」と「得られる品質」のバランスをどのように取るのか。この関係について、開発現場と経営者的視線である「上から目線」の双方から考えていく。(2017/1/23)

サーバ仮想化はターゲット外
アナリティクス&ビッグデータに最適な新世代フラッシュストレージ
フラッシュ市場の成熟とともに、アナリティクスやビッグデータ用途に最適なフラッシュストレージが登場してきた。従来製品との違いと各社の新世代製品の特徴を紹介する。(2017/1/23)

宇宙ビジネスの新潮流:
2017年の宇宙ビジネス、ここを要チェック!
米SpaceXの打ち上げサービス再開など、年明けから宇宙関連のビッグニュースが続いている。今回はますます勢いが増す宇宙ビジネス業界の2017年を展望したい。(2017/1/21)

TechFactory通信 編集後記:
製造業IoTに欠けている視点
製造業に向けたIoTプラットフォームが多く登場していますが、言うまでもなく「生産現場を広範囲にネットワーク化する」だけでは意味がありません。(2017/1/21)

調理家電で新ビジネス:
IoTコーヒー焙煎機で家庭でもプロの味 パナの新事業
パナソニックがIoTを活用した「食」のサービス事業に参入する。第一弾として、ネットにつながる「スマートコーヒー焙煎器」を用いた新サービス「The Roast」を開始する。(2017/1/20)

ウェアラブルEXPO:
静止電流が260nAの電源IC、SIIが3月に量産へ
エスアイアイ・セミコンダクタ(SII)は、2017年1月18〜20日に開催している「第3回 ウェアラブルEXPO」で、開発中の同期整流型 降圧スイッチングレギュレーター「S-85S1A/85S1Pシリーズ」や、エナジーハーベスト用電源IC「S-8880A」などを展示した。(2017/1/20)

「ムーアの法則」を超える新世代コンピューティングの鼓動:
姿を現した「メモリ主導型コンピューティング」の世界
性能の向上が頭打ちになってきた従来のコンピュータに代わる、新しいアーキテクチャのコンピュータが必要とされています。その特徴や技術について解説してきましたが、ついに現実のものになりました。今回はその様子をご紹介します。(2017/1/20)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIがMVNO対抗を意識した、2980円の学割キャンペーンを投入――家族加入とスマバリ前提で、どこまで新規加入を伸ばせるか
KDDIが2017年春商戦の発表会を開催した。同社の田中孝司社長は囲み取材で、月額2980円から使える価格設定の「学割」の件を始めとする春商戦に関する質問に答えた。(2017/1/20)

FAメルマガ 編集後記:
ロボットに仕事を奪われる時代、人間は教師になる
人間には人間の、ロボットにはロボットの良さがある。(2017/1/20)

オートモーティブワールド2017:
つながるクルマは、ECUとワイヤーハーネスが少なくなる?
Robert Boschは、自動車で無線ネットワークによるアップデート(OTA:Over-The-Air)が可能になる「コネクテッドゲートウェイ」を2019年に製品化する。2023年以降には、コネクテッドゲートウェイにドメインコントローラーとしての機能も内蔵した「ビークルコンピュータ」を投入。演算処理能力はノートPCとそん色ない4万〜50万DMIPSを想定している。(2017/1/20)

製造ITニュース:
製造業の生産現場と製品のIoT化を支援するソリューションの提供を開始
アビームコンサルティングは、製造業の生産現場と製品のIoT化を支援する「IoT Data-Driven Manufacturing Solution」の提供を開始した。活用シナリオとデータ分析モデル、IoTプラットフォームなどで構成され、短期間でIoTを導入できる。(2017/1/20)

組み込み開発ニュース:
i.MX 6ULプロセッサをベースとした2つの開発キットを発表
NXP Semiconductorsは、i.MX 6UltraLiteアプリケーション・プロセッサをベースとしたSOMとベースボードで構成される2つの開発キットを発表した。(2017/1/20)

特選ブックレットガイド:
人工知能の活用が期待される産業分野は?
IT専門調査会社のレポートを基に解説する。(2017/1/20)

