日本 に関する記事 日本 に関する質問

「日本」最新記事一覧

ネットワーク、商習慣の特殊事情が課題
ネットユーザーは6億人超、魅惑の中国市場でビジネス障壁を越えるには?
日本企業が中国でビジネスを展開したいのであれば、中国特有のIT事情に対応できる技術・設備を有し、商慣習や規制に詳しいパートナーの存在が不可欠だ。中国の特殊事情にいかに対応するか、事例を交えて紹介しよう。(2014/10/29)

藤田正美の時事日想:
ドイツは景気刺激策に取り組むべきだ――EUが日本型デフレに突入しないために
世界中で経済が伸び悩んでいる。中でも深刻なのはEUだ。けん引役だったドイツまで2四半期連続でマイナス成長となれば、EU全体が90年代の日本のように長いデフレに突入しかねない。(2014/10/30)

注目したい法改正の動向:
女性の活躍を推進する新法――経済成長へ向け検討
「『日本再興戦略』2014」の中で女性の活躍推進を政府は掲げている。女性が活躍できる社会にするために、どのような取り組みが必要になってくるのか、企業にはどんな義務が課せられるのかをまとめた。(2014/10/30)

省エネ機器:
ごみ箱に太陽光パネルと無線通信、溜まった量で収集ルートを最適化
米国発の「スマートごみ箱」が日本でも発売された。ごみの溜まった量をセンサーで計測して、無線通信で情報を発信する。ごみがいっぱいになると自動的に圧縮することもできる。電源のない路上でも使えるように、ごみ箱の上部には太陽光パネルを搭載して72時間以上の運転が可能だ。(2014/10/30)

提供開始から2年:
日本市場については「満足」、米アルテラ幹部が語るSoC FPGA事業の近況
「Cyclone V SoC」で2012年よりSoC FPAGの供給を開始したアルテラ。わずか2年足らずではあるが、日本国内においても多くの企業に利用されている。14nmプロセス「Stratix 10」のテープアウトを控えるが、サポートや周辺環境の整備にも注力する考えだ。(2014/10/30)

PC秋冬モデルの買い得感が向上:
Office 365の国内個人ユーザーも“容量無制限”OneDriveを利用可能に
日本独自に展開しているOffice 365サービスについても米国同様、OneDriveを無料で容量制限なく使えるようになる。(2014/10/29)

指をひと振りするだけでスマホや家電を操れる指輪型デバイス「Ring」日本上陸 表参道で実際に体験できるぞ
みんなが魔法使いになれる未来がやってくるかも。(2014/10/29)

“魔法使い”になれる指輪「Ring」日本上陸 ジェスチャーでスマホや家電をコントロール
指先の動きでスマホや家電を操作できる指輪型ウェアラブル端末「Ring」の一般販売が始まった。(2014/10/29)

オフィスから家庭まで幅広く:
費用対効果に優れるA4複合機「HP Officejet 5740」の実力をチェックする
日本HPが発表会で示した「Officejetはビジネスだけでなく家庭でも」という方針で登場したハイコストパフォーマンスモデル。その性能と使いやすさは?(2014/10/29)

量産の遅れで批判も浴びたが……:
家電をジェスチャで操作する“魔法の指輪”――「Ring」が日本上陸
指のジェスチャだけで家電を操作する指輪型のウェアラブル機器「Ring」。日本発のベンチャー企業ログバー(Logbar)が開発した製品だ。発表と同時に大きな話題を呼んだものの、生産開始の遅れで非難を浴びたこともあった。2014年10月9日の米国発売に次いで、日本でも販売が開始された。(2014/10/29)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタは、企業向けが「幻滅期」、一般向けが「“過度の期待”のピーク期」
調査会社のガートナージャパンは、先進技術が普及段階のどこにあるかを示す「ハイプサイクル」の2014年日本版を発表した。その中で、エンタープライズ向け3Dプリンティングは「幻滅期」に、コンシューマ向け3Dプリンティングは「過度な期待のピーク期」にあると指摘した。(2014/10/29)

日本通信、プリペイドの「6ヶ月定額SIM」にnanoSIMを追加
日本通信が、6カ月間SIMカードを使い続けられるプリペイドSIM「6ヶ月定額SIM」に、nanoSIMを追加した。(2014/10/29)

指輪型デバイス「Ring」が日本上陸 デモ体験できる期間限定店舗が表参道にオープン
日本時間10月9日よりWebサイトで販売を開始した指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」。販売を記念し、表参道にタッチ&トライが可能な期間限定店舗がオープンする。(2014/10/29)

