「日本」最新記事一覧

日本人初の快挙! 新海誠監督が米Variety誌の選ぶ「2016年の注目アニメーター」の1人に
最新作「君の名は。」は、8月26日公開予定。(2016/5/5)

星8つ! 日本製粉「オーマイプラス 粗挽き肉の贅沢ボロネーゼ」をレビュー!
今回選んだのは日本製粉の「オーマイプラス 粗挽き肉の贅沢ボロネーゼ」(298円/税別、店頭価格)だ。(2016/5/5)

森泉、美の競演と化した“家族写真”を投稿 日本のファッションをリードしてきた華麗なる森一族の片鱗を見せつける
母・森パメラさん、妹・森星(ひかり)さんと一緒に。(2016/5/4)

6月には遊べるぞおおお! 「ロックマン」稲船氏の新作ゲーム「Mighty No.9」の発売日が確定
北米、日本およびアジアは2016年6月21日発売!(2016/5/3)

Oculus Riftはじめました:
サンキューOculus、日本だとインストールが早く終わるよ!
Oculus Rift製品版を体験していくゆるい連載の2回目は、PCをなんとか間に合わせてセットアップするところまで。(2016/5/3)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
133年目の奇跡を成し遂げたレスター・岡崎慎司のスゴさ
サッカーの英プレミアリーグで日本代表・FW岡崎慎司の所属するレスター・シティFCがクラブ創設133年目にして初優勝を遂げた。欧州のプロサッカーリーグで活躍する日本人選手は数多くいるが、岡崎は周囲からどのように評価されているのだろうか。(2016/5/3)

世界で唯一現存する零戦三二型の4K映像、YouTubeに公開 機体全体から翼の裏側、操縦席を鮮明に
筑前町立大刀洗平和記念館にある機体を、西日本新聞社が公開。(2016/5/3)

ニコニコ超会議2016:
歌舞伎からドローン、コスプレまで――写真100枚で振り返る「超会議2016」
中村獅童さんと初音ミクが共演した「超歌舞伎」、刀匠が日本刀の鍛錬を実演する「超刀剣」など、「ニコニコ超会議2016」の模様を写真100枚で振り返る。(2016/5/2)

太陽光:
瀬戸内で進む日本最大級のメガソーラー事業、塩田跡地の活用課題をクリア
瀬戸内Kirei未来創り合同会社が岡山県で、瀬戸内海に面する広大な塩田跡地を活用して出力230MWを誇る日本最大級のメガソーラーの建設を進めている。このプロジェクトとの一環として行っていた排水ポンプの増設、ポンプ場補修工事、非常用発電機の新設工事がこのほど完了した。干拓地であり、海面より低い塩田跡地の活用課題をクリアする。(2016/5/2)

ハノーバーメッセ2016:
米独連携ムード中で気を吐いたIVI、日本らしい“緩やかな標準”をアピール
「つながる工場」実現に向け、製造業、製造機械メーカー、ITベンダーなどが参加する「Industrial Value Chain Initiative(IVI)」は、ドイツのハノーバーメッセで設立後初めてとなる海外での活動紹介を行った。(2016/5/2)

前年比わずか0.3%増:
日本企業のクラウドコンピューティング採用、「基本の確認」フェーズが続く
ガートナー ジャパンは、日本企業のクラウドコンピューティングへの取り組みに関する調査結果を発表した。(2016/5/2)

日本アカデミー賞最優秀作品の「海街diary」が5月21日地上波初放送
鎌倉を舞台に、異母姉妹を迎えた4姉妹の物語を描きます。(2016/5/1)

ニコニコ超会議2016:
ガチャンガチャン音を立てて動く 日本初の「機械式交換機」、ニコ超に展示
日本で初めて電話の自動交換に使われた「機械式交換機」が「ニコニコ超会議2016」で展示された。(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
700年の“刀匠の技”を目の前で実演「超刀剣」 「刀は怖くない、もっと親しんでほしい」
岐阜県関市の刀匠が刀鍛冶を実演する「超刀剣」が、「ニコニコ超会議2016」に登場。刀匠の技を見学できるだけでなく、来場者向けに日本刀鍛錬の体験会も行っている。(2016/4/29)

