• 関連の記事

「ピタゴラスイッチの計算書を作ろう」最新記事一覧

設計最適化の要ともいえる、効率のいい事前検討方法をピタゴラスイッチの設計を通じて学ぶ。熟練技術士が“会社では誰も教えてくれない!?”ノウハウをレクチャーする。

ピタゴラスイッチの計算書を作ろう(2):
摩擦係数というより摩擦係数の変数だ
摩擦係数μは、斜面を滑りながら転がっているか、または滑らずに転がっているかにより意味が異なるって理解していた? (2008/9/25)

ピタゴラスイッチの計算書を作ろう(6):
コンピュータが設計するから、設計者は要らない!?
設計したどおりの機能が実現すればスコーン! と快感。しかしコンピュータにすべてを任せたら、それも味わえなくなるかも。(2009/3/24)

ピタゴラスイッチの計算書を作ろう(5):
ボールがスコーンと跳ねる高さを調整せよ
シーソーに置いたボールをバスケットにスコーンとゴールさせるには? ここでもエネルギー保存の法則や反発係数の定義などが活躍。(2009/1/27)

ピタゴラスイッチの計算書を作ろう(4):
台車を狙いどおりに転倒させるよう計算しよう
台車が直線スロープを降り、ストッパと衝突したときにきちんと転んでほしい。 さあ錘(おもり)の重量はどれくらいにしよう?(2008/12/5)

ピタゴラスイッチの計算書を作ろう(3):
ボールの運動軌跡が簡単に計算できるの?
ボールが滑っていく軌跡も計算で分かる。しかし本当にそうなる? シミュレーションと実験の結果を動画で比較してみた。(2008/11/6)

ピタゴラスイッチの計算書を作ろう(1):
摩擦があると、どうしてエネルギーを失うのか
摩擦によって力学的エネルギーが損失することを理解するためには、まずニュートンの運動方程式をきちんと理解する必要がある。(2008/8/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。