「ジュエリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ジュエリー」に関する情報が集まったページです。

頭にバナナを乗せて「ブロリー」 タイの超低コストコスプレイヤーがアイデアの宝石箱だった
日本のアニメ・漫画コスプレも多数。もちろん全部低コスト。(2018/9/5)

TGC2018A/W:
真剣佑タキシード姿でTGCにサプライズ登場! 7億円ジュエリーをまとった吉川愛をイケメンエスコート
会場からは絶えず黄色い歓声があがるステージでした。(2018/9/3)

Cooler Master、LEDパーツと合わせて映える“ダイヤカット”デザインのミドルタワーケース
Cooler Masterは、“ダイヤモンドカット”デザインを施したアクリルパネルを採用するミドルタワー型ケース「MASTERBOX TD500L」を発売する。(2018/8/27)

キラキラ輝く宝石が連なっていく宝石マスキングテープ 1枚ずつめくれてシール感覚で使える
きれい。(2018/8/26)

チャットbotでジュエリーの購買率が3倍に!? CAと「4℃」の実証実験、対話AIの秘密に迫る
人間のような接客を目指す対話システムを研究している、サイバーエージェントのAI研究所「AI Lab」。4℃と行った実証実験では、チャットbotを使って購買率が3倍になったという結果も出たという。購買意欲を高めるAIには、どんな仕掛けがあるのだろうか。(2018/8/23)

カスタム品の製造にも対応:
水晶デバイス向けピンセットにダイヤ採用、寿命は3倍
テクダイヤは、現行製品に比べて3倍以上の長寿命を可能とする「水晶デバイス用ダイヤモンドピンセット」を開発した。(2018/8/8)

路面電車が3両同時に交差点ですれ違う! とさでん交通の奇跡「トリプルクロス」がすごい
ダイヤモンドクロッシングでも有名な「はりまや橋交差点」が起こす軌跡、いや奇跡。(2018/7/11)

甘酸っぱさの宝石箱や! 10代の広末涼子を収めた写真集『NO MAKE』、デジタル版で再リリース
思わず遠い目になる。(2018/7/9)

【マンガ】宝石の「ルビー」が振り仮名の「ルビ」になった理由
ちゃんと歴史的な理由があるそうです。(2018/6/29)

硬質脆性材料の高品位切断が可能:
アマダサンワダイヤがダイヤモンドバンドソー「DBSAW-500」を発売
アマダホールディングスのグループ会社であるアマダサンワダイヤは、ダイヤモンドバンドソー「DBSAW-500」の販売を2018年6月15日に開始すると発表した。(2018/6/19)

「会計で割引クーポン使用」もNG?:
「デート中に幻滅する異性」の特徴、1位は……?
デート中に「恋人にしたくない」と幻滅してしまう異性の特徴は?――ブライダルジュエリー専門店・銀座ダイヤモンドシライシ調べ。(2018/6/18)

FAニュース:
先端素材の高品位切断ができるダイヤモンドバンドソー
アマダサンワダイヤは、ダイヤモンドバンドソー「DBSAW-500」を2018年6月15日に発売する。電子部品、半導体産業などで使われる先端素材の高品位切断が可能だ。(2018/6/7)

森の中の宝石みたい キノコでもバクテリアでもない生き物「変形菌」の写真集が美しい
初心者でも楽しめそうな一冊です。(2018/6/6)

“走る2億円”ハーレー限定モデルがやばい ダイヤ360個に指輪、高級腕時計を埋め込んだ石油王仕様
ダイヤモンド360個ってどういうことなの……。(2018/5/28)

GWエンプラこぼれ話:
人間よりも精度が高い「ダイヤモンド鑑定AI」 その仕組みとは
宝飾品店チェーンを展開するケイ・ウノが、人工知能が鑑定したというダイヤモンドを発売した。人間よりも高い精度で鑑定を行えるのだという。最近では、プロの判断基準を教師データにすることで、数値化しにくい問題に取り組む事例が増えてきている。(2018/5/2)

究極のパワーデバイスにまた一歩:
金沢大など、ダイヤの高速異方性エッチング技術を開発
金沢大学は2018年5月1日、産業技術総合研究所(産総研)との共同で、ダイヤモンドの高速・異方性エッチング技術を開発したと発表した。ダイヤモンドは究極のパワーデバイス材料であり、同技術によって超低損失なダイヤモンドパワーデバイスの開発に貢献するという。(2018/5/2)

