「人生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「人生」に関する情報が集まったページです。

落合福嗣さん、初の主演声優に 野球経験など「人生に無駄ない」 積み重ねた“努力”
声優の落合福嗣さんに、型破りな少年時代のイメージが根強い人もいるだろう。この春からはアニメ「グラゼニ」で初主演を務めている。「人生に無駄なことなんてない」「僕自身は、あの頃と根は変わっていないと思う」。よく通る良い声で語る。(2018/5/25)

日大危険タックル問題、被害選手の父親が情報提供呼びかけ 「残りの人生をかけこの問題に向き合う」
内田前監督の「(タックルシーンを)見ていなかった」との発言を受けて。(2018/5/24)

「貫禄があります!」「リアル仏」 佐藤二朗、ドラマ「今日から俺は!!」に人生初のパンチパーマ姿で登場してしまう
放送が楽しみすぎる。(2018/5/22)

阿部寛、ちょんまげ姿で「必死のパッチ」な人生初の始球式 この侍ノリノリである
イケメンは何をしてもイケメン。(2018/5/17)

笑顔の温度差! 月亭方正、浜田雅功の誕生日祝いで人生初の2ショットを実現する
30年間で初めてってスゴいな。(2018/5/17)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
バカボンのパパは41歳、波平さんは54歳!――未来の身体作りのために知っておくべきポイント
確実にやってくる人生100年時代を、イキイキと生きられる身体作りにいかに取り組むか……。(2018/5/16)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
60歳からの「これから」を楽しみに
人生100年時代、60歳を過ぎてあと20年か30年か何年生きるのか。残された日々を自分のやりたいように、自分らしく目いっぱい生きるには。(2018/5/10)

ニコニコ超会議2018:
バーチャルYouTuberに人生相談してもらえる「バーチャルYouTu“BAR”」 ミライアカリに相談に乗ってもらった
バーチャルYouTuberと生会話できてしまう不思議さ。(2018/4/28)

男色関係を疑われたエピソードも? 文豪同士の友情にまつわる逸話から人生に迫るエッセイ集「文豪たちの友情」
室生犀星と萩原朔太郎の「芥川との三角関係?」は気になる……。(2018/4/15)

時代超え愛される:
「人生ゲーム」50周年、12年ぶりの「ゾイド」 競争激しい玩具市場、タカラトミーが狙うもの
タカラトミーは、発売50周年になる「人生ゲーム」で新しい試みを打ち出し、かつて展開していた「ゾイド」も“復活”。以前からのファンの期待に応えつつ、新しいファンを取り込もうとしている。(2018/4/3)

「人生ゲーム」50周年、12年ぶりの「ゾイド」……競争激しい玩具市場、タカラトミーが狙うもの
どの分野でも、新しいヒット商品を生み出すのは至難の業。それよりも、長く取り扱ってきた商品を、時代に合わせて変化させ、市場を活性化させる方が早く売り上げに結びつく。(2018/4/2)

家事のアドバイスや失敗談など ハッシュタグ「人生の後輩に捧げる新生活失敗」が役に立つ
新生活を始める人の参考になりそう。(2018/3/28)

京大キャンパスに「問題を信じるな」看板も……人生狂わす入試ミス、大学の対応は
大学は入試問題の正解・解答例を、どこまで明らかにすべきなのか――。京都大や大阪大で起きた出題ミスをきっかけに、公表の是非をめぐる議論が起きている。「1点」が、受験生の運命を左右する結果につながりかねないだけに、各大学は慎重な判断を求められている。(2018/3/23)

ガッキー時計かわいすぎ! 新垣結衣、人生初の“時計役”が1分おきに目覚ましを掛けたいレベル
ファン「一家に一台ガッキー時計」。(2018/3/22)

社会人の学び直し、産学の連携検討 「人生100年時代構想会議」本格化
大学などには産業界と協力した実践的な教育プログラム作りを求め、産業界には、学び直しを終えた“即戦力”の中途採用拡大などを呼びかける。(2018/3/20)

