「ゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Steamのゲームがスマホで遊べるアプリ「Steam Link」 iOS版は「ビジネスの競合」を理由にAppleがブロック中と判明
Android版は既にβ版がリリース中。(2018/5/25)

「Steam Link」:
Apple、米ゲーム会社Valveの携帯アプリ配信を拒否
Valveは、同社のアプリ「Steam Link」の配信をAppleが拒否したと発表した。(2018/5/25)

ファイルを暗号化し、「復元したければPUBGを1時間プレイしろ」と要求するランサムウェア、4月に発見
デスクトップのファイルを暗号化し、「復元したいなら、オンラインゲーム『PUBG』を1時間プレイしろ」と要求するランサムウェアが見つかっていると、キヤノンITソリューションズが報告している。(2018/5/25)

スマホゲーム「カクテル王子」サービス終了が決定 コミック、グッズなどの「カクテル擬人化Project」も終了へ
スマホゲーム「カクテル王子」サービス終了が決定 コミック、グッズなどの「カクテル擬人化Project」も終了へ(2018/5/24)

名作FPSゲーム「Unreal」誕生から20周年 「Unreal Gold」が無料配信中
Epic Gamesは、「Unreal」の20周年を記念し「Unreal Gold」の無料配信を開始した。(2018/5/23)

PS4のライフサイクルは後半:
中計の減益計画、「将来への準備期間」=ソニーゲーム子会社社長
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の小寺剛社長が、2021年3月期を最終期とする中期経営計画でゲーム事業が減益計画となったことについて説明。(2018/5/23)

バトロワゲーム「フォートナイト」大会に賞金1億ドル Epic Gamesが用意
日本円で約110億円!(2018/5/23)

Nintendo Switch「2台目用セット」 通常より5000円安く登場
任天堂は5月23日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の本体セット価格を通常より5000円値下げした、「Nintendo Switch 2台目用セット」を発売した。価格は2万4980円(税別)で、公式オンラインストア「マイニンテンドーストア」から購入できる。(2018/5/23)

「フォートナイト」eスポーツ大会に賞金110億円 Epic Gamesが拠出
米Epic Gamesは、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」(Fortnite)のeスポーツ大会に、1億ドル(約110億円)の賞金を拠出すると発表した。(2018/5/23)

エイサー、ゲーム表示モードも備えるIPSパネル採用27型液晶「VG270bmiix」など3製品
日本エイサーは、IPSパネルを採用したフルHD表示対応液晶ディスプレイ計3製品の販売を開始する。(2018/5/22)

ITはみ出しコラム:
Microsoftの斬新なコントローラー「Xbox Adaptive Controller」はこうして生まれた
Microsoftが障害のあるユーザー向けに開発した斬新なゲームコントローラー「Xbox Adaptive Controller」。その誕生の経緯を紹介します。(2018/5/20)

DLsiteが自作ゲームのSteam展開をサポート 利益はDLsiteと制作者で折半
翻訳費用をDLsiteに負担してもらうか否かで、Steam版の日本語の有無が変わります。(2018/5/18)

Microsoft、障害者向けXboxコントローラ「Xbox Adaptive Controller」を99.99ドルで年内発売へ
Microsoftが、障害のある人がXboxやWindows 10のゲームをプレイするためのコントローラ「Xbox Adaptive Controller」を発表した。年内に99.99ドルで発売する計画。(2018/5/18)

さり気ないアピールがかわいい! ゲームに夢中な飼い主さんにかまってほしいワンコのアイデアとは?
なお効果は無かったもよう。(2018/5/18)

PR:NASとして使うだけではもったいない!? ASUSTOR NASを導入したら入れるべきアプリ10選
ブログ、マイクラサーバ、ゲームエミュ……NASでこんなことまでできるの?(2018/5/18)

アーク、第8世代CoreとGeForceを搭載した“ゲーム機風”MSIスリムゲーミングPCを発売
タワーヒルは、本体幅約72mmのスリム筐体を採用したMSI製ゲーミングデスクトップPC「Trident 3」シリーズの販売を開始する。(2018/5/17)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
ゲームクリエーター小島秀夫が認めた、最先端の映像表現を支えるマシンとは?
ゲーム界のトップクリエーター、小島秀夫氏の表現する魅力的なゲーム世界は、どのように制作されているのか。同氏へのインタビューを通じて、その創作の哲学から、最先端のクリエイティビティを支える制作環境までを明らかにする。(2018/5/17)

