日本 に関する記事 日本 に関する質問

「日本」最新記事一覧

ソフトバンク、米国から日本にかけ放題/パケットし放題 iPhone 6ユーザーに提供
ソフトバンクモバイルは9月17日、iPhone 6/6 Plusの日本のユーザー向けに、米国からかけ放題/パケットし放題サービスを19日から提供する。(2014/9/17)

一般的なNFCとは互換性なし:
おサイフケータイとは違う――iPhone 6/6 Plusで使える「Apple Pay」で何ができる?
新型iPhoneと共にAppleが発表した新サービス「Apple Pay」。NFC採用ということで「日本でもiPhoneがおサイフケータイのように使えるのでは」と期待している人もいるだろう。Apple Payとは何か、どんなことができるのか取材した。(2014/9/17)

「働かないオジサン」はなぜ生まれるのか “日本型雇用”の特殊性、“ブラック”に変質も
「働かないオジサン」はなぜ生まれるのか――近年は、かつて称賛された「日本型雇用」の機能不全に根本的な原因があるとする議論が目立つようになっている。(2014/9/17)

ネット不正送金、新種ウイルス2万件超 世界の8割が日本標的
ネットバンキングの正規サイトにログインするだけで犯罪者の口座に自動的に不正送金される新種のウイルスが5月以降、日本で2万件以上も検出されている。日本が集中的に狙われている実態が判明した。(2014/9/17)

「若年層ホームレス」という新現象、「ビッグイシュー」10年目に見えた現実 労働経験少なく「立ちっ放し販売」続かない
雑誌販売をホームレスに任せて自立を支援する「ビッグイシュー日本」が新たな問題に直面している。当初は中高年がほとんどだったホームレスの様相が変容し、若者が増加。若者たちは毎日立ち続ける雑誌販売の仕事を続けられないことが多いという。(2014/9/17)

毎年恒例、9月18日に日本を狙うサイバー攻撃は起きるのか?
例年9月18日には日本を標的にしたWebサイト改ざんなどのサイバー攻撃が発生している。2014年もやっぱり攻撃は行われるのだろうか――。(2014/9/17)

立ちっ放し販売:
「若年層ホームレス」という新現象……「ビッグイシュー」10年目に見えた現実
雑誌販売をホームレスに任せて自立を支援する「ビッグイシュー日本」が新たな問題に直面している。2003年に創刊した当初は中高年がほとんどだったホームレスの様相が変容し、最近は30代以下の若者が増えている。(2014/9/17)

日本型雇用:
「働かないオジサン」はなぜ生まれるのか
長時間労働、正社員と非正社員の格差、ブラック企業などさまざまな問題が山積している。ただ近年は、根本的な原因は「日本型雇用」が機能不全に陥っているという議論が目立ってきた。(2014/9/17)

なぜ人は“動く”のか:
国内の認知度がほぼ100%――1億人が盛り上がるハロウィン
1億人ともなると、ほぼ日本の人口に匹敵する。「国民的人気」と呼ぶのにふさわしいような一大ムーブメントを生み出すには、どのような条件が求められるのか。さっそく事例を見ていこう。(2014/9/17)

日本通信、月額3980円で3Gバイトまで利用できるプリペイドSIMを発売
日本通信が、プリペイドSIMの新たなラインアップとして、「3GB定額」を9月23日に発売する。(2014/9/16)

「ニューズウィーク日本版e-新書」創刊1周年で50%オフキャンペーン
『ポスト中国の世界経済』動き出した10億人市場 アフリカ新時代』『シェール革命で何が変わる?』など既刊16タイトルのほか、ニューズウィーク日本版ペーパーバックスの『なぜ日本は誤解されるのか』『チェンジはどこへ消えたか』も期間限定50%オフで配信。(2014/9/16)

Huluにバンダイチャンネルが参加 「ガンダムSEED」「パトレイバー」など配信
「Hulu」日本版がバンダイチャンネルとコンテンツパートナーシップを締結。「ガンダムSEED」「パトレイバー」など人気作品を順次配信する。(2014/9/16)

