日本 に関する記事 日本 に関する質問

「日本」最新記事一覧

注目高まる安全な原発 日本がトップ独走、次世代型「高温ガス炉」 国が開発推進
原発事故を受け、過酷事故のリスクが低い次世代の原子炉「高温ガス炉」が脚光を浴びている。放射性物質の放出や炉心溶融などが起きないとされ、2030年の実用化を目指して実験が進んでいる。(2014/8/27)

伊藤忠商事、顧客重視のワークスタイル変革を目指したクラウド環境を構築
伊藤忠商事は顧客接点を重視する現場主義の推進のため、日本マイクロソフトのOffice 365をはじめとする製品・サービス群やNTTコミュニケーションズのクラウドサービスを導入した。(2014/8/27)

松岡功の時事日想:
日本企業の弱点は何だ? 生き残るには「デジタルマーケティング」を知り、生かすべし
日本の製造業は長らく「いいモノはつくるが、マーケティングが弱い」と言われ続けてきた。それを打開する絶好のチャンスが訪れている。デジタルマーケティングとは何か。それをどう考えるべきか。これからビジネスパーソンが考えるべきヒントを与えよう。(2014/8/27)

PR:勝ち組企業に学ぶ、究極の次世代経営モデルとは?
「失われた20年」という長いトンネルを抜けた日本経済は、ようやく次なる成長に向けた転換点にあるが、この20年のあいだにも成功を収めた、いわゆる「勝ち組企業」は存在する。一橋大学ビジネススクール教授の名和高司氏に彼らの秘訣や究極の次世代経営モデルについて話を聞いた。(2014/8/27)

一筆描きで繊細な模様を表現 日本の職人が手がける「一筆龍」が海外で絶賛
すげええええええ。(2014/8/26)

日本の国民食? カレーライスにまつわるウラ話
日本で幅広い層に愛されるカレー。カレーの歴史についての書籍『カレーライスの誕生』から、日本のカレーの歴史について紹介します。(2014/8/26)

P&Gジャパン 日本市場の売上高 過去最高10%伸び
P&Gジャパンは25日、2014年6月期の日本市場の売上高が過去10年間で最高の成長率を記録したことを明らかにした。(2014/8/26)

岡目IT八目:
新興ベンダーを軽視する日本企業は時代に取り残される
大手ITベンダーに頼り切っている日本企業は多い。しかし、この先いつまでそんな関係を続けていられるのだろうか?(2014/8/26)

もはや専用アプリもいらないという:
日本HP、「ENVY」「Officejet」新モデル6機種発表
ユーザーニーズの変化に合わせて、モバイルプリント機能を強化し、増加する在宅ワーカーのために家庭でもオフィスでも使える機能を導入した。(2014/8/25)

Steam専用ゲーム機「ALIENWARE Alpha」日本で発売 東京ゲームショウで披露
Steam専用ゲーム機「ALIENWARE Alpha」が国内発売に先駆け、東京ゲームショウに数十台規模でプレイアブル出展される。(2014/8/25)

ミャンマーで現役のキハ181系に乗るツアー、日本旅行が企画 撮影もOK
日本旅行がミャンマーで「キハ181系気動車」に乗車するツアーをネット限定で発売中。(2014/8/25)

製造ITニュース:
紛争発生時の生産移転コスト、すぐ見えますか――オラクルが経営管理クラウド提供
日本オラクルは同社が展開する予算管理ソリューション「Oracle Hyperion Planning」のクラウド型サービス「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を発表した。従来は大企業の導入が大半だったが、クラウド化の効果により、中堅製造業などでも、複雑な経営情報を可視化し迅速な経営判断を下せる効果を享受できるという。(2014/8/25)

Biz.Hacks:
PDFやWordファイルをネット経由で郵送する「Webレター」を試した
日本郵便のWebレターは、アップロードしたファイルの印刷から封入、配達までを行うオールインワンサービスだ。しかも1通97円からと格安なのもうれしい。(2014/8/25)

日本モレックス ML-XT:
自動車配線などに最適、「IP68」準拠の防水接続システム
日本モレックスの「ML-XT」は、防水・防塵規格「IP68」に準拠した防水接続システムである。自動車や農機、建機などの産業用車両、鉄道車両といった輸送機器の接続用途に向ける。(2014/8/25)

