「プログラム」最新記事一覧

note、書き手を出版社に紹介する「クリエイター紹介プログラム」開始
コンテンツ配信サービス「note」で、書き手を出版社に紹介する「クリエイター紹介プログラム」がスタート。ダイヤモンド社、扶桑社、マガジンハウスとパートナーシップを結んだ。(2018/4/24)

note、出版社へのクリエイター紹介プログラムを実施 出版社3社とパートナーシップ締結で作品の書籍化へ
より書籍化される可能性が高くなるかも。(2018/4/23)

Apple、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)のバッテリー交換プログラム実施
一部で内蔵バッテリーが膨張する場合があるため。(2018/4/22)

Apple、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)バッテリー交換プログラム
Appleが、2016年10月に発売したTouch Barを搭載しない方の「13インチMacBook Pro」の一部で内蔵バッテリーが膨張する場合があるとして、バッテリーの無償交換プログラムを開始した。(2018/4/22)

Apple Payとの連携で顧客体験も向上
勝負に出たApple 「Business Chat」がB2C市場を席巻する?
Appleは、メッセージングサービス「Business Chat」のβ版プログラムで大企業と提携し、ビジネス市場でFacebookやGoogleに対抗する。(2018/4/20)

正当なアプリが不正なコマンドを実行
検知できない「ファイルレスマルウェア」対策の第一歩
PowerShellやWMIなど、OSに組み込まれた「OSに信頼されている」プログラムに不正なコマンドを実行させるファイルレスマルウェアが注目されている。「ファイルレス」故に生じる問題とは?(2018/4/20)

ドコモの25歳以下ユーザー向け「ハピチャン」特典、5月は「マック」、6月は「ローソン」
NTTドコモは、25歳以下のユーザーを対象とする特典プログラム「ハピチャン」の特典を発表。5月はマクドナルドの「グラン クラブハウスを1つ、6月はローソンの「ウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーン」が2つもらえる。(2018/4/19)

列車との接触、VRで再現 JR西が職員向け教育プログラム
JR西日本が、VR(仮想現実)技術を活用した教育プログラムを5月以降に導入する。(2018/4/18)

山市良のうぃんどうず日記(124):
これは戦いだ! Windows 10のWindows Updateにはやられる前にや……
今回のネタは、Windows Updateによる更新プログラムのインストールで、仕事や帰宅の邪魔をされたくない、余暇の楽しみを邪魔されたくないという、Windows 10ユーザー向けの1つの“提案”です。少し手間が掛かりますが、今後、発生するかもしれない更新トラブルの多くを避けながら快適なPC生活を過ごすことができるかもしれません。(2018/4/17)

Microsoftが月例セキュリティ更新プログラム公開、60件以上の脆弱性に対処
IEやWindowsの脆弱性など24件が、最大深刻度の「緊急」に指定されている。(2018/4/11)

Apple、iPhone 8とiPhone 8 Plusに(PRODUCT)REDモデルを追加予定?
対象製品を購入することでHIV/AIDSプログラムを支援できるプロジェクト「(PRODUCT)RED」。今度はiPhone Xを除く新iPhoneが対象となるようだ。(2018/4/9)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(54):
HTMLに著作権なんてあるわけないでしょ
契約期間が過ぎても、納品したプログラムやHTMLファイルを複製して使い続けるユーザー。ベンダーはこれを阻止できるのか?――IT訴訟事例を例にとり、システム開発にまつわるトラブルの予防と対策法を解説する人気連載。今回は「制作物の著作権」を考察する。(2018/4/4)

直ちにアップデートを:
Windows 7とServer 2008の臨時アップデート公開 Meltdownの対策パッチで生まれた脆弱性に対処
Windows 7とWindows Server 2008 R2で2018年1月以降にリリースされた更新プログラムをインストールしていた場合は、直ちに今回の更新プログラムをインストールする必要がある。(2018/4/2)

電気自動車:
EVの使用済みバッテリーを再利用、日産が交換サービス開始
日産自動車は、電気自動車の使用済みバッテリーを活用した有償交換プログラムの提供を開始する。まず、24kWhモデルを30万円で提供し、今後その他の容量についてもラインアップ拡充を図る。(2018/3/30)