AMD、水冷クーラー付きの「AMD FX-9590」リテールパッケージ版を発売
日本AMDは、同社製CPU「FX-9590」と水冷クーラーをセットにした「AMD FX-9590 水冷キット」を発売する。(2014/9/16)

Microsoft、9月30日に“Windowsの今後”に関するイベントを開催へ
Microsoftが「Windows 9(仮)」を発表するとみられるイベントの招待状を米メディア各社に送った。日本時間の10月1日午前2時からサンフランシスコで開催する。(2014/9/16)

欠如する危機意識:
悪循環にはまり込んだマクドナルド、どうする?
日本マクドナルドが悪循環にはまり込んでいる。売り上げ減少に見舞われている中、期限切れ鶏肉を使っていた問題が発生。こうした問題の影響もあって、8月の既存店売上高は前年同月比25.7%減と、上場以来過去最大の落ち込みとなった。(2014/9/16)

MONOist新人編集の学生フォーミュラレポ2014:
「シンプルなマシン」がEV部門を連覇――静岡理工科大学に密着取材
「第12回 全日本学生フォーミュラ大会」が2014年9月2〜6日の5日間、静岡県袋井・掛川市内の小笠山総合運動公園(通称「エコパ」)で開催された。MONOistでは、EV(電気自動車)部門を連覇した静岡理工科大学チームを密着取材。勝利の秘訣は「シンプルなマシン」というコンセプトだった。(2014/9/16)

エネルギー列島2014年版(23)愛知:
太陽光の先進県がバイオマスで全国1位、木質から廃棄物まで燃料に
愛知県の沿岸地域では太陽光や風力に続いてバイオマス発電のプロジェクトが続々と始まっている。太平洋に突き出た知多半島には日本最大の木質バイオマス発電所を建設中だ。さらに地域で大量に発生する生ごみや下水からメタンガスを生成して発電する取り組みも官民連携で進む。(2014/9/16)

スパンション日本法人社長 後藤信氏:
PR:「半分は日本企業」――これからも変わらず、進化を目指すスパンションの戦略
スパンションは、富士通/富士通セミコンダクターからマイコン・アナログ事業を買収して丸1年を迎えた。“日本メーカーの良さ”を最大限に残した製品開発、サポート体制を活かしながら、メモリ事業と同様、マイコン/アナログ製品をグローバルに展開する。日本市場についても「最重要市場と位置付け、ビジネス強化を行う」という日本での事業を統括するスパンション日本法人社長の後藤信氏に、マイコン・アナログ事業を中心にしたスパンションの技術/製品戦略などを聞いた。(2014/9/16)

IaaS、PaaS、SaaSを1カ所から調達:
日本IBM、国内向けにクラウドマーケットプレースを開始
2014年9月10日、日本IBMは「IBM Cloud marketplace」を開始。ユーザーはWeb上で同社やサードパーティが提供するサービスを探索、試用、購入できるようになった。(2014/9/12)

ベンチャーニュース:
成長に合わせたサポートを――日本IBMがスタートアップ企業を支援
日本IBMは日本国内のスタートアップ企業の支援を目的とするインキュベーション・プログラム「BlueHub」を開始すると発表。同社とベンチャーキャピタルのサムライインキュベート、会員制シェアワーキングスペースの運営を手掛けるツクルバが協力し、スタートアップ企業にシェアオフィスの提供や起業相談、ワークショップの共同開催といった支援を行う。(2014/9/12)

ITエンジニアの未来ラボ(1):
日本の技術者が挑戦したいこと、わくわくした瞬間、興味がある次世代技術まとめ
将来実現したいことやスキルアップしたいができない理由、興味がある次世代技術、6年後どうなっているかなど、1900人に聞いたアンケート結果をリポートする。(2014/9/12)

「日本のマンガには世界戦略などまったくない」――文化庁委託のマンガ流通調査の報告書が言い切っている
けっこう辛口。マンガの神様・手塚治虫さんの作品の海外出版事情が分かります。(2014/9/12)

日本通信、“ワールドクラス”なiPhone向け「Platinum SIM」を発表 月3980円で8Gバイト利用可能
日本通信が、月3980円で8Gバイトまで使えるiPhone向けSIMを発売すると発表。LTE通信と音声通話を利用できる。(2014/9/12)