解答例の公表に是非:
キャンパスに「問題を信じるな」の看板も 人生狂わす入試ミス、大学の対応は
大学は入試問題の正解・解答例を、どこまで明らかにすべきなのか−。京都大や大阪大で起きた出題ミスをきっかけに、公表の是非をめぐる議論が起きている。(2018/3/20)

人生に必要なのは才能でも努力でもない 生きるのが苦しいなら、今こそ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』を読もう
この春、あの泣き虫助手と無口な執行人にもう一度会える!(2018/3/19)

『週刊少年ジャンプ』や「B'z」とコラボしたオリジナル人生ゲームが登場 タカラトミー「人生ゲーム」発売50周年
日本の「人生ゲーム」も今年で50歳です。(2018/3/15)

「パソコンが2000年をカウントできない」 50年の歴史を追体験できる「人生ゲームタイムスリップ」
タカラトミーは、「人生ゲーム」の発売50周年を記念して「人生ゲームタイムスリップ」を3月末に発売する。コンセプトは、「家族みんなでニッポンの50年を人生体験する」(同社)。(2018/3/15)

新商品続々:
「人生ゲーム」50周年 友情・努力・勝利の「少年ジャンプ」コラボも
タカラトミーの「人生ゲーム」が発売50周年を迎える。50周年を記念した新商品ラインアップが続々と登場。「週刊少年ジャンプ」とコラボした「週刊少年ジャンプ人生ゲーム」も発売する。(2018/3/15)

日本生命、AIスピーカー向け「脳トレ」無料提供 認知症予防に
介護職員の不足が指摘される中、音声で操作できるAIスピーカーを活用することで手軽に認知症を予防できる環境を整え、「人生100年時代」に備える。(2018/3/15)

「大切なことはだいたいR-1ぐらんぷりに教わった」 紺野ぶるま、芸人人生支えたR-1の存在に感謝
優勝した濱田祐太郎さんへの心配りも話題に。(2018/3/9)

作った書類がゴミ箱に:
「違う人生やりたかった」元自衛官を追い込んだ「郵政民営化」と「パワハラ」
郵政民営化の対応に追われる日本郵政で、郵便貯金の会計業務に携わっていた元職員の男性(40)が今年2月、民間の「労災」に当たる「公務災害」と通知を受けた。男性は今も、精神疾患の治療のため働けない状態が続く。(2018/3/7)

プロとアマとを分けるもの――「奨励会」という世界、己の人生を”懸ける”ということ
「賭ける」と「懸ける」。(2018/3/6)

子育てママの気持ち「これから私の人生は私の物であって私の物でない」 ネガティブからのポジティブな展開の子育て漫画に反響
ママになっても自分の人生だって大切にしたい。でも、やっぱり一生子どもはかわいいんだ。(2018/3/4)

「嘘で塗り固めた人生は面白いか?」 クロちゃん、激ヤセ時代の写真公開も厳しい意見に叩かれまくる
何も信じてもらえなくなったクロちゃん。(2018/3/2)

AI搭載の自走式盆栽「BonsAI」、TDKが開発 哲学的な問いにも答えるすごいやつだよ
「人生において重要なのは、生きることであって生きた結果ではない」と、ゲーテの言葉を引用。(2018/2/28)

TDK、盆栽にAI搭載「BonsAI」 人生を語り、水をねだる盆栽、YouTubeで動画公開
「それは、知性を手に入れた新しい盆栽」――AIを搭載した盆栽「BonsAI」(ボンス・エーアイ)のコンセプト動画をTDKが公開した。(2018/2/28)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
人生の異世界トラックに跳ね飛ばされた東大ラノベ作家、コミケで結界をつくる
誰かに認めて欲しかった。存在を認めて欲しかった。(2018/2/25)

「やだ……Googleって便利すぎて怖くない?」 PCど素人の女子高生、Google先生の圧倒的支配力にとまどう
「人生乗っ取られそうで不安だわ」(2018/2/25)

「人生の3分の1をもっと快適に」 レイコップの新提案は“温度の力”で眠りを変える「ふとんコンディショナー」
レイコップ・ジャパンは、温度で“睡眠”をコントロールする新製品「ふとんコンディショナー」(略称:ふとコン)を発売する。(2018/2/22)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(38):
「おじさんプログラマー」は「気に入られ力」を磨け!
プログラミングは若手だけのもの? 人生100年時代の「おじさんプログラマー」像とは――。(2018/2/21)

