「工作」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「工作」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

世界を読み解くニュース・サロン:
「米粒スパイチップ」だけじゃない 中国に“情報を盗まれる”恐怖
米大手企業に対する中国のハッキング疑惑が報じられ、話題になった。しかし、その手口はこれまでも世界中で行われてきたサイバー工作だ。中国があの手この手で実践してきた、ターゲットが気付かないうちに膨大な情報を盗み出す手法とは……(2018/10/18)

「ロシアは戦争状態」:
スパイ騒動で浮かび上がるロシア軍の「戦時モード」
国外では、ロシアの軍事スパイはヘマばかりするとして嘲笑の対象になっている。だが、ロシア政府の外交政策に対する軍の影響力は増大しており、軍が「秘密工作(ブラック・オペレーション)」を止める可能性はほとんどない。(2018/10/16)

FAニュース:
メンテナンス性が向上、精密平面研削盤のマイナーチェンジ機
岡本工作機械製作所は「精密平面研削盤 PSG-GX」シリーズを発表した。従来の「PSG-DX」シリーズを、操作方法や搭載機能はそのままにマイナーチェンジしたもので、機械内油槽の分割方式により、メンテナンス性が向上している。(2018/10/16)

小学生のころ、私が”自由研究ガチ勢”な子どもだった理由
工作よりも地味だけど。(2018/10/11)

デスクトップPCが動かせる……! リュックサックの「コンセントのような部分」をコンセントにする工作がロマン
似てるデザインから“ホンモノ”を搭載させるガチっぷり。(2018/10/9)

NTN Kugellagerfabrik/NTN Mettmann:
納入リードタイム短縮に向けて、ドイツ現地で精密軸受の量産を開始
NTNは、ドイツの製造会社NTN Kugellagerfabrikの子会社NTN Mettmannで、工作機械向け精密軸受の量産を2018年8月末に開始すると発表した。(2018/10/1)

たけのこの里が成長して「竹の里」に!? 新製品と勘違いしそうなビックリ工作
本当だったら食べごたえありそうなのに〜。(2018/9/20)

工場ニュース:
ドイツで精密軸受の量産を開始、現地生産化で納入リードタイムを短縮
NTNは、ドイツの製造会社NTN Kugellagerfabrik(Deutschland)の子会社NTN Mettmann(Deutschland)で、工作機械向け精密軸受の量産を2018年8月末に開始した。欧州市場において、受注から3週間で商品を供給できるようになる。(2018/9/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
暴かれた「北朝鮮サイバー工作」の全貌 “偽メール”から始まる脅威
2014年に米国で発生した大規模サイバー攻撃の犯行メンバーとして、北朝鮮ハッカーが訴追。メールやSNSを悪用した犯行の詳細が明らかにされた。北朝鮮という「国家」によるサイバー工作の恐ろしさとは……(2018/9/13)

カップ麺を武人化した工作「戦う麺類」がかっこいい 麺の身体に容器の鎧をまとい割りばしの刀を構える勇姿を見よ
おあげは背中の守りに、天ぷらは丸盾に。(2018/9/4)

ネジや部品の小分け置きもできる電子工作向け作業マット
ドスパラは、電子工作向けのシリコン作業マット「DN-915466」の取り扱いを開始した。(2018/8/30)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
汎用工作機械の現場、3Dデータはこう役立てる
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/29)

「正直疲れてしまった」 五輪ボランティアを巡る「ネット工作説」はいかにして広がったか “診断メーカー”作者が明かした苦悩
現在は「工作ではなかった」説が優勢に。編集部でも検証しましたが、工作を裏付ける証拠は見つかりませんでした。(2018/8/31)

NetOneインダストリアルIoTセミナー:
PR:マザックが提供する「スマートファクトリー」その全貌と生産性向上の実例
「IoTを製造にどう生かすか?」は製造業が取り組むべき大きなテーマだが、目的や期待する成果は現場ごとに異なるため、その正解は1つではない。しかし、実際にIoT活用に取り組む製造現場から学ぶべき点は多く、これからIoT活用に挑戦する企業にとっての道しるべとなり得る。ネットワンシステムズ主催セミナーに登壇した工作機械大手のヤマザキマザックは、自身が取り組んできた製造現場のIoT活用、スマートファクトリー実現に向けた道のりを例に“次世代モノづくり”のヒントを提示した。(2018/8/28)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
悩ましき「ブランク品」の図面たち
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/22)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
【事件ファイル】図面通りに加工したのになぜNGなのだ!?
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/15)

FAニュース:
工作機械の稼働を可視化する監視アプリケーション、複数機械をまとめて把握
スター精密は、工作機械専用の機械稼働監視アプリケーション「SMOOSS-i」を発売した。複数の機械の稼働状態をリアルタイムで監視でき、データを表やグラフで可視化することで、機械稼働率の向上に貢献する。(2018/8/14)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
紙図面だけで加工ができてしまう汎用工作機械
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年8月のサブテーマは『汎用工作機械での3Dデータ活用を考える』です。(2018/8/8)

