• 関連の記事

「MADE IN TOKYO」最新記事一覧

東京産のチョコはいかが? 平塚製菓の面白い試み
2018年、東京で収穫されたカカオを使ったチョコレートが発売されるかもしれない。チョコレートなどのOEMを行っている平塚製菓が、東京都小笠原村の母島で収穫されたカカオを使ってチョコレートの試作に成功したのだ。(2016/5/6)

注目PCレビュー:
高性能グラボをお得に手に入れるなら“今” パフォーマンスとメンテナンス性を兼ね備えた「HP EliteDesk 800 G2 TW/CT」
日本HPのタワー型デスクトップPC「HP EliteDesk 800 G2 TW/CT」は、業務や用途に合わせて豊富なBTOカスタマイズが可能。今ならお得にグラフィックスを強化できるキャンペーンも実施中だ。(2016/3/17)

IT部門がプロフィットセンターに
「東京生産」と「日本サポート」でIT部門が大活躍、業務負荷を下げるPCとは?
マイナンバー制度導入によるセキュリティ強化、ワークスタイル変革など、企業成長への貢献が求められるIT部門にとって高品質なクライアントPCの採用は重要な経営判断だ。“攻めのIT戦略”を支援するPC選びとは。(2015/11/17)

動画編集も大量のRAW現像も:
HPの最上位級ゲーミングPC「ENVY Phoenix 850」のゲームだけじゃない性能をチェックする(後編)
ゲームユーザーだけでなくクリエイターにも注目してもらいたいHPのタワー型最上位モデル。今回は、“Haswell-E”世代CPUと内蔵水冷ユニットの実力に迫る。(2015/8/5)

自由自在なLED設定にも注目:
HPの最上位級ゲーミングPC「ENVY Phoenix 850」のゲームだけじゃない性能をチェックする(前編)
ゲーミングPCというには気品を感じさせるデザインのENVYは、ゲームユーザーだけでなく、クリエイターにも注目してもらいたいタワー型PCだった。(2015/8/4)

薄型軽量金属ボディで気になる表面温度は?:
わずか1キロなのにマグネシウムリチウム&カーボンで頑丈な「HP EliteBook Folio 1020 G1 Special Edition」徹底チェック(後編)
12.5型2560×1440ピクセル表示ディスプレイにCore Mを搭載したファンレス1キロのノートPCが登場した。その“Special Edition”な使い心地と処理能力に迫る。(2015/6/22)

タイムアウト東京のオススメ:
机の上から毎日を変える
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2015/6/9)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT」――赤く光るかっこいいゲーミングPCだ!
ゲーミングPCというと、自作PCか、自作PCに限りなく近いポジションにあるショップブランドPCというイメージが強い。しかし、日本HPの「HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT 東京生産 カスタムモデル」は、同社ならではのユニークなゲーミング機能に注目だ。(2013/12/26)

2013年新春特集 「負けない力」:
Will to Winの精神 日本HP・小出社長
PC、サーバベンダーとのイメージが根強いHP。しかし、近年ではハードウェアはもとより、ソフトウェア、ソリューション、コンサルティングといった「フルポートフォリオ」を掲げる。日本のIT市場で同社が目指すものとは何か。小出伸一社長に聞く。(2013/1/7)

東急ハンズ東京店オープン、東京駅直結で東京の今を楽しむ
東京駅といえば日本を代表する旅の玄関口。9月14日、東急ハンズ東京店が東京駅に隣接する大丸東京店の8階から10階にオープンした。(2012/9/14)

日本HP、“東京生産”モデルなど個人向けノート計3シリーズを発表
日本ヒューレット・パッカードは、17.3型ワイド液晶搭載ノート「dv7-6b00」など計3シリーズを発表した。(2011/11/4)

日本HP、9.5時間駆動が可能な11.6型モバイルノートなど3製品を発売
日本ヒューレット・パッカードは、11.6型ワイド液晶内蔵モバイルノート「HP Pavilion dm1-4000(AMDモデル)」など計3製品を発表した。(2011/10/18)

モノづくり最前線レポート(29):
日本HPが東京生産する必然性
日本HPは2011年8月から、同社東京 昭島工場で新たに法人向けノートPCの生産ラインを始動した。製造の海外移転を目指す企業が増える中、日本HPならではのビジネスと東京生産の意味を考える。(2011/8/31)

世界シェア首位のPCを“日本の心”で:
ノートPCも「MADE IN TOKYO」――日本HPの昭島工場見学ツアー
東京・昭島市にある日本HPの昭島事業所で、デスクトップPCに続き、法人向けノートPCの生産が開始された。同社が長年こだわってきた「MADE IN TOKYO」で、ノートPC市場の攻略をめざす。(2011/8/30)

テレワークは日本企業を強くする!:
在宅勤務制度の導入、まずはトライアルで始めよう 日本HPの先行事例に学ぶ
約4年前から全社員を対象に在宅勤務制度を導入している日本HPは、このたびの震災を受けて適用日数を増加した。もちろん節電対策としても有効だが、それ以上に社員の生産性向上に着目した。(2011/7/29)

日本HP、同社製ノートPCの生産拠点を一部東京に移設
日本ヒューレット・パッカードは、今夏よりノートPC生産の一部を東京・昭島市にて開始する。(2011/6/17)