雪上の女神だ HKT48宮脇咲良、人生初スノボで見る者全てをゲレンデマジックにかける
へっぴり腰もかわいい。(2018/2/19)

「ベッドで勉強しよっか」と部屋に来た彼女は流し目で言った 「からかい上手の高木さん」第7話の“からかいポイント”
【ネタバレあり】中学生男女で一緒に水着買いに行きたい人生だった……。(2018/2/19)

「あの時負けていれば」――人生を賭けた一局、夢が終わった後に続くもの
人生にイフはない。ただ問うことだけが許される。(2018/2/16)

勘だけで「センター試験全科目満点」を実現できる確率を計算してみたら、人生の大切なことが分かった
……べ、勉強しなくたって、できらぁ!(できるとは言っていない)(2018/2/15)

常見陽平のサラリーマン研究所:
「トップレス営業マン」と呼ばれた私が、脱社畜に成功した方法
私は社畜だった。接待、宴会芸、希望外の異動、出向、転勤、過労、鬱……。社畜らしいことは一通りやった。そんな社畜人生から抜け出すことができた理由は……。(2018/2/9)

除草剤まかれメロン約6600玉被害の農園、クラウドファンディングに成功 「人生と世界観がひっくり返った」
良かった……!(2018/2/7)

「ONE PIECE」のナミさんがビキニトップ&ホットパンツで美脚を披露するフィギュアが登場!
天候棒(クリマ・タクト)になりたい人生だった。(2018/2/5)

中島美嘉、バレーボール・清水邦弘との離婚を発表 「家族としての時間を作ることが難しかった」
今後については「お互いの夢を追いかけ、お互いの人生を応援していきたいと思います」と前向き。(2018/2/3)

子猫を拾った青年が夢で見るのは…… 漫画「君の人生全部を幸せにしてあげたい話」が心に染みる物語
愛猫への思いはいつまでも。(2018/2/1)

GENKINGが“沙奈”に改名、性適合手術も告白 ファンからは「素敵な人生を謳歌して」と激励の声
手術は2017年5月に受けたとのこと。(2018/1/29)

成果につながる行動とは:
“平均点”から抜け出した生保営業マンの「ちょっとした差」
人生設計に深くかかわる生命保険の営業マンは、どんな営業活動をしているのか。メットライフ生命の野村雄一郎さんは、「ちょっとした差」を生む行動を積み重ね、トップクラスの成績を出している。(2018/1/29)

「新しい幸せな人生へ……いってきます!」ももクロ有安杏果、最後のブログを更新 23歳の誕生日でブログは閉鎖
21日のライブをもって卒業を発表していました。(2018/1/22)

瀬戸康史、“かわいすぎる女装”の裏側を告白 「人生初の脱毛」「減量のため1日1食」
ストイックだ……。(2018/1/15)

お内裏様もお雛様もめっちゃパリピ 不要になった雛人形の“第二の人生”を作る「福よせ雛」が面白そう
人形だけど、人生の楽しみ方がハンパない。(2018/1/15)

「好きなように生きる下準備」:
“窓際族”にならないために、若手社会人は何をすべきか
20〜30代のビジネスパーソンが40代以降“窓際族”にならず、充実した仕事人生を送るためには何をすべきなのか。ネットニュース編集者・中川淳一郎氏がそのヒントをまとめた書籍が、「好きなように生きる下準備」だ。(2018/1/15)

週末珍ゲー紀行:
死の間際に老人は何を願ったのか RPGツクールで世界の涙腺を緩めた男の新作「Finding Paradise」
人生のハッピーエンドについて考える。(2018/1/8)

「奇跡のサービスショット」 Aカップの鈴木奈々、“人生初の谷間”ゲットで大人の色気を爆発させる
奇跡も魔法もあるんだよ。(2018/1/6)

犬になりたい人生だった 深田恭子&ほしのあき、“わんわん忘年会”で美の共演!
本当に若い。(2017/12/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。