「アールエスコンポーネンツ」最新記事一覧

ママさん設計者は元2次元信者【前編】:
2次元から脱せないママさん設計者が3次元に目覚めた理由とは
かつて2次元信者だったママさん設計者は、一体何がきっかけで3Dに覚醒したのか? 3D CAD導入による環境の変化と得られたメリットを交えてお話しながら、「3D化推進」の在り方について一緒に考えてみましょう。今回は、前編です。(2018/4/17)

Nano Energy技術を採用:
消費電流180nAで電池長持ち、ロームの電源IC
ロームは、消費電流が180nAと極めて小さいDC-DCコンバーターIC「BD70522GUL」を開発した。(2018/1/24)

車載システムや産業機器向け:
低抵抗シャント抵抗器、5〜220mΩ製品を追加
ロームは、車載システムや産業機器、大型家電製品における電流検出用途に向けた低抵抗シャント抵抗器「GMR100シリーズ」の量産を始めた。(2017/11/29)

ラピスセミコンダクタ:
低消費マイコンのスターターキット2種類を発売
ラピスセミコンダクタは、消費電力が小さい16ビット汎用マイコン「ML62Q1000シリーズ」のスターターキット「SK-BS/AD」2種類を発売した。(2017/9/1)

メカ設計メルマガ 編集後記:
夏休みで3D CADを覚えられる(かもしれない)記事
3D CADやってみよう。(2017/8/15)

ローム M92AxxMWV-EVK-001:
USB PDの導入を容易にするType-C対応評価ボード
ロームがUSB PD製品の開発に用いる評価ボード「M92AxxMWV-EVK-001」シリーズの販売を開始した。自社製USB PDコントローラーICを搭載し、家電製品など100WクラスへのUSB PD導入を容易とする。(2017/7/21)

最大100Wの受給電を可能に:
ローム、USB PD対応の評価ボードを販売
ロームは、USB Type-CコネクターでUSB PD(USB Power Delivery)を実現する電力受給電用評価ボード「BM92AxxMWV-EVK-001」シリーズ6製品の販売を始めた。(2017/7/7)

CADニュース:
基板CADデータのライブラリーを無償提供、「DESIGN SPARK」で利用可能
アールエスコンポーネンツは英SamacSysと協力し、国内外の主要CADフォーマットで利用できるCADライブラリーデータベース「PCB Part Library」の無償提供を開始した。部品のCADライブラリーをダウンロードして設計に使用できる。(2017/3/15)

アールエスコンポーネンツ 製品ライフサイクルマネージャー:
部品のEOLが分かるオンラインサービス
アールエスコンポーネンツが、部品のライフサイクル管理を支援する無料オンラインツールを公開した。約40万の部品について生産状態を把握可能で、EOLで開発や量産に支障の出る事態を避けることができる。(2017/2/16)

Raspberry Pi Compute Module 3:
組み込みフォームファクタの「Raspberry Pi 3」
200ピンSO-DIMMソケットで利用できる組み込み用ラズパイに、Raspberry Pi 3ベースの新製品「CM3」が登場した。メモリなしのバージョンも用意される。(2017/1/25)

Raspberry Pi、CPU性能10倍の「Compute Module 3」を約4000円で発売
Raspberry Piが、組み込み用に特化したコンピュータモジュール「Compute Module」の最新モデルを約4000円で発売した。オリジナルの2倍のRAMを搭載し、CPU性能は10倍だ。(2017/1/17)

創業者ですら驚いた:
教育・ホビーから産業用途へ、ラズパイ5年目の進化
“ラズパイ”の名で親しまれている超小型コンピュータ「Raspberry Pi」。2012年の発売当初は、“子どもたちにプログラミングを学んでもらうための楽しいおもちゃ”という位置付けだったが、今では販売台数の約半数が産業用途で使われているという。ラズパイの開発者であるEben Upton(エベン・アプトン)氏に話を聞いた。(2016/12/22)