第7回 Device2Cloudコンテスト決勝大会レポート:
IoTが当たり前の時代、学生のアイデアと実装力はどこまで通じるか
デバイスとクラウドを活用したシステムの企画からプレゼン、開発までを競う学生競技会「Device2Cloudコンテスト」。第7回はIoT(モノのインターネット)が当たり前になる中で開催された。上位チームのプレゼン内容を中心に決勝大会の模様をレポートする。(2017/1/20)

IoTセキュリティが国家安全保障の議題になる
「Mirai」より凶悪な攻撃が起きる――IoTセキュリティが2017年に進むべき方向は
2016年は、マルウェア「Mirai」によりIoTセキュリティが悲惨な状態にあることが分かった。今後、IoTを使った攻撃が増える見通しだが、セキュリティ対策はどのようにすればいいのだろうか。(2017/1/20)

SQL Serverトラブルシューティング(35):
“死のブルースクリーン”が発生したが、自動フェイルオーバーされなかった(フェイルオーバートラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「BSODが発生しても自動フェイルオーバーされなかった場合の対処方法」を解説します。(2017/1/20)

安川電機 MP3110 MP3110M:
RTOS対応、より高速になったPCボードタイプコントローラー
安川電機がPCボードタイプコントローラーの新製品「MP3110」「MP3110M」を販売開始。RTOSへの対応によって他デバイスとの同期制御も可能となった。(2017/1/20)

オムロン 新K2シリーズ:
高圧受電設備用デジタル型保護継電器に新シリーズが登場
オムロンは、現行シリーズの機能を向上させた高圧受電設備用デジタル型保護継電器「新K2」シリーズを発売した。(2017/1/20)

ロボデックス:
NECプラットフォームズ、サービスロボット「パペロ」を披露
NECプラットフォームズは「ロボデックス」でサービスロボット「PaPeRo i」(以下、パペロ)を披露した。受付対応や見守りサービスでの需要が高いという。(2017/1/19)

家電メーカーなのにコーヒー豆も販売 パナソニック「The Roast」の狙い
家庭用コーヒー焙煎機と専用の生豆をセットで提供するサービス「The Roast」をパナソニックが発表。その狙いは。(2017/1/19)

国際カーエレクトロニクス技術展:
無線BMS、EVの走行距離をガソリン車並みに延伸
リニアテクノロジーは、「第9回国際カーエレクトロニクス技術展」で、ワイヤレスBMS(バッテリー管理システム)を搭載したBMWの電気自動車「i3」コンセプトカーを展示した。満充電状態で500kmより長い距離を走行することも可能になるという。(2017/1/19)

「スマート工場化」へ製品続々 倉庫の商品を間違えずに選び出せる眼鏡など
工場や物流拠点の効率化につながる製品やサービスが増えている。(2017/1/19)

スマート工場EXPO:
「信号灯」から始めるスマート工場、最初の一歩は無理せず簡単に
パトライトは「SFE2017」において、パートナー企業とともに「AirGRID」を中心とした工場見える化ソリューションを提案した。同社の「AirGRID」は工場内の機器の信号灯がどういうステータスにあるかというのを無線で送信できる仕組みである。(2017/1/19)

ネットワークカメラ「Samsung SmartCam」に脆弱性報告、リモートでコマンド実行の恐れ
セキュリティ研究者が「SmartCam」カメラの脆弱性を突いて、管理者権限でリモートからコマンドを実行できることを実証したとして、詳細情報や実証ビデオを公開した。(2017/1/19)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
MONOistはなぜ「新年展望」を始めたのか
「展望」って言葉が何となくカッコいいから……だけではないのです。(2017/1/19)

製造マネジメントニュース:
デジタル技術により、ビジネス変革を支援する専門組織を新設
キヤノンITソリューションズは、新成長分野の事業拡大を目指し、デジタル技術によって顧客のビジネス変革を支援する専門組織を新設した。IoT、デジタルマーケティング、クラウドサービスの分野を中心にサービスを提供する。(2017/1/19)

