「撮影」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「撮影」に関する情報が集まったページです。

前日の予行から本番までぶっ通し! 写真380枚で振り返る「平成30年富士総合火力演習」総力特集
総火演のほぼすべてを撮影してきました。【写真380枚】(2018/9/22)

ブラックホール撮像とへら絞り(2):
へら絞りの精度は切削よりも悪いのか? 測定で証明した精度の良さ
誰も成功したことがないブラックホールの撮影に挑戦したい――その撮影に使うのはへら絞り(※)製のパラボラアンテナだ。国立天文台 電波研究部 助教の三好真氏は、安価な加工法として検討をはじめたへら絞りが、思いのほか加工精度がよく、かつアンテナ精度向上にもつながりそうだと気付いたという。現在、へら絞り加工の精度について詳しく研究するため、クラウドファンディングにも挑戦中だ。三好氏に、へら絞りに出会った経緯や、本格的に研究しようという考えに至った理由について聞いた。(2018/9/14)

欅坂46・菅井友香が笑顔でテープカット 「渋谷ストリーム」開業イベントで「サイマジョ」撮影秘話明かす
2年半の活動を通して「ダンスの振りを早く覚えられるようになりました」と笑顔。(2018/9/13)

香取慎吾、ファミマのCM撮影でハンバーグ15個を完食 「僕は結構食べる方なんで全然大丈夫」
さすが慎吾ちゃんやで。(2018/9/13)

ブラックホール撮像とへら絞り(1):
ブラックホールの姿を撮影するために、へら絞りでパラボラアンテナを作る
誰も成功したことがないブラックホールの撮影に挑戦したい――その撮影に使うのはへら絞り(※)製のパラボラアンテナだ。国立天文台 電波研究部 助教の三好真氏は、安価な加工法として検討をはじめたへら絞りが、思いのほか加工精度がよく、かつアンテナ精度向上にもつながりそうだと気付いたという。現在、へら絞り加工の精度について詳しく研究するため、クラウドファンディングにも挑戦中だ。三好氏に、へら絞りに出会った経緯や、本格的に研究しようという考えに至った理由について聞いた。(2018/9/13)

耳の中の映像を見ながらお掃除 サンコーの「スマホでWiFi耳かきスコープ」
サンコーは、スマホの画面に耳の中を映しながら耳掃除ができる「スマホでWiFi耳かきスコープ」を発売。先端にカメラを搭載し、リアルタイムの映像確認や写真・動画の撮影も行える。明るさを切り替えられる6個のLEDを備え、無線だけでなく有線接続にも対応する。(2018/9/13)

レクサス、新型セダンでサイドミラーを廃止 カメラに置き換え 量産車で世界初
レクサスの新型セダン「ES」は、カメラで撮影した左右後方の映像をディスプレイに表示する世界初のデジタルミラーを搭載する。(2018/9/12)

珍しい角度から見た猫ちゃんがやっぱりかわいい 水を飲む猫ちゃんを器の下から撮影してみたら……
下から見たら、こんな感じ。(2018/9/12)

ウェアラブルニュース:
強力なブレ補正機能を備えた業務用ウェアラブルカメラを発売
ソニーは、強力なブレ補正機能を搭載し、暗所性能を強化したフルHD(1920×1080)高解像度の業務用ウェアラブルカメラ「TECU-001」を発売した。約1110万の有効画素の余裕部分を補正領域として活用し、揺れの少ない明瞭な映像撮影を可能にした。(2018/9/11)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(118):
RDP接続で遭遇するデバイス怪現象、その理由は忘却のかなたに……
最近は、あまりメリットがなくなったので、焼く機会が減りました。お肌のことではありません。CD/DVDメディアへのISOイメージやデータ、撮影した動画などを書き込むことです。長く使っていないと、以前は知っていたこともすっかり忘れていた自分に気付かされます。(2018/9/11)

筑波サーキットで迫力の“360度”車載映像を撮る 「Insta360 ONE」で試した
サーキットを走る車に「Insta360 ONE」を車載し、360度の動画を撮影してみた。どんな映像が楽しめる?(2018/9/10)