25日午後から西日本で局地的な激しい雨 北海道では24日に50年に1度の大雨も観測
引き続き大雨に注意が必要です。(2014/8/25)

GIGABYTE、アキバで“超耐久マザー”をアピールするイベントを開催――8月30日
日本ギガバイトは、同社製マザーボードの紹介などを行うイベント「intel最新チップセット 99(ツクモ)イベント〜超耐久マザーボード徹底解説〜」の開催を発表した。(2014/8/25)

PlayStation Home、国内サービスを終了 15年3月
仮想空間「PlayStation Home」の日本・アジア向けサービスが15年3月末で終了。(2014/8/25)

昼に電力使わずに冷やし続ける “前人未踏”のピークシフト自販機
赤いボディーにシロクマが描かれた日本コカ・コーラの自販機は、1日最大16時間、冷却のために電力を使わず、夜間だけ冷却する「ピークシフト自販機」だ。(2014/8/25)

Weekly Memo:
ビッグデータ分析技術で日本が世界をリードする日
ビッグデータ活用への注目が一段と高まる中、その分析技術となると、日本は欧米に対して立ち後れ気味だ。この分野で日本が世界をリードするチャンスはないのか。(2014/8/25)

日本コカ・コーラ:
昼に電力使わずに冷やし続ける、“前人未踏”の自販機
朝7時から深夜23時までの最大16時間、冷却のために電力を使わない「ピークシフト自販機」。大震災を機に、日本コカ・コーラが日常から昼間の電力削減に乗り出した。(2014/8/25)

自然エネルギー:
日本最南端のメガソーラー、離島にどんな課題が?
日建ハウジングは2014年8月、沖縄県の石垣島に出力2MWのメガソーラーが完成したと発表した。ただし、うれしい話ばかりではない。沖縄電力によれば、石垣島に導入可能な容量は約18MWであり、早晩上限値に達するという。(2014/8/25)

データで見る世界と日本のエネルギー事情(3):
火力と原子力で決まるCO2排出量、2035年には全世界で1.2倍に増加
地球の温暖化に影響を及ぼすCO2の排出量が火力発電で増えている。1990年から2011年に全世界で1.5倍に、さらに2035年までに1.2倍の増加が見込まれる。CO2を排出しない原子力発電は特定の国に偏在していて効果は小さい。最大の課題は火力発電の効率で、日本は最高水準を維持している。(2014/8/25)

MATLABエンジニアの仕事体験デー:
未来のエンジニアを育成! MathWorksの学生向けワークショップに潜入
The MathWorksの日本法人であるMathWorks Japanは、理工系の学生を対象とした未来のエンジニアの育成を目的とするワークショップ「MATLABエンジニアの仕事体験デー」を開催。学生たちが同社のモデルベース設計ツール「MATLAB/Simulink」を使用して、制御プログラムの設計・開発を行う様子を取材した。(2014/8/25)

インターナショナル・レクティファイアー 副社長 Henning Hauenstein氏:
PR:独自プロセス/パッケージ技術で、自動車のエネルギー効率向上に貢献する
インターナショナル・レクティファイアー(IR)は、創業以来、「エネルギー効率の向上」に向けた独自技術を多く盛り込んだパワーデバイスの提供を続けてきた。2008年からは、車載製品事業部を立ち上げ、IRの独自パワーデバイス展開を自動車市場へも広げてきた。過去4年間で売り上げ規模が4倍になるなど急拡大するIRの車載製品事業を統括する副社長のHenning Hauenstein氏に、車載製品事業における技術/製品戦略や日本でのビジネス展開状況について聞いた。(2014/8/25)

ファーウェイ、フラッグシップ機「Ascend P7」など7製品の価格と発売日を公表
ファーウェイ・ジャパンが、日本市場向けに発売するフラッグシップの「Ascend P7」など7製品の価格と発売日を明らかにした。(2014/8/22)

リアルとファンタジーが交錯する物語、『スタープレイヤー』の特設サイトがオープン
『スタープレイヤー』は、2014年に『金色機械』で日本推理作家協会賞を受賞した恒川光太郎が描く異世界ファンタジー。特設サイトでは、世界観の説明や有名作家のコメントを掲載している。(2014/8/22)