「スマホでもドン勝だ!!」バトルロイヤルゲーム「PUBG」のスマートフォン版配信開始
PUBG社は5月16日、PC向けバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンド、PUBG)のスマートフォン版ゲーム「PUBG MOBILE」の配信を開始した。(2018/5/16)

人気スマホゲーの名物プロデューサーが宣言:
“FGOのある生活”って、何?
人気スマホゲーム「FGO」のプロデューサーが「“FGOのある生活”をデザインする」と宣言した。ゲームの世界をスマホの外に広げ、ユーザーの生活の一部にしてもらうというのが狙いだ。(2018/5/16)

スマホ版「PUBG」ついに配信開始! 100人で戦う人気バトルロイヤルゲーム
ついにリリース!(2018/5/16)

「FF5」と「FF6」のTAS記録が大幅更新 「サブフレームリセット」「任意コード実行」の合わせ技でゲーム大崩壊
3時間以上掛かっていた「FF5」もついに。(2018/5/15)

ゲームでおなじみ「バハムート」はもともと「ベヒーモス」だったって本当?
FFなどのゲームでは、別のモンスターとして登場しますが……?(2018/5/16)

関西の議論:
広がる「リアル謎解きゲーム」……「アニメの聖地」活性化にも一役
街中やビル内を歩き回り、主催者から与えられたヒントをもとに謎を解き明かしていく「リアル謎解きゲーム」という体験型イベントが人気を集めている。(2018/5/15)

「DMM GAMES」オープン化 Web申請でAPIやSDK提供 法人限定
DMM.comがゲームプラットフォーム「DMM GAMES」をオープン化。Webサイトを通じてディベロッパー登録すると、DMM GAMESのAPIやSDKなどを利用でき、審査を受けた上でゲームを公開できる。(2018/5/14)

「本物のフィギュアが欲しい」海外のオタクの声受け:
オタクグッズ、海を越えて「おつかい」します
海外のオタクがほしいアニメやゲームのグッズをリクエストし、日本のユーザーが買ってきて取引するサイトが登場した。日本のオタクグッズは海外で買えず偽物も流通していることが背景にある。(2018/5/14)

ライトセーバーで音ブロックを一刀両断! VRリズムゲーム「Beat Saber」が気持ちよさそう
海外ではプレイ動画配信が盛り上がっています。(2018/5/14)

『週刊少年ジャンプ』仕様のミニファミコン登場! ジャンプ漫画のゲームを20本収録
「キャプテン翼」「キン肉マン」「ドラゴンボール」など人気漫画のゲームを収録しています。(2018/5/14)

広がる「リアル謎解きゲーム」……「アニメの聖地」活性化にも一役
「リアル謎解きゲーム」が人気を集めている。街中やビル内を歩き回り、主催者から与えられたヒントをもとに謎を解き明かす。参加者は小説の主人公よろしく、謎を解いて“ゴール”にたどり着く。(2018/5/14)

風刺画「顧客が本当に必要だったもの」がアナログゲームに 顧客や営業の要求通りにカードを並べるカオスなブランコ作り
大事なのは成果物の完成度でなく、「やった感」。(2018/5/13)

ゴロ寝プレイが捗りそう Steamのゲームをスマートフォンで遊べるアプリ「Steam Link App」5月21日に配信へ
やったああああ!(2018/5/12)

またか! 海外でスーパーファミコンの新作ゲームが発売決定 ゲーム開発のブラックな現状をゲーム化
売上は全額、非営利慈善団体へと寄付されます。(2018/5/12)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
謝れば済む話 しかしネットでは逆効果
ネット炎上対策会社MiTERU代表取締役おおつねまさふみ氏による連載第2回。今回はネット炎上と「人狼ゲーム」の関係について。(2018/5/11)

「FGO×リアル脱出ゲーム」を熱くする“史上初”の仕掛け
FGO PROJECTとSCRAPがコラボしたリアル脱出ゲーム「謎特異点I ベーカー街からの脱出」をネタバレなしでレポートしていく。(2018/5/11)

最高位レアを引かせたくない運営と引きたいユーザーのせめぎ合い アナログゲーム「ソシャゲ運営になろう!」が面白そう
URカードを引けばユーザーの勝ち、それまでにコインを使い切らせれば運営の勝ち。えぐい。(2018/5/11)