Gartner Insights Pickup(54):
「セキュリティチャンピオンプログラム」を成功させるための4カ条
よく練られた「セキュリティチャンピオン(推進リーダー)プログラム」は、組織の長期的な行動変化を後押しする。では、セキュリティチャンピオンとは何か。どうやって有効なプログラムを構築すればいいのだろうか。(2018/3/30)

パナソニック、Let'snoteとタフブックでバッテリー劣化が進むと発火の可能性 対策プログラムを5月に提供予定
パナソニックは、同社製ノートPC「Let'snote」およびタフブックシリーズで劣化の進んだバッテリーパックから発火が生じる可能性があるとの告知を行った。(2018/3/29)

FAニュース:
プログラミングや専門知識なしで操作できるロボットシステム
DMG森精機は、プログラミングや専門知識を必要としない、新しいロボットシステム「MATRIS(マトリス)」を発売した。ロボットプログラムの標準化により、専門的な技術や知識がなくても容易にロボットシステムの操作ができる。(2018/3/29)

Tech TIPS:
Windows 10で「Windows.old」フォルダを削除してディスクの空き容量を増やす
Windows 10では、春と秋の年2回、大型の更新プログラムが提供される。こうした大型更新プログラムをインストールすると、システムドライブに[Windows.old]フォルダが作成される。このフォルダの容量は大きいので、ディスククリーンアップツールを利用して削除するとよい。(2018/3/29)

新品の半額以下:
日産、EV「リーフ」に再生バッテリーへの交換サービス
日産はEV「リーフ」の使用済みバッテリーを再生し、有償交換するプログラムを始める。(2018/3/26)

池田直渡「週刊モータージャーナル」【番外編】:
現場から見たTNGA改革 トヨタ副社長インタビュー(2)
トヨタは「変化に対応し続ける強いモノづくり集団の育成」を目指して改革プログラムを実行中だ。その中心にいる河合副社長が語るTNGAとは?(2018/3/26)

ユナイテッド航空、ペットの輸送プログラムを改善のため一時停止 子犬を死なせた事故を受けての措置か
子犬を手荷物入れに入れさせて死なせた事故と、カンザスに送る予定の犬を日本に届けてしまうミスが3月に起きていました。(2018/3/22)

社会人の学び直し、産学の連携検討 「人生100年時代構想会議」本格化
大学などには産業界と協力した実践的な教育プログラム作りを求め、産業界には、学び直しを終えた“即戦力”の中途採用拡大などを呼びかける。(2018/3/20)

マーケティングや営業部門は始めやすい:
大阪ガス 河本 薫氏とDataRobot シバタアキラ氏が語る「AIの民主化」
DataRobotは市民データサイエンティストの育成プログラム、プロジェクトコンサル、ツールの3つをパッケージングした「AI-Driven Enterprise Package」を2018年4月1日に提供開始する。これにより同社が目指す「AIの民主化」とは何か。(2018/3/16)

Dev Basics/Keyword:
EntryPoint
EntryPointパッケージを使用することで、プログラムが処理可能なコマンドライン引数を構造化して、簡単に扱えるようになる。(2018/3/16)

AmazonのTwitch Primeで毎月数本のゲームが無料の「Free Games with Prime」
Amazon傘下のゲーム実況サービスTwitchが、Amazonプライム会員であれば無料で使える「Twitch Prime」サービスで、毎年数本のゲームを無料でダウンロードできる「Free Games with Prime」プログラムを立ち上げた。(2018/3/14)

Microsoft、3月の月例セキュリティ更新プログラムを公開 75件の脆弱性を修正
ChakraCoreやEdge、Internet Explorer(IE)9〜11になどに存在する深刻な脆弱性が修正された。(2018/3/14)

“AIの民主化”を推進:
データ専門家でなくともAIを、DataRobotが新サービス
機械学習自動化プラットフォームを提供する「DataRobot」は、同社のツールおよび機械学習による分析を行うための教育プログラム、企業のAI(人工知能)導入を支援するコンサルティングをパッケージングした「AI-Driven Enterprise Package」の提供を2018年4月より開始する。(2018/3/14)

