「イベント」最新記事一覧

池袋の平和を守る!? カエル戦隊「ケロレンジャー」サンシャイン水族館に参上
梅雨時期限定のイベントです。(2018/4/26)

動画配信者からスター発掘 C Channelがオーディションアプリ「mysta」本格始動
C Channelが、集英社や松竹などと動画視聴アプリ「mysta」の本格展開を始めた。視聴者の応援に応じて動画に順位が付き、上位者にはイベント出演など活躍の場を用意する。(2018/4/25)

「萌えキャラ」がローカル線の救世主に 「北神弓子」グッズ即完売、イベントも盛況
地方ローカル鉄道の間で、「萌えキャラ」で活路を見いだそうとする動きが広がっている。グッズがすぐに完売し、萌えキャラの生誕イベントを開くところもあるという。ローカル線の救世主とも言える萌えキャラの実力とは。(2018/4/25)

鉄道ファン必見:
「萌えキャラ」がローカル線の救世主に グッズ即完売、イベントも盛況
沿線の人口減少で利用者の増加が見込めない地方のローカル鉄道。この厳しい現状を打破しようと、これらの鉄道会社の間で、愛らしい女性を題材にした「萌(も)えキャラ」で活路を見いだそうとする動きが広がっている。(2018/4/25)

ポケモンGOの清掃イベント、世界中で4000人参加 江の島を掃除してきた
掃除するのは気持ちが良い。(2018/4/24)

タイムアウト東京のオススメ:
愛らしい姿に癒やされる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/4/24)

ごみ拾いアプリ「ピリカ」がアップデート、不法投棄の通報が可能に
ピリカは、4月19日にごみ拾いアプリ「ピリカ」をver4.0にアップデート。不法投棄の通報機能やイベント企画・募集機能を追加したほか、ユーザー同士のコミュニケーション促進やユーザー自身の活動記録をグラフ化してより実感しやすくなるようデザインを変更している。(2018/4/20)

日米欧クラシックカーが公道パレード トヨタ博物館
トヨタ博物館が、クラッシックカーが公道パレードを行うイベント「第29回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」を5月27日に開催する。(2018/4/20)

本人がいたの!? B'z30周年展示イベントに稲葉浩志がお忍び参加、ファンも一切気付かないステルスぶり
オフィシャルがネタばらし。(2018/4/20)

タイムアウト東京のオススメ:
愛嬌たっぷりの玩具にハマる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/4/18)

「ゆるキャン△ in富士急ハイランド」4月28日からスタート 山梨つながりの地元コラボイベント
作中でおなじみの焼きマシュマロ販売も。(2018/4/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが4月19日22時に販売スタート
AMDの新型Ryzenの発売が告知され、一部のショップは深夜販売イベントの実施予定も明らかにした。一方のIntelからは、新しい「Optane SSD 800P」が売り出されて話題になっている。(2018/4/16)

主催社や出展社から来場者に通知を送付可能に:
ウォンテッドリー、名刺管理アプリ「Wantedly People」にイベント連動機能を追加、位置情報も活用
ウォンテッドリーは、名刺管理アプリ「Wantedly People」において、名刺を活用したイベントソリューション「Wantedly People Events」の提供を開始する。(2018/4/16)

SOCが見逃す侵入後の脅威に備えるには:
PR:20億件のイベントデータを不審な25件にまで絞り込み、被害を最小化するエフセキュア
ヨーロッパで確固たる実績と信頼を持つエフセキュアは、侵入検知に特化したサービス「RDS」(Rapid Detection Service)に加え、防御だけでなく検知、対応も含めたセキュリティプロセス全体をカバーする「EDR」(Endpoint Detection and Response)を提供する。なぜ「EDR」が必要なのか、同社のキース・マーティン氏に聞いた。(2018/4/16)

LANパーティーからeスポーツイベントまでカバーする「LFS 池袋 esports Arena」 GTX1080Ti搭載ゲーミングPC100台を用意
サードウェーブと同グループ会社のE5 esports Worksは、4月15日から池袋にeスポーツ施設「LFS 池袋 esports Arena」(ルフス池袋イースポーツアリーナ)をオープンする。「NVIDIA GeForce GTX1080Ti」を搭載したゲーミングPC「GALLERIA GAMEMASTER」を100台常設し、ゲームの練習スペースや、eスポーツイベントの開催場所として利用できる。(2018/4/12)

日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」、竣工50周年を記念してプロジェクションマッピング
日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」。2018年4月12日で、1968年のビル完成から半世紀を迎える。三井不動産は竣工50周年を記念して4月12日〜5月31日、夜のビル壁面にアート作品をプロジェクションマッピングで投影するイベントを行う。(2018/4/12)

アイス好きは銀座に集合! 100種類以上のアイスクリームが並ぶイベント「あいぱく」 4月25日から開催
会場限定のアイスもあります。(2018/4/12)