アールエスコンポーネンツ RPI-BC DIN レールエンクロージャ:
産業用途向け「Raspberry Pi」専用ケース――高い保護性能と優れた拡張性を提供
アールエスコンポーネンツは、「Raspberry Pi」シリーズを格納できる産業用途向け専用ケース「RPI-BC DIN レール取付用エンクロージャ」(独Phoenix Contact製)の販売開始を発表した。(2016/12/16)

ウェアラブル機器に最適:
脈波センサー、低い電力消費で高精度に検出
ロームは、脈波センサー「BH1790GLC」を開発し、サンプル出荷を始めた。消費電力が小さく、高精度な脈波検出を実現した。スポーツバンドやスマートウォッチなどウェアラブル機器の用途に向ける。(2016/11/7)

アールエスコンポーネンツ/シーメンス SIMATIC IOT2020:
JavaやC++でのプログラミングも可能な産業用IoTゲートウェイの独占供給を開始
アールエスコンポーネンツは、シーメンスの産業用IoTゲートウェイ「SIMATIC IOT2020」の独占供給を開始。産業用IoTデバイスのポートフォリオ拡大を発表した。(2016/11/2)

アールエスコンポーネンツ Peli Airシリーズ:
メンテナンス機器や精密機器の保管・運搬に最適な新しいペリカンケース
アールエスコンポーネンツは、高い堅牢性と防塵・防水性に優れた樹脂製ケース、「Peli Air 軽量ケース・シリーズ」の取り扱いを開始した。(2016/10/18)

「Raspberry Pi」累計出荷台数が1000万台を突破、特別キットも
ボードコンピュータ「Raspberry Pi」の累計出荷台数1000万台を突破した。生まれの英国では下院で記念イベントも行われる。(2016/9/8)

アールエスコンポーネンツ RS Pro:
小規模アプリ制御から大規模アプリの分散制御まで、幅広い用途に対応した小型PLC
アールエスコンポーネンツは、同社のプライベートブランド「RS Pro」の新製品として安価な小型PLC一式を発売した。(2016/9/1)

FAニュース:
大小のアプリケーション制御に対応する小型PLCを発売
アールエスコンポーネンツは、同社のプライベートブランド「RS Pro」の新製品として安価な小型PLC一式を発売した。本体にI/Oを実装しており、RS485モジュールで上位の産業用ネットワークとの接続も可能だ。(2016/8/30)

アールエスコンポーネンツ USB Type-C:
USB Type-C対応コネクター関連製品の取り扱いを強化
アールエスコンポーネンツは、Molex(モレックス)の最新USB Type-Cコネクターおよびケーブルアセンブリの取り扱い開始を発表した。(2016/8/1)

アールエスコンポーネンツ XMC4800:
産業機器間のEtherCAT接続を可能にするマイコン/開発キット
アールエスコンポーネンツは、Infineon TechnologiesのEtherCAT機能を搭載したARM Cortex-Mベースのマイコン/開発キット「XMC4800」シリーズの取り扱いを開始した。(2016/4/19)

アールエスコンポーネンツ USB Type-C:
業務用機器にも使えるUSB Type-C対応基板実装用コネクター
アールエスコンポーネンツは、TE Connectivityの最新USB Type-Cコネクターの取り扱いを開始した。(2016/3/16)

処理性能が50%も向上:
「Raspberry Pi 3」が登場。Windows 10 IoT Coreは早速サポートを表明
無線通信モジュール付きのRaspberry Pi 3が登場。搭載チップの性能も向上している。マイクロソフトは発売当日にWindows 10 IoT Coreでのサポートを表明している。(2016/3/2)

アールエスコンポーネンツ Raspberry Pi:
従来比で50%性能アップした64bit対応「Raspberry Pi」発売へ
アールエスコンポーネンツは「Raspberry Pi 3 Model B」の取り扱いを近日より開始すると発表した。(2016/3/1)

「Raspberry Pi 3」国内販売開始へ
新プロセッサと無線機能を搭載した「Raspberry Pi」の最新モデル、「Raspberry Pi 3 Model B」の扱いをアールエスコンポーネンツが開始する。(2016/2/29)

アールエスコンポーネンツ Safety Lock System:
工具の落下リスクを大幅軽減、ランヤード付き工具シリーズ販売
アールエスコンポーネンツは仏FACOM社のランヤード付き工具シリーズ「Safety Lock System」の販売を開始。周辺製品含めた合計199点を取り扱う。(2016/2/22)

