東北地方 に関する記事 東北地方 に関する質問

「東北地方」最新記事一覧

おっさん2人の珍道中、再び! 「水曜どうでしょうキャラバン2015」開催決定
今夏もどうでしょう。(2015/5/22)

電子ブックレット/スマートシティ:
エネルギー列島2015年版 −北海道・東北 Part1−
再生可能エネルギーが豊富に存在する北海道と東北では、大規模な発電所の建設計画が活発に続いている。北海道では太陽光と風力に加えて水力が拡大中だ。青森では風力とバイオマス、岩手では波力と洋上風力の新しいプロジェクトが始まった。(2015/5/21)

千葉県の小学校にある長めの休み時間「業間休み」がTwitterで話題に 「うちにもあった」「中休みって呼んでた」
皆さんの地域ではどういう呼び方でしたか?(2015/5/20)

ロボット開発ニュース:
Palmi開発者は「ロボットのある暮らし」をどう想像するか、トークイベント開催
ツブヤ大学がロボットをテーマとしたトークイベントを開催する。「Palmi」開発者やよしもとロボット研究所 チーフクリエーター、ガジェット雑誌編集長など、それぞれの立場で考える「ロボットのある暮らし」とは。(2015/5/20)

「ペヤング」製造再開 販売は6月8日から、まず関東地区で
「ペヤングソースやきそば」の製造が再開。6月8日にまず関東地区で販売を再開し、順次対象地域を広げる。(2015/5/19)

岩手県と横須賀市がIngressで連携 全国初の試み
独自ミッションを作成!(2015/5/19)

エネルギー列島2015年版(5)秋田:
風力発電で全国トップを走り、バイオマスと水素でも電力を作る
秋田県の日本海沿岸で2カ所の港に洋上の風力発電所を建設する計画が始まった。地域に豊富にある森林資源を生かして木質バイオマス発電の導入も進み、再生可能エネルギーによる電力の供給が県内の需要を上回る勢いで拡大中だ。余剰電力を水素に転換するプロジェクトも動き出す。(2015/5/19)

スマートハウス:
蓄電池の容量を空けて太陽光を待つ、電力会社の出力制御にも対応できる住宅
住宅用を含めて太陽光発電の出力を電力会社が制御できるようにルールが変わった。発電した電力が昼間に余っても電力会社に供給できない事態が想定される。積水ハウスは太陽光発電と蓄電池を連携するシステムをスマートハウスに採用して、余剰電力を自動的に充電できるようにした。(2015/5/18)

春のヘッドフォン祭2015:
2人のキーマンが語るフラッグシップ――パイオニア「SE-MASTER1」開発秘話
パイオニアブランドから登場したフラッグシップヘッドフォン「SE-MASTER1」。その担当エンジニアとオーディオ評論家の野村ケンジ氏が開発秘話を披露した。(2015/5/17)

球界初、日ハム選手会がオリジナル絵本制作へ
シーズンオフには選手による読み聞かせイベントも開催予定。(2015/5/16)

予選を勝ち抜いた精鋭が集合 「オムライススタジアム」東京スカイツリータウンで開催
オムライスは正義。(2015/5/14)

東京で今年初真夏日に? 急な暑さに注意
熱中症に注意。(2015/5/13)

エネルギー列島2015年版(4)宮城:
太陽光で電力自給率100%に、被災地が最先端のスマートタウンへ進化
宮城県で太陽光発電が急増中だ。固定価格買取制度による認定設備の発電規模は1年間で4倍以上に拡大して全国で第4位になった。沿岸部を中心に災害に強いスマートタウンの建設計画が広がり、新設した津波避難タワーの屋上にも太陽光パネルを備えて電力を自給自足する体制が整いつつある。(2015/5/12)

自然エネルギー:
新潟最大のメガソーラーで1万6000世帯以上に電力供給、地域経済や防犯にも貢献
オリックスが新潟市内で最大規模となるメガソーラーの建設を開始する。最大出力は54.6MWで、1万6000世帯以上に電力供給を行う予定だ。同事業による雇用創出に加え、防犯灯や防犯カメラを設置して治安強化を目指すなど地域社会への貢献も推進していく。(2015/5/8)

体育座り? 三角座り? 両ひざを抱えるあの座り方の呼称に地域差があるらしい
出身地域が分かるかも。(2015/5/7)

JR西日本、北陸新幹線のGW期間前年比311%の利用者と発表
4月24日から5月6日の13日間で、上越妙高〜糸魚川の区間を39万人が利用。(2015/5/7)

エネルギー列島2015年版(3)岩手:
「鉄と魚のまち」がエネルギーのまちへ、太平洋の波と風を電力に
製鉄と漁業が盛んな岩手県の釜石市で再生可能エネルギーの導入プロジェクトが続々と始まる。国が推進する海洋エネルギーの実証フィールドに選ばれて、釜石湾の周辺海域で波力発電と洋上風力発電を推進する計画だ。陸上では風力に加えて木質バイオマスを活用した発電事業が広がりを見せる。(2015/5/7)

