• 関連の記事

「Nestle」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Nestle」に関する情報が集まったページです。

iPhone X用「カタリスト 完全防水ケース/衝撃吸収ケース」に新色追加
トリニティは、7月中旬にiPhone X向け保護ケースへ新色を追加。「カタリスト 完全防水ケース」ではグレイシアブルー、「カタリスト 衝撃吸収ケース」ではクリア、グレイシアブルー、サンセットを提供する。(2018/7/13)

ショートフィルムの魅力を語る:
黒木 瞳さん、EXILE TAKAHIROさんも登場 「Branded Shorts 2018」開催
米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」は「Branded Shorts 2018」を開催した。(2018/6/15)

誰でも『ベルサイユのばら』の貴婦人に ネスレが顔写真から“ベルばら風”の似顔絵を自動生成するサービスを開始
アイスコーヒーのクレマ(泡)に浮かぶ貴婦人(自分)。(2018/6/13)

「エビちゃんかと思った!」 平野ノラ、すっぴん風のナチュラルメイクが別人級にゲロマブだと話題
エビちゃんちょっと分かる。(2018/6/5)

ネスレ、食事写真をAIが栄養解析するサービス LINEで無料提供
ネスレ日本は5月28日、食事分析やDNA検査に基づく健康アドバイスを提供する新サービスを、LINE上で無料提供すると発表した。食事を撮影してLINEで送るだけでその写真をAIが自動で解析。カロリーや栄養価を即時に診断し、不足する栄養分をアドバイスしてくれる。(2018/5/28)

飲料メーカーがここまでやるのか:
コーヒーの「ネスレ」が無料でDNA検査サービス、真の狙いは
ネスレ日本がDNA検査や食事分析などを通じてユーザー個人の健康状態を把握、商品を提供するサービスを始める。消費者のプライベートに売り込む同社独自のマーケティング手法だ。(2018/5/28)

謎コラボが深い!:
タクシーの中でコーヒーをどうぞ ネスレ日本の隠された狙い
ネスレ日本は日本交通と組んで、タクシーの車内で美容ケアなどをしつつコーヒーを飲んでもらう「眠れる森の美女タクシー」キャンペーンを始めた。働く女性に的を絞り、プレイべート空間に商品を売り込むネスレ日本ならではの戦略と言える。(2018/5/7)

保護猫たちとの出会いの場「ネコのバス」誕生 初回は4月14〜15日に神戸・三宮で譲渡会を開催
家族になる子に出会えるかも。(2018/4/10)

京都・車折神社で限定デザインのキットカット販売 ご利益ありそうなパッケージ
(2018/4/5)

すごい味ができそうな予感…… 「キットカット」の新フレーバーを“フリーワード”で募集する「世界総選挙」が開始
すでにサイトでは「Mocha」味や「雞蛋仔」味、「紀州梅」味などが投票されています。(2018/4/3)

MacBook Airレビュー中編:
MacBook Airが変えた世界の風景
林信行氏による「MacBook Air」レビュー、待望の続編。(2018/4/1)

インフラ向けがけん引役に:
「シンプル&安価」を貫くSIGFOX、日本でも拡大基調
SIGFOXが、京セラコミュニケーションシステム(KCCS)とネットワークパートナー契約を結び、日本でサービスを開始してから約1年がたった。SIGFOXの日本における人口カバー率は既に50%に達している。【訂正】(2018/3/20)

製造業IoT:
Sigfoxの活用は国内100万回線へ、軽量・低価格・長寿命が開くIoTの可能性
京セラコミュニケーションシステムは2017年2月に国内サービスを開始したLPWAN「Sigfox」の進捗状況について説明。開始当初から2018年3月に目標としていた人口カバー率50%を無事に達成した他、100万回線で利用され、順調に普及が進んでいる様子を示した。(2018/3/19)

キットカットで湯上がり気分? 全国の温泉地限定で「キットカット 温泉饅頭味」が登場
「ねこ百景」コラボでかわいいデザイン。(2018/2/19)

トリニティ、 iPhone 8/X対応の完全防水&衝撃吸収ケースを発売
トリニティは、防水・防塵・耐衝撃性能を兼ね備えた「カタリスト 完全防水ケース」、米国国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」準拠の性能を誇る「カタリスト 衝撃吸収ケース」を発売する。対応機種はiPhone 8/8 Plus、iPhone X。(2018/2/15)

