「体験型」最新記事一覧

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
好かれる人が無意識にしている言葉の選び方
一流のリーダーは、一流の詩人。詩人とは、適切な言葉を選べる人。言葉の使い方で、好かれる人と、そうでない人とに分かれる。(2018/1/18)

全身で体感! 「スペースインベーダー」40周年展覧会の見どころを紹介
タイトーが「スペースインベーダー」の誕生40周年を記念した展覧会を六本木ヒルズ展望台で開催。プロジェクションマッピングを使った体感型ゲームを用意する。(2018/1/11)

ノクティス“幻の結婚式”も再現 ファイナルファンタジー30周年「別れの物語展」開催
「ファイナルファンタジー」シリーズ30周年を記念した展覧会が六本木ヒルズ森タワーで開催される。「別れの物語」をテーマに展示をしていく。(2018/1/11)

マックィーンが! レミーが! そしてヨロコビ、メリダまで!:
2018年冬の東京ディズニーシーはピクサー三昧 「ピクサー・プレイタイム」初開催
珍しいピクサーの仲間が東京ディズニーシーにやってくる。(2018/1/10)

スペースワールド、閉園ではなく“移転” 地球から417光年離れた星に
12月31日で閉園を迎えるスペースワールドが、地球から417光年離れた星に「SPACE WORLD」と名付けたことを発表した。(2017/12/28)

バシリスクになって水の上走ってきた 日本科学未来館で“生きものになれる”企画展が開催中
あの「ダンゴムシスーツ」もあるよ!(2017/12/26)

写真でふりかえる2017年:
「VRで女の子とイチャイチャしたい!」をかなえる(かもしれない) 2017年の話題まとめ
2017年はVR空間で女の子と思う存分触れ合えた1年だった。(2017/12/21)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
品のある稼ぎ方、使い方
品のない稼ぎ方をしていると、リスペクトがなくなるので、長続きしない。品のある稼ぎ方と、品のない稼ぎ方には、決定的な違いがある。(2017/12/21)

「デザインあ展」5年ぶり開催 富山と東京で2018年に
たくさんの「あ!」を探しに(2017/12/19)

架空の事件で科学捜査を体験できる企画展「科学捜査の秘密2」2018年1月開催
法科学鑑定研究所が全面協力する科学捜査プログラムに挑戦できます。(2017/12/18)

コンテンツ制作4社とコンソーシアムを結成:
読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立し、2018年1月からサービスを開始すると発表した。(2017/12/14)

読売新聞、企業のコンテンツマーケティング事業参入 デジタル広告制作など4社と連携
読売新聞が、企業のコンテンツマーケティング支援を目的とするコンソーシアム「YOMIURI BRAND STUDIO」を結成。新聞広告や広告主のオウンドメディア制作などを行う。(2017/12/14)

クライアント企業の課題解決と媒体社の新たな収益化を推進:
DACと博報堂アイ・スタジオがコンテンツマーケティング支援チームを組成
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと博報堂アイ・スタジオは、コンテンツマーケティング活動をワンストップで支援するプロジェクトチーム「#SHAKER(#シェイカー)」を組成した。(2017/12/12)

東京シティビューに超巨大インベーダーゲームが到来 夜景に浮かび上がる敵を協力プレイで撃退
スクウェア・エニックス開発の「バハムートディスコ」とのコラボも。(2017/12/7)

露天に混浴、ニンジャにヤクザ!? 露天風呂をVR体験できる「OnsenVR」がヤクザ・ニンジャと湯船で闘ったりといろいろオカシイ
お願いだから、ゆっくり浸からせてよ!(2017/12/7)

『名探偵コナン』の企画展が日本科学未来館で 来場者自身が科学捜査で事件の解明を目指す体験型
タイトルは「名探偵コナン 科学捜査展〜真実への推理(アブダクション)〜」……そのルビは予測できなかった。(2017/12/6)

複数のベンダーと協力して学習プログラムを提供:
IoTセキュリティの専門家を育成――NTT Comら3社、IoT標的のサイバー攻撃に備えた体験学習プログラムを開始
ICS研究所とNTT Com、NTTセキュリティは、2018年2月からIoTセキュリティの学習プログラムを提供する。講義や体験型の実習で、サイバー攻撃の被害を防ぐためのシステム構築や被害に遭った場合の対処方法などが学べる。(2017/12/1)