カスペルスキー、バグを見つけると報奨金がゲットできる「Bug Bounty Program」の上限を最大10万ドルに引き上げ
Kaspersky Labは、同社が実施するバグ報奨金プログラム「Kaspersky Bug Bounty Program」の強化を発表。報奨金の上限を10万ドルに増額した。(2018/3/13)

オープンイノベーションに積極的な大企業の1位にKDDI、2位トヨタ
トップ3はベンチャーへの投資や買収に積極的で、その他上位に入った大企業もコーポレートベンチャーキャピタルや、アクセラレータープログラムも実施しているところが多いという。(2018/3/13)

Microsoft Focus:
IT活用で女性の働き方はどう変わるのか 「テレワーク体験」から分かったこと
日本マイクロソフトが、3月8日の「International Women's Day(国際女性デー)」にあわせて社内イベントを開催。女性が働きやすい環境の実現に取り組む姿勢を、社外にも訴求した。また同日、働き方改革の推進の一環として、女性支援のための新たなプログラムを発表。その詳細とは。(2018/3/10)

新たにロンドンとフランクフルトに展開:
[速報]VMware Cloud on AWSが今度こそ一般提供開始、複数AZ間のストレッチクラスタやGreengrass対応に注目
VMwareは2018年3月7日(日本時間3月8日)、VMware Cloud on AWS(以下、VMC on AWS)で、多岐にわたる発表を行った。発表の柱は、一般提供開始(GA)、欧州での展開、パートナープログラムの発足、機能の拡充。機能に関しては、オンプレミスからVMC on AWSへの移行を積極的に促すようなものが増えた。(2018/3/8)

山市良のうぃんどうず日記(121):
削除してもゾンビのようによみがえる、手ごわいWindows 10更新アシスタント(Update Assistant)
Windows 10クライアントを運用している企業で、計画とは違うタイミングでWindows 10の新バージョンへのアップグレードが始まってしまうケースが発生しているようです。原因は幾つかありますが、最近になって事前通告なしで始まった「機能更新プログラム」とは異なる方法での配布が影響しているのかもしれません。そんなの聞いてないよ。(2018/3/6)

CADニュース:
愛知県内で3D CADオペレーターの養成派遣プログラムを開始
アデコは、3次元CAD「CATIA」オペレーターの養成派遣プログラムを開始する。CADオペレーターのニーズが高い愛知県で開催し、講座修了後は自動車メーカーなどへ派遣社員としての就業支援を行う。 (2018/3/2)

Microsoft、Intelの修正版対策パッチをWindows 10向けにリリース
今回のWindows 10の更新プログラムには、IntelがSkylake向けにリリースしたマイクロコードアップデートが含まれる。(2018/3/2)

新プログラムでGoogleはIT担当者の信頼を得られるか
Googleが太鼓判を押すビジネス端末「Android Enterprise Recommended」、対象デバイスは?
Googleの新プログラムでは、一定の基準を満たしたデバイスを承認し、Androidの定期的なセキュリティアップデートを提供するとともに、一貫した管理性を実現する。(2018/3/2)

AAEONが「Intel Movidius Myriad 2 VPU」搭載の基盤を用意:
Intel、AIプロトタイプの市場投入を支援するプログラム「Intel AI: In Production」を発表
Intelは、デベロッパーによるAIプロトタイプの市場投入を支援する新プログラム「Intel AI: In Production」を立ち上げ、その最初のパートナーとしてAAEON Technologiesを選定した。(2018/3/1)

医療機器ニュース:
AIが眼底写真による眼の病気診断を支援、眼科医の負担軽減
オウケイウェイヴと診エテック、慶應義塾大学は、眼科疾患の診断を支援するAIスクリーニングプログラムの開発を進めている。同プログラムを、眼科医師の業務負担軽減や、眼科のない自治体での診断に活用する。(2018/3/1)

