「ネーミング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネーミング」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Surface Go、名前の由来は「ポケモンGO」? 米MSのキーマンに聞く
「Surface Go」の「Go」ってどういう意味? ネーミングの由来を聞いた。(2018/7/11)

気象庁、西日本を中心とした豪雨に「平成30年7月豪雨」と命名
名称の付け方は原則的に「元号年+月+顕著な被害が起きた地域名+現象名」と定められています。(2018/7/9)

「コシヒカリ」は片仮名なのに、「あきたこまち」は平仮名を使う理由
実は“命名ルール”があった。(2018/7/4)

カラフルな見た目でインスタ映えも狙える? 笑って食育ができる「(笑)食育うんち米」発売
すごいネーミング。(2018/4/10)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第581話 ファイル命名
ファイル名はやっぱり英語の方が安全かしら……、でもスペル間違いはイヤね……、大文字小文字とかスペースとかは……。(2018/4/10)

NHK朝ドラ「半分、青い。」に驚きの事実 主人公命名のヒントになったスズメがリアルなCGだった
やけにカメラ慣れしてるスズメだと思ったら、どうりで。(2018/4/7)

何という暴走ネーミング! アニメ「LOST SONG」が「歌姫お持ち帰りCD」無料配布へ
ゆかり姫をお持ち帰りできるぞ(混乱)。(2018/3/14)

【マンガ】「絹ごし豆腐は絹でこして作った豆腐」ではない
なぜややこしく命名した。(2018/2/20)

超盛り! 超ザックザク食感! マクドナルドが新商品「マックフルーリー超オレオ」を発表
どストレートなネーミングがいい感じ。(2018/2/15)

家庭用は「マロニーちゃん」なのに業務用は「マロニー」と呼び捨て? メーカーに命名の狙い聞いた
お鍋で大活躍の“君の名は”……?(2018/1/18)

”伏線”回収に感動の声も:
年内で閉園のスぺワ、星に「SPACE WORLD」と命名
スペースワールドが、おうし座方向にある恒星の命名権を15日付けで取得し、「SPACE WORLD」と名付けたことを明らかにした。(2017/12/28)

年内閉園のスペースワールド、地球から417光年離れた星の命名権を獲得 「閉園ではなく“移転”」
忘れないよ、スペースワールドのこと。(2017/12/28)

最古の首長竜、ドイツで発見 “大量絶滅”生き延びた可能性
ドイツの三畳紀最末期の地層から、世界最古の首長竜の骨格化石が発見された。研究チームが新種と判断し「ラエティコサウルス・メルテンシ」と命名した。(2017/12/21)

人気の子パンダがうちの子に!? 抱きしめOKなパンダクッションがパンダ好きを悩殺してくる
名前をつけてあげなくちゃ。(2017/12/19)

観測史上初、太陽系外から小惑星が飛来 全長400メートルの葉巻形
ハワイ語で「初めて来た遠方よりの使者」を意味する「オウムアムア」と命名されました。(2017/11/21)

MVNOに聞く:
なぜ今“SIM替え”なのか 新生「BIGLOBEモバイル」の狙いを聞く
MVNOの老舗であるビッグローブが1月にKDDIの子会社となり、ブランドを一新した。シンプルな書体のロゴを採用するとともに、MVNO事業のブランドも「BIGLOBEモバイル」と命名。そんな新生BIGLOBEの戦略を、有泉健社長に聞いた。(2017/10/31)

11月1日から3年間:
赤坂BLITZ、「マイナビBLITZ赤坂」に マイナビが命名権取得
ライブハウス「赤坂BLITZ」の名称が、11月1日から「マイナビBLITZ赤坂」に変わる。マイナビが施設の命名権を取得したため。(2017/10/25)

赤坂BLITZ、11月から「マイナビBLITZ赤坂」に
ライブハウス「赤坂BLITZ」のネーミングライツをマイナビが取得。11月1日から3年間、「マイナビBLITZ赤坂」に名称を変更する。(2017/10/25)

