日本 に関する記事 日本 に関する質問

「日本」最新記事一覧

Apple、3月9日に「Apple Watch」関連イベントをライブ中継へ
Appleが、日本時間の3月10日午前2時から特設サイトで発表イベントをライブ中継する。サイトに「Spring Forward」(夏時間への切り替えで時計を1時間進める)とあることから、「Apple Watch」関連とみられる。(2015/2/27)

コミュニティFM 39局、日本レコード協会とソニー・ミュージックの“サイマル放送中止要求”に異議
全国のコミュニティFMラジオ局がサイマルラジオにおける商業用レコードの利用許諾の継続を求め、法的手段に訴えた。「話し合いによる解決の可能性は消えつつある」と判断した理由とは?(2015/2/26)

いよいよ準備が整ってまいりました:
日本通信、VAIOスマートフォンを3月12日発表
12月25日の開発表明から発表が3月12日までかかってしまったのは「新たな取り組み、新たなチャレンジには何かと新たな課題が生じるもので」とのこと。(2015/2/26)

日本市場への普及のカギは? Android TV搭載「Nexus Player」のインパクト
GoogleのAndroid TV搭載メディアプレイヤー「Nexus Player」を使えば、自宅のテレビでAndroid向けのアプリやコンテンツを手軽に楽しめる。便利な音声検索機能も搭載した。(2015/2/26)

タコスのTaco Bellが日本再上陸!
日本の店舗は「牛角」などを展開するアスラポート・ダイニンググループが運営する。(2015/2/26)

東京オフィス開設:
リターゲティングの米AdRoll、日本市場でサービスを本格化
リターゲティングプラットフォームを提供する米AdRollは2月26日、東京オフィスとなるAdRollを開設し、2015年3月2日より日本での営業活動を開始することを発表した。東京オフィスは、サンフランシスコ本社、ニューヨーク、ダブリン、シドニー、ロンドンに次ぐ6番目の拠点となる。今回のAdRoll日本法人設立により、AdRollのセルフサービスソリューションの完全な日本向けローカライゼーションを実施、日本国内のユーザー企業に対して包括的なサービスを提供していく。(2015/2/26)

タコスの「タコベル」、日本再出店へ 外食企業がフランチャイズ契約を発表
タコスなどで知られるファストフードチェーン「Taco Bell」(タコベル)が日本に出店する見通しに。「牛角」店舗などを運営するアスラポート・ダイニングが国内出店に向けたフランチャイズ契約を結んだ。(2015/2/26)

DSP版Windows 8.1購入者を対象とした2000円商品券プレゼントキャンペーン――先着1万8000名まで
日本マイクロソフトのOEM正規代理店各社は、DSP版Windows 8.1の購入者を対象とした「『今がチャンス!』DSP 版 Windows 8.1キャッシュバックキャンペーン」を発表した。(2015/2/26)

眠っているスピーカーを活用! スピーカー端子に直結できるBluetoothレシーバー「The VAMP」
日本ポステックは、アンプ内蔵Bluetoothレシーバー「The VAMP」の取り扱いを開始した。手持ちのパッシブスピーカーをつなぎ、Bluetooth対応のワイヤレススピーカーに変身させるアイテムだ。(2015/2/26)

日本女子プロゴルフ協会のサーバに不正アクセス 報道関係者の顔写真など流出
日本女子プロゴルフ協会のサーバに不正アクセス。報道関係者の氏名入り顔写真など2万件が流出した。(2015/2/26)

無線通信技術:
複数の無線通信規格に対応した低電力マイコンプラットフォーム
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、電力消費が極めて小さく、複数の無線通信規格に対応できるマイコンプラットフォーム「SimpleLink」を発表した。第1弾として「Bluetooth Smart」や「ZigBee」などの規格に対応する3製品を発売した。IoT(モノのインターネット)機器などの用途に向ける。(2015/2/26)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
生き物に学ぶモノづくりをめぐる国際競争、日本はどうなる?
生物からモノづくりを学ぶ「バイオミメティクス」ってご存じですか?(2015/2/26)

