「ゲーム」最新記事一覧

次回「しくじり先生」に高橋名人出演決定 「実はゲームが超下手」「スーパーマリオは1-3までしか行けない」など空前絶後の暴露連発
「お前今日から高橋名人な」と、突然名人になってしまった青年の悲劇。(2017/5/23)

ポケモン新作アプリ「はねろ!コイキング」きょう公開 のんびり育成ゲーム
コイキングが、より高く「はねる」ように育成するゲーム。(2017/5/23)

ゲームの「敵」キャラで分かる「人工知能」の作り方(3) :
iOS GameplayKitのRule SystemsでゲームAIプログラミングはどう変わるのか
iPhone向け鬼ごっこアプリを作りながら人工知能(AI)について学んでいく連載。今回は、さらにゲーム性を持たせるため「経過時間によって鬼の移動速度が変わる」という修正を条件式を使って行い、その条件式をRule Systemsで管理する。(2017/5/23)

銀魂もるろ剣もぬ〜べ〜も幽白も! ジャンプの名作で戦うカードゲームアプリが事前登録スタート
お気に入りのジャンプ作品で、ドリームチームを組んでみたい!(2017/5/22)

バンナム、HTML5活用のオンラインゲーム市場に本格参入 ドリコムと新会社
バンダイナムコとドリコムが新会社「BXD」を設立。HTML5を活用したオンラインゲーム市場に本格的に参入するという。(2017/5/22)

往年の名作がスマホゲーでコラボ! ただのブロック崩しとは一味違う「アルカノイドvsインベーダー」がおもしろそう
よくあるブロック崩しとも、シューティングともちょっと違うゲームシステム。(2017/5/19)

「ジョジョ」公式のコミックアプリ登場 イギーの育成ゲームや地図でたどる名所案内も
6月下旬に「ジョジョの奇妙な冒険」の公式アプリが配信される。5月19日から事前登録を受付中。(2017/5/19)

『ジョジョの奇妙な冒険』、公式のコミックアプリ配信決定 イギーの育成ゲームなど企画満載
6月下旬の配信開始に向けて、事前登録を受付中。(2017/5/19)

コイキングの時代まもなく到来か? 育成ポケモンゲーム「はねろ!コイキング」がイタリアで配信スタート
2017年春に公開されることが発表されていました。(2017/5/18)

組み込み開発ニュース:
サウンドミドルウェアの提供に合わせ、ソフトウェアIP/製品の名称を統一
アクセルは、ゲーム向けサウンドミドルウェア「C-FA」の提供を開始するとともに、ソフトウェアIPやミドルウェア製品の名称を「AXIP」と総称して提供していくと発表した。(2017/5/18)

ITライフch:
ゲーマーのための格安SIM「LinksMate」が登場!ゲームプレイ時の通信量が90%カウントフリーに
スマホでゲームを楽しむ全ユーザーが、諸手を挙げて歓迎するような新MVNOサービスが登場する。基本のプランに月額500円のオプションをプラスすると、「ゲーム」「コンテンツ」「SNS」のデータ通信量が90%以上OFFになる。(2017/5/18)

「魔法少女まどか☆マギカ」の新スマホゲーム、配信を7月中旬に延期 「クオリティー向上のため」
蒼樹うめさん、劇団イヌカレー、シャフトなど、原作スタッフが多く関わっている注目作となっています。(2017/5/17)

本物のアーケード筐体でPCゲームを楽しめる「パソケード」
いっとくは、Windows搭載PCを内蔵したアーケード筐体販売サービス「パソケード」の提供を開始した。(2017/5/17)

プログラミングの「腕」を試せる本格Webゲームが登場:
異世界では、プログラミングコードが「詠唱魔法」になる
プログラミングスキルを遊びながら学び、競える無償のWebゲーム「ロジックサマナー〜閃光の召喚プログラマ」が公開された。出題されるプログラミング問題を解くコードを記述することで、ゲームを進めていく。(2017/5/17)

スマートフォンでゲームボーイが遊べる「SmartBoy」が海外向けに正式発売へ エイプリルフールのネタが現実に
49.99ドルでスマホがゲームボーイに。(2017/5/17)

PR:転職サービスの会社なのに「ゲーム担当」を採用 ガチのゲームを量産するpaizaの情熱が振り切ってた
目標は「エンジニアワンダーランド」を作ること。(2017/5/16)