今夜 みずがめ座流星群 極大
願い事は決まりましたか?(2015/5/6)

電力供給サービス:
復興を果たした太平洋沿岸の工場の隣に、木質バイオマス混焼発電所を建設
日本製紙の洋紙事業の中核を担う宮城県の石巻工場は震災から1年半で設備の復旧を完了して復興にこぎつけた。新たに工場の隣の用地に、石炭と木質バイオマスを混焼できる火力発電所を建設する。発電能力は14万9000kWで、最大で30%の木質バイオマスを混焼する予定だ。(2015/4/30)

エネルギー列島2015年版(2)青森:
再生可能エネルギーと原子力が共存、半島に集まる巨大な発電所
青森県の下北半島で国内最大級のメガソーラーの建設工事が進行中だ。近くの港では洋上風力発電所の建設プロジェクトが決まった。地域の森林資源や鴨のふんを利用したバイオマス発電も始まる。その一方では2カ所で原子力発電所を新設する計画があり、関連施設の増強が着々と進んでいる。(2015/4/28)

朗報! 「花粉終了のお知らせ」環境省発表
総飛散量は例年より多くの地域で少なめだったようです。(2015/4/27)

気温上昇! 7月並みの暑さ到来
30度超える予報も。真夏日です。(2015/4/27)

自然エネルギー:
「脱原発都市」でバイオマス混焼発電、地域の未利用木材を燃料に
全国で初めて「脱原発都市」を宣言した福島県の南相馬市で、木質バイオマスと石炭の混焼発電が始まった。東北電力が市内で運転する大規模な火力発電所の設備を拡張して、年間に6万トンの木質バイオマスを利用する計画だ。一般家庭で1万世帯分のCO2排出量を削減することができる。(2015/4/27)

上野東京ライン開通につき東京駅は通過します――真っ昼間から相変わらずカオスな超会議号
毎年恒例の「超会議号」が今年も走る。「品川発→海浜幕張着」だが、どこを走るか分からない。あっちこっちを走り回った超会議号の明日はどっちだ。(2015/4/26)

携帯3社、東北新幹線 一ノ関〜盛岡駅間のトンネルをエリア化
ドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話3社は、東北新幹線の一ノ関〜盛岡駅間にある11カ所のトンネルをエリア化した。東京から盛岡まで、トンネルに入っても圏外にならない。(2015/4/23)

蓄電・発電機器:
再生可能エネルギーの接続可能量を増やす、大容量の蓄電池を東北と九州に
2014年度の補正予算で再生可能エネルギーの接続可能量を増やす緊急対策を実施することになり、大容量の蓄電池の導入が2カ所で決まった。福島県にある東北電力の変電所と福岡県にある九州電力の火力発電所だ。出力4〜5万kWの蓄電池が需給バランスを調整して発電量の増加に対応する。(2015/4/23)

こと座流星群、見えるところは?
今夜から明日の明け方にかけてピーク。月明かりの影響もなく好条件です。(2015/4/22)

エネルギー列島2015年版(1)北海道:
北の大地が生み出す水力と水素、日本の新たなエネルギー供給基地に
広大な土地と自然に恵まれた北海道では、太陽光と風力の導入が活発に進んできた。ただし天候によって出力が変動する問題に加えて、季節や時間帯で電力が余る可能性もある。発電量が安定している水力とバイオマスが道内に広がり始め、余った電力は水素に転換して首都圏に供給する。(2015/4/21)

週のスタート 大雨や強まる風に警戒
荒れた天気になる見込みです。(2015/4/19)

スマートシティ:
太陽光発電で全国トップは大分市、追い上げる浜松市と北九州市
2014年12月末の時点で再生可能エネルギーの導入量が最も大きいのは大分市だ。固定価格買取制度の認定を受けて運転を開始した発電設備が太陽光を中心に16万kWを超えた。次いで第2位は静岡県の浜松市、第3位は福岡県の北九州市で、いずれも太陽光の導入量を大きく伸ばしている。(2015/4/16)

自然エネルギー:
北東北で発電事業を拡大するJR東日本、太陽光とバイオマスに続いて風力も
JR東日本は秋田県を走る羽越本線の沿線で風力発電を実施する。日本海の風から鉄道を守る林の中に、直径90メートルの大型風車を設置する計画だ。年間の発電量は1600世帯分に相当する。2016年の秋に運転を開始する予定で、北東北で推進する再生可能エネルギーの導入を加速させる。(2015/4/9)

自然エネルギー:
東北最大級のバイオマス発電が2016年7月に開始、3万8000世帯に電力供給
秋田県秋田市の向浜で、東北地方最大級となるバイオマス発電計画が進められている。最大出力は20MWで、年間の発電量は約3万8000世帯分を見込んでいる。秋田県の豊富な森林資源や未利用材を活用し、地域雇用の創出にも貢献する。(2015/4/7)

R25スマホ情報局:
チケット、ナビetc.「スマホ×プロ野球」最前線
横浜スタジアムで開催されるベイスターズのホームゲームチケットが、「スマホ化」したという。プロ野球観戦をさらに便利に、快適にするアプリをご紹介します。(2015/4/6)