大型ライブハウス「赤坂BLITZ」の名称、3年間「マイナビBLITZ赤坂」に変更 命名権をマイナビが取得
ロゴや外観も変更。(2017/10/25)

水曜インタビュー劇場(ポキン公演):
石けんを販売している会社の傘が、なぜ郵便局で売れているのか
郵便局で「傘」が売れていることをご存じだろうか。その名は「ポキッと折れるんです」。なんだかゆるーいネーミングだが、どのような特徴があるのか。(2017/10/25)

『ことば選び辞典』シリーズの新作『創作ネーミング辞典』『難読漢字選び辞典』発売 創作活動するアナタに
創作活動の友として。(2017/10/24)

よく考えると謎ネーミングの「食パン」 由来は「パンはパンでも食べられないパン」との区別から?
食べられないのは、フライパンだけじゃなかったのか。(2017/10/1)

新種の巨大ネズミ「ウロミス・ヴィカ」、ソロモン諸島で発見 「ココナッツを割るネズミ」の伝承を追った成果
地元で「ヴィカ」と呼ばれるネズミと一致したことから命名されました。(2017/9/28)

Tech TIPS:
Excelの「名前の定義」でセルの範囲に名前を付ける
Excelの「名前の定義」を使って、セルの範囲に「名前」を付ける方法を紹介する。「名前」を付けると、関数内でセルの範囲を参照する際などに簡単かつ分かりやすく指定できる。セル範囲に名前を定義する方法とその管理方法などを紹介する。(2017/9/6)

なぜ「アルジャーノン」と命名? ダウン症治療に“光”の新物質 京大に聞く
京都大学が、ダウン症治療につながる可能性がある化合物を発見し「アルジャーノン」と名付けた。小説『アルジャーノンに花束を』と関係があるのか、それとも……。(2017/9/5)

カナダで発見された白亜紀の新種恐竜、命名される 現代の生物にも見られる保護色でカモフラージュ
化石の保存状態の良さでも注目を集める「Borealopelta markmitchelli」。(2017/8/4)

光合成しない「菌従属栄養植物」の新種、石垣島で見つかる 命名「オモトソウ」
光合成の代わりに、キノコやカビの菌糸を根に取り込んで消化し生育します。(2017/7/26)

豪雨の命名は2年ぶり 北九州の豪雨、気象庁が「平成29年7月九州北部豪雨」に決定
死者は34人となっています。(2017/7/19)

“魔法使い”が作るイヤフォンはネーミングもマジックだった?
(2017/7/18)

元気なお名前ありがとう すみだ水族館のマゼランペンギンの赤ちゃん「わっしょい」と命名
プールデビューもしました。(2017/6/25)

Linuxなどにローカル権限昇格の可能性、管理者権限取得に利用される恐れも
「Stack Clash」と命名された脆弱(ぜいじゃく)性は、悪用されればメモリ破損を誘発され、任意のコードを実行される恐れもあるという。(2017/6/20)

モルモットの名前をディープラーニングで命名 保護施設からの依頼に研究者が二つ返事で応える
まさかの活用方法。(2017/6/19)

米政府、北朝鮮のサイバー攻撃を「HIDDEN COBRA」と命名 技術詳細を公表
米国土安全保障省などは、北朝鮮がサイバー攻撃に使っているとされるツールやインフラについての技術的詳細を公表し、対策の徹底を呼び掛けた。(2017/6/15)

「負担と不安の裏返しとしての爆発」:
「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く
「自分爆発レディ」という言葉が物議を醸している。子育てを終えて自分の時間を楽しむ40〜60代女性について博報堂が命名したもので、ネットで話題に。反発の声も大きいこの言葉には、どのような意図があるのか? 博報堂の担当者に話を聞いた。(2017/6/9)