テレビアニメ「はねバド!」、札幌の撮影スタジオ被災で第11話が放送延期へ
今後の予定は現在のところ未定です。(2018/9/7)

平手友梨奈出演「ミルミル」新CMが9月10日放映開始! 初の海外CMロケで「美しく生きろ」と強い眼差し
【メイキング映像追加】アメリカの砂漠地帯で撮影されました。(2018/9/6)

MMDがスマホ5機種のカメラ画質を比較 得票数最多は「HUAWEI P20 Pro」
MMD研究所は、9月5日にに「スマートフォンカメラの画質比較調査」の結果を発表。最新機種のスマホで撮影した写真でブラインドテストを行ったもので、5機種のうち最も得票数が多かったのは「HUAWEI P20 Pro」となった。(2018/9/5)

持ち物現金化アプリ「CASH」でクルマの買い取り開始 即座に5万円入金、後日査定
持ち物現金化アプリ「CASH」が中古車販売店と業務連携し、中古車の買い取りを始めた。クルマと車検証をスマートフォンカメラで撮影すると、アプリ内のウォレットに5万円が即座に入金され、後日専門スタッフによる追加査定を経て差額が別途銀行口座に振り込まれる。(2018/9/5)

「anicas」が展開:
ペットタレントが撮影現場で「粗相」「機材を破壊」しても、最大5億円を補償するサービス登場
ペットタレント事務所「anicas」などを運営するピーリンク(東京都目黒区)は9月3日から、ペットタレントが撮影現場で起こした事故を補償する「anicas補償サービス」を始めた。(2018/9/4)

VRニュース:
3Dホログラム生成ソリューションを日本国内で提供開始
リアライズ・モバイル・コミュニケーションズは、8iと業務提携し、8iの3Dホログラム生成ソリューションを、日本国内で独占的に販売することに合意した。撮影した素材を瞬時にホログラムに合成する。(2018/9/4)

「コードブルーコンビ最高」 戸田恵梨香&比嘉愛未、沖縄での“バカンスショット”にファン大喜び
撮影は新垣さん? の声も。(2018/8/31)

建設現場の報告書作成を大きく簡易化する“音声入力アプリ”に新機能追加、アドバンスト・メディア
建設・不動産業界向けのiOS版音声入力キーボードアプリ「AmiVoice スーパーフロントエンダー」が2018年9月1日にバージョンアップする。建設現場でiPhoneまたはiPadから音声入力したテキストや撮影した写真を、ワンタップで事務所のWindows PCへ転送可能にするなど、さらなるユーザビリティの強化が図られている。(2018/8/31)

auの「Xperia XZ2 Premium」もボケ撮影とモノクロ撮影に対応 ソフトウェア更新で
ドコモ版に続き、au版の「Xperia XZ2 Premium」がソフトウェア更新。デュアル構成のアウトカメラにおける「ボケ撮影」と「モノクロ撮影」を実現する。(2018/8/30)

映画「アントマン&ワスプ」インタビュー前編:
「スーツはウルトラマン、巨大化はゴジラを意識」 映画「アントマン&ワスプ」のペイトン・リード監督、特撮好き歓喜の撮影秘話語る
特撮好きには絶対に見て欲しい一本です。(2018/8/30)

スマホのカメラは「暗がりでの画質」「手ブレ補正」「ズーム後の画質」に不満 MMD調査
MMD研究所は、8月29日に「スマートフォンカメラの利用に関する調査」の結果を発表。よく撮影するのは「友達・家族・恋人との写真」「自然の風景写真」「街並みの風景写真」で、不満点は「暗がりでの画質」「手ブレ補正」「ズーム後の画質」。写真の加工経験があるのは33.4%で、10代女性は81.0%となった。(2018/8/29)

「楽しみすぎて禿げそう」 竹内涼真が約1年ぶりに「過保護のカホコ」撮影時のオフショット公開しファン歓喜
萌え死んじゃう人続出。(2018/8/29)

