「日本初」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本初」に関する情報が集まったページです。

野球スタジアム観客席のドリンク販売、QRコード決済で 楽天が国内初
楽天が決済サービス「楽天ペイ」を「楽天生命パーク宮城」の観客席でのドリンク販売に導入する。売り子が首から提げたQRコードをスマホアプリで読み取り、金額を入力して決済する。(2018/7/6)

二重螺旋で故人をしのぶ DNAを形見として残す鑑定サービス開始
葬儀業界では日本初です。(2018/7/6)

ねとらぼおでかけ部:
日本初! スヌーピーたちの世界をテーマにした「PEANUTS HOTEL」を一足先にのぞいてみた
スヌーピー好きにはたまらない!(2018/7/6)

製造業IoT:
LPWA接続のダッシュボタンがソラコムから、「AWS IoT 1-Click」に国内初対応
ソラコムは、セルラーLPWAネットワークの1つであるLTE-M(LTE Cat.M1)通信機能を内蔵するボタン型デバイス「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」を開発した。「AWS IoT 1-Click」に国内で初めて対応し、2018年度下期中に初回特別キャンペーン価格3980円で発売する予定である。(2018/7/4)

DMS2018:
「数年以内にトップを」――XYZプリンティングが産業用3Dプリンタ6機種を初公開
XYZプリンティングジャパンは、「第29回 設計・製造ソリューション展(DMS2018)」に出展し、産業用3Dプリンタ6機種を国内初公開。「世界に先駆けて日本で先行展開する」と産業用3Dプリンタ事業への本格参入をアピールした。(2018/6/28)

状況に応じて誘導先ホスト変更:
マルウェア「Satori」による攻撃を国内初観測、従来のファイアウォール機能では対応が難しい?
サイバーセキュリティクラウドは、botネットを構築するマルウェア「Mirai」の亜種である「Satori」による攻撃を日本国内で観測した。攻撃元は世界中に分散し、誘導先ホストを変えることが特徴。(2018/6/27)

フルーツ盛りだくさんでおいしそう! 台湾スイーツ「豆花」の老舗が日本初上陸
新宿ミロードにオープン。(2018/6/26)

自律移動型警備ロボ実用化へ 明大発ベンチャーのSEQSENSEが国内初
日本企業として初の自律移動型警備ロボットの実用化を目指す。(2018/6/22)

メルカリ上場、日本初のユニコーン 日本経済成長へ政府も育成後押し
時価総額約4000億円と見込まれるメルカリ上場は世界各国で台頭する巨大ベンチャー「ユニコーン」上場の日本第1号として、市場関係者の期待が大きい。(2018/6/18)

「白タク」規制から活路……Uber、淡路島で配車サービス、地域の新しい足に
淡路島で今夏から、Uberのアプリを利用し、タクシーの配車依頼から支払いまでを行う国内初の実証実験が始まる。「白タク」規制やタクシー業界の反発で日本市場を攻めあぐね、地方の潜在需要を探っていた同社と、交通インフラが不十分だった淡路島側の思惑が一致した。(2018/6/14)

水曜インタビュー劇場(タイニーハウス公演):
音は大丈夫? 日本初、高架下「8畳ホテル」に潜入した
欧米で「タイニーハウス」が話題になっている。「モノはできるだけ所有しない」「住まいもコンパクトに」という生活が広がっていて、移動可能な小さな家で暮らす人が増えているのだ。こうした背景もあって、日本で「タイニーハウスホステル」が登場。どんなところなのか取材したところ……。(2018/6/13)

自然エネルギー:
ごみやふん尿で熱電供給、国内初の縦型乾式メタン発酵施設が完成
国内初という縦型乾式メタン発酵施設を備えたバイオマスプラントが香川県に完成。生活ごみや食料残渣(ざんさ)、家畜ふん尿などをバイオガス化し、これを燃料に電力と熱を供給する。(2018/6/11)

音声で飲食店予約できるサービス、ぐるなびが開始 「Googleアシスタント」活用
ぐるなびは、「Googleアシスタント」を使って音声検索で飲食店予約が完了する国内初のサービスを始めた。約30分後に入店できる飲食店を、Webブラウザや飲食店検索サイトを開くことなく音声で予約できる。(2018/6/6)

レッドブル・エアレース千葉2018:
幕張の空を彩った競技飛行機を画像100枚一気見! 白熱のレースに日本初の3機隊列飛行パレードも!
来年もまた千葉で会おう。(2018/6/2)

「全国の天気」をたった一文で発表! 134年前の“日本初の天気予報”はめちゃくちゃふわっとしていた
だいぶざっくりしてる。(2018/6/1)

自然エネルギー:
小水力発電で水素を製造、国内初の実証が北海道でスタート
北海道で小水力発電を利用して製造した水素を利用する、国内初のサプライチェーン実証がスタートした。(2018/5/29)

