日本 に関する記事 日本 に関する質問

「日本」最新記事一覧

「CLIP STUDIO PAINT EX」海外版でもEPUB/MOBIファイル出力が可能に
英語版、中国語(繁体字)版、フランス語版、スペイン語版に搭載。日本版はすでに搭載されている。(2015/7/4)

日本の“パイ”の可能性探る! 「ゆるパイ」に新たな展開
(2015/7/4)

Apollo 4000シリーズを発表:
日本HP、高密度ストレージサーバーでCloudera、Hortonworks、スキャリティと組む理由
日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2015年7月2日、高い集約度を実現したストレージサーバー製品シリーズ「HP Apollo 4000シリーズ」を発表した。スケーラブルなデータ管理基盤ソフトウエアと、集約度の高いストレージサーバーを結び付けるのがポイントだ。(2015/7/3)

DMS2015:
3Dプリントや解析前のデータチェックに使えるポリゴン編集ツール
日本ユニシス・エクセリューションズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister」の展示デモを行った。(2015/7/3)

怪しい動きを見つける――日本HPがセキュリティ対策を拡大
ウイルスやサイバー攻撃を未然に防ぐだけでなく、侵入された脅威を迅速に検知して被害を抑止する対策製品を新たに展開する。(2015/7/3)

LINEメッセージも? Android端末のデータを第三者が読み取れるソフト、セキュリティ会社が警告
Android端末にインストールすることで持ち主のLINEメッセージなどを第三者が読み取ることも可能なソフトが日本で市販されているとして、セキュリティ会社が警告している。(2015/7/3)

MS新社長、方針発表:
デバイス中心から「人」中心のビジネスを加速――日本マイクロソフト、2016年度の経営方針を発表
2015年7月2日、日本マイクロソフトは2016年度の経営方針についての記者会見を実施。「個人が複数デバイスを使用する現在、デバイスやプラットフォームを越えたユーザーの利用価値・体験の向上が重要」とし、三つの重点分野を掲げた。(2015/7/3)

最下位から3番目! 転職したい日本人はたったの14%
あなたは1年以内に転職したいと思いますか? 23の国と地域の男女に聞いたところ……。ランスタッド調べ。(2015/7/3)

5分でわかる最新キーワード解説:
日本発世界標準、生活支援ロボット安全規格「ISO 13482」
生活の中に溶け込んでゆくロボット、その安全性を評価するための国際規格が「ISO 13482」です。日本ロボット産業の起死回生への第一歩になるかもしれません。(2015/7/3)

石川温のスマホ業界新聞:
フリーテルが「Made by JAPAN」を全力でアピール━━「半濁点入力」の改良に苦戦して、リリースを半年以上も延期
プラスワン・マーケティングが「フリーテル」ブランドの刷新を行い、MVNOサービスと新端末の発表会を開催した。「Made by JAPAN」を掲げ、日本品質を訴求する新ブランドだが、本当にそれでいいのだろうか。(2015/7/3)

日本マイクロソフトの平野新社長が語る、変革へのビジョンと経営者の視点
人事発表から4カ月、日本マイクロソフトの新社長に平野拓也氏が就任。具体的なビジョンや経営方針について説明した。社長に就任したことで、物事を判断するための考え方も確立したという。(2015/7/3)

約4万6500平方メートルの土地と体育館:
「東洋の魔女」育んだ女子バレーの聖地売却
経営再建中のユニチカが、大阪府貝塚市の土地を日本生命保険に売却する。ここは、昭和39年の東京五輪で優勝し「東洋の魔女」と呼ばれた選手のほとんどを輩出した、女子バレーボール部の拠点でもあった。(2015/7/3)

FA メルマガ 編集後記:
乱立する「日本版インダストリー4.0」
団体乱立は“内輪もめ”を呼ぶのか。(2015/7/3)

台湾に見る「オンライン遠隔医療サービス」の現状 日本での普及促進のカギは
人口の高齢化が進み、医師不足が叫ばれる中、遠隔での検診を可能にするのが「テレメディスン」。国内では関連する法律の見直しも行われていますが、人々の生活に取り入れるためには何が必要か――。その手がかりは台湾にありました。(2015/7/3)

日本モレックス 505110シリーズ:
従来比24%低背化した0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ
日本モレックスは、独自のダブルボトムコンタクトターミナル設計を採用した0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ製品に、従来比24%低背化した「505110」シリーズを追加した。(2015/7/3)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第18回 日本は、なぜ「電圧100ボルト」なの?
日本の商用電源電圧は主に100ボルト。これほど低い電圧の国は世界的にほとんどなく、採用するのは日本と北朝鮮くらいだそうです。……こちら、ITインフラ界隈ではどんな影響があるかご存じですか?(2015/7/3)

日本HP、ビッグデータ処理に対応したシステムを発売
Hadoopの分散処理や非構造化データの格納に適したストレージサーバとソフトウェアを提供する。(2015/7/2)