デロイト サイバーアカデミー、サイバーレンジで学ぶインシデント対応の実践型演習を拡充
大日本印刷(DNP)とデロイト トーマツ リスクサービス(DTRS)が連携し、「デロイト サイバーアカデミー」にイスラエルIAIの訓練システム「TAME Range」を活用した実践型訓練を追加した。(2017/11/29)

Autodesk University Las Vegas 2017:
既存設備を用いた製造ラインの改良にVRとARを活用、ブリヂストンがデモを披露
オートデスクは、ユーザーイベント「Autodesk University Las Vegas 2017」の展示会場において、製造業におけるVRやARの活用事例を多数披露した。今回最も目を引いた展示の1つがブリヂストンのナッシュビル工場における取り組みだろう。(2017/11/22)

ソニーのおもちゃ「toio」発売延期 18年1月に
ソニーのおもちゃ「toio」の発売時期が12月から18年1月に延期された。(2017/11/21)

パロム&ポロムの決死のブレイク……! FFの“別れの物語”をテーマにした大回顧展、六本木で開催
最新の音声ARシステムを導入した、圧倒的没入感でFFの30周年を振り返る。(2017/11/19)

日本唯一の「次世代IMAX」を体感してきた
漫画家サダタローが、最新の映画体験をレポート。(2017/11/18)

なんてすてきな季節!:
東京ディズニーリゾートのクリスマス2017がスタート ディナーのあとはプロジェクションの“ギフト”を!
シンデレラ城を使った東京ディズニーランドオリジナルのナイトエンターテインメント「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」がスタート!(2017/11/7)

600万球のイルミが輝く! 「さがみ湖イルミリオン」を写真でお届け
リフトに乗って虹のイルミネーションを眺める「光のリフト」など体験型イルミも。(2017/11/5)

来週話題になるハナシ:
「体験」はウリになるのか? ブランドがホテルに参入する意味
ネット通販がどんどん便利になるにつれ、店舗を訪れる客が減っている。ブランド力をアップさせるために各社はどのような手を打っているのか。国内外で「体験」を提供する動きが出てきて……。(2017/10/27)

DMM、オンラインくじ「DMMスクラッチ」11月開始
DMM.comが、オンラインくじサービス「DMMスクラッチ」を11月16日から提供する。自社IPを活用したアイテムや体験型商材をそろえ、他社サービスとの差別化を図る。(2017/10/26)

「DMMユーザーとの親和性」見込む:
DMM、オンラインくじ「DMMスクラッチ」 自社IP活用
DMM.comがオンラインくじ事業に参入。11月16日に「DMMスクラッチ」をスタートする。(2017/10/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「ストレスはよくない」と思うことが、ストレスになる
ストレスに対する意識を変えると、うまくつきあえるようになる。(2017/10/26)

「(憧れの)アムロ・レイに一歩近づいた」 レッドブル・エアレース年間王者・室屋義秀が語った栄光と挫折
決して順調なパイロット人生ではなかった。満足な練習環境ではなかった。それでも彼は世界一のパイロットになった。(2017/10/19)

タイムアウト東京のオススメ:
ダークなカワイイモンスターカフェに行く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/10/17)

特選ブックレットガイド:
ソニー「toio」のロボットが“存在感を主張しない”理由
ソニーが開発したトイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」のプロジェクトリーダーに、なぜこのような製品が誕生したのか? どのような思いが込められた製品なのか? 詳しく話を聞いた。(2017/10/6)

「子ども向けVR」グリーが開発 単眼式、目が疲れにくい
グリーは、独自開発の単眼HMD「VRヘルメット」を採用した子ども向けVRゲームを開発した。(2017/10/5)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
婚活業界の常識を覆し、マッチングサービスを世の中の当たり前にする!「ゼクシィなび」が挑戦する婚活事業の全貌
業界の常識を覆す取り組みによって「恥ずかしい」「怪しい」「高い」という従来のイメージを変え、新たな層のユーザーを獲得した。急成長を支える取組みについて、代表取締役社長の貝瀬雄一氏に話を聞いた。(2017/10/4)

大人の林間学校かな? 広大な敷地でさまざまな体験ができる「泊まれる公園」が静岡・沼津に誕生
“沼津市立少年自然の家”の跡地にオープンします。(2017/9/26)