Sクラス クーペを超える快適性:
復活「マイバッハ」は「究極のエクスクルーシブ」を求めるブランドに
メルセデス・ベンツ日本は「メルセデス・マイバッハ Sクラス」を発表。ダイムラーの最上級ブランドであるマイバッハの2年ぶりの復活となる。「Sクラス クーペ」をベースに開発した、同社のもつさまざまな技術を搭載した新たなフラッグシップモデルだ。(2015/2/26)

レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(12):
知っているようで知らなかった文章作成術のキホン(その2)
前回解説した「分かりやすい日本語」だけでは、分かりやすい文書は作れません。分かりやすい文書作成とは、「パラグラフで文書を構造化する」ことです。(2015/2/26)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第5回 日本は「機械化」が進んでいない?
欧米企業のインフラの現場は、「運用」のスタイルや考え方も大きく違う。日本のように、運用管理を“マンパワーでカバーする”ことはほとんどないという。工場や農業の機械化は進んでいるのに、なぜ日本のITインフラは機械化が遅れているのだろうか。(2015/2/26)

「マインクラフト」日本の小学生にブームの兆し PS版、半年で国内50万本
仮想世界で冒険やもの作りが自由に楽しめるゲーム「マインクラフト」(Minecraft)が日本の小学生の間でブームの兆しを見せている――SCEがこんな報告を行った。(2015/2/25)

アドテク市場大幅な伸び:
電通が発表、「2014年 日本の広告費」6年ぶりに6兆円上回る
電通は2月24日、わが国の総広告費と、媒体別/業種別広告費を推定した「2014年(平成26年)日本の広告費」を発表した。同社は2014年広告費の全体的な特徴として、次の3つを挙げている。(2015/2/25)

6秒動画「Vine」開発陣が語る、その強み 短い中にもエンタメ性 日本のユーザーは3カ月で3倍に
6秒動画「Vine」の開発チームが来日し、サービスの現状と展望を語った。動画サービスは増えているが、強みは「エンターテインメント作品が集まること」。日本のユーザーは3カ月で3倍に急増しているという。(2015/2/25)

日本エイサー、ベーシックノートPC「Aspire E」2015春モデル4機種を発表
日本エイサーは、2015年春モデルとなるノートPC「Aspire E」シリーズ4機種、およびデスクトップPC「Aspire X」シリーズ2機種を発表した。(2015/2/25)

鉛フリーはんだ 講演リポート(3):
魅力的な導線のアルミ化、課題の接合にいかに対処すべきか
当たり前のように使われている鉛フリーはんだだが、まだ課題は多い。その鉛フリーはんだをテーマとする「第44回インターネプコン ジャパン」の専門技術セミナーに3人の専門家が登壇。本連載では、その講演内容をリポートする。第3回は、日本スペリア社 R&Dセンター センター長の不可三拓郎氏による「鉛フリーはんだによる高信頼性アルミ接合技術」だ。(2015/2/25)

ユニットコム、直営各店舗でマウスコンピューター製Windows 7搭載PCの修理受け付けを開始
ユニットコムは、日本全国の同社直営(パソコン工房/グッドウィル/BUY MORE/TWOTOP)各店頭でマウスコンピューター製PCの修理受け付けを開始する。(2015/2/25)

世界最大の電波望遠鏡「アルマ」 骨組みに「鉄」利用 「神業」とたたえられた三菱電機の技術で実現
チリ北部の砂漠の一角に、世界最大の電波望遠鏡として知られる「アルマ」がある。66台のアンテナのうち、日本は16台を担当。そのすべてを三菱電機が製造した。(2015/2/25)

観客増:
大日本プロレスの社長に聞く、プロレス人気をどうみる
プロレス人気が復活の兆しを見せている。過激なプロレスで知られる大日本プロレスを運営する四ツ葉工芸の登坂栄児社長に、プロレス界の現状や今後の事業展開などを聞いた。(2015/2/25)

製品評価・試験サービス:
製品試験の外部委託が加速? OKIエンジニアリングが新拠点を設立
OKIエンジニアリングは新たに日本電子部品信頼性センターの設備と人員を譲り受け「西東京試験センタ」を稼働させた。同社が製品や部品の評価や試験を行う拠点はこれで3拠点目となり、試験能力は新拠点の開設前に比べ25%向上するという。(2015/2/25)

