「日本」最新記事一覧

新しい「Hulu」の再生に関する問題 注意すべき2つのポイント
新プラットフォームに移行した日本版「Hulu」に再生関連のトラブルが頻発している。再生できない場合にチェックすべきポイントは大きく2つある。(2017/5/25)

HTC20周年に“最強のスマホ”を投入する 「HTC U11」「LINK」の狙いを児島社長に聞く
HTCの新しいフラグシップスマートフォン「HTC U11」が日本で発売される。デザインを一新し、握って操作できる「エッジ・センス」を提案した。そのU11と接続するVR HMD「LINK」も含め、新製品の狙いをHTC NIPPON児島全克社長に聞いた。(2017/5/25)

「HTC U11」と接続:
HTC、VR空間を動き回れるHMD「LINK」を日本投入 実機を体験してきた
HTC NIPPONが、VRヘッドマウントディスプレイ「LINK」を発表。スマートフォン「HTC U11」とケーブルで接続して利用する。ユーザーの位置を検出することで、VR空間を動き回れるようになる。(2017/5/25)

国内2位確実に:
新型リーフを今年後半投入=日産副社長
日産のスキラッチ副社長は、三菱自との連携により軽自動車も強化し、目標とする日本での市場シェア2位を確実に達成したいという。(2017/5/25)

「APIがビジネスに与える影響」を多くの企業が認識するも……:
日本企業は「API活用」が出遅れている CA調査
CA Technologiesが「企業のAPI活用」に関するグローバル調査の結果を公表。多くの企業が「APIの活用と高度な管理は競合他社との差別化に有効である」と回答したものの、日本企業は「API活用率」が世界平均より低く、「出遅れている」と評された。(2017/5/25)

「Surface Studio」日本で6月15日発売
クリエイター向けPC「Surface Studio」が6月15日に日本で発売される。(2017/5/25)

医療機器ニュース:
なぜ日本で補聴器が普及しない? シバントスが市場拡大へ
日本は難聴者が多いにもかかわらず、補聴器を使っていない人が非常に多い。シーメンス・シグニア補聴器を提供するシバントスが、補聴器利用促進と国内市場拡大に向けた取り組みを語った。(2017/5/25)

世界を読み解くニュース・サロン:
「愛」を選んだ眞子さまの結婚は性差別主義的なのか
秋篠宮家の長女、眞子さま(25)が一般の男性と結婚されることが判明した。日本の皇室の話題は世界でも注目されており、今回のニュースも世界中で広く報じられている。どのように報じられたかというと……。(2017/5/25)

組み込み開発ニュース:
エッジデバイスで動作する組み込みソフトウェア型評価パッケージ
日本システムウエアは、IoTゲートウェイ上で動作する組み込みソフトウェア型評価パッケージ「Edge Device Controller」の提供を開始した。クラウドに接続しなくても、エッジデバイス上でIoTシステムのデータ可視化や制御が可能になる。(2017/5/25)

コンチネンタル:
マツダの「デミオ」「CX-3」「CX-5」向けにコンバイナー式HUDを供給
コンチネンタルは、マツダ車向けにコンバイナー式ヘッドアップディスプレイ(HUD)の生産を開始した。日本の自動車メーカー向けにコンバイナー式HUDを提供するのは初めてだという。(2017/5/25)

平和NGO発表:
クラスター爆弾メーカー、日系含め金融機関160社が投資
オランダのNGOによると、国際法で禁止されたクラスター爆弾の製造会社に対する金融機関からの投資が最近4年間で310億ドルに達した。日本の金融機関も含まれているという。(2017/5/24)

「ペルソナ5」OPに旭日旗? 誤って日本版OPをアップ、「ウヨソナ」などの批判にソニーコリアが動画差し替え
うむむ……。 ※追記あり(2017/5/24)

将棋棋士の三浦九段、“冤罪”問題で日本将棋連盟と和解
日本将棋連盟から三浦九段には慰謝料も。(2017/5/24)

ドコモ限定の「Galaxy Feel SC-04J」、ミドルレンジユーザー狙う 6月中旬〜下旬発売予定
NTTドコモが2017年夏商戦に投入する「Galaxy Feel SC-04J」は、海外モデル「Galaxy A3」をベースに日本のユーザー向けにスペックアップ・カスタマイズしたミドルレンジモデルだ。(2017/5/24)

C-V2X/コネクテッドカー:
LTE/4G活用のV2Xで自動運転をサポート
Nokiaの日本法人であるノキアソリューションズ&ネットワークス(以下、ノキア)は東京都内で記者説明会を行い、セルラーV2X、コネクテッドカーに関する最新動向や応用事例などを紹介した。(2017/5/25)

なぜ今更? Hulu日本版、リニューアルで「Silverlight」導入のワケ
日本版Huluがリニューアルで新たにSilverlightを導入。“終わりつつある”プラグインをなぜ今更、導入したのか。理由を聞いた。(2017/5/24)

