「北欧」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「北欧」に関する情報が集まったページです。

2019年3月に完成:
西武池袋線・飯能駅がリニューアル 自然あふれる“フィンランド風”に変身へ
西武池袋線「飯能駅」の改札内外コンコースとホームの一部がリニューアルされる。フィンランドなど北欧風のデザインとなる。同国発祥の人気作品「ムーミン」の世界観を体験できる施設「メッツァ」が11月に近隣にオープンするため。完成時期は2019年3月の予定。(2018/9/26)

自然エネルギー:
洋上風力で海洋油田に電力供給、出光がノルウェーで
出光興産は同社が権益を保有するノルウェーの海洋油田の設備に、洋上風力発電を利用して直接電力供給を行うプロジェクトの検討を開始。実現すれば世界初の試みになるという。(2018/9/11)

スカーゲン、「Wear OS by Google」搭載で防水、GPS搭載の「Falster 2」発売へ
デンマークのSKAGENが「Wear OS by Google」搭載のスマートウォッチ「Falster 2」を発表した。GPS、NFCを搭載し、「Google Pay」に対応した。防水で水泳のトラッキングも可能だ。(2018/8/30)

フィンランドと中国の拠点に合計210億円:
村田製作所、海外生産子会社に積極投資
村田製作所は海外拠点への投資を進めている。同社は2018年8月20日、フィンランドのMEMSセンサー生産子会社で新生産棟の建設を行うと発表。また、同月8日には中国のリチウムイオン電池生産子会社では新棟が完成し、竣工式を挙行した。(2018/8/22)

視野角210度、視線追跡も ハイエンドVR HMD「StarVR One」発表
台湾AcerとスウェーデンStarbreezeの合弁企業・台湾StarVRが、視野角210度と業界最広視野角を実現し、アイトラッキング機能も備えたVRヘッドセット「StarVR One」発表した。(2018/8/15)

PR:スウェーデンの店頭では「○○お断り」、○○に入る言葉とは? あなたの「お金のセンス」がわかるクイズ
「100年大学 お金のこと学部」が開学。学生代表は生駒里奈さん!(2018/8/10)

ドミノ倒し:
地球は「温室化」のリスク 温室効果ガス削減では不十分=報告書
ノルウェーやデンマークなどの科学者グループは、世界が「ホットハウス」(温室)状態に突入するリスクがあるとの見解を示した。(2018/8/7)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:キャッシュレス先進国の現実
キャッシュレス先進国として知られる北欧諸国。だが、キャッシュレス化の弊害も生じている。他に、AIによるセキュリティ攻撃を欺く防御AI、2018年のNVMeストレージの動向、Webサイトをクラウドへ移行する際のセキュリティ対策などの記事をお届けする。(2018/7/31)

ノルウェー委員会が、Nintendo Switchなどのeショップの「予約キャンセル不可」が不当であると訴え続ける。欧州レベルまで話を広げると警告
ノルウェーの当局は以前より商品の予約に関する消費者の権利をめぐり問題提起していた。(2018/7/12)

アカデミー関係者にセクハラ疑惑:
文教堂が年初来安値 ノーベル文学賞「発表先送り」で嫌気
5月7日の東京株式市場で、文教堂グループホールディングスの株価が急落。前営業日比58円安(−14.2%)の350円を付け、年初来安値を更新した。ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーが受賞者発表を19年に先送りすると発表した影響。(2018/5/7)

ノーベル文学賞、2018年の発表は延期 2019年の受賞者と同時に発表
選考を行うスウェーデン・アカデミーが発表。(2018/5/4)

KADOKAWA、レストラン事業に参入 デンマーク「noma」とパートナーシップ
KADOKAWAがレストラン事業に参入する。デンマーク「noma」とパートナーを結び、都内に6月、「INUA」を開業する。(2018/4/26)