額縁から飛び出すミツクリザメ、荒ぶるリオレイアのお面――これ全部段ボール? と驚かされる工作たち
お子さん用に作ったポケモンのかぶりものも、ハロウィーンで大活躍。(2018/8/6)

Nintendo Laboにクルマや飛行機の操縦できる「DRIVE KIT」登場 9月14日発売
任天堂が、Nintendo Switch向け段ボール製工作キット「Nintendo Labo」の新作を発売する。クルマ、飛行機、潜水艦のコントローラーが作れる「DRIVE KIT」(6980円)。(2018/7/27)

CSIRT小説「側線」:
CSIRT小説「側線」 第3話:妨害工作(後編)
企業を守るサイバーセキュリティの精鋭部隊「CSIRT」のリアルな舞台裏を目撃せよ――イベントを告知したばかりの「ひまわり海洋エネルギー」を、突然の同時多発インシデントが襲った。社内の各部署やマスコミへの対応を求められ、新生CSIRTがとった行動とは……?(2018/7/20)

産業用PCの代替から多用途サーバまで
格安・超小型PC「Raspberry Pi」のビジネス実用例5選
「Raspberry Pi」を工作好きのコンシューマー向け製品だと捉えるのは正しくない。ビジネスに役立つRaspberry Piの用途は幾つもある。注目すべき5つの用途を解説する。(2018/7/18)

製造業のIoTスペシャリストを目指そう(12):
製造業におけるAIの活用ノウハウと落とし穴
製造業におけるAI活用に注目が集まっています。ですが、「AI」は工作機械のように導入すれば結果が得られるというものではありません。今回はAIを製造業務で活用するためのノウハウとその注意点について学びます。(2018/7/17)

CSIRT小説「側線」:
CSIRT小説「側線」 第3話:妨害工作(前編)
企業を守るサイバーセキュリティの精鋭部隊「CSIRT」のリアルな舞台裏を目撃せよ――メタンハイドレード関連の貴重な技術を持つ「ひまわり海洋エネルギー」のCSIRTは、次々と仕掛けられる攻撃を迎え撃つ。前回のインシデントでは、社内に無数の「セキュリティなきIT機器」が見つかった。担当チームが社内の各部門を奔走した矢先、今度は全社をかけたイベントに新たな脅威が……?(2018/7/13)

FAニュース:
センサーの導入コストを抑える、消耗品劣化検知技術を開発
日立製作所は、工作機械の内蔵モーターをセンサーとして活用した、消耗品の劣化検知技術を開発した。センサーの導入コストを抑え、機器の保守コスト削減に貢献する。(2018/7/13)

「Nintendo Labo」の小学生向けハッカソン サイバーエージェント子会社が開催
Nintendo Switch向けの段ボール工作キット「Nintendo Labo」を使った小学生向けのハッカソンイベントを、7月25、26日にCA Tech Kidsが任天堂と共同開催する。(2018/7/10)

製造マネジメントニュース:
金属3Dプリンタなど新事業にかける三菱重工工作機械、2030年に売上高1000億円へ
三菱重工工作機械は2018年7月4日、都内で事業説明会を開催。グローバル対応への強化や金属3Dプリンタへの参入などにより、2030年には現状の2倍以上となる売上高1000億円を目指す考えを示した。(2018/7/5)

Nintendo Laboで自作した光線銃の工作が本格的すぎる 2人で撃ち合う動画がめっちゃ楽しそう
2つのコントローラーを、それぞれ赤外線を放つ光線銃と、命中判定をする受光部として利用しています。(2018/6/30)

ビジネスニュース:
ジェイテクトと三菱重工業が工作機械分野での提携協議を中止
ジェイテクトは、三菱重工業との間で進めていた、工作機械分野における事業提携に向けた協議を中止すると発表した。(2018/6/26)

くねくねしたムカデの動きを再現 タミヤがロボット工作キット
生きたムカデのように、進行方向を変えながら動くロボットを作れる工作キットを、タミヤが6月23日に発売する。3200円(税別)。(2018/6/20)

3Dプリンタで自分だけのミニ四駆を作れる親子工作教室 ドスパラ札幌店で8月18日〜19日開催
ドスパラは、3Dプリンタでミニ四駆用のオリジナルボディーを作る親子工作体験講座の開催を発表した。(2018/6/20)

憧れのカッコイイ武器や変形ロボを作ろう! 小学生から大人まで熱くなれる工作本『最強工作クラフトウォーズ』発売
身近な物で作るカッコイイ工作を約40点収録。(2018/6/16)

製造マネジメントニュース:
工作機械分野での事業提携に向けた協議を中止
ジェイテクトは、三菱重工業との間で進めていた、工作機械分野における事業提携に向けた協議を中止する。ジェイテクトによる三菱重工工作機械への資本参加を含め、正式契約に向けて協議が行われていた。(2018/6/15)

72時間連続で働け:
日本以上のブラック労働でも悲壮感はない、中国のある事情
かつて日本では「24時間戦えますか」をキャッチフレーズにした商品がヒットしたが、現在の中国は、その3倍の72時間働き続ける執着心が必要だと言われている。猛烈に働けば必ず成功するという信念は、かつての日本を彷彿とさせる。「工作狂」(中国語でワーカホリックの意)は決して悪い意味ではなく、できるビジネスマンの必須条件のように扱われているのだ。(2018/6/7)