「SV」をリファイン:
より広いユーザー層を想定した日本産スマホ「arrows Be F-05J」登場 6月1日発売
NTTドコモが2017年夏商戦に投入する「arrows Be F-05J」は、2016年夏モデルの「arrows SV F-03H」をベースにより幅広いユーザー層に向けたモデルとなっている。(2017/5/24)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
日本最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」――成功率70%の秘密に迫る
「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」創業時の資金に乏しい場合でも、金銭の返済なしに資金調達が可能に。(2017/5/24)

ITライフch:
2秒“なまって”動画を作成!方言共有アプリ「namarii」
株式会社カラフルカンパニーは、スマホアプリ「namarii(ナマリー)」を発表した。“なまり”をテーマにした動画共有サービスで、日本各地の方言を2秒間の動画にして投稿、閲覧できる。(2017/5/24)

太陽光:
表参道でIoTゴミ箱の実証開始、太陽光発電機能を搭載
日本システムウエアとアートファクトリー玄は2017年5月18日、スマートゴミ箱の実証実験を表参道で開始した。IoT技術を活用し、見回りと回収費用削減に向けた機能の確認を行うという。(2017/5/24)

山市良のうぃんどうず日記(95:特別編):
ランサムウェア「WannaCry」対策で安心してはいけない――いま一度、見直すべきWindowsの脆弱性対策
ランサムウェア「WannaCry」の世界的な感染や、日本国内での感染報告を聞いて、慌ててWindows Updateを実行したユーザーやIT部門の方は多いのではないでしょうか。“セキュリティパッチを当てたからこれで安心”なんて思ってはいけませんよ。(2017/5/24)

スマホアプリ「はねろ!コイキング」日本でも配信開始 iOSとAndroid共に
世界一高く跳ねるコイキングを育てよう。(2017/5/23)

#decode17 :
「想定数をすでに超えた」──Acer、Windows Mixed Reality対応HMDを日本で予約スタート 価格は4万円、8月出荷目指す
開発者イベント「de:code 2017」の会場には、実機も展示している。(2017/5/23)

ギネス記録をひっさげて日本上陸、防水Bluetoothスピーカー「JBL FLIP4」
(2017/5/23)

あのフリーメイスンがコーヒー事業に進出!? 「フリーメイスン・コーヒー」爆誕
日本フリーメイスンのパースト・グランド・マスターたちが審査し、合格した厳選のコーヒーです。(2017/5/24)

#decode17:
「日本の盛り上がりにびっくり」──HoloLensの父、アレックス・キップマン来日 開発現場の光景に「鳥肌が立つ」
日本マイクロソフトの開発者向けイベント「de:code 2017」に、HoloLens開発の中心人物であるアレックス・キップマンさんが登壇。彼が説明する「VRか、ARか」の答えとは。(2017/5/23)

AI関連の論文をカテゴリ別でサッと探せる分類サービス「Scholar.AI」
ディップは、日本初をうたったAI関連論文分類サービス「Scholar.AI」の提供を開始した。(2017/5/23)

Hulu日本版、リニューアルで不具合続出 運営元が謝罪
リニューアルした「Hulu」日本版で、動画が再生できないなどの不具合が続出しており、運営元が謝罪した。(2017/5/23)

「前向きに解消」:
自工会会長「建設的に議論」、米次期大使の日本市場見直し要求で
自工会の西川会長は、米次期駐日大使が日本の自動車市場は閉鎖的で、見直しを求める考えを示したことについて、日本市場に障壁があるならば「前向きに解消したいという姿勢を持っている」と述べた。(2017/5/23)

「Apple Watch」の「Nikeスポーツバンド」に人気シューズとコーデできる新4色
Nikeが「Apple Watch」向け「スポーツバンド」の新4色を発表した。米国で6月に発売する。人気シューズ「Air VaporMax Flyknit」の「Day to Night」コレクションとカラーコーディネートする。日本のApple.comでも6月初旬に販売する予定だ。(2017/5/23)

ファッションシェアリングに注目:
「承認されたい!」女性の欲望で育つシェア経済
日本ではやや遅れている「シェアリングエコノミー」。しかし、ファッションシェアリングの分野は成長中だ。ブランドバッグシェアサービス「ラクサス」から、女性をターゲットにしたシェアビジネスを探っていこう。(2017/5/23)

スピン経済の歩き方:
海外の富裕層が押しかける「診療所」をほとんどの日本人が知らない理由
関西国際空港の近くにある病院を目指して、わざわざ海外からやって来る人が増えている。病院名は、IGTクリニック。がん治療専門のクリニックに、なぜ外国人の患者が増えているのか。その理由は……。(2017/5/23)

シェアNo1の競合に対抗:
青色LED初採用、波長460nmの反射式エンコーダー
ドイツのICメーカーであるiC-Hausが、光学式で初めて青色LEDを採用したという反射式エンコーダーICを開発した。その詳細について、iC-Hausの日本総代理店を務めるテクタイトに話を聞いた。(2017/5/23)