声優・茅野愛衣さんがお酒番組やるよ〜! ひたすら日本酒を楽しむ「かやのみ」スタート
これが幸せってやつか。(2016/4/29)

「画面から出てこない」! 貞子と伽椰子が劇場マナーCMに登場 最恐決戦の結果を予想する「総選恐」も
日本ホラー史上最恐の決戦に向けてさまざまなキャンペーンが始動。(2016/4/29)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
世界で失速するWindows 10 Mobile、日本市場の「熱気」は伝わるか
Windows 10 Mobile市場をリードするべきMicrosoftの「Lumia」シリーズが苦戦中。米国では最上位機種を購入するともう1台もらえるという前代未聞のキャンペーンも始まった。(2016/4/28)

日本マイクロソフト、アンケートに答えると「Surface Book」「Surface Pro 4」一部モデルが最大2万円キャッシュバック――5月22日まで
日本マイクロソフトは、「Surface Book」「Surface Pro 4」を対象とした最大2万円キャッシュバックキャンペーンを開始した。(2016/4/28)

電力供給サービス:
過去の電力使用量から未来を予測、独自解析アルゴリズムの特許を取得
電力比較サイトを運営するエネチェンジ(東京都墨田区)は、2016年2月に英国SMAP Energy社より日本独占利用権を取得した「スマートメーターのデータを統計解析し、時間帯別プランに移行した場合の行動変容を予測するアルゴリズム」に関し、このほど日本での特許を取得した。時間帯別料金プランに消費者が移行した際の電力消費量のカーブを予測できる独自のアルゴリズムだという。(2016/4/28)

「Google Play Music」ファミリープランが日本でも 月1480円で6人まで 「Apple Music」と同額
「Google Play Music」で、家族6人まで月額1480円で聴き放題になる「ファミリープラン」がスタート。Apple Musicと同額だ。(2016/4/28)

ハノーバーメッセ2016:
IoTで日独連携が成立、6項目で覚書締結へ
日本とドイツはIoT(Internet of Things)分野において、6項目において協力を進めていくことで合意した。本日2016年4月28日午後に発表する予定。(2016/4/28)

人テク展2016 開催直前情報:
車載システムの複雑化と開発長期化に「モデルベーステスト」で立ち向かう方法
日本ナショナルインスツルメンツは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、「モデルベーステスト」をメインテーマに、「車載ロガー/NVH(ノイズ、振動、ハーシュネス)」「カーエレクトロニクスの試験/検査」といった分野で共同出展社17社とともにソリューションの具体例を紹介する。(2016/4/28)

製造業IoT:
日本キャタピラーが新ICT建機サービス「顧客や現場だけでなく機械の声も聞く」
日本キャタピラーは、新たなICT建機サービスとなる「CAT CONNECT SOLUTIONS」を発表。これまで個別に提供していた機械管理、生産管理、施工管理、安全管理の4つのサービスを一体運用しながら、クラウドを介してさまざまなデータをリモートで一括管理できるようにした。(2016/4/28)

人工知能が発達したら今の「エンジニア」という職種がそのままで通じるとは限らない:
PR:ヤフー「myThings」とAzureのエバンジェリストがこれからのエンジニア像について語る
ヤフーでmyThingsのエバンジェリストを務める水田千惠氏と、日本マイクロソフトでMicrosoft Azureのエバンジェリストを務める砂金信一郎氏との対談を通じて、「若手エンジニアのキャリア」について探る。特に、今後エンジニアとしてのキャリアパスを模索している若手エンジニアの参考としてもらいたい。(2016/4/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
“タダ乗り日本”にイラつくオバマは、安倍政権に何を要求してきたのか
米アトランティック誌が、オバマ大統領の外交に焦点を置いたインタビュー記事を掲載した。このインタビューでオバマは国際情勢のさまざまなトピックについて、これまでになく“ぶっちゃけ気味”に語っている。その中で興味深いのは……。(2016/4/28)

医療機器ニュース:
120kVp画像とスペクトラルデータを同時に得られる二層検出器搭載型CT装置
フィリップスエレクトロニクス ジャパンは、二層検出器搭載型CT装置「IQon スペクトラル CT」の日本での販売を開始した。1回のスキャンで、従来の120kVp画像と同時にミスレジストレーションのないスペクトラルデータを得られる。(2016/4/28)