和田憲一郎の電動化新時代!(27):
MaaSは鉄道など公共交通や都市計画にどのような影響を及ぼすか
フィンランド発で、モビリティのサービス化を示す「MaaS(Mobility as a Service)」という一大ムーブメントが起こってきた。公共交通機関やレンタカー、タクシー、レンタサイクルなどを組み合わせて、人の移動をシームレスに行うサービスを示す言葉だ。では今後、MaaSが普及すると、モビリティやサービス変革のみならず、都市交通や都市計画にどのような影響を及ぼすのだろうか。関係者にヒアリングを行った。(2018/4/23)

えんやの銭湯イラストめぐり:
熱々サウナにマイナス5度の外気浴! 本場フィンランドの公衆サウナ「SAUNA ARLA」が最高すぎた
今回は番外編! サウナの本場、フィンランドの公衆サウナを体験してきました。(2018/4/15)

Spotify、NYSEに直接上場 終値は参考価格を上回る149ドルに
スウェーデンの音楽ストリーミングサービスSpotifyがニューヨーク証券取引所に上場した。新たな株式を発行しない「直接上場」で、初値は165.90ドル、終値は149ドルだった。(2018/4/4)

ロボット開発ニュース:
陸上輸送を代替する無人貨物船技術の共同研究を開始
楽天技術研究所とノルウェーのMaritime Roboticsは、無人貨物船とその関連技術の共同研究を行うことで合意した。既存のトラックによる陸上輸送の課題の解決策として、無人水上艇の可能性を探求する。(2018/4/3)

VRニュース:
ヒトの視界と同じ解像度で見えるVRヘッドセットの開発で協業
ソシオネクストは、ヒトの目に映るのと同じ解像度で見ることができる次世代のVR・XRソリューションの開発と提供について、フィンランドのVarjoと協業していることを明らかにした。(2018/3/23)

製造ITニュース:
ノキアと丸紅がグローバルIoT通信サービス提供で合意
フィンランドのノキアソリューションズ&ネットワークスと丸紅は、海外における各キャリアとの接続やグローバル通信サービスの共同開発について合意した。2018年3月中旬からノキアのグローバル通信監理基盤「WING」の実証実験を開始する。(2018/3/14)

ソシオネクストとVarjoが協業:
次世代のVST型VR/XRヘッドセットを開発
ソシオネクストとフィンランドのVarjoは、次世代VR/XRヘッドセットの開発で協業を行う。(2018/3/5)

Mobile World Congress 2018:
Nokiaブランドの「Android One」、「Android GO」とスライド携帯「8110」登場
Nokiaブランドを保有するフィンランドHMD Globalが新機種5モデルを発表した。「Android One」と「Android Go」に加え、スライド式携帯「8110」の“リロード”版も。8110は映画「マトリックス」に登場したモデルだ。(2018/2/26)

海外医療技術トレンド(32):
バルト・北欧諸国でつながるヘルスデータ改革の波と持続可能な開発目標「SDGs」
ICTや健康医療・介護福祉の先進国が集中するバルト・北欧諸国は、ヘルスデータ交換基盤の標準化・共通基盤化でも、世界をけん引している。日本でも取り組みが始まった、持続可能な開発目標(SDGs)でも先行している。(2018/2/16)

4年ぶりの「エクストリーム編み物」再び フィンランド代表コーチが競技会場で編み物を披露
みんなで編んでるらしい。(2018/2/12)

キャッシュレス先進国の現実
キャッシュレス社会に突き進む北欧諸国の光と影
キャッシュレス先進国として知られるスウェーデンやノルウェーなどの北欧諸国。彼らはさらなるキャッシュレス化を目指しているが、国内には反対する人々もいる。(2018/2/12)

日本アニメのパロディーてんこ盛り!? フィンランド国内向けの「大統領選へ行こう」動画が全編日本語という謎の事態に
選挙に行きたくなりました。(2018/1/31)

ムーミン「ムーミン谷が舞台。それ以上聞いちゃいけない」 センター試験報道の違和感を描く4コマに同意の嵐
フィンランド出身は作者。(2018/1/14)