ツクモ名古屋店でASUSTOR×QNAPイベント「最新ゲーム機で使うNAS活用術」 4月14日
ツクモ名古屋1号店は、ASUSTORおよびQNAP製NASをアピールするイベント「最新ゲーム機で使うNAS活用術」の開催を発表した。(2018/4/11)

超難度絶対フォント感が試される「フォントの日」
4月10日「フォントの日」を記念するイベントが開かれた。(2018/4/11)

「バーフバリ」監督降臨&絶叫上映イベント開催決定! 公開4カ月目にしてまさかの来日舞台挨拶
バーフバリ!(2018/4/11)

新パレード、小さな世界、チョコクランチでお祝いだ:
東京ディズニーリゾートは35周年、史上最大級の祭典「Happiest Celebration!」が始まる
1983年4月15日の東京ディズニーランド開園から35年。アニバーサリーイベントが始まります。(2018/4/10)

柔と剛の特長を併せ持つ:
折り曲げられるArduinoも誕生、“FHE”の可能性
SEMIジャパンは2018年4月9日、「2018FLEX Japan / MEMS & SENSORS FORUM」の事前記者会見を都内で開催し、同イベントで中核となるフレキシブルハイブリッドエレクトロニクス(FHE)について技術解説と市場動向の紹介を行った。(2018/4/10)

タイムアウト東京のオススメ:
イチゴ愛を爆発させる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/4/10)

春の香港ディズニーランドの見どころは!? あの国王や社長とも会える!
香港ディズニーランドの春のスペシャルイベント「Carnival of Stars」を満喫してきました。(2018/4/9)

マストドンつまみ食い日記:
6月にマストドンのトークイベント「Petit Mastodon Constructive Meetup」開催
建設的な内容に限定したマストドンイベントが6月16日に東京で開催される。LT参加者募集中。(2018/4/9)

犯人多すぎ!? コナンくん、1日署長イベントに大量の“黒い人”を呼び寄せてしまう
皆さんいい笑顔で。(2018/4/8)

サイコム、LANパーティー向きのスリムゲーミングPC
サイコムは、持ち込み型イベントなどにも向く省スペース設計のゲーミングPC「G-Master Arcus Z370 BYOC Edition」を発売する。(2018/4/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
主役はAIとクラウドへ 5月のMicrosoft開発者イベント「Build 2018」を占う
米Microsoftは5月7日(現地時間)に年次の開発者カンファレンス「Build 2018」を開催する。明らかにされた基調講演のテーマやセッションから、同社の注力ポイントがあらためて分かってきた。(2018/4/3)

GTC 2018でUberの事故に言及:
それでも自動運転開発は続けるべき、NVIDIA CEO
NVIDIAの年次イベント「GTC 2018」が米国で開催された。Uberの自動運転車が起こした死亡事故から仮想通貨まで、多くの質問がCEOのJensen Huang氏に寄せられた。(2018/4/3)

タイムアウト東京のオススメ:
パリのおいしい日常を味わいに行く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/4/3)

「とてもファンだとは思えない」  サンドウィッチマン伊達、大量の色紙を手にサインをねだる集団に戸惑い
伊達さん「ライブやイベントに来てくれたりするのとは違う」。(2018/4/2)

経営陣との意思疎通もスムーズ:
完全リモートワークの会社で盛り上がる社内イベントとは?
完全リモートワークを実践している社員30人の会社がある。経営陣が命令しているわけではないのに、社員が次々と社内行事や勉強会を企画している。その原動力はどこにあるのか?(2018/3/30)

時価総額2位「イーサリアム」初の日本公式イベント 熱気渦巻く
時価総額14兆円の仮想通貨「ビットコイン」に続いて、時価総額4兆6000万円の仮想通貨「Ethereum」(イーサリアム)の日本公式イベントが、3月29日に東京大学(文京区本郷)で行われた。イーサリアムの生みの親である、ビタリック・ブテリンさん(24歳)が講演し、会場は熱気で包まれた。(2018/3/29)

アダストリアの“出張クローゼット”イベント:
ファッションは「店に行く」から「店が来る」時代になる?
女性向けファッションブランド「Andemiu」を展開するアダストリアが、イベント「FIT ON ME」をパーソルキャリアと開催。「服を買いに行く」ではなく、「オフィスで服を買える」を新たに提案する。(2018/3/28)

下北沢で使える電子マネー「シモキタコイン」 買い物や路上ライブの投げ銭にも
下北沢で使える電子地域通貨を発行する「シモキタコイン」設立。イベントや買い物、路上ライブの投げ銭などに活用予定。「下北沢全体を盛り上げ、より魅力あふれる楽しい街に」。(2018/3/28)

ゴジラが目の前に迫りくる! 日比谷シャンテでHoloLens活用のアトラクションなど――東宝と日本マイクロソフトが共同開催
東宝と日本マイクロソフトが、MR(複合現実)を使ったゴジラのアトラクションや、AIとIoTを活用した“近未来の店舗”を体験できるイベント「HIBIYA 2018」を2018年5月下旬に開催。ゴジラのアトラクションでは「Microsoft HoloLens」を装着し、日比谷の街に現れる巨大なゴジラに対峙する体験ができる。(2018/3/28)