40〜60代の女性は“自分爆発レディ” 博報堂がダイナマイトな命名を生み出しTwitterのレディたちが爆発
男版はバンマーマンかな。(2017/6/8)

子育て終了後は何をしたい?:
博報堂、自分の時間楽しむ女性を「自分爆発レディ」と命名
博報堂の新しい大人文化研究所が、子育て終了後に「自分の時間を楽しみたい」と考え社会や消費をけん引する40〜60代女性を「自分爆発レディ」と命名した。(2017/6/7)

問題解決力を高めるコツはプログラミングの原則・思考にあり(6):
名前がないものは見えない――名前重要
本連載では、さまざまなプログラミングの原則・思考の中から、特に問題解決力を高めるのに役立つものをピックアップ。プログラマーは、その思考法をビジネスに応用し、そうではない人はプログラマーと一緒に働く際に思い出してほしい。「ジョシュアツリーの法則」「バベルの塔」に見るように、名前や共通言語は重要だ。今回はプログラミングにおける「メンタルマッピング回避」「ループバックチェック」などから「命名」の重要性を確認しよう。(2017/8/23)

「牛には酷だが串に刺す」ハイセンスな牛串屋に注目集まる 「逃げ恥」原作者も反応
「このタイミングで、来たか!」と意表を突く会心のネーミング。(2017/5/21)

日本の「サザエ」に学名なかった!? 「Turbo sazae Fukuda」と岡山大研究者が命名
事実上の新種として「Turbo sazae Fukuda, 2017」と命名(フグ田じゃないよ)。(2017/5/20)

新発見の青色顔料がクレヨンに採用 米メーカーがネーミングを募集→「Bluetiful」と命名
2009年にオレゴン州立大学が発見した鮮やかな青。【追記】(2017/5/11)

「そして輝くウルトラソウル!杯!」開催 競馬のレースって誰でも命名できるの? 競馬場に聞いてみた
思ったよりもリーズナブル。(2017/5/10)

「サイバーパンク」が商標登録、海外で物議 権利元のゲーム開発会社「自己防衛が目的で攻撃的に使う意図はない」
メーカーは新作「CYBERPUNK 2077」を予定しており、他者に「CYBERPUNK」の商標を取られ、続編が命名しにくくなることを懸念しての商標登録と説明しています。(2017/4/11)

メルカリ、鹿島アントラーズのスポンサーに 試合後に選手ユニフォームを出品
最寄駅からホームスタジアムまでの道路は「メルカリロード」と命名。(2017/4/7)

中川翔子、最上もが&竹達彩奈と女子会3ショット 命名「竹最中(たけもなか)」に竹達「じゅるり」
もがさんと竹達さんは初対面だったようです。(2017/3/30)

妖怪ウォッチに出てきそう 大牟田市公式キャラクターをレベルファイブが制作
名前は大蛇山の“蛇”からとって「ジャー坊」。日野社長が命名。(2017/3/4)

半径300メートルのIT:
“よくあるファイル命名ルール”でデータ消失の危機?
先日、ソースコードを管理するサービス「GitLab.com」で、管理作業中に誤って本番データベースを削除してしまうトラブルが発生しました。実はこの事件からは、エンジニアでない私たちも学ぶべき点があります。(2017/2/14)

新たなカタツムリがオーストラリアで発見 赤と緑の体色が刺激的
世界的な生物学者、デイビッド・アッテンボロー氏の功績を敬して「アッテンボローリオン・ルビカンダス」と命名されました。(2017/2/9)

謎食材「群馬の野菜」とは一体……? JAに正体とネーミングの理由を聞いたら予想外の回答だった
JA「それはただの包装ビニールですね」(2017/2/7)

新種のカニ、「ハリー・ポッター」スネイプ先生にちなんで命名
その名も「Harryplax severus」。(2017/1/24)

西武ドームの名称が「メットライフドーム」に 3月から5年間の契約
命名権が売却されるのは4度目。(2017/1/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。