約3500万円の“芸術作品”:
ランボルギーニ、「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」国内初公開
ランボルギーニが「ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」を国内初公開。国内価格は3561万3532円。軽量かつ高機能な点が特徴だ。(2018/5/28)

【マンガ】それでいいのか……意外すぎる日本初の宇宙食
「食」っていうか。(2018/5/27)

はぁぁ、走ればアドレナリン出るぞこれ 「BMW M4カブリオレ」が日本初導入、限定10台の記念モデルも
かっこいいなぁぁ。超気持ち良さそう。(写真259枚)(2018/5/25)

宇宙ビジネスの新潮流:
600人以上が参加、SPACETIDEで語られた宇宙ビジネスの現在地
日本初の民間による宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE2018」が開催。3回目となる今回は「宇宙ビジネスの広がりが、あらゆる産業を巻き込む」をテーマに国内外の専門家が議論した。ダイジェストで紹介する。(2018/5/25)

国内初のFMラジオ搭載ケータイ「A5503SA」(懐かしのケータイ)
日本初のFMラジオチューナー搭載端末として登場した「A5503SA」。ラジオで聴いている楽曲の着うたを、簡単にダウンロードできる仕組みも用意されていました。(2018/5/19)

自販機から「さばの照り焼き」 おかん社が自販機プランを開始、家庭の味を販売
日本初の“従業員が健康になる自販機”。(2018/5/17)

「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」が日本初公開
NABで発表された4Kデジタルフィルムカメラ「Pocket Cinema Camera 4K」の実機が日本で初披露された。(2018/5/14)

資金調達「最速」の4分30秒で完了 日本初運賃無料“タクシー”運行会社
「15歳起業」の若手実業家が立ち上げる運賃無料の配車・運行サービス会社「nommoc」による株式投資型クラウドファンディングでの資金調達が、開始からわずか4分30秒という過去最速で完了した。(2018/5/14)

ESEC2018&IoT/M2M展:
「Azure Sphere」が国内初披露、2018年内に搭載製品を出荷へ
日本マイクロソフトは、「第7回 IoT/M2M展 春」において、2018年4月にコンセプトを発表したIoT向けセキュリティソリューション「Azure Sphere」の展示を行った。国内でAzure Sphereを一般公開するのは初めて。(2018/5/11)

24時間利用可能:
セブン‐イレブン、ATMとレジで送金受け取り可能に 国内初、口座介さず
企業の個人宛て送金をセブン‐イレブンのレジとセブン銀行のATMで受け取れるサービスが始まる。銀行口座を介さずに取引できるのが特徴。(2018/5/2)

「若手に手弁当の考え押しつけないで」 国内初、クラウドファンディングで裁判費用調達 亀石弁護士に聞く
医師免許なしに客にタトゥーを入れたとして、地裁で有罪を判決を受けた彫師の控訴審の裁判費用をクラウドファンディング(CF)で調達。企画したのは主任弁護人の亀石倫子弁護士だ。CFは将来の弁護活動の切り札になり得るか?(2018/5/2)

うっとりするカッコよさ レクサスが上質セダン「ES」を国内初投入 2018年秋発売へ
フラッグシップ「LS」に次ぐ上級セダン、「運転する高揚感」なども演出。(写真57枚)(2018/5/1)

ブルガリ ホテルが日本初開業、東京駅前の再開発地区に
世界的な高級宿泊施設「ブルガリ ホテル」が、東京駅前の八重洲再開発ビルにテナントとして入ることが明らかになった。八重洲の再開発事業は、三井不動産が国家戦略特別区域の特定事業として、国際競争力を高める都市機能の導入や防災対応力の強化、環境負荷低減を掲げて計画している一大プロジェクト。(2018/4/26)

日本初のAI搭載マンション「LUXUDEAR 芝公園」分譲開始
インヴァランスは、自社開発マンション「LUXUDEAR 芝公園」にスマートホームAI「CASPAR」を導入すると発表した。(2018/4/23)

日本初の「八丁味噌コーラ」、「岡崎味噌コーラ」に名称変更していた GIブランド問題のあおりを受け
いつの間にこんなことに。(2018/4/21)

日本初のネジは「教科書で習うアレ」の中に入っていた
学校で習うアレ。(2018/4/19)

WAON対応のスマートウォッチ、ソニーが限定販売 ハナエモリデザインで
ソニーが「wena wrist」の新製品として、電子マネー「WAON」に対応した「wena × Hanae Mori manuscrit」を発売。WAON決済対応のスマートウォッチは「国内初」(ソニー調べ)という。(2018/4/17)

国内初、プリンタメーカーが検討部会設立。CAD/GISの機種も対象
国内のプリンタメーカー6社が、大判インクジェットプリンターの検討部会を立ち上げた。今後は、作業環境の安全性やカタログに記載するスペックの標準化を検討していく。対象とする出力物の分野は、CAD/GIS、POP、サイン・ディスプレイ、テキスタイルで、機種は17インチ以上のインクジェットプリンタが対象となる。(2018/4/16)