残り93日:
「Windows 10無償アップグレード、7月29日まで」を知らない人は63%
Windows 10への無償アップグレード期間が残り100日を切ったが、その期限を知らない人はまだまだ多いようだ。一方、企業導入に目を向けると、日本の大企業の8割以上がWindows 10を検証していると、日本マイクロソフトは把握しているという。(2016/4/27)

7月29日まで:
日本人はギリギリまでアップグレードしない? 期限が近づくWindows 10の無償アップグレード、日本マイクロソフトの施策は?
Windows 10の無償アップグレード期間が7月29日に終了する。日本マイクロソフトはアップグレード促進のため、数々の施策を打ち出す。(2016/4/27)

Windows 10、無償アップグレード期間終了まで100日切る 日本独自の新サポートも
Windows 10への無償アップグレード期間が残り100日を切り、まだアップグレードしていないユーザーに向けた新サポートプログラムが発表された。(2016/4/27)

買収金額は6200億円:
日本郵政の豪トール買収は高値づかみだったのか? ファミマとの提携にも疑問の声
日本郵政が約6200億円という巨費を投じた豪トールの買収から1年が経過した。国際物流を日本郵便のけん引役にできるかどうか。経営陣の覚悟と手腕が問われている。(2016/4/27)

4月28日オープン:
BEAMS仕様のVAIO Zに一目ぼれ! 日本をテーマにしたキュレーションショップ「BEAMS JAPAN」が新宿にオープン
ビームスが、日本をテーマにさまざまなカテゴリの商品を集めたキュレーションショップ「BEAMS JAPAN」を新宿にオープンする。BEAMSとコラボした限定受注生産モデルの「VAIO Z」の実機もチェックできるぞ!(2016/4/27)

製造IT導入事例:
「IoTクラウドを2週間で実装」、電動バイクレンタルサービスがオラクルを採用
日本オラクルは、東京都内で開催した自社イベント「Oracle Cloud Platform Summit Tokyo」に併せて、IoTにおける最新の取り組みに関する説明会を行った。同社のIoTクラウドサービス「Oracle IoT Cloud Service」を用いたソフトバンクの電動バイクレンタルサービスや、NECが実施した工場のリモート設備管理における検証事例を報告。両社とも、2週間でIoTクラウドを実装できたという。(2016/4/27)

Tech Basics/Keyword:
Unicode絵文字(Emoji)
人物や顔、感情、物など、さまざまな事象や物事を簡潔な絵柄で表現する絵文字は、カジュアルなコミュニケーションには欠かせない。日本の携帯電話から始まった絵文字は今では世界中で使われている。(2016/4/27)

今日もまたIoT技術を積んだJR山手線が走る その目的とは?
JR東日本が運行する電車の利用者数は一日あたり約1710万人。しかし、それだけの顧客数がいるにもかかわらず、一人一人の顔はほとんど見えない。そんな中、個々の顧客サービスを高めるために同社がリリースしたサービスが「山手線トレインネット」だ。実はそのサービスの裏には同社が注力するある技術が活用されているという。(2016/4/27)

ガートナー IoT調査:
国内企業はIoTに慎重な姿勢――期待と不安が入り交じった状況
ガートナー ジャパンは、日本企業のIoTへの取り組みに関する調査結果を発表した。その内容からIoTへの取り組みに対する国内企業の慎重な姿勢が浮き彫りとなった。こうした傾向は、矢野経済研究所が発表したビッグデータへの取り組み状況に関する調査結果からも見てとれる。(2016/4/27)

知っておきたい医療のこと:
日本のがん医療の現状と課題
日本では社会の中核となって活躍している世代で、がん死の割合が大きくなっている。治療はもちろんだが予防も重要。余生をまっとうするために、今できることとは。(2016/4/27)

電力供給サービス:
日本産の天然ガス100%の火力発電所、年間20万世帯分の電力を2018年から
国内で最大級のガス田がある新潟県の長岡市で国産の天然ガスを100%燃料に使った火力発電所の建設計画が動き出した。発電能力は8万5800kWで、2018年7月に運転を開始する予定だ。年間に最大で20万世帯分の電力を供給できる。新電力でシェア2位のF-Powerが全量を買い取る。(2016/4/27)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
日本ハムが“ハンカチ王子”を「クビ」にしない理由
“ハンカチ王子”として一躍有名になった日本ハムの斎藤佑樹投手も今季でプロ6年目。もういい加減、一軍で活躍しないと「解雇」の二文字もチラついてきそうだが、球団はどのように考えているのだろうか。(2016/4/27)