狙いは中国人観光客:
PepperとIoT対応ロボだけの無人カフェがオープン
ネスレ日本が期間限定の無人カフェをオープンした。ロボットの接客で、旺盛なインバウンド需要の取り込みを狙う。(2018/2/9)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
恵方巻とIoT
恵方巻は食べましたか?(2018/2/8)

特集「Connect 2018」:
2018年の製造業IoTは“プラットフォーム”元年に――ウフル専務八子氏
IoT関連のサービス構築やコンサルティングなどで大きな存在感を発揮しているウフル。そのウフルで専務執行役員を務める八子知礼氏は、IoT関連の識者として知られ、国内企業のIoT活用について提言してきた。そこで八子氏に、国内における製造業のIoT活用の状況や、今後取り組むべき方策について聞いた。(2018/2/2)

天然のピンク色のチョコレート「ルビー」を世界で初めて商品化した「キットカット」が登場 専門店で限定販売
新しいチョコレートです。(2018/1/19)

スピン経済の歩き方:
ネスカフェで「ダバダ」と「違いがわかる男」が消えた理由
「ネスカフェ ゴールドブレンド」のダバダ〜ダバダ〜というCMソングを覚えている人も多いのでは。商品が誕生して今年で50周年を迎えるのに、なぜこの懐かしいCMを流さないのか。ネスレ日本に問い合わせてみたところ……。(2017/12/26)

キットカットの屋台が期間限定でオープン 寿司折り風のお土産も買えちゃう
終電時間まで営業するから忘年会のあとにも寄れる。(2017/12/6)

ネスカフェ・Pepper・duAroが連携:
ロボットが接客から給仕まで「無人カフェ」オープン
東京・原宿に「おもてなし無人カフェ」が期間限定オープン。ネスレ日本、ソフトバンクロボティクス、川崎重工業の3社共同による取り組み。「未来の接客」を体験できる。(2017/11/16)

ロボットだけの「無人カフェ」 受注から抽出、受け渡しまでロボで
ロボットが受注からコーヒー抽出・提供まで行う「無人カフェ」が原宿に期間限定でオープンする。(2017/11/13)

東京ばな奈とコラボしたキットカットが登場 これが新しい東京みやげだ!
チョコ×バナナの相性は間違いない。(2017/11/9)

「誕生石」テーマのキットカット登場 毎月1種類ずつ販売
キットカット専門店「キットカットショコラトリー」で販売します。(2017/11/1)

トリニティ、防水・防塵/耐衝撃性能を備えたiPadケース「Catalyst Case for iPad(9.7インチ)」
トリニティは、10月20日に9.7型iPadケース「Catalyst Case for iPad(9.7インチ)」を発売。防水・防塵の国際規格「IP68」に準拠し、アウトドアやスポーツなどで利用できる耐久性能を備えている。(2017/10/23)

神戸市のふるさと納税にフェリシモ猫部が新返礼品4品を提供 寄附金は犬猫を助けるための活動に
PRキャラクター「みにゃと」のキットカットなど。(2017/10/7)

時間と経費を削減
ノーコード開発の「Quick Base」で業務を効率化、先進事例の効果は
グローバルサプライチェーンの労働条件の改善に取り組むVeriteは、効率の改善と複雑なプロジェクトの管理のためにノーコード製品を採用した。(2017/9/26)

いくらなんでも抹茶好きすぎる キットカットに「抹茶味」の新製品4品が加わり計10品に
利きキットカットができるレベル。(2017/9/25)

ネスレ、ブルーボトルコーヒーを買収 独立子会社として運営へ
食品大手で「ネスカフェ」や「ネスプレッソ」を擁するNestleが、いわゆる米国の「サードウェーブコーヒー」の旗手、Blue Bottle Coffeeを買収した。Blue Bottleは独立子会社として存続する。(2017/9/15)

製造マネジメントニュース:
食品大手企業グループが食の安全に向けてブロックチェーンを導入
IBMは、食品サプライチェーンの大手企業から構成されるグループと共同で、大規模なブロックチェーンのコラボレーションに取り組むと発表した。(2017/9/5)

Googleさん:
結局「オレオ」になったAndroid 8.0 次期XperiaやAQUOS端末にも朗報の理由
次期Androidの正式名称は「Android 8.0 Oreo」になりました。KitKatのようなドロイド君パッケージのオレオが発売されるかどうかはまだ分かりませんが、「Project Treble」に対応する11社が発表されました。(2017/8/26)

「Android 8.0 Oreo」リリース 新機能をおさらい
Googleの次期モバイルOSの正式名称は「Android 8.0 Oreo」に決まった。一部のオリジナル端末へのOTAが間もなく始まる。2倍速い起動や「通知バッジ」などの新機能が追加される。(2017/8/22)