東京ゲームショウ2017:
「ナマコ」のむにむにざらざらを再現した触覚VR アダルト参入も「慎重に検討」
東京ゲームショウ2017では、ナマコに触ることができる。バーチャル空間の中で。(2017/9/21)

東京ゲームショウ2017:
「東京ゲームショウ2017」開幕 国内企業の出展最多、VR・ARに熱視線
国内最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2017」が開幕。(2017/9/21)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
この先もう会うことはない人に気を配るか
気配りをしなければならないことは、誰でも分かっている。そのポイントとは。(2017/9/21)

VRニュース:
HoloLensと高速3Dスキャナーの連携システムで技術提携
ハニカムラボとVRCは、「HoloLens」と高速3Dスキャナーを連携するシステム開発のための技術提携に合意した。両社のノウハウを融合し、3Dスキャンの後、さまざまなコンテンツ上でユーザーが見たり遊んだりできるワンストップシステムを構築する。(2017/9/19)

BIM/CAD:
VRで建設現場の災害を体験、東急建設とバンダイナムコが教育システムを開発
東急建設はバンダイナムコスタジオの技術支援を受け、VR技術を活用した体験型安全衛生教育システムを開発した。VR空間内でさまざまな事故の発生過程を疑似体験できるシステムで、災害事故の発生防止につながる行動などの学習に役立てる。(2017/9/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜあの人はいつも若いのか
いつも若い人と、老けて見える人には、工夫に違いがあります。(2017/8/31)

39年前の傑作「ルパンVS複製人間」、最新技術でよみがえる 監督「当時は誰もほめてくれなかったのに」
「ルパン三世」初の劇場版長編アニメ「ルパン三世 ルパンVS複製人間」が、4Kリマスター化の上でMX4D作品としてよみがえる。だが「当時は誰もほめてくれなかったのに」と監督は当惑気味だ。(2017/8/29)

「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボしたリアル脱出ゲーム「孤島の水族館からの脱出」来春開催へ 音声は録り下ろし
メンバーたちの助言を頼りに謎を解き明かす。(2017/8/28)

プロジェクトリーダーに聞く:
ソニーが作ったおもちゃ「toio」のロボットはなぜシンプルで四角いのか?
おもちゃ好きのエンジニアたちの放課後活動から生まれたソニーのトイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」。「ソニーらしい新しい製品を作りたい」という思い、そして同社が長年培ってきたロボットとエンターテインメント技術の融合により生まれたtoioの特長やこれまでの取り組みについて、toioプロジェクトのリーダーを務める田中章愛氏に聞いた。(2017/8/24)

チェルノブイリをVRで探訪できる「Chernobyl VR Project」のPS VR版が登場 近日発売予定
悲劇によって廃墟となった都市を訪れる体験プロジェクト。(2017/8/20)

アニメ化された『ナナマルサンバツ』は『ヒカルの碁』とどこが違うのか? 業界初の「競技クイズアニメ」に見る、“普及までの距離感”
伊沢「お前もクイズ王にしてやろうか……!」(2017/8/8)

組み込み開発ニュース:
パナソニックのデジタルサイネージは空間演出へ、鍵は横連携にあり
パナソニックが新デジタルサイネージソリューション「AcroSign」について紹介。AcroSignの事例として、体験型エンターテインメント公演「フエルサ ブルータ」の劇場エントランスやロビーの空間演出に用いている技術を説明した。(2017/8/7)

TechFactory通信 編集後記:
ソニーの箱型ロボットが子どもの心に火を付ける
主役はロボットではなく、子どもたちが作ったおもちゃ。(2017/8/5)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
成功する人は、教わり方が違う
教える、教えられる関係は、会社では上司と部下、スポーツではコーチと選手、習い事では先生と生徒など、いろいろなところにある。その心構えとは。(2017/8/3)

楽天、中国民泊大手「途家」と提携 訪日旅行者の需要狙う
楽天グループの民泊事業会社が、中国民泊大手「途家」(トゥージア)と業務提携。訪日中国人旅行者のインバンド需要拡大を狙う。(2017/8/2)

タイムアウト東京のオススメ:
2時間のアート体験で腹を満たす
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/8/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。