Shuttle、拡張性重視のH81マザー搭載ベアボーンキット「XH81」
日本Shuttleは、省スペース筐体採用ベアボーンキット「XH81」を発表。スリム光学ドライブの搭載にも対応している。(2014/9/12)

日本で見つかった最新の標的型メール攻撃、就活なりすましやモバイル狙いも
2014年に全国の警察が把握した標的型メール攻撃は216件に達し、手口の巧妙化や標的の絞り込みが進んでいることが分かった。(2014/9/12)

ボカロP、絵師、小説家――“ネットクリエイター”支援へ新団体「JNCA」 「ブームからカルチャーへ」
「ボカロP」「絵師」など、ネットからメジャーシーンへ活躍の場を広げるクリエイターを支援する日本ネットクリエイター協会(JNCA)が始動。理事として参加するクリプトンの伊藤社長やKADOKAWAの井上専務らが、ネットならではの創作のあり方やその支援について語った。(2014/9/12)

日本通信、月8GバイトLTE・3980円のiPhone向けSIM発売
8GバイトのLTE通信サービスと通話機能を月額3980円(税別)で利用できる「Platinum SIM」を日本通信が発売。(2014/9/12)

3Dプリンタニュース:
高速3Dフルボディースキャナ「Artec Shapify Booth」――日本での展示は初
Artecグループは、高速3Dフルボディースキャナ「Artec Shapify Booth(アーテック・シェイピファイ・ブース)」を、2014年9月17〜19日に開催される「Inside 3D Printing Conference & Expo Tokyo」で展示する。(2014/9/12)

日本IBM、スタートアップ企業の支援プログラムを開始
パートナーを連携し、オフィスの場や起業相談、ワークショップ開催などを行う。アプリ開発コンテストの受賞者も発表した。(2014/9/12)

MVNOに聞く:
端末も、サービスも、ショップもやります――“異色のMVNO”フリービットの戦略を石田CEOに聞く
「日本のケータイ料金を1/3にする」――そんなスローガンを掲げてサービス、端末、回線を提供しているMVNOのフリービット。「ATELIER」と呼ぶ店舗を開設したことも話題を集めている。今回は同社の戦略を、代表取締役社長 CEOの石田宏樹氏に聞いた。(2014/9/12)

蓄電・発電機器:
ごみ焼却熱や地熱を利用できる、100kW級のバイナリー発電装置
低温の熱を利用するバイナリー発電装置の用途が広がってきた。これまで100度未満の温水に適用できる小型の発電装置を販売してきたIHIが、新たに100度超の熱に対応できる米国製のバイナリー発電装置を日本で発売する。ごみ焼却熱や地熱などを利用して最大出力は100kW以上になる。(2014/9/12)

なぜ人は“動く”のか:
東京マラソンでブーム再燃。日本のランニング人口は1000万人を突破
1000万人が動くということは、日本でいえば、全人口の10人に1人を動かす計算になる。当然ながら、時間も手間もかかる。方向性を間違えれば、とてつもない無駄足を踏むことにもなりかねない。(2014/9/12)

ハッピーセット「妖怪ウォッチ」の人気に日本マクドナルド緊急対応 限定カードの追加生産を決定
当初予定の約3倍の売り上げを記録。(2014/9/11)

“同期”ネットワークが日本企業を救う? 日本の“同期”文化に迫る
日本型雇用が崩れつつあり、横のつながりが薄くなっている今、日本独自の“同期”文化はどう活かされるのか。書籍『同期の人脈研究』から紹介します。(2014/9/11)

日本IBMがx86サーバ新製品を発売 Lenovo移管後も保守継続
「IBM System x M5」ではセキュリティチップを標準装備し、同社の独自ノウハウを加味した「Trusted Platform Assurance」を適用している。Lenovoへの事業移管後も保守は継続する。(2014/9/11)

新たにクラウド専属営業も 日本マイクロソフトの法人向け事業戦略
日本マイクロソフトの法人ビジネス領域であるエンタープライズビジネス、ゼネラルビジネス、パブリックセクターの3部門の統括責任者が2015年度の戦略などを説明した。(2014/9/11)