マイクラで始めるプログラミング入門(1):
Raspberry Pi 2のインストールとMinecraftの始め方を初心者向けYouTube実況動画で解説
本連載では、子どもたちに大人気のゲーム「Minecraft」を題材にYouTube実況動画付きで「プログラミング」を学んでいく。初回は、MinecraftとRaspberry Piの概要を紹介し、Minecraftを動かすまでのチュートリアルを実況動画付きでお届けする。(2016/1/28)

年末年始に読んでおきたいこの1冊:
メカ設計者に贈る、厳選ホワイトペーパーTOP10
2015年、最もよくダウンロードされた技術解説系ホワイトペーパーは?(2015/12/25)

年末年始に読んでおきたいこの1冊:
メカ設計者に贈る、厳選ホワイトペーパーTOP10
2015年、最もよくダウンロードされたMONOistコンテンツホワイトペーパーは?(2015/12/25)

3Dプリンタニュース:
RS、「DesignSpark Mechanical」の拡張モジュールと3Dプリンタをセット販売
アールエスコンポーネンツは、ムトーエンジニアリング製パーソナル3Dプリンタ「MF-500」と、同社の無償3次元CADツール「DesignSpark Mechanical」の拡張モジュール「Exchange」および「Drawing」を組み合わせた「3Dプリンターセット」の販売開始を発表した。(2015/12/9)

アールエスコンポーネンツ、パーソナル3Dプリンタ「MF-500」にCADソフト用拡張モジュールを付属したセットパッケージ
アールエスコンポーネンツは、同社取り扱いのパーソナル3Dプリンタ「MF-500」の販売ラインアップにCADソフト「DesignSpark Mechanical」用拡張モジュールを付属したセットパッケージを追加した。(2015/12/7)

ルネサス ADASサラウンドビューキット:
サラウンドビューシステムの開発に最適なキット
ルネサス エレクトロニクスは、先進運転支援システム向け「ADASサラウンドビューキット」を2015年10月下旬から発売する。車載システム特有の環境を提供することで、サラウンドビューシステムの早期開発が可能になる。(2015/10/23)

RSコンポーネンツ、「Raspberry Pi」用の7型タッチパネル液晶など2製品を発売
RSコンポーネンツは、「Raspberry Pi」シリーズ用となる公式アクセサリー計2製品の取り扱いを開始した。(2015/9/24)

ラピスセミコンダクタ Lazurite Pi Gateway:
Raspberry Piに接続可能な920MHz帯無線モジュール
ラピスセミコンダクタは、Raspberry Piに接続可能な920MHz帯無線通信用の無線モジュール「Lazurite Pi Gateway」を発売した。920MHz帯無線通信とインターネット回線のゲートウェイを容易に作製できる。(2015/9/18)

ラピスセミコンダクタ MK71050-03 BLE-Shield:
Bluetooth通信が可能なArduino対応通信シールド
ラピスセミコンダクタは、電子工作でBluetooth通信を簡単に実現できる、汎用マイコンボードArduino対応の通信シールド(拡張ボード)「MK71050-03 BLE-Shield」を開発した。(2015/9/10)

FAニュース:
配電盤の設計を容易にする“無償電気CAD”を提供開始、産業機器向けに提案
アールエスコンポーネンツは、無料で使える電気制御設計CAD「DesignSpark Electrical」の提供を開始する。(2015/9/7)

車載半導体:
第2世代「R-Car」の評価ボードが出そろう、コードネームはビールで統一?
ルネサス エレクトロニクスは、車載情報機器向けSoC「R-Carファミリ」の第2世代品でハイエンド向けとなる「R-Car H2」を搭載する、先進運転支援システム(ADAS)向け評価ボード「ADASスタータキット」の注文受付を開始した。(2015/7/17)