「金を燃やしたくなければ買うな」 開発者自身が「マジのゴミ」と紹介するゲームがSteamで発売
逆に清々しい。(2018/5/10)

「芽が出ている事業」へ80億円投資 DeNA、勝負の1年
DeNAは、2018年度はゲーム事業の減益傾向に歯止めをかける一方、オートモーティブを中心に「芽が出ている事業」へ先行投資を強化する。(2018/5/10)

ソフトバンク、「スマート体組成計2」を発表 アラームや育成ゲームで測定継続を後押し
ソフトバンクは、7月下旬以降にセイコーソリューションズ製の「スマート体組成計2」を発売する。乗るだけで測定データがクラウドに自動送信され、スマートフォンと連携した健康管理が可能。測定忘れを知らせるアラーム機能や、キャラクターが成長する育成ゲームを搭載して測定の継続を後押しする。(2018/5/10)

「NEOGEO mini」発売へ 40タイトル収録、3.5インチ液晶ディスプレイ搭載
SNKが、往年のゲーム機「NEOGEO」を手のひらサイズで復刻した「NEOGEO mini」を発表した。40タイトルを収録、本体に3.5インチ液晶ディスプレイを搭載する。(2018/5/10)

SNKが「NEOGEO mini」を発表 全40タイトル内蔵、3.5インチ液晶付き
イメージ画像では「KOF97」らしきゲームの映像が使われています。(2018/5/10)

モバクソ畑でつかまえて:
どう見てもギリギリアウトな「機動少女 -GundamGirls」にあらためて中国ゲームの深淵を見た
そのタイトル大丈夫!? → 何一つ大丈夫じゃなかった。(2018/5/17)

「初音ミク -Project DIVA-」「フォトカノ」のゲーム会社ディンゴが破産
残念……。(2018/5/9)

競争激化:
「初音ミク―Project DIVA―」など開発 ディンゴが破産
東京商工リサーチによると、ゲーム「初音ミク―Project DIVA―」(PSP向け)などの企画開発を手がけたディンゴ(東京都渋谷区)が4月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億4000万円。(2018/5/9)

サードウェーブ、「C4 LAN 2018 SPRING」にブース出展 ステージイベントなども実施
サードウェーブは、ベルサール高田馬場で開催されるユーザー参加型ゲームパーティー「C4 LAN 2018 SPRING」への出展を発表した。(2018/5/9)

「初音ミク-Project DIVA-」開発のディンゴが破産
ゲームソフト「初音ミク −Project DIVA−」などを企画開発したディンゴが、東京地裁から破産開始決定を受けた。(2018/5/9)

設計開発ツール:
車両制御開発にもっとシミュレーションを、モデルベース開発とゲームエンジンで
MathWorksが2018年3月に発表した「Simulink」の新バージョン「Release 2018a」は、車両運動のシミュレーションを強化している。新機能の「Vehicle Dynamics Blockset」では、ゲームエンジンによって構築した仮想3次元環境で車両モデルを走らせ、クルマの走る・曲がる・止まるの制御を検証することができる。(2018/5/9)

Build 2018:
「Microsoft Store」アプリの開発者収益配分を95%に
Microsoftが、Windowsのアプリストア「Microsoft Store」に登録するアプリの開発者収益配分を、現在の70%から95%に引き上げると発表した。ゲームは従来通りで、Microsoftが何らかの形で売り上げに貢献した場合は85%になる。(2018/5/8)

“みかんの白い筋”の正しい名称は、中二病にかかりそうなくらいかっこいい
ゲームに出てきそう……というか出てる。(2018/5/9)

マイクロソフト、新型「Kinect」発表 家電やロボットなど日常的な端末を表情や身振りで操作
体感ゲームの入力デバイスとして始まった技術が幅広い場面へ。(2018/5/8)

「マジ叫んでる世界一の愛」! 手札の組み合わせでプロポーズの言葉を考えるゲームが面白そう
お酒入ってると笑いが止まらなくなるやつだ!(2018/5/8)

「Nintendo Switch Online」公式サイトがオープン 月額300円でクラウドセーブや「ファミコン」機能など
「クラシックゲームセレクション(仮称)」とされていたサービスは、正式に「ファミリーコンピュータ」に。(2018/5/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。