Appleの「新しい9.7インチiPad」、教育向けは299ドル、「Pencil」追加で388ドル
Appleはシカゴの高校で開いたイベントで、「新しい9.7インチiPad」を発表した。「Apple Pencil」(別売)をサポートし、プロセッサがA9からA10にアップグレードして価格は据え置き。米教育機関向けには一般向けより安く販売する。(2018/3/28)

あっという間にイスになる大容量のリュックが登場 イベント待ちから戦利品の持ち帰りまで至れり尽くせり
見た目はシンプルなリュックです。(2018/3/28)

アジア最大規模のエレ系見本市:
香港エレクトロニクス・フェアが間もなく開催
2018年4月13〜16日、香港で「香港エレクトロニクス・フェア(春)」と「インターナショナルICTエキスポ」が開催される。香港という地の利を生かしたアジア最大規模のエレクトロニクス系見本市である。数多くの電子部品メーカーや機器メーカー、技術系スタートアップ企業が、IoT(モノのインターネット)やVR(仮想現実)/AR(拡張現実)機器などを競うように展示する、一大イベントだ。(2018/3/28)

「LINE」の社名を無断利用した仮想通貨イベントに注意
LINEの社名やロゴが、仮想通貨に関するイベントの告知媒体に無断で使われているとし、LINEが「当社とは無関係だ」と注意を呼び掛けている。(2018/3/27)

タイムアウト東京のオススメ:
話題のレストランはハシゴする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/3/27)

次世代モビリティの行方(2):
自動車業界が5Gに手のひらを返した「MWC 2018」、そしてDSRCとの選択が迫られる
これまでスタンドアロンな存在だった自動車は、自動運転技術の導入や通信技術でつながることによって新たな「次世代モビリティ」となりつつある。本連載では、主要な海外イベントを通して、次世代モビリティの行方を探っていく。第2回は「Mobile World Congress 2018」の自動車関連の動向をレポートする。(2018/3/27)

「シモキタコイン」設立:
下北沢に電子地域通貨 飲食店やイベントで支払いに活用
パイプドHD子会社で電子地域通貨プラットフォームを手掛けるエルコインは3月26日、子会社「シモキタコイン」を設立した。東京・下北沢で行われるイベントや商業施設、飲食店などで利用できる電子地域通貨を発行する(2018/3/26)

あの職場が“楽しい”理由:
無口な社員も熱く語る “全員参加”社内イベントのつくり方
社内イベントといえば、社員のコミュニケーションを促進する狙いがあるが、それだけではない。会社や仕事について理解を深め、モチベーション向上につなげることが重要だ。社内イベントや社内報などのプロデュース会社に、成功のポイントや事例について聞いた。(2018/3/26)

IT Leaders xChange サミット 2018 Springレポート:
PR:デジタルによる変革は「不可避」。いま企業のリーダーたちに求められる姿勢とは
2018年2月20日、日本マイクロソフト主催による、企業のITリーダー向けのイベント「IT Leaders xChange サミット 2018 Spring」が開催された。さまざまな企業や組織の事例から、現在のデジタル変革の最前線を追う。(2018/3/26)

岩浪美和「僕が劇場に設定に行ってきます」 神風動画の「ニンジャバットマン」、時空を震わす特別音響を用意
AnimeJapan 2018のトークイベントで明らかに。(2018/3/25)

食べられる「測量野帳」も登場 おいしそうな文具が並ぶイベント「コクヨハク」開催
パステルカラーの測量野帳や原稿用紙がかわいいです。(2018/3/23)

石川温のスマホ業界新聞:
アップルが3月27日にシカゴでイベントを開催――日本でも注目の「教育市場向け新製品」を発表か
Appleが3月27日(米国中部時間)、米国・シカゴで報道関係者向けのイベントを開催する。クパチーノやサンフランシスコではなくシカゴ、しかも公立高校を舞台に行われるということで、教育市場向け新商品の発表が予想される。(2018/3/23)

年間1000円、エフエム和歌山のAIアナウンサー「ナナコ」の裏側
AWSのテキスト読み上げサービスを使ったラジオ放送で、一躍有名になったエフエム和歌山。システムを作った山口さんが、AWSのユーザーイベント「JAWS DAYS 2018」で、AIアナウンサーの裏側を語った。(2018/3/22)

「自転車ながらスマホ」の危険性をVRで体験――KDDIなど3社が啓発活動
KDDI、ナビタイムジャパンとau損保が、携帯電話・スマートフォンの「ながら運転」の危険性を啓発するプロジェクトの第2弾を開始する。VRコンテンツも用意し、KDDIが主催・協賛するイベントを中心に体験コーナーを設けるという。どれくらい“危険”なのか、体験してみた。(2018/3/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。