各種の消費モデルをカバー:
Nutanix、ソフトウェアライセンスを日本国内で提供開始
ニュータニックス・ジャパンは2018年2月27日、日本国内における同社ソフトウェア「Enterprise Cloud OS」単体ライセンスの正式提供開始を発表した。このソフトウェアライセンスプログラムは、複数の意味で興味深い。(2018/2/28)

発展途上のテクノロジーだが有望
コンポーザブルインフラはデータセンターにどうなじむのか
プログラム可能なインフラは、コンバージドインフラやハイパーコンバージドインフラよりも柔軟かつ安価で、素早く変更できるメリットをデータセンターの管理者にもたらす。(2018/2/28)

ミッキーのアートポスターやスター・ウォーズのサイン入りヘルメットなど31品 ディズニー、ヤフオク!で特別オークション開催
D23 Expo Japan 2018のプログラムの一環。(2018/2/23)

3Dプリンタニュース:
GE Additiveが3Dプリンタ教育プログラムの応募を受付
米GE Additiveは、教育機関向け3Dプリンタ教育プログラム「AEP」の2018年度の応募受け付けを開始した。2018年度はポーラークラウド対応の3Dプリンタ購入補助金を申請できる補助金プログラムが加わった。(2018/2/20)

従業員の健康管理は重要な経営課題
次に来そうな健康増進テクノロジー7選 チャットbotやIoTは「健康経営」に効果あり
少子高齢化の時代、従業員の健康管理は企業の重要課題といえよう。チャットbotやウェアラブルデバイス、DNA検査キットなど、テクノロジー主導の健康増進プログラムについて、次に来そうなトレンドを紹介する。(2018/2/20)

3月は「マック」で4月は「ローソン」――ドコモの「ハピチャン」特典
ドコモの25歳以下ユーザー向け特典プログラムの3月・4月分の特典が決定した。3月はマクドナルドの「グラン ベーコンチーズ」を1個、4月はローソンの「プレミアムロールケーキ」を2個プレゼントする。(2018/2/19)

シャープ「ロボホン」開発者モデル発売 動きを自由にプログラム Scratchにも対応
シャープのコミュニケーションロボット「RoBoHoN」(ロボホン)に開発者向けモデルが登場。付属のWindows用アプリケーションを使い、ロボホンのモーション(動き)を自由にプログラムできる。(2018/2/19)

人工知能ニュース:
試行錯誤して円形迷路を解くロボット、人間によるプログラミングは不要に
三菱電機は、制御プログラムの開発なしに機器の制御を実現する「モデルベースAI」を開発した。(2018/2/16)

炎上対策強化を支援:
ホットリンク、企業向けに「1時間だけ炎上防災訓練」を無償で提供
ホットリンクは、企業がWebにおける「炎上」を疑似体験できるプログラム「1時間だけ炎上防災訓練」の無償提供を開始した。(2018/2/15)

3つの視点でリスク評価
「iPhone Xの顔認証Face IDがあっさり突破」は悲しむべきニュースか?
研究者たちがAppleの顔認証プログラムである「Face ID」を1週間もたたないうちに突破した。だが、それはユーザーの懸念にはつながらないだろう。なぜか。(2018/2/16)

“ネット炎上の”防災訓練プログラムが企業向けに提供開始 仮想的な炎上における経営者の対応力を測る
1時間の疑似炎上体験を無償で提供。(2018/2/15)

メールをプレビュー表示しただけで攻撃される?:
Microsoft、2月の月例セキュリティ更新プログラム公開 計50件の脆弱性を修正
EdgeやOutlookなどに存在する14件の脆弱性を「緊急」に分類。中でもOutlookのメモリ破損の脆弱性では、メールをプレビュー表示しただけで攻撃コードを実行される恐れがある。(2018/2/14)

次世代のデータセンターアーキテクチャとして期待
コンポーザブルインフラはハイパーコンバージドに次ぐ大ブームを巻き起こすか
昨今のITシステムは、柔軟性が向上し、価格が低下して、近代化が加速している。そして、プログラム可能なインフラがHCIとCIに次ぐ一大ブームを巻き起こすかもしれない。(2018/2/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。