ドコモの「Xperia XZ2 Premium」がソフトウェア更新 ボケ撮影とモノクロ撮影に対応
NTTドコモの「Xperia XZ2 Premium SO-04K」がソフトウェア更新を実施。後日搭載予定とされていた「ボケ撮影」と「モノクロ撮影」に対応した。(2018/8/28)

米国際空港の顔認証ゲート、導入3日目に不法入国者を初逮捕
8月20日に顔認証ゲートを導入したワシントンのダレス国際空港で22日、システムがパスポートの写真とゲート撮影写真の不一致を確認し、初の不法入国者検出につながった。(2018/8/25)

本の表紙をきれいに撮れる専用カメラ登場 本を置くだけで表紙・裏表紙・背表紙を同時撮影
図書館蔵書検索サイト「カーリル」が開発。ISBNや管理用バーコードも同時に読み取れるので、本のデータベース化を効率良く進められます。(2018/8/25)

力の抜けるへろへろ顔 イケメンじゃないチーターが多摩動物公園で撮影されてしまう
ちなみにメス。(2018/8/24)

「撮影が終わっても会える」「いつでもおかーちゃん」 永野芽郁、「半分、青い。」母役・松雪泰子と仲良し2ショット
鈴愛と晴さん……ぽくないぞ。(2018/8/23)

巨大インフラ萌え? 明石海峡大橋の写真などネットで拡散、外国人に「インフラツーリズム」人気
 ダムや高速道路、橋などの公共施設を巡る「インフラツーリズム」が、外国人観光客から注目を集めている。もともと国内向けに開放されていたが、たまたま訪れた外国人客が撮影した画像がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で国境を越えて拡散し、彼らの新たな旅行候補地となった。政府も有力な観光資源とみて、取り込みに本腰を入れている。(秋山紀浩)(2018/8/23)

メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018:
スマホで盛土の現場を動画撮影するだけで土量を計測、日立建機
日立建機と日立ソリューションズは、スマートフォンの動画撮影などを活用し、土木工事で発生する土の体積(土量)を簡単かつ定量的に把握することができるサービスを共同で開発し、2018年10月から提供を開始する。(2018/8/23)

ファーウェイ製スマホが対象のフォトコンテスト「HUAWEI NEXT-IMAGE Awards」開催
ファーウェイのスマートフォンで撮影した写真を対象とするフォトコンテストが開催されている。「GOOD NIGHT」「FACES」「HELLO, LIFE」「DISCOVERIES」の4カテゴリーを用意し、最優秀賞には「HUAWEI P20」と「HUAWEI MediaPad T3 LTEモデル」をプレゼントする。(2018/8/22)

3軸モーターで手ブレを軽減 スマホ向け多機能ジンバル「Smooth 4」
VANLINKSは、8月24日にZHIYUN製のスマホ向けジンバル(スタビライザー)「Smooth 4」を発売。グリップの先に3軸モーターを備え、リアルタイムにスマホカメラの手ブレや揺れを軽減して滑らかな動画撮影を可能とする。(2018/8/21)

撮影者は前田敦子? 勝地涼、結婚後初バースデーで盛り上がるもファンからは「嫁さんとの2ショットが見たいです」の声
あっちゃんもニッコニコだろうなぁ。(2018/8/21)

「ファンと言えばなんでも有りなのだろうか」 最上もが、ファンの待ち伏せ&サイン攻めに傷心 転売目的の可能性も?
サインや写真撮影はイベント特典で行っているもがさん。(2018/8/20)

「すっげー、美人」「高畑充希ちゃんかと」 篠山紀信撮影の椿鬼奴、努力重ね仕上げた姿が“お笑い要素ゼロ”の美しさ
誰かと思った。(2018/8/18)

頭がルネサンスしそう ミケランジェロの彫刻を24時間360度映し続ける狂気のニコ生が8月16日に配信
像の周囲に360度レールを設置して撮影しました。(2018/8/16)