「頭から氷水」は「強制ではない」 日本ALS協会、4日で200万円の寄付に感謝も「これから涼しくなるので心配」
「頭から氷水」動画をシェアする「アイスバケツチャレンジ」ブームを背景に、日本ALS協会に4日間で250人から200万円の寄付があったという。ただ、「冷たい氷水をかぶることは強制ではない」と無理しないよう呼び掛けている。(2014/8/22)

日本から輸出されたコトバも:
Selfie、Tweep、Shelfie――モバイル分野の新しい英語をチェック
次々と新しいコトバが生まれるモバイル業界。日本でも自分撮りを意味するSelfie(セルフィー)が定着しつつある。では最初にSelfieが広まったと言われるSNSは何だろうか?(2014/8/22)

まだ見ぬお宝を求めて:
それいけ! デジコレ探索部「第9回 花火の歴史 浮世絵に見る花火」
日本の貴重なデジタル化資料を公開している国立国会図書館デジタルコレクション(デジコレ)。本連載では、デジコレで見ることができるデジタル化資料の中からコレは! というものを探し出し、紹介していきます。(2014/8/22)

日本AMD、Amazonギフト券が当たる投票キャンペーン「みんなで選ぼう!AMD アンバサダーコンテスト」
日本AMDは、YouTuber/ブロガーが作成した動画/ブログへの投票を募る「みんなで選ぼう!AMD アンバサダーコンテスト」を開始した。(2014/8/22)

新連載・企業内SNSの“理想と現実”:
なぜ日本企業は「社内ソーシャル」導入に失敗するのか
メールなどに代わるコミュニケーション手段として注目を集める「社内ソーシャルシステム」だが、導入に失敗してしまうケースも少なくない。その原因は何なのか。社内ソーシャルの導入事情に詳しいサイボウズ・伊佐政隆氏による寄稿連載の1回目。(2014/8/22)

法制度・規制:
家庭用のLED照明器具がJISに、蛍光灯から移行が進む
家庭にも普及し始めたLED照明だが、これまでは消費者が製品の安全性を確認できるJIS(日本工業規格)の規定がなかった。経済産業省は家庭用の照明器具を対象にした「JIS C8115」を改正してLEDタイプを追加した。光源など部品に関する規定のほか、光特性や安全表示についても記載した。(2014/8/22)

杉山淳一の時事日想:
都心〜羽田「JR東日本の羽田新線」、新案で再浮上する「やっかいな問題」
都心と羽田空港を結ぶ、JR東日本の「羽田空港アクセス線構想の概要」が発表された。予想をはるかに超えた驚きの内容だった。「JRで直接羽田へ」を歓迎する人も多いが、ある「やっかいな問題」も抱えている。それは「りんかい線」。JR東がりんかい線を買収するという報道も出ている。(2014/8/22)

【連載】ブランド戦略としての「学びのコミュニティ」:
第7回 どこでも働ける時代にオフィスビルでつながること、学べること――三井不動産が変える日本橋の今と未来
日本橋再生計画という東京を代表する都市開発プロジェクトを主導する三井不動産が、日本橋エリア内の賃貸オフィスビルの空室を“harappa日本橋”という交流スペースとしてオフィスワーカーに開放している。そこでも学びがコンテンツになり、コミュニティが成立しつつある。その実態を調べた。(2014/8/22)

アドビ、「Aperture」から「Lightroom」への移行をサポートする日本語クイックガイドを公開
アドビ システムズが、Appleの写真管理ソフト「Aperture」や「iPhoto」から、「Photoshop Lightroom」へ移行するための日本語ガイドを公開。写真を移すツールも開発しているという。(2014/8/21)

中国、外資の次は既得権益層を標的か 石油業界解体が今後の注目点
中国政府は自動車をめぐる独占禁止法違反の事案で、日本企業12社以外にも、欧米系フィアット・クライスラーの「クライスラー」、フォルクスワーゲン傘下の「アウディ」など欧米メーカーも制裁しており、さらにダイムラー「メルセデス・ベンツ」や日本の完成車メーカーも調査している。(2014/8/21)

総務省、「技適」緩和へ 訪日外国人、手持ちスマホを利用可能に
総務省は2015年にも、訪日外国人を対象に、日本の技術認証を受けていない携帯端末を国内で使えるよう規制緩和する。(2014/8/21)