経験者が50分かかる作業を15分に短縮:
図面を鋼材に重ねて表示、宮村鉄工が複合現実を応用した建築鉄骨業製造支援ソリューションを開発
宮村鉄工は複合現実技術を応用した建築鉄骨業製造支援ソリューションを開発した。3次元CADソフトのデータを、MR機器を通して実際の鋼材上に重ねて見ることができる。図面と完成物の関係を直感的に捉えられることに加え、工作時間を短縮でき、図面展開ミスによる手戻りを削減できる。(2018/6/5)

初工作はなんと3歳から 平等院鳳凰堂から戦車まで作る“ダンボール建築の人”が追い求めるロマンとは
「生涯続けられる趣味として極めていきたい」。ぜひ道を極めてほしいところです。(2018/6/10)

玄人志向、自走ロボットミニカーを作れるガイドブック付き工作キット
玄人志向は、ロボットミニカーを組み立てられる工作キット「KR-MBBOT」を発売する。(2018/6/1)

ファミコンやセガサターン、ドリームキャスト……往年のゲーム機風シールでチロルチョコを彩る工作がかわいい
作者はブログで型紙を配布しています。(2018/5/31)

組み込み開発ニュース:
電源工事不要で工作機器をIoT化できる電流検出用中継基板
ラピスセミコンダクタは、電流検出用中継基板「CT Sensor Shield 2」を発売した。工作機械の動作中にCTセンサーが出力する誘導電流を蓄電し、電源工事をしなくても蓄電分で半永久的に稼働状況のモニタリングができる。(2018/5/16)

思わずゾワゾワするインパクト……! タミヤ「ムカデロボット工作セット」の動きがリアルすぎてキモい
よく見るとキモかわいい……のかもしれない。(2018/5/13)

ラピスセミコンダクタ CT Sensor Shield 2:
工作機械を「設備工事なし」で見える化、CTセンサー利用で
ラピスセミコンダクタが、電源工事不要で工作機械などの稼働状況をモニタリングできる電流検出用中継基板「CT Sensor Shield 2」を販売開始した。コストや工事の手間を押さえての見える化を実現する。(2018/5/8)

ニンテンドーラボはたのしいにゃあ! 段ボール製・工作キットの残骸で楽しそうに遊ぶ猫さまがかわいい
さすが任天堂にゃ!(2018/5/2)

「Nintendo Labo」きょう発売 Switch向け段ボール工作キット
任天堂が4月20日、Nintendo Switch向けに段ボール製工作キット「Nintendo Labo」を発売。段ボールのパーツを組み立て、ピアノや釣り竿などを作って遊べる。(2018/4/20)

プログラミングの知識がなくても楽しめる:
Makeblock、プログラミングを学べる電子工作キット「Makeblock Neuron Inventor Kit」を発売
Makeblockが発売した「Makeblock Neuron Inventor Kit」は、プログラミングが可能な、8種類の電子ブロックによる電子工作キット。プログラミングの知識がなくても楽しめるという。(2018/4/20)

FAニュース:
IoT機器をサイバー攻撃から守る軽量改ざん検知技術、4キロバイトで実装可能
NECは、工作機械などのIoT機器をサイバー攻撃から守る、軽量の改ざん検知技術を開発した。改ざん検知を4キロバイトの実行コードで実装できるアーキテクチャと、検査領域を絞った検知技術で、機器の動作を遅延させることなく瞬時に改ざん検知する。(2018/4/18)

「ダンダムちゃん」、大地に立つ ファッション特化SNSで異彩を放つ段ボールロボ娘を直撃したらガチな人だった
めっちゃスタイルいいけど頭はチープな工作のロボ。いったい誰なんだろう……。(2018/4/11)

IoT機器向け改ざん検知技術:
工場内のロボットなどをサイバー攻撃から守る
NECは、工場で稼働するロボットや工作機械をサイバー攻撃から守る「改ざん検知技術」を開発した。(2018/4/4)

NEC、IoT機器にも適用可能な改ざん検知技術を開発 4KBの軽量コードでIoT向けプロセッサに実装
NECが、工場などで稼働するロボットや工作機械などのIoT機器を、サイバー攻撃から保護するための軽量な改ざん検知技術を開発。4KBの実行コードでIoT機器向けプロセッサに適用する技術と、約6ミリ秒の高速検知技術により、CPU速度が遅く、メモリ容量が小さいIoT機器にも適用できるという。(2018/4/3)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(25):
従業員による社内データの持ち出しを防ぐには? 工作機械大手の事例から学ぶ
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、従業員による機密情報の持ち出し(情報漏えい)について紹介します。(2018/4/3)

特選ブックレットガイド:
導入事例で紹介するスマート工場化への取り組み
「第2回 スマート工場EXPO」の特別講演に登壇したジェイテクト 取締役副社長 兼 工作機械・メカトロ事業本部長の井坂雅一氏は、具体的なスマート工場化への取り組みとして、阪部工業(愛知県西尾市)の事例を紹介した。(2018/3/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。