無線通信技術:
4.9GHz帯無線LANで、4拠点同時に送受信伝送を可能に
日本電業工作は、4.9GHz帯無線LANで4拠点同時に送受信伝送を可能とする長距離無線LANシステム「FalconWAVE 4.9G-MP」を開発した。4対1のマルチポイントツーポイント伝送において、伝送距離20kmで伝送速度10Mビット/秒を実現した。(2015/2/25)

2015年第3四半期に東京拠点を開設:
「日本が『ソフトウェア製造』で世界のリーダーになれない理由はない」
米PivotalおよびPivotalジャパンは、2015年第3四半期に「Pivotal Labs Tokyo」を開設、一般企業が事業をITで変革する際に必要となる、先進的なソフトウェア開発のプロセスノウハウを伝える活動を始める。ではなぜ、日本なのか。(2015/2/25)

非公式ルール:
「ヴァージン航空」が日本の空から撤退……囁かれる“成田縛りの影響”
英ヴァージン・アトランティック航空が2月、成田空港−ロンドン便の運航に幕を下ろした。搭乗客を自宅から空港まで無料送迎するなど斬新なサービスなどで話題を呼んだが、世界的な路線見直しの一環として撤退を決断した。(2015/2/25)

スマートシティ:
風力発電を倍増させるポーランド、老朽化した電力系統を日本の技術が支える
ポーランドは2020年までに再生可能エネルギーの比率を15%まで高める目標を掲げて、風力発電を倍増させる計画を進めている。日本でも課題になっている送配電ネットワークが不安定になる問題を解決するために、日立製作所など4社が現地の企業と共同で実証事業に取り組む。(2015/2/25)

「ここでしか言えない聞けない“ほろ苦”大人のIaaS選び」ダイジェスト:
PR:「クラウドの中身」に興味がないユーザーと興味津々のSIer――日本では、IaaSはスペックや費用の比較表を基準に選べない
近年、IaaSの利用は先進IT企業から一般企業へ、そしてその用途も開発・テスト環境から本番環境へと、その裾野を急速に広げつつある。同時に、クラウドサービスを提供するベンダーの数も増え、かつてのような「AWS一択」という状況は変わりつつある。一体どうすれば、自社のニーズに即したIaaSを選んで、うまく使いこなすことができるのか? (2015/2/25)

顧客のビジネス価値創造を支援することで“代わり”が利かないSIへ:
PR:ウオーターフォールとアジャイルを融合した“超高速開発”手法が日本の古いSIビジネスモデルを変える
急激に変化するビジネス環境の中では、必要なタイミングで迅速にシステムを立ち上げ、市場ニーズに柔軟に対応していくことが顧客から求められる。業務システムにおける“超高速開発”実現に向けた有力な方法の一つとしてオープンストリームが提案するのが業務システム専用ブラウザー「Biz/Browser」によるUIプロトタイピング開発だ。(2015/2/25)

課題は資金面:
宇宙開発レースに参加している「HAKUTO(ハクト)」の今後
国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参加中の民間月面探査チーム「HAKUTO(ハクト)」が、今後の打ち上げ計画を発表した。同チームは月面探査車を使った縦孔(たてあな)の調査を行いたい考えだが……。(2015/2/24)

セルフパブリッシングのすそ野拡大を――『月刊群雛』の日本独立作家同盟がNPO法人化
(2015/2/24)

ネット広告、初の1兆円超え 総広告費は3年連続増加 電通「日本の広告費」
電通が発表した「2014年日本の広告費」によると、総広告費は6兆1522億円と3年連続で前年を上回った。うちインターネット広告費は初めて1兆円を超えた。(2015/2/24)

顧客からの問い合わせスムーズに:
日本オラクル、ヤマハの顧客サービス向上へ「Oracle Service Cloud」でサポート
日本オラクルは2月24日、同社のカスタマー・サポートを支援するクラウドサービス「Oracle Service Cloud」をヤマハミュージックジャパンに導入し、稼働が開始したことを発表した。(2015/2/24)

宇宙開発:
Google月面探査レース参加の日本チーム「HAKUTO」、2016年後半に月面探査機を月へ
国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に参加している日本の民間宇宙探査チーム「HAKUTO」が月面探査機(ローバー)の打ち上げ計画を発表した。(2015/2/24)