これからのWindowsは「製品ではなく体験」 日本マイクロソフト、平野新社長が就任
日本マイクロソフトの新社長に平野拓也氏が就任。「徹底した“変革”の推進」を掲げ、リリースが近いWindows 10の普及などに取り組む。(2015/7/2)

『Forbes』アジア版が発表:
エニグモ、売り上げ10億ドル以下のアジア優良企業200社に選出
グローバル経済誌「Forbes」のアジア版である「Forbes Asia」が毎年選出する、「アジアの売り上げ10億ドル以下の優良企業200社リストにエニグモなど日本企業8社が選出された。(2015/7/2)

新日本プロレスに不正アクセス、顧客情報の漏えいも
Webサイトへの不正アクセスが原因で、最大1万8000件の個人情報やクレジットカード情報が流出した。(2015/7/2)

Surface 3は想定を超える初動:
「コアは変革という言葉」──日本マイクロソフト、平野“新体制”が始動
平野拓也氏が新しい執行役社長に就任し、「すべて彼が選んだ役員」と樋口前社長が述べる新しい体制が動き出した。日本マイクロソフトの変わる姿を新社長が語る。(2015/7/2)

日本法人新社長が語る:
「売り上げをグローバル全体の10%に」――インターシルの3つの戦略
2015年7月、インターシル日本法人社長の大久保喜司氏が都内で3つの事業戦略を語った。より成長していくために、販売領域の拡大、代理店との密な関係の構築、東南アジア・インドとのシナジー効果に力を入れていく。(2015/7/3)

ひらがなにするだけで力が抜けちゃう 「洋楽バンド名をひらがなにすると脱力感」ハッシュタグで日本語の奥深さを知る
ひらがなによるイメージの破壊力、無限大。(2015/7/2)

「子供でもウイルス作れる」標的型メールの脅威、どう防ぐ? 本番さながら“抜き打ち”訓練も
日本年金機構を襲った標的型メール。企業や団体などに標的型メール攻撃の抜き打ち訓練を提供するサービスも登場するが、同様の被害がいつ発生しても不思議ではないのが実情だ。(2015/7/2)

「日本版サマータイム」意外なビジネスチャンス “残業減らない”の声も
政府が7、8月に実施する「朝型勤務」。朝が早まる通勤客の需要を取り込もうと店舗の営業時間を早める動きもあるが、労働者サイドからは「残業は減らない」と諦めの意見も多い。(2015/7/2)

原発13基分の火力発電:
石炭火力新設に「待った」 電気料金値上がりで景気に冷や水!?
石炭火力発電所の新設に環境省が“待った”をかけた。安価な石炭火力に対する期待はあるものの、CO2を排出せず運転コストも低い原発の稼働ゼロが続く中、日本のエネルギー政策は新たな課題に直面している。(2015/7/2)

電力供給サービス:
洋上から陸上まで直流で送電するシステム、日本の近海に風力発電を広げる
2020年代には日本の近海で数多くの洋上風力発電所が稼働する見込みだが、大きな課題の1つが陸上までの送電方法だ。東京電力を中心に洋上風力を対象にした次世代の送電システムの開発プロジェクトが始まった。2020年までに洋上から陸上の変電所まで直流による長距離の送電を可能にする。(2015/7/2)

ドコモやauの回線で使ってみたいあなたへ:
SIMロックフリーな「Surface 3」が、Y!mobile“以外”のSIMカードと出会ったら……?
日本ではソフトバンクが独占的に扱うMicrosoftの「Surface 3」のLTEモデル。最初からSIMロックフリーと言われると、ドコモとauのSIMカードを差してみたくなりますよね……。差してみましたよ。(2015/7/1)

ANA、羽田空港第2ターミナルに日本初の自動手荷物預け入れ機を導入
便利。(2015/7/1)

Industrial Internet of Things:
日本製造業は危機感が足りない?求められる「モノ作り」から「成果」への転換
アクセンチュアが英Economistと共同で実施した、世界各国企業のCEOを対象にしたIIoT(Industrial Internet of Things)についての調査結果を発表した。モノ作りや技術力の競争から、成果(モノ+サービス)を売る事業モデルへの転換がこれからのカギとなる。(2015/7/1)

“POCO”って何だ?:
生まれ変わる日本オラクル、クラウドソリューション販売体制を強化
30年の節目を第二創業期と位置付けた“新生”日本オラクルが新年度事業戦略を発表。クラウドトータルソリューション提供企業に生まれ変わろうとしているようだ。(2015/7/1)

製造マネジメントニュース:
インダストリー4.0の共同研究拠点を日本に開設――SAP
SAPは、同社のユーザーイベント「SAP SELECT」において、記者会見を開催。日本におけるIoT(Internet of Things、モノのインターネット)およびインダストリー4.0の実現を支援する共同研究開発センター「SAP Industry 4.0 Co-Innovation Center powered by COIL Tokyo」を開設する。(2015/7/1)