手書き入力にも対応 国内初の2画面ケータイ「FOMA D800iDS」(懐かしのケータイ)
折りたたみボディに2つの画面を搭載したD800iDS。1つはタッチパネルになっていて、メニューの表示モードを変更できたり、手書き入力に対応しているなど、様々なユーザーの使いやすさに配慮したケータイでした。(2018/4/15)

「霞が関ビル」竣工50年 日本初の超高層ビル、今も“進化中”
日本初の超高層ビルとして三井不動産が開発を手がけた「霞が関ビルディング」が竣工から50年を迎えた。1960年代、オフィスとともに商業テナントを誘致する試みなどは再開発のスタンダードに。その後も先進機能を取り入れ続け、半世紀を経た今も色あせない存在感を放つ。(2018/4/13)

日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」、竣工50周年を記念してプロジェクションマッピング
日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」。2018年4月12日で、1968年のビル完成から半世紀を迎える。三井不動産は竣工50周年を記念して4月12日〜5月31日、夜のビル壁面にアート作品をプロジェクションマッピングで投影するイベントを行う。(2018/4/12)

自然エネルギー:
50年の歴史ある地熱発電所を改修、出力を2000kW増強
九州電力が「大岳地熱発電所」(大分県九重町)の改修工事に着手。国内初の熱水型シングルフラッシュ方式として1967年に運転を開始した地熱発電所で、出力を2000kW高める。(2018/4/9)

まだまだあどけないけど、立派に成長するよ! クマ対策犬・ベアドッグが国内初出産 子犬6頭が誕生
ベアドッグ、知っていますか?(2018/4/7)

田町駅前で、国内初の配電機器を活用したデジタルサイネージ実証実験
 東京電力とパナソニックが東京都港区のJR田町駅前の歩道上で、配電地上機器を利用したデジタルサイネージを設置し、4月4日に実証実験を開始した。2019年3月までの実験期間中に、歩行者への影響、放映内容、費用対効果などを検証する。(2018/4/5)

独自のAI搭載で対話充実:
オンキヨーが「肩乗せスピーカー」国内初披露 ソニー、BOSE製品とどう違う?
オンキヨー&パイオニアが、展示会「第2回 AI・人工知能 EXPO」に、肩に乗せて使うタイプのスピーカー「VC-NX01」を出展。国内で披露するのは初めて。独自のAIを搭載し、対話が充実した点が特徴という。マーケティング担当者に他社製品との違いを聞いた。(2018/4/4)

電気自動車:
トヨタが燃料電池バスを販売へ、国内初の型式認証
トヨタが燃料電池バス「SORA」を開発。国内で初となる型式認証を取得し、販売を開始した。(2018/3/30)

ふぃぎゅらぼ:
日本初「足のない幽霊」描いた名画「幽霊図」がフィギュア化 彼氏とデート(憑き)なうもできちゃう?
まさかのフィギュア化。(2018/3/29)

自然エネルギー:
地産木材のみを使うバイオマス発電所、国内初のペレット工場も併設
くしま木質バイオマスは、串間市で建設を進めている「大生(おおばえ)黒潮発電所」の竣工式を3月24日に開催する。国内初(洸陽電機調べ)のペレット工場を併設した小規模木質バイオマス発電所となる。(2018/3/23)

加賀市、「日本初のブロックチェーン都市」目指しIT企業と連携
石川県加賀市がIT企業2社と連携し「日本初のブロックチェーン都市」実現へ。まずブロックチェーン技術を活用した本人認証基盤を構築する。(2018/3/19)

パナソニック100年・遺訓を超えて:
「社員は幸せか?」 病床で問うた松下幸之助 日本初、週休2日制導入
「平田君、従業員は幸せにしてるか」――亡くなる1カ月前、松下幸之助は当時の松下電器副社長・平田雅彦に尋ねた。同社は、日本で初めて週休2日制を導入した、働き方改革の先駆者としても知られる。(2018/3/16)

日本初投入のChromebookでK12市場に挑戦するレノボの勝算
レノボが、日本国内で初めてChromebookを投入する。教育市場(K12)が対象のため、現時点でWebからの購入はできないが検討中だという。(2018/3/14)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
ジャパンネット銀行が銀行の常識を変える!ユーザーのニーズに徹底的に寄り添う数々の“日本初”の取り組み
日本初のインターネット専業銀行として創業したジャパンネット銀行。目指す銀行の在り方や数々の日本初のサービスについて、代表取締役社長の田鎖智人氏に話を聞いた。(2018/3/14)

自転車シェアリングサービス「ofo」、和歌山で日本初展開
OFO JAPANは、和歌山県和歌山市でサービスを開始すると発表した。(2018/3/13)

「シャドウバース」のプロリーグ発足 サッポロビールら4団体が参戦
スマートフォン向けカードゲーム「シャドウバース」で国内初のプロリーグが発足。au(KDDI)、吉本興業、おやつカンパニー、サッポロビールがオフィシャルパートナーとして参戦する。(2018/3/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。