女性や子どもでも親しみやすいMMORPG:
PCオンラインゲーム「ECO」終了 「品質の維持困難」
PC向けオンラインゲーム「エミル・クロニクル・オンライン」(ECO)が8月31日でサービス終了。運営のガンホーは「今後も永続的に皆様に満足していただくサービスクオリティーを維持した運営を行っていくことが難しくなってきた」と発表。(2017/5/15)

12年間続いたMMORPG「エミル・クロニクル・オンライン」が終了へ 「思い出のゲーム」「巨星墜つ」
MMORPGの歴史にまた1ページ。(2017/5/15)

NVIDIA、Overwatch大会「GeForce CUP」を開催――賞金は総額60万円
NVIDIAは、FPSゲーム「Overwatch」の腕前を競うeスポーツトーナメント「GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞」の開催を発表した。(2017/5/15)

スマホ版「ゼルダの伝説」開発か 任天堂に聞く
スマートフォン向けゲーム「ゼルダの伝説」が「どうぶつの森」に続いてリリースされると、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。(2017/5/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon RX 580 XTR登場 アキバでの評判は
Radeon RX 580の強化モデル「RX 580 XTR」や、ライトなゲーム向けGPU「RX 560」を搭載するカードが登場。また、イルミネーション系の新顔も多彩だ。(2017/5/15)

ルターになって改革だ! 宗教改革500周年アナログゲームコンテスト優秀作品が発表
「ルターの宗教大改革(仮題)」として商品化され10月31日に発売されます。(2017/5/14)

今度はウサギが主人公! 「パラッパラッパー」「ギタルマン」のクリエイターが新作リズムアクションゲーム開発
今度はなんと日本テイスト。(2017/5/14)

かーずSPのインターネット回顧録:
「すごい同人ゲームが出た!」 1通のメールから始まった「ひぐらしのなく頃に」狂想曲
あの頃、誰もが雛見沢症候群に感染していた……。「かーずSPのインターネット回顧録」第2回は「ひぐらしのなく頃に」が突然ブレークした2004年夏を振り返ります。(2017/5/14)

忙しいゲーム好きの人必見! 「2分20秒でRPG一本クリアした気分になれる動画」がすごい
1曲約5秒間で進んでいく王道RPGな展開……!(2017/5/13)

「ゲームはゼロから作るものではない」 「キャンディークラッシュ」生みの親が語る“開発のコツ”
「キャンディークラッシュ」の開発者であるレゾリューションゲームスのトミー・パームCEOが、東京サンドボックスで「ゲームデザイン」について講演した。(2017/5/12)

Oculus創業者が一番好きなVRゲームは?──来日中のパルマー・ラッキーさん、“ぶっちゃけ話”を披露
来日中のOculus創業者パルマーさんが、ゲーム関係者向けイベントでVRの将来や自身の“ぶっちゃけ話”などを披露。実は「○○」が好き……?(2017/5/12)

「BLEACH」海外版がヒット:
KLab、V字回復 海外展開好調とイベント事業撤退で
KLabが2017年12月期第1四半期(17年1〜3月)の連結決算を発表。増収増益を果たし、純利益は黒字に浮上した。「BLEACH」など既存ゲームの展開好調に加え、イベント事業からの撤退が功を奏した。(2017/5/11)

高須クリニック院長が今度は声優に DMMのゲームで技術士官役、決めせりふは「YES!」
高須ボイスに酔いしれよう。(2017/5/11)

スマートファクトリー:
工場設備の故障予知に必要なセンサーとは、MEMSでゲームチェンジを起こす
アナログ・デバイセズは、機器メンテナンスに最適なMEMS(微小電気機械システム)加速度センサーの新製品を発表した。「従来にない、圧倒的な低ノイズ、温度安定性、広帯域の特性によって、スマート工場向けセンサーで“ゲームチェンジ”を起こす」(同社)という。(2017/5/11)

Google、VRゲーム「Job Simulator」のOwlchemy Labsを買収
Googleが、マルチプラットフォームのVRゲーム「Job Simulator」を手掛けるOwlchemy Labsを買収した。「Tilt Brush」同様、今後もDayDream以外のプラットフォーム向けコンテンツの提供を続ける。(2017/5/11)

スタンドを駆使して脱出せよ 「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」東京と大阪で開催決定
「ジョジョの奇妙な冒険」の“杜王町”が遊園地に出現。「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のリアル脱出ゲーム登場。(2017/5/11)