太陽光:
日照時間の長さで有名な北杜市、148枚の太陽光パネルで駅が生まれ変わる
国内有数の日照時間を誇る山梨県北杜市に位置する中央線小淵沢駅。北杜市とJR東日本八王子支社は、小淵沢駅が「エコステ」モデル駅として2017年7月3日に生まれ変わると発表した。晴天日の日照時間帯における駅消費エネルギーを100%太陽光発電で賄うという。(2017/5/23)

トヨタ生産方式で考えるIoT活用(8):
日本のモノづくりを活かすIoTの活用方法
日本型モノづくりの象徴ともいうべき「トヨタ生産方式」。本連載では多くの製造業が取り入れるトヨタ生産方式の利点を生かしつつ、IoTを活用してモノづくりを強化するポイントについて解説していきます。最終回の第8回は、これまでのまとめとして『日本のモノづくりを活かすIoTの活用方法』について説明します。(2017/5/23)

【連載】よく分かる越境EC 第2回:
中国向けビジネスはいつも想像の斜め上を行く――越境ECを阻む「3つの壁」について
大きな潜在需要が見込める一方、リスクも少なくない中国向けビジネス。今回は、日本企業が直面しがちな3つの課題について考察する。(2017/5/23)

より一層和を感じる日本茶を 「富士山」と「手裏剣」をモチーフにしたティーバッグが新しい
見た目にも茶葉にもこだわりが。(2017/5/23)

「てるみくらぶ」内定取消者たちはいま…… 厚労省、日本旅行業協会などに聞いた
波乱の社会人デビューとなってしまった彼らのその後。(2017/5/22)

格安航空のPeach、ビットコイン決済導入へ
日本国内の航空会社がビットコイン決済サービスを導入するのは初めてという。(2017/5/22)

東京五輪マスコットのデザイン、応募要項を公開 採用されると100万円と「日本初の夏季大会マスコット」の名誉
ポップカルチャー大国日本のマスコットはどんなものになる……?(2017/5/22)

「ツイン・ピークス」新作が米国で放送開始! あの「超おいしいコーヒー」の作り方も明らかに
コーヒーが飲みたくなることだけは間違いないドラマ。日本では7月から。(2017/5/22)

脂肪吸収抑えるカロリーゼロ飲料:
「スプライト」に初のトクホ登場 日本向け「エクストラ」
炭酸飲料「スプライト」ブランドに初のトクホが登場。日本向けに開発された「スプライト エクストラ」が6月5日に発売。(2017/5/22)

本当に強い者に刀は必要ない “無刀の境地”に至った武士が住んでそうな刀表札「男前表札 〜守護の日本刀〜」登場
「仁王」でこういうの見た。(2017/5/22)

酒好きがむっちゃうれしいやつだこれ! 一升瓶にそっくりな「日本酒バッグ」がかわいいと話題に
飲み会に持っていったらウケそう。(2017/5/22)

日本製紙、王子HDが“夢の素材”を相次ぎ量産化 自動車への採用目指す
製紙各社が、夢の素材といわれるセルロースナノファイバーの量産に相次ぎ乗り出している。(2017/5/22)

日本で最初に誕生した“雑誌の図書館”、「大宅壮一文庫」が資金難のためクラウドファンディングを開始 明治、大正の貴重な雑誌も
貴重な雑誌を後世に残すためにも。(2017/5/22)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
台湾で売られているシャープのスマートフォン 「AQUOS」は名乗らず
日本でおなじみのシャープが、台湾でもスマートフォンを投入しています。ただし「AQUOS」ブランドは使われていません。一体どんな製品なのでしょうか。(2017/5/22)

製造マネジメント インタビュー:
日本とドイツはIoT活用で「モノづくりの効率化」の落とし穴にはまりかねない
製造業にとってIoT活用が喫緊の課題となる中、日本国内ではモノづくりの効率向上に適用する事例が先行しており、新たなサービスによって収益を生み出す動きは鈍い。ソフトウェア収益化ソリューションの有力企業であるジェムアルトは「このままでは日本とドイツは『モノづくりの効率化』という同じ落とし穴にはまりかねない」と警鐘を鳴らす。(2017/5/22)

太陽光:
ため池に太陽光パネルを浮かべる、香川さぬき市で完成
日本アジア投資は、ため池の上に太陽光パネルを浮かべる水上メガソーラー発電所の売電を開始したと発表した。一般家庭約840世帯分の年間電力消費電力に相当する電力を生むという。(2017/5/22)

日本とアジアをつなぐ国際送電網(1):
電力を輸出入する時代へ、世界最大市場の北東アジアに
いまや通信と同様に電力の領域でも多国間のネットワークが広がる。日本や中国を含む北東アジアに国際送電網を構築するプロジェクトが動き始めた。世界最大の電力市場に新たな競争がもたらされるのと同時に、各国をつないだ広域ネットワークで電力の安定供給を図りながら、自然エネルギーの電力を一気に拡大できる。(2017/5/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。