Android Oのお菓子ネームは「Oreo」(オレオ)に
Googleは8月21日、次期モバイルOSの正式名称を「Android 8.0 Oreo」と発表した。オレオはNaviscoのクッキー。商標を採用したのは2013年のAndroid 4.4 KitKat以来だ。(2017/8/22)

キットカット「のど飴味」爆誕 スポーツ応援で熱くなる人のノドに
どういうことなの?(2017/8/21)

気鋭のマーケティング学者と「ネスカフェ アンバサダー」仕掛け人が語る:
「マーケティング4.0」とは結局どういうことなのか?
「マーケティング4.0」とは何か。本稿では、首都大学東京大学院准教授の水越康介氏とネスレ日本の津田匡保氏の講演から、その概念と実践について探る。【更新】(2017/8/14)

ボトルコーヒーの容量はなぜ900mlなのか?
ネスレ日本に聞いてみた。(2017/8/14)

3時間の睡眠から30分の仮眠まで コーヒーを飲んで寝る「睡眠カフェ」が銀座に期間限定でオープン
コーヒーも飲めます。(2017/8/11)

成功企業の実例も紹介
今更聞けない「デジタルトランスフォーメーション」(DX)の主要技術と課題
市場の変化に合わせて、柔軟に企業のビジネスをITで変革させるデジタルトランスフォーメーション。その歴史、本質、技術、実例を紹介する。(2017/7/14)

IoTやVRを活用した秀作が続々:
大賞はお菓子で学べるプログラミング教材「GLICODE」、デジタル領域の広告賞「コードアワード2017」
D2Cは、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2017」の最終審査を行い、ファイナリスト30作品の中から受賞16作品を決定したと発表した。(2017/7/13)

コカ・コーラもシーチキンもボタン一発で注文できる Amazon Dash Buttonのラインアップが100ブランド以上に拡大
アルコール飲料やオフィス文房具など新カテゴリが設けられ、幅広いラインアップに。(2017/6/28)

ボタン1つで商品届く「Amazon Dash Button」拡充 コカ・コーラ、ハッピーターンなど100種以上に
「Amazon Dash Button」に74種の新ブランドが追加された。(2017/6/28)

企業がブランディング目的で制作したショートフィルム:
「Branded Shorts of the Year」授賞式が開催、黒木 瞳監督の新作も初公開
国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」開催する「Branded Shorts」は、2017年の最優秀作品「Branded Shorts of the Year」を選出。授賞式を開催した。(2017/6/9)

被災地支援の寄付つきキットカット発売 「岩泉ヨーグルトを目指して作ったヨーグルト味」
1商品当たり10円の寄付金が含まれます。(2017/5/24)

なぜデジタルビジネスは必要か:
顧客の顔が見えない企業は「個人商店」に戻れ
商店街にある八百屋のような個人商店は、毎日来るような近所の住民が客なので、1人1人のことを深く理解しながら商売している。ところが、顧客が数百万人もいるような大企業になるとそうはいかない。どうすればいいのだろうか……?(2017/5/23)

初の公募制を採用:
ブランデッドムービーの祭典「Branded Shorts」が6月に開催
アジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル & アジア(以下、SSFF & ASIA)は、ブランデッドムービーの祭典「Branded Shorts」を2017年6月5〜9日に開催する。(2017/4/19)

早稲田ブルーオーシャン戦略研究所設立記念シンポジウム:
優れたビジョンとやり抜く覚悟があればブルー・オーシャンはどこまでも続く
「WABOSI SUMMIT 2017」で「ブルー・オーシャン・アントレプレナーシップ」および「食と医療のブルー・オーシャン戦略」をテーマとした、2つのパネルディスカッションが開催された。(2017/3/30)

トリニティ、iPhone 7/7 Plus&Apple Watch Series 2対応の防水・耐衝撃性ケース発売
トリニティは、iPhone 7/7 PlusとApple Watch Series 2に対応した「カタリスト 完全防水ケース」を発売。防水・防塵の国際規格「IP68」を取得し、米国軍事規格「MIL-STD-810G」に準拠する耐衝撃性能を備えている。(2017/3/24)

睡眠の質を高める5つの方法 スリープアドバイザーに聞いた
寝る前30分〜1時間の間にもうけたいリラックスタイム。照明や音楽、アロマなどを取り入れて、寝つきをよくする方法をスリープアドバイザーに伺いました。(2017/3/18)

衛星から森林を監視 企業は環境破壊を止められるか?
(2017/2/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。