ASUSのSIMロックフリーLTEスマホ「ZenFone 5」で注目すべき5つのポイント
ASUSが日本で初めて投入するSIMロックフリーのスマホ「ZenFone 5」。持ちやすいボディ、LTE対応で5型HDのIPS液晶、独自技術を盛り込んだ800万画素カメラなど、価格を抑えながらデザインとスペックにこだわったモデルだ。その注目点をまとめた。(2014/10/29)

「“バルス”は迷惑?」「大喜利タグって日本独特?」――Twitter本社でいろいろ聞いてきた
“バルス”の大騒ぎ、Twitter本社はどう見てる? 日本独特の大喜利タグ、その理由は? ――サンフランシスコのTwitter本社で日本人エンジニアの方に質問をぶつけてきました。(2014/10/29)

キャリアニュース:
「残業代ゼロ法案」、人事担当者の間では「反対」(48%)が「賛成」(40%)を上回る
エン・ジャパンが人事担当者向けサイト「エン 人事のミカタ」利用者を対象に、「ホワイトカラー・エグゼンプション制度(正式名称:日本型新裁量労働制、通称:残業代ゼロ法案)と時間外労働(残業)」についての意見を求めた調査結果を発表した。(2014/10/29)

モノづくり×ベンチャー インタビュー(3):
ファブラボ鎌倉が教える21世紀の「読み・書き・そろばん」
「ほぼ、なんでも作る」を目的に、世界各国でさまざまな活動をおこなっているファブラボ。日本に最初に設立されたファブラボであるファブラボ鎌倉は、モノづくりの未来を見据えた人材育成に取り組んでいる。その背景について、ファブラボ鎌倉のプロダクトマネージャーを務める渡辺ゆうか氏を取材した。(2014/10/29)

世界中のクラウドサービスが、すぐに無料で試せて、クレジットカードで買える:
PR:ビジネスアプリ・開発プラットフォーム・インフラをカバーするIBM Cloud marketplaceが日本でも始動
日本IBMは2014年9月、同社およびビジネスパートナーのクラウドサービスをオンラインで探索して無料で試用し、購入することができる「IBM Cloud marketplace」を開設した。パブリックとプライベート、IaaSからPaaS、SaaSまでクラウドを全方位でカバーし、クレジットカード決済、日本語によるサポート窓口を用意する。(2014/10/29)

Windows Embedded Server:
PR:モノづくり現場で「Windows Embedded Server」を導入する理由
データの管理活用を行うサーバはIT部門だけが必要なものではなく、モノづくり現場でも欠かせない存在となっている。日本マイクロソフトの特定用途向けサーバ「Windows Embedded Server」を例に、なぜモノづくり現場にサーバが必要か、考えてみよう。(2014/10/29)

年間利用権12万9000円から:
商用版OpenStackを製品化──HPは、なぜオープンソースを推進するのか
ポイントは「楽、安心、リーズナブル、イノベーション」。日本HPがクラウド事業の基幹ブランド「HP Helion」を軸にしたオープンソースのクラウド基盤「商用版OpenStack」を発売、合わせてプロフェッショナルサービス部門を新設した。企業の“オープンソース”でのクラウド活用を推進する。(2014/10/28)

コスト効率、先取り機能、技術力:
HPのOpenStack商用版が出荷開始へ、その差別化ポイントは
日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2014年10月28日、HPのOpenStackディストリビューション商用版の受注・出荷を、11月25日に開始すると発表した。日本HPの説明に基づき、HP Helion OpenStackの詳細を紹介する。(2014/10/28)

製造マネジメントニュース:
ホンダが2014年度通期業績予想を下方修正、日本と中国で苦戦
ホンダは、2014年度(2015年3月期)第2四半期(7〜9月期)の連結業績を発表するとともに通期連結業績予想を下方修正した。修正理由は、日本と中国の厳しい事業環境における販売台数の減少である。(2014/10/28)

ケバブ日本一決定戦も! トルコ料理を堪能できる「ターキッシュフェスティバル」 11月に開催
新宿歌舞伎町の大久保公園で開催。(2014/10/28)

日本/台湾/中国圏で広告配信:
ファンコミュニケーションズグループ、台湾のモバイルアドネットワーク運営会社Vpon日本法人と業務提携
ネット広告事業を展開するファンコミュニケーションズならびに連結子会社のアドジャポンは10月28日、台湾でモバイルアドネットワークを営むVpon.incの日本法人 Vpon Japanと業務提携の締結を行ったことを発表した。(2014/10/28)

