• 関連の記事

「誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論」最新記事一覧

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の連載「誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論」の記事一覧です。下記連載も併せてご覧ください。
 
・連載「こうすればうまくいく生産計画
・連載「利益創出! TOCの基本を学ぶ
・連載「セールス&オペレーションズ・プランニング(S&OP)の方法論
・連載「経営と現場をつなぐS&OP
・連載「リスク対応で見る企業の“明暗”

製造ITニュース:
中堅・中小企業の生産管理システム、シェア上位は富士通、NEC、大塚商会
調査会社のノークリサーチは、国内の中堅・中小市場における生産管理システムの導入・利用実態調査を行い、その分析結果を発表した。(2013/9/19)

誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論(3):
で、私たち生産管理者はこれからどうするの?
日本が世界に誇るモノづくり文化の中で、おそらく最も地味な役回りを演じているのが生産管理部門だ。彼らはどんな苦労を抱えて日々の仕事をこなしているのか。普段聞くことのできない彼らの本音を語ってもらった。(2008/8/11)

誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論(2):
良い営業、普通の営業、悪い営業、嫌な営業
日本が世界に誇るモノづくり文化の中で、おそらく最も地味な役回りを演じているのが生産管理部門だ。彼らはどんな苦労を抱えて日々の仕事をこなしているのか。普段聞くことのできない彼らの本音を語ってもらった。(2008/7/9)

誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論(1):
そんな日程じゃ無理! といえない生産管理者
日本が世界に誇るモノづくり文化の中で、おそらく最も地味な役回りを演じているのが生産管理部門だ。彼らはどんな苦労を抱えて日々の仕事をこなしているのか。普段聞くことのできない彼らの本音を語ってもらった。(2008/6/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。