KDDIが「浦ちゃんスペシャルステージ」を8月26日に開催 桐谷健太さんが新CM楽曲フルバージョンを初披露
KDDIが東京・お台場で開催される「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」のステージでイベントを開催する。三太郎CMシリーズで浦島太郎役を務めるの桐谷健太さんが新CM楽曲などを披露する他、CM撮影秘話などを聞けるトークイベントも行う。(2018/8/15)

今年はイーブイも行進! 「ピカチュウ大量発生チュウ!」を撮影してきた【動画&画像100枚】
かわいいがてんこ盛り。(2018/8/15)

ガンダムとグフの激闘が寝室で展開!? ガンプラのコマ撮りアニメで作った「哀・戦士」が超絶クオリティ
ガンプラをグリーンバックで撮影し、日常空間に合成。原作の映像とシンクロさせる演出と構成も見事です。(2018/8/14)

ロケ地探訪:
ここで踊ってたのか! 欅坂46「アンビバレント」のMV撮影地に行ってみた
木更津で体験平手友梨奈。(2018/8/15)

指紋認証を初搭載! シリーズ最軽量の「mova F505i」(懐かしのケータイ)
国内で初めて、指紋認証センサーを搭載してセキュリティ機能の強化を図った「mova F505i」。動画撮影にも対応したメガピクセルカメラなどを搭載しつつ、505iシリーズでは最軽量を実現しました。(2018/8/12)

太陽光で永続動作する無線ネットワークカメラ 防水仕様で夜間撮影にも対応
太陽光で動作し、電源不要の無線ネットワークカメラがハンファQセルズジャパンから登場。(2018/8/10)

平野ノラ、ワコールの下着モデルに抜てき 「私ってこんなにいい女だったんだ、と再認識した」
撮影シーンも公開されています。(2018/8/10)

はやぶさ2、上空1キロから「リュウグウ」撮影 多数の岩、くっきりと
JAXAは、探査機「はやぶさ2」が、小惑星「リュウグウ」を高度約1キロから撮影した画像を公開した。7月には高度約6キロから撮影した画像を公開していたが、新たな画像はリュウグウをさらにアップでとらえている。(2018/8/8)

ディーラ(勇者)を称えよ! 「バーフバリ」監督の「マガディーラ 勇者転生」国内版予告解禁
原案、監督、脚本、撮影、音楽、編集などスタッフはほぼ「バーフバリ」2部作と同じ。(2018/8/8)

日本発、衛星画像のカラー化技術 無人機との組み合わせで災害対応も
人工衛星などが上空から撮影した画像は、夜間や悪天候時は、レーダーでのモノクロ撮影に限られていたが、近年これをカラー化する世界初の技術が日本で生まれた。西日本豪雨の被災地も明瞭に浮かび上がり、安全保障や災害対応など多様な場面での活用が期待されている。(2018/8/6)

スカイツリー×花火に驚きと感動の声 隅田川花火大会で撮影された写真が非現実的な美しさ
こんな写真が撮れるのか……。(2018/8/5)

その場でプリントできる、スマホ専用ミニプリンタ キヤノンから
キヤノンは、9月6日にスマートフォンで撮影した画像をその場でプリントできる専用ミニフォトプリンタ「iNSPiC PV-123」を発売。アプリを使って画像の加工やテキスト挿入、フレームやスタンプの追加も可能で、各種SNSと連携した印刷も行える。(2018/8/2)

米テキサス州、水族館でサメ泥棒! ベビーカーで連れ去る大胆不敵な手口を防犯カメラが撮影
盗まれたサメは無事水族館に戻ることができました。(2018/8/2)

0.001luxの低照度でもカラー動画:
10等星も撮影可、キヤノンが超高感度センサーを発売
キヤノンは2018年8月1日、35mmフルサイズ超高感度イメージセンサー「35MMFHDXSCA」を同日より発売すると発表した。同センサーは、肉眼では被写体の識別が困難な低照度環境であってもカラー動画を撮影できる高感度性能を特長とする。(2018/8/2)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。