組み込み開発ニュース:
組み込みシステム向けArmマイコン統合開発環境のベンダーを買収
STマイクロエレクトロニクスは、ソフトウェア開発ツールのベンダーであるスウェーデンのAtollicを買収した。統合開発環境TrueSTUDIOとSTの開発エコシステムを組み合わせ、統合ソリューションを提供する予定だ。(2018/1/11)

スカーゲン、「Android Wear 2.0」搭載のスマートウォッチ「Falster」、275ドルから
ミニマルデザインの時計が人気のデンマークSKAGENがタッチ対応のAndroid Wear端末を発表した。Google Assistantの音声命令にも対応。価格は275ドル(約3万円)からだ。(2018/1/10)

Spotifyの有料会員が7000万人突破 上半期中にIPOか
スウェーデンの音楽ストリーミングサービスSpotifyの有料会員数が7000万人を突破した。5カ月で1000万人増加したことになる。同社は今年上半期中に株式公開すると報じられている。(2018/1/5)

GMOインターネット、ビットコインマイニングセンターの稼働を開始
GMOインターネットは、北欧に設置したビットコインのマイニング(採掘)センターの稼働を開始した。(2017/12/21)

少人数のIT部門でも可能
自治体のG Suite導入を成功させたIT部門の秘策
ノルウェーのトロンハイム市は、オンプレミスのMicrosoftアプリからクラウドへの移行を決断。G Suiteを選定し、移行を開始した。彼らは移行を円滑化するため、ある施策を実施した。(2017/12/13)

欧州では議論進む:
地域医療の「脱中央集権化」
広域自治体に医療政策の権限を移譲したスウェーデンなど、欧州では「脱中央集権化」が進む。もちろん海外の事例をダイレクトに輸入してもうまくいくとは思えないが、地域医療構想の推進に役立つ側面はある。(2017/12/7)

なんてアメージング! 叶美香と“北欧の至宝”マッツの豪華2ショットにファン歓喜
東京コミコンでは「鉄の玉座」に座る叶恭子さんの姿も。(2017/12/4)

協働ロボット:
協働ロボットで世界シェア58%のユニバーサルロボット、中小企業への提案を強化
デンマークのユニバーサルロボットは、東京都内で会見を開き、同社の事業戦略に付いて説明。協働ロボットの金額シェアで58%と圧倒的トップの地位を築く同社だが、中小企業への提案活動を強化していく方針を示した。(2017/12/4)

自然エネルギー:
19.8kwの小型風力に20年保証、日本で使えるデンマーク製
1kWh当たり55円と、FIT制度の中で最も高い買い取り価格が設定されている小型風力。20年の製品保証付きの製品が登場した。(2017/12/1)

ダッソー・システムズ:
スカニア、製品開発プロセスの効率化を目的に「3DEXPERIENCE」基盤を導入
スウェーデンのスカニアは、ダッソー・システムズの「3DEXPERIENCE」プラットフォームおよび各種ソリューションの導入を開始する。(2017/11/27)

Baidu、体で感情表現するロボットスマートスピーカー「Raven R」
Baiduが、2月に買収した中国のAIアシスタント企業Raven Techとスウェーデンteenage engineeringが共同開発するスマートスピーカー「Raven H」を12月に約1700元で発売する。数カ月後に発売予定の「Raven R」は関節付きのロボット型で、音楽に合わせて踊ったり、ジェスチャー付きで話す。(2017/11/17)

製造IT導入事例:
スカニアが開発プロセスのコスト効率を向上する3Dプラットフォーム導入
ダッソー・システムズは、スウェーデンのスカニアが、ダッソーの「3DEXPERIENCE」プラットフォームおよび各種ソリューションの導入を正式に開始することで両社が合意したと発表した。(2017/11/16)

野菜好きなら試したい ビーガン向けバーガーがフィンランドのマクドナルドでテスト販売
フィンランドのタンペレという街でのみ、11月21日までテスト販売されています(2017/10/27)