NIDays 2014:
5Gの試作機を短期間で開発、NIのSDRソリューション
ソフトウェア無線(Software Defined Radio)技術をベースとしたシステム開発が進んでいる。5Gと呼ばれる第5世代移動通信の実用化に向けたRF計測もその1つである。日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、マルチチャネル無線通信システムの試作機を短期間で開発することができるソフトウェア無線ソリューションを提供している。(2014/10/28)

Perfumeも出演:
ホンダの「UNI-CUB β」がグラミー賞アーティストのPVに登場、撮影は日本で
ホンダは、米国ロックバンド「OK Go(オーケー・ゴー)」の新作ミュージックビデオ(PV)「I Won't Let You Down」に、同社のパーソナルモビリティ「UNI-CUB β(ユニカブ ベータ)」が登場したと発表した。(2014/10/28)

ロサンゼルスオートショー2014:
マツダが小型SUV「CX-3」を初公開へ、「ロードスター」のエンジンも決定
マツダは、「ロサンゼルスオートショー2014」において、新開発の小型SUV「CX-3」を初公開すると発表した。「Mazda MX-5(日本名:マツダロードスター)」のエンジンについても、「SKYACTIV-G 1.5」と「SKYACTIV-G 2.0」を市場に合わせて採用することを決めた。(2014/10/28)

日本で初めて「ホームページ」を作った会社
最初に個人ホームページを制作し、公開した会社の歩みを紹介。(2014/10/28)

台湾以来の新幹線輸出なるか:
真のライバルは中国? インド初の高速鉄道を受注せよ
総延長4700キロメートル近くとなるインド初の高速鉄道計画をめぐり、日本と中国の間で受注争奪戦が繰り広げられている。品質に自信を持つ日本に対し、中国は費用の安さでアピールする。(2014/10/28)

蓄電・発電機器:
パワコン不要の太陽光、「交流」でつなぐ蓄電池
日本国内では全くといってよいほど導入が進んでいない太陽光発電向けのマイクロインバーター技術。欧米では同技術の優位性が評価されており、パワーコンディショナーを追い込むほど導入数が増えている。同技術に特化した米企業が、蓄電池をも取り組むシステムを開発。採用された蓄電池は日本製だった。(2014/10/28)

マイクロソフトカンファレンス2014 セッションレポート:
クラウド/モバイル時代のITガバナンスは、いかにして担保すべきか
日本マイクロソフトの年次イベント「The Microsoft Conference 2014」(2014年10月23〜24日に開催)では、80以上セッションが行われた。ここでは、クラウド/モバイル時代のITガバナンスをテーマとしたセッションの内容を紹介する。(2014/10/28)

【再録】 ITmedia Virtual EXPO 2014 秋:
量子コンピュータの可能性――量子力学のパイオニア・古澤明氏に聞く
2014年9月30日に閉幕したITとモノづくりに関する日本最大級のバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO 2014 秋」では、基調講演として、一部でノーベル賞候補として名前も挙がる量子力学の第一人者でもある東京大学の古澤明氏が登壇し、「量子コンピュータの可能性」について、最近の研究成果なども交えながら語った。この基調講演の模様を記事化した。(2014/10/28)

理想は“ピンピンコロリ”:
膨張する日本の医療費にストップ! ファンケルが予防医療を新たな主戦場に
総人口の4分の1が65歳以上、8分の1が75歳以上と、世界に先駆けて高齢社会に突入している日本。その結果、医療費は税収に迫る勢いで増え続けている。そうした中、人々が「病気にならないこと」を目指し、新たな事業に参入したのがファンケルだ。(2014/10/28)

デザインの力も:
海外の友達に教えたい「日本文化を発信する英語メディア」5選
すてきな日本文化を世界に紹介。日本の良さを再発見することもできそう。(2014/10/28)

Database Watch(2014年10月版):
データベースバックアップ専用マシン、GISデータ分析をウォッチ
米国サンフランシスコで開催した「Oracle OpenWorld」からほぼ1カ月。日本へのフィードバックとして恒例になっている「Oracle Days Tokyo」が開催されました。オラクルの技術的なハイライトの他、「Zero Data Loss Recovery Appliance」の仕組みを見ていきます。(2014/10/24)

Weekly Access Top10:
海辺の街で時差と戦う
人生2回目のサンフランシスコ。西海岸は日本と空の色が違うな〜と思いました。(2014/10/27)