Unite 2017 Tokyo:
「個人開発者は“孤独な開発者”になってはいけない」――ヒットアプリ作者が語る“レッドオーシャンの泳ぎ方”
ヒットアプリを生み出している個人ゲーム制作者のいたのくまんぼうさん(和尚さん)が「Unite 2017 Tokyo」に登壇。レッドオーシャンといわれるスマホゲーム市場を生き抜くための方法を語った。(2017/5/11)

ミクシィ減収減益 海外苦戦「モンスト」の“次の一手”は
ミクシィの森田社長が決算発表会でスマホゲーム「モンスターストライク」の今後の展開について話した。(2017/5/10)

「一度だけなら……」未成年がはまるオンラインゲーム 高額化する課金、相談の6割10万円以上
子供の消費者トラブルで目立つのはオンラインゲームだ。子供が親のクレジットカード番号を勝手に入力して決済するケースもあり、相談の約6割が10万円以上と高額な課金となっている。(2017/5/10)

俺のターン、相手の民芸を攻撃! 日本の郷土玩具・民芸品の魅力満載のカードゲーム「民芸スタジアム」登場
これは絶対楽しいやつだ!(2017/5/10)

横方向がつながったちょっと不思議な盤面 地球儀のような「球体チェスボード」をくるくる回してプレイしたい
ビショップなどの動ける範囲が広がり、ゲーム展開にも変化が。(2017/5/9)

「グラブル」「とうらぶ」など通信し放題 ゲーマー向けMVNO登場
「グラブル」などスマートフォン向け人気ゲームの通信量を「カウントフリー」にできる、ゲーマーのためのMVNOサービスが登場した。(2017/5/8)

FGOからバトルえんぴつ風な新グッズ「サモンペンシルサーヴァント」が登場 鉛筆サーヴァントを転がす対戦ゲーム
予想外に懐かしさMAXなアナログゲームとなって登場です。(2017/5/5)

米博物館によるビデオゲームの殿堂に「ポケットモンスター 赤・緑」が選出 2017年の殿堂入り4作品が発表
殿堂入り4作品中、日本の作品が3つ選ばれました。(2017/5/5)

あなたはどのタイプ? 「うるさいチンパンジー」「やさしい亀」……対人ゲームプレイヤーの特徴的な4タイプが動物イラストに
対人ゲームほど性格が出るものはないかも。(2017/5/4)

NHK「ベスト・アニメ100」発表! 上位作が関係者インタビュー付きで放送 ごちうさ、ジョーカー・ゲーム、銀英伝など
1位は「タイバニ」。富野監督インタビューもあるよ!(2017/5/4)

ゲームやSNSがカウントフリーに 新MVNOサービス「LinksMate」登場 月額1500円〜
LogicLinksが、ドコモ回線を使用した新しいMVNOサービス「LinksMate」を7月1日から提供する。正式サービスに先立ち、公式サイトで先行会員登録を受け付けている。ゲームを中心とするコンテンツの通信量の90%をカウントフリーにする。(2017/5/1)

ニコニコ超会議2017:
超鉄道ブース「東京メトロ公開解体買い付けショー」に鉄ちゃん大歓喜! 「京急旅行ゲーム」クリアでつり革プレゼントも
まさかの1発クリアでブースの係員さんを絶句させてしまう筆者。(2017/4/30)

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」プロトタイプ版をベースにしたファンゲーム開発中。昔の2Dスタイルで描く自由な大地
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が2Dだったら……。(2017/4/30)

ニコニコ超会議2017:
前代未聞! 巨大な女の子の体を登るVRゲーム なぜ開発?
巨大な女の子の体をハイハイの姿勢で登るVR(仮想現実)コンテンツが、ニコニコ超会議2017に出展されている。開発の狙いは。(2017/4/29)

いつもの日常がステージに! スマホ×ガンコンで楽しむARシューティングゲーム開発プロジェクト始動
日常の空間をステージにシューティングゲームができる。(2017/4/29)

週刊「調査のチカラ」:
「Mastodonマーケティング」を叫ぶ日は来るのか?
話題の新SNSにスマホゲーム国内市場規模、企業のIT支出の動向、中国人消費者のライフスタイルまで。「あなたの知らない世界」へ調査データがいざないます。(2017/4/29)

ソニー、今期営業益は過去最高水準に ゲームと半導体が後押し
ソニーが18年3月期の業績見通しを発表。営業利益が過去最高水準となる5000億円になる見込みだと語った。(2017/4/28)

1万4980円:
「ニンテンドー2DS LL」発売 3D省いた折り畳み式
任天堂は、携帯型ゲーム機「Newニンテンドー2DS LL」を7月13日に発売する。(2017/4/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。