元麻布春男のWatchTower:
“先進的なGarage”に都内オフィスを統合する日本HP
2011年は日本マイクロソフトに続き、日本HPも大規模な引っ越しを行う。6000人以上が勤務するという日本HPの新本社「HP Garage Tokyo」にIT企業社屋のトレンドを見た。(2011/2/21)

「ファイナルファンタジー」最新作への近道がここにある:
PR:「FINAL FANTASY® XIV βテスト レジストレーションコード」が付属する日本HPのキャンペーンモデルPCで、どれくらい快適に遊べるのか検証してみた
9月30日にWindows版が発売される、期待のMMORPG「ファイナルファンタジー® XIV」。日本HPは同作品の推奨認定モデルを発売、このPCならば「ファイナルファンタジー® XIV」を快適に遊べるというワケだ。実際、どれくらい快適なのかをリポートしていく。(2010/7/27)

1人1台のPCを目指して:
日本HPが「MultiSeat Computing」で国内教育市場に本格参入
日本HPが国内でイベントを開催し、新たなビジネスソリューションの提供とともに、日本国内での教育市場への本格参入を表明した。(2010/3/9)

“MADE IN TOKYO”とは何か:
東京仕様は“漬け物石”──日本HPのPC生産拠点、HP昭島工場に潜入してみた
日本HPのデスクトップPCは“MADE IN TOKYO”。2009年に国内生産10周年を迎えた。なぜ国内生産なのか、製造拠点の昭島工場でその理由を探る。(2009/8/27)

やっぱCore i7で決まりだな:
PR:HPのフラッグシップモデル「e9000」シリーズで極上のPCライフを実現する
日本HPの個人向けデスクトップPCに、Windows 7へ無償アップグレードできる新モデルが登場した。その最上位となる「HP Pavilion Desktop PC e9000」シリーズの圧倒的なパフォーマンスをチェックしよう。(2009/7/8)

2009年PC秋モデル:
オールクアッドコアCPUの「e9000」シリーズを含む「HP Pavilion Desktop PC」秋モデルが登場
日本HPはコンシューマー向けデスクトップPCのラインアップを一新し、2009年秋モデルを発表した。同社直販の「HP Directplus」では即日販売を開始している。(2009/6/26)

「史上最大規模」の価格改定実施:
日本HP、国内ブレード市場の過半獲得を目指す
(2009/1/8)

AMDプロセッサを搭載:
日本HP、14%電力削減のデスクトップPCを発売
AMDプロセッサと電源変換効率が図られた80PLUS電源を採用。日本HPは、従来製品に比べ消費電力を14%削減したデスクトップPCを発売した。(2008/5/14)

日本HP、x86サーバ・ブレードサーバ事業を拡大
6万円を切る1UのProLiantを発表。低コストで大量導入にも対応すべく、日本HPはサーバ製品の価格改定で戦略的な発表を行った。(2008/4/10)

「先行逃げ切り」で国内ブレードシェア50%を――日本HP
日本HPがブレード製品の日本における戦略を発表した。日本での製品生産とこれまでに訴求しきれなかった対象への新製品を発表し、国内ブレード市場で50%のシェアを目指す。(2007/12/11)

NEWS
日本HP、同社初となる2Uエントリーラックマウント型サーバを発売
サーバの基本機能に特化することで開発コストを抑えた「HP ProLiant」の新機種「HP ProLiant DL180」2モデルを発売(2007/8/3)

ほのかに青く光るニクイやつ:
6つのCPUを選べる“MADE IN TOKYO”Vista PC――「HP Pavilion Desktop PC v7060jp/CT」
3月に投入された日本HPの個人向けデスクトップPC「HP Pavilion」シリーズで、拡張性を重視したモデルが「v7000jp/CT」だ。黒光りするボディに肉薄した。(2007/5/11)

国内シェア拡大の布石――「HP Directplus Station」を体験
日本HPはデスクトップPCの新機種投入とともに、ビックカメラ3店舗で同社製品の常設展示スペース「HP Directplus Station」を展開している。見学してきましたよ。(2007/3/21)

日本HP、ビジネスPC“MADE IN TOKYO”の4日納期モデルを提供
日本ヒューレット・パッカードは、ビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc5700」シリーズの4営業日納品モデルを販売する。(2007/3/12)

ついにラインアップが完成:
まずは2けたのシェア獲得を目指す――日本HPがコンシューマー向けデスクトップPCを発表
日本HPが発表会を開催し、ほぼ4年ぶりにコンシューマー向けデスクトップPCをお披露目した。また、会場ではCESで公開されたコンセプトPCも登場した。(2007/3/7)

4年ぶりに帰ってきました:
“MADE IN TOKYO”のVista搭載ミニPC現る――「HP Pavilion Desktop PC s3040jp/CT」
日本HPが昨年6月のノートPCに続き、デスクトップPCでも個人向け市場に再参入を果たす。この「HP Pavilion Desktop PC s3000」シリーズは、その成否を占う注目のモデルとなりそうだ。(2007/3/6)

HPは“MADE IN TOKYO”でワガママに対応します
ラックへの設置やケーブリング、設定作業までを済ませた状態でお手元にお届けします――日本HPは6月29日より「HP Factory Express」サービスを開始した。(2005/6/30)

PC USERが斬る!:
PR:第2回 直販PC市場に斬り込む日本HP――デスクトップPC編
 前回は、直販PC市場に積極的に乗り出している日本HPのノートブックPCをレビューした。今回はTV視聴/録画機能を備えることで、より個人向けに特化したデスクトップPCを見ていこう。(2005/1/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。