庵野監督「アニメ業界はこのままじゃ先細っていく」「アニメーターは面白い職業」 後進への思い語る
若手アニメーター、クリエイターの短編アニメを発表するプラットフォーム「日本アニメ(ーター)見本市」が発表された。庵野秀明監督は「今のアニメ業界は袋小路。このままじゃだめになる」と新たな表現の場の可能性に期待する。(2014/10/27)

日本初の自治体公式Ingressイベント「ポータル探して盛岡街歩き」、岩手県庁が開催
スマホ向け位置情報ゲーム「Ingress」を使ったイベントを岩手県庁が開催する。自治体主体の公式イベントは日本初。(2014/10/27)

なるほど萌え萌えじゃねーの 世界観が最高すぎるファレル・ウィリアムス×村上隆のミュージックビデオの濃度がヤバイ
日本“OTAKU”文化が飽和状態。(2014/10/27)

NIDays 2014:
開発から量産までICのテスト環境を統一、NIの半導体テストシステム
日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)の半導体テストシステム「STS(Semiconductor Test System)」は、従来のATE(Automated Test Equipment)と比較して、システム拡張や仕様変更に柔軟に対応できる。ICの設計現場と量産現場で同じシステムを使えることもメリットだ。(2014/10/27)

相次ぐ火星探査機 米国、インドが軌道投入 日本は出遅れ
火星が空前の“探査ラッシュ”を迎えている。将来の有人飛行をにらんで欧米などが着々と計画を進めているのに対し、出遅れた日本は将来の展望を描けていない。(2014/10/27)

ドワンゴとカラーの共同プロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」 第1弾は舞城王太郎×鶴巻和哉×亀田祥倫
さまざまなディレクターによる短編映像が、11月7日から毎週金曜日に1話ずつネット公開!(2014/10/27)

Weekly Memo:
日本マイクロソフト社長が語るIBMとのクラウド提携の意味
IBMとMicrosoftが先週発表したクラウド分野での提携はどのような意味があるのか。日本マイクロソフトの樋口泰行社長に戦略を聞いた。(2014/10/27)

メカ設計ニュース:
ドイツ化学大手がデザイン拠点を日本に開設、素材の選び方や活用法を提案
BASFジャパンは横浜イノベーションセンター内に「designfabrik Tokyo(デザインファブリーク東京)」を開設したと発表。BASFジャパンの取引先企業や工業デザイナーなどを対象に、同社が開発する高機能プラスチックやポリウレタンといった素材の活用に関するノウハウを提供する。(2014/10/27)

野外4つのスクリーンで映画を同時上映 日本初の“映画フェス”「夜空と交差する森の映画祭」へ行ってきた
埼玉の景勝地・長瀞にスクリーンをいくつも設けて、映画三昧の一夜を明かす。フェス形式としては日本初の野外映画祭は、特別な鑑賞体験をもたらすか。(2014/10/27)

「日独が描く未来工場・生産技術」セミナー:
PR:インダストリー4.0の“ゆりかご”に──進出支援体制が整うドイツNRW州の魅力とは?
モノづくり立国として世界的に高い評価を受ける日本とドイツ。そのドイツで新たなモノづくりプロジェクト「インダストリー4.0」が注目を浴びている。ドイツにおいて新たな生産技術はどのような発展を遂げているのか。またこれに対し日本はどのような対応を取るべきか。ドイツNRW州が開催したセミナー「日独が描く未来工場・生産技術─革新ソリューションで将来像を模索─」では、さまざまな切り口から、日本とドイツの新たな生産技術の発展性に光が当てられた。(2014/10/27)

2000人アンケートから考える、誰でも今すぐ試せるスキルアップサイクル:
PR:ITエンジニアとして2020年に向けて活躍するための3つの「習慣」
@ITでは、日本のITエンジニアの現状や課題、技術への「思い」などを知るための読者調査を実施した。今回は、このアンケート結果を元に、エンジニアが日々の仕事の中で技術との関わりを楽しみ、社会でその能力を存分に発揮するために何ができるのかについて考えてみたい。(2014/10/27)

日本のアニメーターに“自由な創作の場”を ドワンゴと庵野監督のカラーが共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」
ドワンゴとカラーが短編アニメを制作・公開する共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」をスタートする。(2014/10/26)

ドワンゴとカラーが共同プロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」発表
短編アニメを無料でネット配信する。(2014/10/26)

Twitterの10月25日のダウン、シリア電子軍とは恐らく無関係
Twitterが日本時間の10月25日に約1時間ダウンした。昨年8月の記事を引用して「原因はシリア電子軍による攻撃」というツイートが拡散したが、今回はシリア電子軍からの犯行声明は出ていない。(2014/10/26)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。