日本IBM、カード決済可能なクラウドマーケットをオープン
同社やパートナー企業が提供しているSaaS、PaaS、IaaSの各サービスの利用をWebから調達できる(一部除く)。(2014/9/10)

日本全国からラスカルグッズが買えるよ 「ラスカルショップ オンライン」オープン
かわいい「プチラスカル」のグッズもあるよ!(2014/9/10)

NFC搭載:
Apple、「iPhone 6」発表――4.7型液晶+「A8」チップ搭載で9月19日発売
AppleがiPhoneの新モデル「iPhone 6」を発表した。16Gバイト、64Gバイト、128Gバイトモデルをラインアップし、日本ではドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが9月19日に発売する。キャリアアグリゲーションやVoLTEもサポートする。【実機写真追加】(2014/9/10)

組み込み開発ニュース:
指先に乗るIoT時代の超小型コンピュータ「Edison」正式発表、日本でも10月に
米Intelは2014年9月10日(米国時間)、“IoT時代の超小型コンピュータ”をうたう「Edison」を正式発表した。既に北米では出荷を開始ししており、日本でも10月に出荷を開始する予定だ。(2014/9/10)

Apple、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」発表
iOS搭載スマートフォンの新モデル「iPhone 6」と大画面化した「iPhone 6 Plus」をAppleが発表した。日本などで9月19日に発売する。(2014/9/10)

松岡功の時事日想:
「NerveNet」をご存じですか?──災害対策から生まれた技術のさらなる可能性
「NerveNet」をご存じだろうか。東日本大震災から3年半。当時、現場で機能しなかった通信ネットワークを改善すべく、さまざまな技術開発が進められている。その技術の1つ“メッシュ型地域ネットワーク”には、さらなる可能性があるようだ。(2014/9/10)

日本酒にベビーリーフ:
農業を支えるクラウドで「日本品質」を世界に
2008年ごろから食・農分野に本格的に参入した富士通は、現在数百社に対してクラウドサービス「Akisai」を提供する。そこから得られた知見を基に、日本の農業品質のさらなる向上を図る。(2014/9/10)

日本初のタイトルはこれです:
日本初のDolby Atmos対応BDは「ネイチャー」──11月6日発売
ドルビージャパンはNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンが発売する「ネイチャー」が日本初のDolby Atmos対応BDタイトルとなることを明らかにした。(2014/9/9)

医療機器ニュース:
重さ300g以下と軽量の超音波3Dプローブ、日本電波工業が開発
日本電波工業が、超音波診断装置で使う3次元プローブを3機種開発した。小型化、軽量化を図り、3次元静止画像/3次元動画の鮮明度も向上したという。さらに、3機種のうち1機種は、揺動方式として従来品の「セクタ揺動方式」ではなく、「リニア揺動方式」を採用した。(2014/9/9)

ロボット関連ニュース:
NEDO、「ロボットサービス・ビジネススクール」に向けての調査を開始
NEDOはロボット産業の競争力強化を目指し、日本初の「ロボットサービス・ビジネススクール」の運営に必要な技術的手法などに関する調査を実施すると発表した。(2014/9/9)

9日の満月はスーパームーン 天気は
今夜の天気は、西日本ほどお月見日和。(2014/9/9)

エアギター世界選手権で優勝した元「エアギターアイドル」19歳名倉七海さんのパフォーマンスがすごい
日本人の優勝はダイノジ大地さん以来7年ぶり。(2014/9/9)

3Dプリンタの可能性を探る(1):
デジタルファブリケーション時代のモノづくり――「Product for 1000」【前編】
パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズを手掛けるXYZプリンティングジャパンが、日本のモノづくり分野で活躍する個人・団体を3Dプリンタで支援する活動をスタートさせた。その第1弾として、“ものづくり系女子”神田沙織氏が実施する「Product for 1000」という大分県立芸術文化短期大学での特別講義が選ばれた。学生らが自分を含めた1000人の人が欲しいと思うモノを作る。(2014/9/9)

錦織圭選手、準優勝に 「快挙だ」「よく頑張ったよ」ネットにたたえる声
惜しくも優勝とはならなかったが、日本選手のシングルスで初となる四大大会準優勝。(2014/9/9)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。