製造IT導入事例:
フィンランドの産業機械メーカー、開発からサービスまでの一元化デジタル基盤導入
ダッソー・システムズは、さまざまな場所で製品開発、注文処理、サービスの業務を統合する産業機械メーカー向けソリューション「シングル・ソース・フォー・スピード」をフィンランドのValmetが導入し、活用していることを発表した。(2017/10/17)

丸くてファッショナブルな“ブルーエア”、シンプルな空気清浄機「Blue Pure 411」登場
スウェーデンの空気清浄機ブランド「Blueair」からカジュアルラインの新製品が登場。販売価格は1万8000円(税別)。(2017/10/12)

製造ITニュース:
自動車や産業機械など価値の高い「デバイス」管理に有効、Annataが上陸
アイスランドのアナタ(Annata)は、日本支社を開設するとともに、自動車や産業機械の国内大手企業への浸透を広げていく方針を打ち出した。既にこれら国内大手企業の海外法人はAnnataのビジネスソリューションを採用しており、この実績と日本支社の活動をてこに国内や他の海外法人への導入を広げたい考えだ。(2017/10/4)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:RAID vs. イレージャーコーディング
大容量HDDでRAIDを組むべきではないとしたら、フラッシュドライブの場合はどうすべきか? フラッシュ時代のRAIDを問い直す。他に、Google Playで配信されているVPNアプリの危険性、スウェーデンのMinecraft活用事例などをお届けする。(2017/8/28)

ウイスキーに水をたらすとおいしくなる理由 スウェーデンの大学が研究
原酒を度数40%になるまで加水して瓶詰めする過程で味が大きく変化する。(2017/8/22)

泳ぐ姿が神秘的で美しい 角まで真っ白なヘラジカがスウェーデンで撮影される
緑の中に映える白い体貌。(2017/8/18)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:ファイアウォール管理の悩み
ファイアウォールルールを手作業で管理するのは困難だ。そこでルール変更のリスク評価を自動的に行っている事例を紹介する。他に、スウェーデン国立図書館CIOインタビュー、ハイブリッドクラウド環境に適したストレージの実装方法を解説する。(2017/8/14)

世界電子政府進捗度ランキング、日本は5位から4位へ
今年で13回目の「世界電子政府進捗度ランキング調査2017」の結果は、1位シンガポール、2位デンマーク、3位は米国。(2017/8/7)

FAニュース:
産業用途向けハイパースペクトルカメラを国内展開、用途拡大を提案
リンクスは、フィンランドのSpecim, Spectral Imaging、オーストリアのPerception Parkと国内販売代理店契約を締結し、産業用途向けハイパースペクトルカメラ「FX」シリーズと専用解析ソフトウェア「Perception Studio/Core」を発売する。(2017/7/27)

田舎暮らし自動車組み立てシミュレーター「My Summer Car」紹介 1995年の北欧のくそ田舎で、こみあげる怒りを紛らわすためにビールを飲め
北欧のイメージが壊れる。(2017/7/25)

“いま”が分かるビジネス塾:
欧州で加速するEVシフト トヨタへの影響は?
スウェーデンの自動車メーカー、ボルボが内燃機関のみで走行する自動車の生産を段階的に廃止する計画を明らかにした。ほぼ同じタイミングで仏国のマクロン政権が2040年までに、内燃機関を搭載した自動車の販売を禁止する方針を表明している。欧州を震源地にEVへのシフトが一気に進む可能性が出てきた。(2017/7/19)

新連載・“日本が知らない”海外のIT:
週休2日、8時間労働は時代遅れ――“IT国家”発の次世代型人材サービス「Jobbatical」
海外のIT事情を紹介する新連載がスタート。第1回は、北欧のIT先進国エストニアで生まれた、“イマドキな働き方”ができる人材マッチングサービス「Jobbatical」を取り上げる。(2017/7/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。