伊吹太歩の時事日想:
日本よりも海外で注目される「タイ代理出産問題」、報道姿勢に大きな違い
とある実業家の日本人男性が、タイで代理出産によって20人以上の子供を作っていた――そんなニュースが話題になっているが、日本以上に海外で大きな注目を集めている。海外の報道では実名やパスポート写真まで公開し、厳しく追及しているようだ。(2014/8/21)

ビッグデータ時代に備えるエンタープライズセキュリティ:
健康・医療分野におけるビッグデータイノベーションの動向
健康医療はビッグデータ利活用への期待が高い反面、厳格な法規制の下で情報セキュリティのリスクも高い。日本では医療介護データの有効活用によって医療費削減を図る方針が打ち出されたばかりだが、先行する米国はどのような形で取り組んでいるのだろうか。(2014/8/21)

電子ブックレット/電力供給サービス:
水素エネルギーの期待と課題
自動車から電力まで化石燃料に依存する日本のエネルギーが大きな転換期を迎えている。新たなクリーンエネルギーとして水素の用途が広がり、CO2排出量の削減とエネルギー自給率の向上を一挙に実現できる可能性が高まってきた。製造〜貯蔵・輸送〜利用の各局面で国を挙げた取り組みが進む。(2014/8/21)

写真展:
日本の祭り写真コンテスト2013入賞作品展
(2014/8/21)

急上昇ワード:
「アイスバケツチャレンジ」日本でも流行? 著名人ぞくぞく挑戦
ソフトバンク孫社長も挑戦し話題になりました。(2014/8/20)

そり残しゼロへの挑戦――フィリップスが電気シェーバーのフラグシップモデル「9000シリーズ」を投入
フィリップスが4年ぶりとなる電気シェーバーのフラグシップモデル「9000シリーズ」を発表した。徹底した市場調査とローカライズにより、「回転式シェーバーを日本市場のスタンダードにする」と意気込む。(2014/8/20)

「頭から氷水」は「飽きちゃったので」 「100ドル寄附」を選んだサイバーエージェント藤田社長
「氷水かぶるのはTL見てるだけでもう飽きちゃったので、私は100ドル寄附させていただきます」――サイバーエージェントの藤田晋社長が「Ice Bucket Challenge」に参加し、日本ALS協会に寄附したことを明らかにした。(2014/8/20)

144Hz駆動、3D Vision 2も利用可能:
日本エイサー、国内初の“G-SYNC”対応27型ゲーミング液晶「XB270HAbprz」
ゲーマーの注目を集めるNVIDIA G-SYNCに対応した液晶ディスプレイが、日本エイサーから登場。国内初の対応製品となる27型モデルを8月22日に発売する。(2014/8/20)

ドスパラ、G-SYNC対応ゲーミングディスプレイ「XB270HAbprz」発売記念イベントを8月23日に実施
ドスパラは、NVIDIA G-SYNCに対応した日本エイサー製ディスプレイ「XB270HAbprz」の発売を記念し、8月23日に秋葉原本店で販売開始イベントを実施する。(2014/8/20)

玄人志向、Radeon R7 250XE搭載グラフィックスカード
AMDの日本向け特化カスタマイズGPUを搭載するロープロファイルモデルが登場した。(2014/8/20)

「頭から氷水」動画、日本にも広がり 孫社長や山中教授も 難病患者支援のソーシャル運動
頭から氷水をかぶる動画を公開するALSチャリティー運動「Ice Bucket Challenge」の波が日本でも急速に拡大。孫正義ソフトバンク社長や京大の山中伸弥教授などが挑戦している。(2014/8/20)

組み込みニュース:
日本写真印刷、iBeaconを1カ月で導入する“お試し”サービス
日本写真印刷はiBeaconを使ったシステムを最短1カ月の短期間で試験導入できる「ストアビーコン・簡単スタートパック」の提供を開始した。「お試し導入のため安価で提供する予定」としている。(2014/8/20)

被害額2兆円!? アニメ・漫画「海賊版」対策に本腰 流通は国内から? 希薄な「罪の意識」
ネット上で不正に流通している日本のアニメや漫画などの「海賊版」に対し、出版社やアニメ制作会社などが初めて業界を超えて連携し、本格的な対策に乗り出した。(2014/8/20)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

名称も未定ながら、9月発売が噂される次世代iPhone。例によって多くの真偽不明情報が流れているが、今よりもサイズの大きいバージョンが発売される確率は高そうだ。