作っても見ても楽しい魔法の宝石 温度で色が変わる「オーロラジュエリー」を手作りできるキットが発売
いろいろアレンジするのも楽しそう。(2018/5/1)

最初からダイヤモンド! “日本一かわいい女子高生”福田愛依がカリスマ一直線の魅力を放つ
“めいめい”と“ほのぴぴ”は覚えとかなきゃ。(2018/3/28)

1800馬力、9リッターエンジン、最高時速500キロだと!? イタリアから宝石のように美しい化け物マシン「corbellati missile」爆誕
なんだこの謎の化け物カーは……。(2018/3/10)

【マンガ】世界で有数の硬さを誇る「ダイヤモンド」が、実は簡単に割れる理由
ダイヤモンドは砕けない……わけではない。(2018/3/6)

色鉛筆で描いた「宝石」が目を疑う美しさ 「本物にしか見えない」「色鉛筆でここまで描けるのか」と驚く声も
思わず見とれる綺麗な「宝石の絵」の数々。(2018/2/17)

KODAWARI、iPhone X用ジュエリーケース「Crystalline Spectrum Series」発売
KODAWARIは、高級ルーズカットクリスタルを使用したiPhone X向けジュエリーケース「Crystalline Spectrum Series」を発売。着剤を使わない独自技術で宝石を土台にしっかりと埋め込み、固定している。(2018/2/13)

まるで宝石みたい! 見ているだけでワクワクする「お菓子のミカタ」の缶がかわいい
お菓子を食べ終わったあとも取っておきたい。(2018/1/14)

量子ネットワークへの応用に期待:
新しいダイヤモンド量子発光体、東工大らが作製
東京工業大学工学院電気電子系の研究グループは、スズ(Sn)を導入したダイヤモンドを高温高圧環境で処理することにより、スズと空孔(V)が結びついた新しい発光源(SnVカラーセンター)を形成することに成功した。量子ネットワークへの応用に期待できるとする。(2018/1/5)

KODAWARI、高級ルーズカットクリスタルを使用したiPhone X向け「L’AMOUR Spectrum Case」
KODAWARIは、iPhone X向けジュエリーケース「L’AMOUR Spectrum Case」の取り扱いを開始。高級ルーズカットクリスタルを使用し、衝撃を分散するABSケースとSWAROVSKI ELEMENTSが結合された安心の二重構造となっている。(2017/12/12)

高出力GaN-HEMTアンプに向けて:
SiCと単結晶ダイヤモンドの常温接合に成功
富士通と富士通研究所は2017年12月7日、SiC(炭化ケイ素)基板に単結晶ダイヤモンドを常温で接合する技術を開発したと発表した。GaN(窒化ガリウム)を用いたHEMT(高電子移動度トランジスタ)パワーアンプの放熱性を高めることのできる技術で、GaN-HEMTの高出力化への貢献が期待される。(2017/12/11)

ふぃぎゅらぼ:
「宝石の国」フォスフォフィライトがフィギュア化 市川春子の線を感じさせる造形美 足元のウンコ王もかわいい
さては貴様、のびのび育ったな?(2017/11/14)

3500年前の石を磨いてみたら精巧な宝石彫刻が出てきた! 青銅器時代ギリシャの遺跡から米大学が発見
一見すると何の変哲もないような古い石が実は……。(2017/11/12)

「ディーヴァの放つ旋律<ウタ>」「たった一つの宝石<イノチ>」 モー娘。工藤遥の“中二病ポエム”が焦げ臭いほどに香ばしい
もはや愛しい。(2017/10/22)

【絶景写真20枚】 紅葉と宝石のような光景が広がる長野・涸沢カールに10時間かけて登ってきた!
おさるさんとも出会いました!(2017/10/14)

すっぽり→ズボッ 瞳の色がとっても神秘的な猫ちゃんの成長がすさまじい
宝石に似た色が生まれてくるのもふしぎでステキです。(2017/10/13)

紅葉の名所「涸沢カール」、テントが光る夜の姿も宝石のごとき美しさ
昼は紅葉、夜はテントが見もの。(2017/10/6)

アプリ連動からソーシャル連携へ――スマート歯ブラシ「ソニッケアー」の最上位モデルを試す
フィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」は、スマホ連動型コネクテッドモデル。スマホと連携して磨き方のリアルタイムコーチングや成果記録などの機能を提供する。(2017/9/10)