SIM通:
充実するプリペイドSIM。訪日外国人向けサービスも続々と。
円安の影響もあり、海外から日本への観光客が増加中。それに伴って、格安で使える訪日外国人向けSIMカード、いわゆるビジターSIMが手軽に購入できる環境が整いつつあります。(2015/2/24)

暗雲:
スーパーコンピュータ「京」が思わぬ難題に直面している
日本が世界に誇るスーパーコンピュータ「京(けい)」が難題に直面している。淡路島の4割強の世帯の消費量に匹敵する電力が必要だが、関西電力の度重なる電気料金値上げが直撃。さらに……。(2015/2/24)

大仏の首を切り落とした住職
日本各地の「巨大仏」を巡るクロスケさんインタビュー。(2015/2/24)

自然エネルギー:
地熱で280MWの巨大な発電所、東芝などがケニアに建設
日本最大の地熱発電所の規模を2倍以上も上回る設備がアフリカのケニアで運転を開始した。発電能力は280MWにのぼり、ケニア国内の総発電量の2割近くをカバーする。東芝など日本と韓国の民間企業3社が建設した。ケニアでは2030年までに総発電量を10倍に拡大する国家計画を推進中だ。(2015/2/24)

農業IT×ロボット:
日立がチャレンジする「自動運転トラクター」は、日本の農業を救えるか?
高齢化や後継者不足に伴う農家人口の減少など、日本の農業が抱える課題の解決に向け、「農業IT」への期待は高まっている。日立とヤンマーが協力して開発を進める、自律操縦機能を備えたトラクターは、これからの農業にどのような影響を与えるのだろうか。(2015/2/24)

新モバイルキーボードも発売:
日本マイクロソフトが春商戦向けキャンペーンを実施
日本マイクロソフトが春商戦の取り組みに関するプレス向け説明会を実施。Offce Premiumの活用を促進するキャンペーンを実施するほか、新たに2つの新製品を投入する。(2015/2/23)

マイナンバー対応テンプレートを無償で提供、鍵管理製品も:
「これは課せられた使命」日本オラクルがデータベースにしかできない“守り方”を語る
オラクルが考えるクラウドは「セキュリティなしにはあり得ない」――故意、事故から大事なデータを守るためにできることについて、日本オラクルの取り組みが紹介された。(2015/2/23)

第35回日本SF大賞に早川書房の2作品、功績賞は『幻魔大戦』シリーズの平井和正
大賞2作品は、藤井太洋の『オービタル・クラウド』、長谷敏司の『My Humanity』。功績賞は1月17日に亡くなった平井和正に贈られた。(2015/2/23)

日本の宇宙産業が反転攻勢 三菱電機の強み、“現場力”で課題克服
政府が1月に今後10年の新宇宙基本計画をまとめ、関連産業の再強化を打ち出すなか、各メーカーは国内で積み上げた実績を海外での受注拡大にもつなげようと意気込む。(2015/2/23)

Eggs'n Things日本上陸5周年記念パンケーキ、3月1日より期間限定発売
ハノハノ!(2015/2/23)

古代エジプトの象形文字“ヒエログリフ”を書けるLINEスタンプが登場 ……読める日本人ほぼいねえだろ!
日本語が併記されているので、古代エジプトに詳しくない人でもなんとか使えます。(2015/2/21)

「日本タイトルだけ大賞」2014年度の受賞作発表 大賞「人間にとってスイカとは何か」、残念賞「永遠のエロ」
手に取りたくなるタイトルばかり。(2015/2/20)

日本マクドナルド、原田氏が会長退任へ
日本マクドナルドホールディングスは、原田泳幸会長が3月に取締役と会長職から退任する役員人事を発表した。(2015/2/20)

見えてきた「Netflix」の国内サービス――対応テレビも着々
日本国内への参入を正式に発表した米国の大手映像配信サービス「Netflix」。秋のサービス開始に向け、東芝レグザの「J10シリーズ」など対応機も登場。その発売に合わせ、米Netflixの担当者が現状を語った。(2015/2/20)

エコカー技術:
ディーゼルノック音を10dB低減する技術、「CX-3」に搭載
マツダは、ディーゼルエンジン特有のノック音を大幅に低減する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を開発。2015年2月末に日本市場で発売予定の新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」に採用する。(2015/2/20)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。