桜色に染まる皆既月食を仰ぎ、花見に興じることはできました? 月食を報告するTwitterまとめ
月見と花見と両方します。(2015/4/4)

今夜は皆既月食 気になる夜空は
花見と月見で一杯したい。(2015/4/4)

「東北ずん子」がまたもクラウドファンディングに成功! アニメ化へ向けて着実に歩を進める
めでたい。(2015/4/3)

ズンドコズンドコズンドコイェーイ!! アゴメンたちが繰り広げる狂気のBLゲーム「学園ハンサム」アニメ化決定
おにぎりシャイボーイ歓喜の舞。(2015/4/2)

特集・進化する物流ビジネス最前線:
もうすぐ40年! 宅急便のこれまでとこれから
日本全国、翌日に荷物を送れる。通販で食品を買えば冷凍・冷蔵便で希望の日時に到着する……日本人にとっていまや当たり前になったサービス・宅急便はどのように進化してきたのか? 宅配業界1位のヤマト運輸に取材した。(2015/4/2)

こいつぁすごいぜ!:
イカすクルマニュース2014年度ランキング! 1位は吊り目から丸目になった「86」
MONOistオートモーティブフォーラムの編集担当が「こいつぁすごいぜ!」と独断で判断した自動車関連のニュース「イカすクルマニュース」のランキングトップ10もめでたく3年目。今年はあのクルマが吊り目から丸目になった記事がトップに!(2015/4/1)

エイプリルフール! 「ウソ」のいたずらでお花見ピンチ!?
「真実しか言ってはいけない」エイプリルフールも?(2015/3/31)

電力供給サービス:
北海道の販売電力量が2月に5.9%も減少、全国8地域で前年を下回る
冬の電力需要が伸びる2月に、全国各地の販売電力量が大幅に落ち込んだ。北海道では前年を5.9%も下回り、家庭を中心に小規模の需要家で減少が目立つ。電気料金を再値上げした影響が大きい。全国的に気温が高めだったこともあり、8つの地域で前年割れ、北陸と沖縄だけが前年を上回った。(2015/3/31)

えっ、わたしのPC、遅い?:
インテル、「古いパソコンのイライラ解消! 体験イベント」を全国17カ所で実施
インテルが、WDLCと共同で「古いパソコンのイライラ解消! 体験イベント」を4月11日から全国17カ所のショッピングモールで開催する。3〜4年前に販売されたPCと最新PCの違いを体験できる。(2015/3/30)

「上野東京ライン」で上野は干上がる? 品川は特需 東京の“人の流れ”はどう変わるか
「上野東京ライン」が開業した。上野の商店街では新たな客層に期待を寄せる一方、単なる「通過駅」となることへの不安の声も聞こえる。新路線の開業は上野の街や人の流れに、どんな影響をもたらすのか。(2015/3/30)

「なんで0勝で出られるの?」 春の選抜「21世紀枠」に「いらない」の大合唱……「健闘するチームある」擁護論も
春の選抜の「21世紀枠」について、今回も「もういらない」と不要論が浮上した。選ばれた各校の戦いぶりには好意的だが、枠自体については「どうせボロ負け」などと否定的な言葉の大合唱。選抜基準への不満が根底にあるようだ。(2015/3/30)

見ためも味もワラビじゃないのに、なぜ 「わらび餅」?
原料は「わらび粉」!(2015/3/30)

スマートシティ:
2020年に電力自給率64%へ、「脱原発都市」を宣言した南相馬市
福島第一原子力発電所の事故によって今なお1万人以上の市民が避難生活を余儀なくされている福島県の南相馬市が、全国で初めて「脱原発都市」を世界に向けて宣言した。原子力に依存しない街づくりを進めるために、再生可能エネルギーの導入と省エネルギーの推進に全力で取り組んでいく。(2015/3/27)

自然エネルギー:
夏に太陽光で冬は風力、JR秋田駅の看板を照らす電力に
東北を中心に再生可能エネルギーの導入量を拡大中のJR東日本が秋田駅に小型の風力発電機を新設した。すでに稼働している太陽光パネルと合わせて、駅名看板の照明用に電力を供給する。太陽光だけでは冬に点灯しない日が多くなるため、風力を加えて1年中いつでも照明できるようにした。(2015/3/27)

北陸新幹線の次は「北海道新幹線」 1年後の開業に向けて準備着々進行中!!
北海道新幹線の走行試験が進んでいます。(2015/3/25)

上野東京ライン、評価真っ二つ 「めっちゃ感動」「激混み……やめてほしかった」
14日に開業した「上野東京ライン」をめぐり、ネット上の反応が大きく分かれている。北関東から首都圏への利用者は歓迎ムード。一方、東海道線の一部区間では混雑が激化したと訴える声も相次ぐ。(2015/3/24)

写真展:
畠山直哉写真展「Remembrance 3.11」
(2015/3/24)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。