親子3社で初の同時上場へ 日本郵政・ゆうちょ銀・かんぽ生命
日本郵政グループ3社は30日、東京証券取引所に株式上場の本申請を行った。(2015/7/1)

Twitterに日本限定「ニュース」機能 話題のニュース、公式アプリで一覧表示
Twitterユーザーの関心を集めているニュース記事をチェックできる「ニュース」機能がiOS版公式アプリに実装。日本限定の機能で、Android版も近日中に提供する。(2015/7/1)

企業動向 Altera:
日本アルテラ新社長に、元インターシル日本法人社長の和島正幸氏が就任
日本アルテラは2015年7月1日付で、代表取締役社長に和島正幸氏が就任したと発表した。(2015/7/1)

Apple Music、3カ月後の自動更新をオフにするには? iTunes Matchとの関係は?
Apple Musicの提供が、日本でも7月1日午前0時からスタートした。初期設定で自動更新になっている有料サービスへの移行のオフ方法などについて説明する。(2015/7/1)

「iOS 8.4」も配信開始:
「Apple Music」が国内サービス開始――月額980円で数百万曲を聴き放題(3カ月無料)
アップルの定額制音楽ストリーミング配信サービス「Apple Music」が日本でもスタートした。月額利用料は980円、最大6人で使えるファミリープランが1480円だ。(2015/7/1)

Apple Music、日本でスタート 月額980円 iOS 8.4リリース
Apple Musicが日本でスタート。iOS 8.4もリリースされた。(2015/7/1)

過去最高の1270万人:
USJがクールジャパンを輸出 アニメ・ゲーム人気のアジアでアトラクション化
USJが、日本のアニメやゲームを題材とするアトラクションやイベント運営のノウハウを輸出する方針であることが分かった。日本国内の版権管理会社などと連携し、日本独自の大衆文化「クールジャパン」を売り込む。(2015/7/1)

再考「標的型攻撃対策」
日本年金機構の事件でも悪用か マルウェア「Emdivi」の恐ろしさ
日本年金機構や早稲田大学などで相次いで明るみに出た標的型攻撃。一連の攻撃で利用されたとみられるマルウェア「Emdivi」とは何か。その攻撃手法と対策を整理する。(2015/7/1)

Samsung Galaxyの脆弱性、日本は影響なし
大手3社はいずれも「国内向け製品に影響しない」としている。(2015/6/30)

「提供制限に該当しない」 元“少年A”の手記「絶歌」に関して日本図書館協会が見解を発表
「図書館の自由に関する宣言」に基づいて、収集や貸し出しに制限を設けない姿勢。(2015/6/30)

スタバ、桃を丸かじりしているような「ピーチ果肉」入りの新商品登場
日本オリジナル、夏季限定のフローズンドリンクです。(2015/6/30)

Web会員の興味・関心にマッチしたコンテンツを提供:
日本オラクル、サッポロビールに「Oracle Cross-Channel Marketing」を導入
日本オラクルは2015年6月30日、サッポロビールにマーケティング・オートメーションを実現するクラウド・アプリケーション「Oracle Cross-Channel Marketing」を導入したことを発表した。(2015/6/30)

日本オラクル、クラウド推進の「POCO」戦略を発表
2016事業年度はクラウド市場での同社の立場を強化する「POCO」(ポコ)戦略を推進する。(2015/6/30)

元少年Aの手記「絶歌」、図書館の制限対象に当たらず 日本図書館協会が見解
元“少年A”の手記「絶歌」について、図書館の対応が分かれる中、図書館協会は同書について「提供制限要件には該当しない」との見解を発表した。(2015/6/30)

USJ「輸出」、日本のコンテンツ産業成長へ橋渡し
ユー・エス・ジェイが、日本のアニメや漫画などをテーマにしたアトラクション、イベントを輸出するのは、海外でも「クールジャパン」の人気は高く収益に結びつけられると判断したからだ。(2015/6/30)

法制度・規制:
「オゾン層」と「地球温暖化」、地球を守る2つの基準で進むフロン類の規制
フロン類の排出規制が広がりを見せている。世界的な規制強化の動きに合わせて日本でも2015年4月から「フロン排出抑制法」が施行。幅広い用途で利用されている冷媒の在り方に注目が集まっている。(2015/6/30)

スピン経済の歩き方:
“ふわっとした話”にどっと押し寄せる、日本人の「弱み」
日本の重要文化財などを補修している小西美術工藝社のデービッド・アトキンソン社長の新著が発売された。タイトルは『イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」』。筆者の窪田氏がその本の中で特に興味をもったのは……。(2015/6/30)

自然エネルギー:
低温の地熱でも発電できる、大分県の火山地帯から8300世帯分の電力
日本で地熱発電が最も活発な大分県の九重町に、九州電力グループが新しい地熱発電所を運転開始した。100度前後の低温の地熱でも発電できるバイナリー方式を採用して、一般家庭で8300世帯分の電力を供給することができる。地元の九重町が蒸気と熱を提供して使用料を得るスキームだ。(2015/6/30)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。