• 関連の記事

「宇宙エレベーター」最新記事一覧

週末サイエンス:
地上400キロの実験室 ISS「きぼう」では何が行われているの?
地上400キロに浮かぶ「国際宇宙ステーション」(ISS)内にある日本の実験棟「きぼう」。無重力という特殊な環境を生かし、宇宙観測だけでなく物理学や医学などさまざまなジャンルの実験が日々行われています。(2016/6/17)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/02/18
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年2月18日)(2016/2/18)

SOLIDWORKS World 2016:
世界中の「SOLIDWORKS」ユーザーが米国テキサス州ダラスに集結!
米ソリッドワークスは2016年1月31日〜2月3日(現地時間)までの期間、年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS World 2016」を米国テキサス州ダラスで開催。18回目の開催となる今回も世界中から5000人を超えるSOLIDWORKSユーザーや関係者が集う。(2016/2/1)

5分でわかる最新キーワード解説:
ハイヒールで踏んでも壊れない「CNTゴムトランジスタ」って何?
「ハイヒールで踏んでも壊れないトランジスタ」を実現したのは、カーボンナノチューブ(CNT)でした。ねじりや引っ張りにも強い“柔らかなトランジスタ”の特徴を解説します。「ハイヒールでの踏みつけ」にも意味はあります。(2015/10/5)

部品/材料 カーボンナノチューブ:
NECの飯島特別主席研究員らが、カーボンナノチューブで欧州発明家賞を受賞
NECで特別主席研究員を務める飯島澄男氏らの開発チームは、欧州特許庁(EPO)から「欧州発明家賞」を受賞した。カーボンナノチューブの発見およびその製造方法を発明した功績が認められた。(2015/6/12)

Maker Faire Tokyo 2014:
没入感パネェOculus Riftメーヴェから“本物の空気砲”まで、野生の天才を見てきた
「作る」をキーワードとしたDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2014」。才能の無駄遣いを遺憾なく発揮されるこの祭典で、野生の天才に(たくさん)遭遇してきた。(2014/11/24)

何が起きる? 富野監督新作「Gのレコンギスタ」公式サイトでカウントダウン
6月23日午前10時に何かが起きる。(2014/6/16)

Google Xでは軌道エレベーターの開発も検討──Glassや気球式ネット網の次は?
Google GlassやProject Loonに取り組む“moonshot工場”のGoogle Xでは、軌道エレベーターやテレポーテーションの実現可能性も真剣に検討したという。(2014/4/16)

「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」始動! 富野監督「この歳にしてよくやったとうぬぼれている」と最新作に自信たっぷり
ガンダム35周年のプロジェクトがスタート、記念作品3本を中心にさまざまな企画が発表された。富野監督も「Gのレコンギスタ」に込めた想いを口にする。(2014/3/21)

「Gは『大地に立つ』の大地のG」「この年でよくやったなとうぬぼれ」 富野監督「Gのレコンギスタ」語る
「G」の意味は? 「レコンキスタ」ではなく「レコンギスタ」になった理由は? 富野監督が「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」発表会で語った。(2014/3/20)

富野監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」今秋公開 「THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」は来年春
富野由悠季監督の最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」は今秋公開。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」を2015年春から公開する。(2014/3/20)

討論会「なんのための宇宙エレベーター?」ライブ配信 田原総一朗さんら登壇
宇宙エレベーター協会主催の討論会「なんのための宇宙エレベーター?」をライブ配信する。ジャーナリストの田原総一朗さん、松浦晋也さんらが登壇する。配信は2月23日14時0分〜。(2014/2/17)

「ロボTRY」決勝イベントリポート:
親子ペア快進撃――レゴ マインドストームを活用した一番すごいロボット決定戦!!
「レゴ マインドストーム EV3」を活用したロボットコンテスト「ロボTRY」の決勝イベントをリポートする。お題なし、各種デバイスやWebサービスとの連携も自由。EV3さえ用いれば何でもOKというユニークなロボコンは、技術力だけでなく、柔らかな発想力が問われる!? さて、一番すごいロボットを作ったのはどのチームか?(2013/12/6)

小寺信良のEnergy Future(14):
より多くの電力を得るには――変換効率だけではない太陽電池
太陽光発電で大量の電力を得る方法は複数ある。太陽電池自体の変換効率を高める技術開発はもちろん重要だが、併せて太陽の光をよりたくさん得る努力が欠かせない。今回は「日射量」や太陽電池以外の周辺技術に焦点を当ててみよう。(2012/2/23)

8月に宇宙エレベーター競技会 参加希望者向けの説明会も
地上と宇宙をつなぐ「宇宙エレベーター」実現に向け、昇降装置の技術を競う競技会が開催される。参加希望者向けの説明会も。(2010/4/30)

ねとらぼ:
宇宙エレベーターをレゴで作ってスピードを競おう
レゴブロックで宇宙エレベーターを作り、上昇スピードを競うレースが実施される。(2010/3/1)

宇宙に160文字のメッセージ送信 豪科学誌が企画
HelloFromEarthというプロジェクトが、生命が存在するかもしれない惑星に送信するメッセージを一般の人から募集している。(2009/8/13)

初の「宇宙エレベーター技術競技会」、8月に千葉で
地上と宇宙をつなぐ「宇宙エレベーター」実現に向け、昇降装置の技術を競う国内初の競技会が、8月に千葉で開かれる。(2009/7/29)

Googleの「Native Client」とは?――エンジニアに聞いてみた
GoogleはWindowsキラーとなるWeb OSを開発しているのか。Native Clientに携わったGoogleエンジニアにインタビューした。(2008/12/12)

ねとらぼ:
「第1回 日本宇宙エレベーター会議」開催
「宇宙エレベーターとは何か」「宇宙エレベーター開発の現状は」――地球と宇宙をつなぐ「宇宙エレベーター」について議論する会議が開かれる。(2008/11/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。