医療技術ニュース:
薬の濃度・効果を生きた動物の脳や内耳からリアルタイムに計測するセンサー
新潟大学は、針状のダイヤモンド電極センサーを用いた薬物モニターシステムを開発し、生きた動物の脳や内耳の狭い空間でのさまざまな薬の濃度と作用をリアルタイム計測することに成功した。(2017/9/1)

グレートですよこいつはァ! 山崎賢人、リーゼントヘアで山田孝之&岡田将生と3ショット
映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」は8月4日公開!(2017/8/3)

ジュエリーブランド「ete」とコラボしたauの「AQUOS R」、8月9日予約開始 100台限定
KDDIは、8月9日12時にジュエリーブランド「ete」とコラボレーションした100台限定モデル「ete × AQUOS R」の予約受付を開始。オリジナルカラーのライトゴールドに、ブランドデザインのオリジナルケースやスタンドなどがセットになっている。(2017/7/27)

食べる宝石の集合体! パリのパティシエが作るルービックキューブ型ケーキが美しすぎる
しかもちゃんと動いちゃうんです。(2017/6/1)

市川春子「宝石の国」がテレビアニメ化 10月放送
オレンジ製作の3Dアニメーション。(2017/5/19)

スタンドを駆使して脱出せよ 「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」東京と大阪で開催決定
「ジョジョの奇妙な冒険」の“杜王町”が遊園地に出現。「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のリアル脱出ゲーム登場。(2017/5/11)

量子サイコロ実現か:
真にランダムな偏光をもつ単一光子の発生に成功
東北大学電気通信研究所は、ダイヤモンドを用いて、静的にも動的にも真にランダムな偏光状態にある単一光子を発生させることに成功した。(2017/5/1)

チョコの岩を割ったら氷砂糖の宝石 不思議で美しいスイーツ
すっごく甘そう。(2017/5/1)

ダイヤモンドを上回る耐熱性:
硬い透明セラミックス、シリコンと窒素から合成
東京工業大学は、シリコンと窒素の原子が結合した化合物から、硬い透明セラミックスを合成することに成功した。開発した物質は全物質中で3番目の硬さを持ち、耐熱性はダイヤモンドを上回る。(2017/3/22)

東京ダイヤモンド工具製作所「UnitBase」事例
ユーザー企業が向かうべき内製化、ノンプログラミング開発ツールの導入現場を取材
東京ダイヤモンド工具製作所の社員数は約300人、システム担当はたった1人。業務効率化が課題の同社が選んだセルフサービス開発ツールは、kintoneやSalesforceではなくUnitBaseだった。(2017/3/21)

18Kブレスレットが付属するiPhone 7/7 Plus用ジュエリーケースの限定モデルが登場
KODAWARIは、高級ルーズカットクリスタルを使用したiPhone 7/7 Plus用ジュエリーケースの9999個限定モデル「L'AMOUR ANGELS Case Limited Edition」を発売。商品には固有番号が刻印され、18Kブレスレットが付属する。(2017/3/3)

キラキラ! 本物の宝石と同じカットを施したあめ「スイートジュエル」が、あめ専門ブランドの通販サイトに登場!
ホワイトデーのギフトにも。(2017/2/23)

44マグナムも防ぐ“折りたたみ式防弾シールド”、米大学が開発 日本発「吉村パターン」を応用
チューハイの缶でもおなじみの、あのダイヤモンド型のパターンが採用されています。(2017/2/21)

ダイヤモンドの装飾に、高級車のような輝き お値段1000万円超のラグジュアリーな便器が誕生
もはやアート。(2017/2/18)

KODAWARI、iPhone 7/7 Plus向けジュエリーケースに新色クリアを追加
KODAWARIは、ルーズカットクリスタルを使用したiPhone 7/7 Plus向けジュエリーケースに新色クリアを追加した。(2017/1/24)

実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」、公開日が2017年8月4日に決定
“第一章”ということは今後シリーズ化するということだッ!(2016/12/15)

KODAWARI、高級ルーズカットクリスタルを使用したiPhone 7/7 Plus向けジュエリーケース2種を発売
KODAWARIは、12月15日にiPhone 7/7 Plus向けジュエリーケース2種を発売。スワロフスキーで制作された高級ルーズカットクリスタルを使用し、特許技術で接着剤をつけることなく土台に固定している。(2016/12/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。