窓の外に「応援ありがとう頑張るけん熊本」 ANA係員たちが熊本空港で見せた心遣いに日本中が感動
ANAに話を聞いてみました。(2016/4/26)

ALIENWAREのOculus Ready PC、日本でも
日本向けのOculus Ready PCはALIENWAREから。2万円割引で買える。(2016/4/26)

ホットリンクやロックオンなども参画:
国内初のブロックチェーン業界団体「ブロックチェーン推進協会」が発足
2016年4月25日、日本国内においてブロックチェーン技術の研究開発および実装推進を行う有志企業34社は、「ブロックチェーン推進協会」を設立したことを発表した。(2016/4/26)

Oculus Rift、コントローラーで日米格差が明らかに
米国は無線、日本では有線。その格差はどのような理由で生まれたのか。(2016/4/26)

エイサー、堅牢性を高めた法人向け11.6型Chromebook「C730E-N14M」
日本エイサーは、法人向けとなるChrome OS採用ノートPC「Acer Chromebook 11」シリーズの新モデルを発表した。(2016/4/26)

GaNデバイスの潜在能力を最大限引き出す:
TIが600V動作GaN製品、駆動回路を内蔵
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、動作電圧600V、オン抵抗70mΩのGaN(窒化ガリウム)FET(電界効果トランジスタ)とその駆動回路を、ワンパッケージに統合した出力電流12Aのパワーステージ「LMG3410」を開発、エンジニアリングサンプル(ES)品の出荷を始めた。(2016/4/26)

熊本城は必ず完全修復できる! 「ブラタモリ」も手がかりに!? 「工事にかかってしまえば早いんですよ」
熊本地震で大きな被害が出た熊本城。「城のスペシャリスト」によると、日本の匠の技を結集すれば、早期かつ完全な修復も不可能ではないことが分かってきた。(2016/4/26)

楽天のドローン配送「そら楽」、安全性を高めるポイントは?
楽天がドローンによる荷物配送サービス「そら楽」を開始。物流の姿を一変させる可能性を秘める一方で、安全性の検証が普及のカギになるのは明白だ。ドローンの仕様やビジネス展開の計画からも、日本における安全性を重視する同社の姿勢が見て取れる。(2016/4/26)

アイサイト+人工知能で「自動車事故ゼロ」を目指す:
富士重工業と日本IBM、高度運転支援システムで協業──クラウドとWatsonを活用
富士重工業と日本IBMは、高度運転支援システムに向けた実験映像データの解析システム構築と、クラウドや人工知能技術に関する協業検討について合意した(2016/4/26)

製造ITニュース:
「アジアの最注力市場は日本」、JDAがSCMソリューションの国内展開を強化
JDAソフトウェア・ジャパンが国内市場における事業戦略を説明。倉庫管理、物流管理、要員管理といったSCM(サプライチェーン管理)の実行系の製品群からなるソリューション「インテリジェント・フルフィルメント」の国内展開を開始し、2018年までに15社の顧客獲得を目指す。(2016/4/26)

北京モーターショー2016:
個性派な若者に届け、アグレッシブさを強調したレクサスの新型「IS」
トヨタ自動車は、「北京モーターショー2016」において、レクサスブランドのスポーツセダン「IS」のマイナーチェンジモデルを出展する。現行ISの購入理由として最も多く挙げられるデザイン面の特徴を進化させるとともに、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用して安全面も強化した。日本では2016年秋に発売する。(2016/4/26)

太陽光:
日射量を1km単位で72時間先まで予測可能に、日本気象協会が新サービス
日本気象協会はこのほど高精度・高解像度のエリア日射量予測サービス「SYNFOS-solar 1kmメッシュ」の提供をこのほど開始した。最大72時間先まで、30分ごとの日射量を全国1キロメートルのメッシュ単位で予測することが可能となった。(2016/4/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。