「R-Car」開発キットでは最小の10cm角:
ADAS向け開発が容易に、「R-Car H2」搭載キット
ルネサス エレクトロニクスは、車載情報機器向けSoCのハイエンド製品「R-Car H2」を搭載した開発キット「ADASスタータキット」の注文受付を2015年7月8日より開始した。同社によると、「R-car搭載ボードでは最小サイズ」となる。先進運転支援システム(ADAS)向けに製品を展開する。(2015/7/16)

ラピスセミコンダクタ Lazurite Sub-GHz:
「誰でもIoTを」 920MHz帯無線通信付きマイコンボード
ラピスセミコンダクタは2015年7月、16ビットローパワーマイコンを搭載したマイコンボードと、920MHz帯無線通信モジュールを同梱したパッケージ製品の販売を開始したと発表した。データの送受信が容易に行えるため、誰でも簡単にIoTのプロトタイプを実現することができるという。(2015/7/16)

組み込み開発ニュース:
Wi-Fi搭載にIoT開発向けオンボードデバッガ、2つの「Arduino」新製品
アールエスコンポーネンツがArduinoシリーズの新製品として、Wi-Fi搭載で小型の「Arduino Yun Mini」と、Arduino UnoをベースとしたIoT開発向けの「Arduino M0 Pro」の販売を開始した。(2015/7/14)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
無償3D CADをいろいろ紹介します
種類がぼちぼち増えてきました。(2015/7/14)

Raspberry Pi:
公式ケースに丸型ディスプレイなどRaspberry Piアクセサリ
アールエスコンポーネンツは「Raspberry Pi」シリーズで使用できるアクセサリーに公式ケースや3.5インチタッチパネルなど新製品を追加、販売を開始した。(2015/7/6)

3Dプリンタニュース:
卓上サイズの国産3Dプリンタ「MF-500」の取り扱い開始
アールエスコンポーネンツは、ムトーエンジニアリングのパーソナル3Dプリンタ「MF-500」を2015年7月1日より販売すると発表した。国内生産ならではのきめ細やかで高品質な出力と使い勝手が特長。(2015/7/1)

Raspberry Piの公式ケース、875円で発売
Raspberry PiがABSプラスチック製の公式ケースを発売した。日本では1個875円。白いフタとラズベリーレッドのケース本体にそれぞれロゴが入っている。(2015/6/21)

CADニュース:
無償3次元CAD「DesignSpark Mechanical」用拡張モジュール
アールエスコンポーネンツは、無償3次元CADツール「DesignSpark Mechanical」に、他社CAD連携や図面作成機能を付加する拡張モジュールの販売開始を発表した。(2015/6/10)

ビジネスニュース 企業動向:
試作に特化する通販代理店マウザーが日本にサポート拠点を開設
米国テキサス州に本社を置く通販専門電子デバイス販売代理店Mouser Electronics(マウザー エレクトロニクス)が2015年6月、日本オフィスを開設した。(2015/6/8)

人生最悪の時を乗り越えて:
“名刺サイズスパコン”「Parallella Board」を作った男の話
“名刺サイズスパコン”こと「Parallella Board」のテクニカルカンファレンスが開催され、開発者のアンドレアス・オロフソン氏が来日した。5時間にも及んだ濃厚なイベントを紹介する。(2015/6/4)

組み込み開発ニュース:
“名刺サイズスパコン”「Parallella board」ユーザーイベントが開催
16コアの演算アクセラレータを搭載し、高速な並列処理プログラミングも行える“名刺サイズスパコン”「Parallella board」ユーザーイベントが開催。開発者も来日する。(2015/5/8)

組み込み開発ニュース:
1個から買えてすぐに使えるBluetooth Smartモジュール、ヘルスケアやIoTに
ラピスセミコンダクタが小型のBluetooth Smart対応無線モジュール「MK71050-03」の販売を開始した。小型かつ1個からの購入が可能で、Bluetooth Smartを利用したIoTデバイスのプロトタイピングにも適する。(2015/4/9)

Windows 10&Raspberry Pi 2:
米Microsoft、「Windows 10」をRaspberry Pi 2向けに無償提供
米Microsoftは英Raspberry Pi Foundationが発表した小型コンピュータ「Raspberry Pi 2」向けに「Windows 10 for Raspberry Pi 2」を無償提供すると発表した。(2015/2/3)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。