国内サイバー犯罪動向:
標的型ランサムウェアが日本企業を襲う!? IIoTシステムを狙った攻撃にも注意
もはや製造業にとっても人ごとではないサイバー攻撃による脅威。現在、国内企業において注意すべき脅威は何か? 2016年11月までの最新の調査データを基に、トレンドマイクロが2016年の国内サイバー犯罪の動向と、今後注意すべき動きについて解説した。(2017/1/19)

IoT時代の無線規格を知る【Thread編】(9):
Threadにおけるボーダールーターの役割(後編)
ホームネットワーク向け無線規格として注目を集める「Thread」を解説する本連載。今回は、Threadネットワーク内のノードと外部ネットワークにある他のデバイスとの接続を行う役割を持つ「ボーダールーター」のオペレーションと任務実行の例を解説する。(2017/1/19)

実用化事例が続々登場
「Pokemon GO」は序章にすぎなかった、AR市場の急拡大に開発者はどう対応する?
「Pokemon GO」よりも大きな規模の話だ。拡張現実(AR)は、仮想現実(VR)が作り出す架空の世界を現実世界に融合し、便利でインタラクティブな体験をもたらす。開発者はすぐにも作業に取り掛かるといい。(2017/1/19)

2017年ストレージベンダーの現状と展望【後編】
消える老舗に台頭する新興、そして気になるWestern Digital──激変必至ストレージ業界
Dell EMCの登場をきっかけに2017年に大きな再編が起きそうなストレージ業界。大手老舗さえ安心できない状況で、消滅の危機にあるベンダーの“ハザードリスト”を紹介する。(2017/1/19)

三菱マテリアル iMXエンドミルシリーズ:
ヘッド交換式エンドミルシリーズに難削材加工用の制振ラジアスヘッドを追加
三菱マテリアルの加工事業カンパニーは、ヘッド交換式エンドミル「iMXエンドミル」シリーズに、難削材加工用の制振ラジアスヘッドの新製品を追加した。(2017/1/19)

NetAppの問題はVSANで解決
導入企業がVMware Virtual SANに望む機能改善とは?
NetApp MetroClusterに起因するボトルネックに悩んでいた小売業者が、Virtual SANとフラッシュストレージに移行。導入効果に満足している同社だが、VSANにはまだ改善すべき点があるという。(2017/1/19)

スマート工場EXPO:
「つながる工場」は悪意もつなぐ、防ぐにはセキュリティ対策が必須
トレンドマイクロは「SFE2017」において、スマート工場に必須となるセキュリティ対策の価値について訴求。スマート工場実現時のシステムをモデルとして、サイバー攻撃のデモを行った。(2017/1/18)

スマート工場EXPO:
“X”に何を入れるかはアナタ次第、「IoX」を訴求する新日鉄住金ソリューションズ
新日鉄住金ソリューションズは「SFE2017」において、モノだけでなく人の要素も加えたIoTソリューション「IoXソリューション」を紹介した。(2017/1/18)

Amazonに“スタートアップ専門ストア”オープン 「Amazon Launchpad」日本版開始
Amazon.co.jpは、スタートアップを支援するグローバルプログラム「Amazon Launchpad」の日本版を始めた。(2017/1/18)

出遅れる日本のスタートアップ:
「日本のイノベーションを発展へ」Amazon Launchpad開始
アマゾンジャパンは1月18日、スタートアップ支援のプログラム「Amazon Launchpad」を日本でもスタート。既に世界8カ国で展開され、1200社4000点以上の製品を取り扱っているプラットフォームに、日本のスタートアップも参加できるように。(2017/1/18)

米Viptelaの技術を採用:
NTTPC、回線から完全に独立したSD-WANサービスを提供開始
NTTPCコミュニケーションズは2016年1月17日、米Viptelaの技術を採用したSD-WANサービスを同日提供開始したと発表した。これは回線サービスとは完全に切り離されたサービス。ユーザー組織は、任意のインターネット接続サービス、IP-VPNサービス、4G/LTEサービスをニーズに応じて組み合わせ、自社のWANを運用できる。(2017/1/18)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。