「東北地方」最新記事一覧

関連キーワード

本州付近は寒の戻り 雪や落雷に注意
3月27日は、低気圧が関東の東の海上で発達。雨や雪が降ったり、雷が鳴ったりする所がありそうです。(2017/3/27)

僕らの街にラプラスがやってきた【みんなのポケGO写真】
みずタイプ祭り開催中。(2017/3/25)

新幹線車内販売アイスに新味「とちおとめいちご」登場 スプーンが折れるほど固い事に定評
甘酢っぱ固い。(追記)(2017/3/24)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
侍Jの監督は誰に? 簡単には決まらない事情
WBCで、侍ジャパンが米国代表に屈した。早くも次の監督候補の名前が挙がっているが、後任探しは難航するだろう。なぜかというと……。(2017/3/23)

太陽光:
被災地域の土地を有効活用――宮城県南部に2.25MWの太陽光発電が完成
宮城県の「亘理・山元第2地区」で、発電容量2.25MW(メガワット)の太陽光発電設備が、2017年3月に完成した。防災集団移転跡地を有効活用した施設で、売電により得られる収入は、農業水利施設の維持管理費など、農業や農村の振興に活用される予定だ。(2017/3/23)

お弁当の中身は「ぐでたま」だった 黄色いアイツがかまぼこになってぐでぐで登場
お弁当からこんにちは!(2017/3/21)

「UNiCASE」が仙台パルコに新規出店 仙台の街並みをイメージした限定iPhoneケースも発売
スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」が、仙台パルコにオープンした。同店では、仙台の街並みをイメージした限定iPhoneケースも販売するという。(2017/3/21)

スピン経済の歩き方:
『水戸黄門』の復活が、あまりよろしくない理由
TBSが同局で42年続いているドラマ『水戸黄門』を6年ぶりに復活すると発表した。しかし、である。『水戸黄門』を放送することは、日本社会にとってあまりよくないことではないか。どういうことかというと……。(2017/3/21)

ポケモンGO傑作写真集! 一番人気は予想外のあのポケモン
(2017/3/19)

電力供給サービス:
石炭火力発電で木質バイオマス30%混焼、CO2排出量はLNG火力の2倍弱
四国電力と住友商事が宮城県の臨海工業地帯で石炭火力発電所を建設する計画に着手した。石炭に木質バイオマスを30%混焼させてCO2排出量を大幅に低減する方針だが、それでもLNG火力発電の2倍近い排出量になる。2021年度に運転を開始する予定で、地域の復興にも貢献する狙いがある。(2017/3/17)

1泊125万円でも“満室” 走るホテル「トワイライトエクスプレス 瑞風」の全貌
“走るホテル”の全貌は――「トワイライトエクスプレス瑞風」の車両や客室が初めて公開された。(2017/3/16)

1人125万円:
走るホテル「瑞風」の全貌
6月17日から運行が始まる「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の車両や客室が公開された。最高で1人125万円という豪華寝台列車の内部はどうなっているのか。“走るホテル”の全貌を報告する。(2017/3/16)

沖縄の動物園にホワイトライオンが初登場! 東北サファリ生まれのセラム君がお引越し
沖縄のみなさん、よろしくねー。(2017/3/14)

NextDrive「NextDrive Wi-SUN Cube」:
積み木のようなIoTゲートウェイ、Wi-SUN対応でHEMSの中核に
台湾のベンチャー、NextDriveが電気プラグ型の小型IoTゲートウェイを販売開始する。ロームのWi-SUNモジュールを搭載し、家庭内での需要増の見込まれるWi-SUNを利用したHEMSに中核を担う。(2017/3/14)

安川電機 小形風力向けPCS Enewell-WIN:
強みは「系統連系の実績」、安川電機が小形風力用パワコンを披露
55円とFITの買い取り価格が高いこともあり、注目が集まっている小型風力発電。安川電機が小形風力向けのパワーコンディショナー(PCS)を投入する。小型風力発電の黎明期からサンプル出荷を行ってきた経験や、系統連系実績が強みだ。(2017/3/13)

14日夜から関東で雪の可能性?
14日ホワイトデーの夜から15日にかけて関東で雪の可能性があります。その後3連休前半の土日は、比較的穏やかに。(2017/3/12)

「東北がんばれ心つなげ」新聞のラテ欄に縦読みでメッセージ
ラテ欄のNHK「東日本大震災6年特集」の部分を縦読みすると……。(2017/3/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JRダイヤ改正で市販時刻表もダイワリ改正
JRグループは3月4日、例年より少し早くダイヤ改正を実施した。新幹線開業など大きなトピックはなかったけれど、スピードアップや駅の廃止、路線延長など各地で動きがあった。その変化を正確に示す書物がある。市販の時刻表だ。(2017/3/10)

自然エネルギー:
風力発電を拡大する福島県、大型風車144基に追加で公募
風力発電に適した福島県の阿武隈エリアを対象に発電事業者の公募が始まった。山地に沿って南北45キロメートルに及ぶ広い区域が対象で、4月下旬に新規の事業者を決める予定だ。すでに対象地域では3社が仮事業者に選ばれて、合計144基の大型風車を建設する計画が進んでいる。(2017/3/9)

自然エネルギー:
駅の食品廃棄物から3000世帯分の電力、JR東日本がバイオガス発電へ
JR東日本グループは駅ビルなどで発生する食品廃棄物を利用してバイオガス発電事業に乗り出す。横浜市の臨海工業地帯にJFEグループと共同でバイオガス発電施設を建設して、2018年8月に運転を開始する予定だ。1日80トンの食品廃棄物からバイオガスを発生させて3000世帯分の電力を作る。(2017/3/9)

蓄電・発電機器:
風力発電の出力制御エリアが拡大、九州と中国が加わって全国4地域に
太陽光と風力発電は地域によって送配電ネットワークに接続できる容量に上限があり、それを超えると出力制御の実施対象になる。九州と中国で風力発電が増えて、北海道と東北に次いで対象エリアに加わった。北海道では大容量の蓄電池を使って風力発電の接続量を増やす取り組みを開始する。(2017/3/8)

ヤフーが「Search for 3.11 検索は応援になる。」を今年も開催 検索以外の3.11応援企画も
防災関連コンテンツを紹介する特集を公開。(2017/3/7)

Yahoo!で「3.11」検索すると10円寄付 今年も3月11日に実施
「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると1人につき10円を寄付する「Search for 3.11」をヤフーが今年も展開する。(2017/3/7)

情報化施工:
コンクリ表面の品質、タブレットでピタリと分かる
日本国土開発と科学情報システムズは「コンクリート表層品質評価システム」を開発した。表面気泡の状況を自動的に判定して施工品質の改善につなげる。ディープラーニング技術を用いることで、従来の画像処理では到達できなかった精度に達した。(2017/3/7)

自然エネルギー:
巨大な洋上風力発電所の開発が日本海で始まる、47万世帯分の電力に
秋田県の日本海沿岸の沖合に国内最大の洋上風力発電所を建設するプロジェクトが動き出した。発電能力は560MWに達して、秋田県内の総世帯数を上回る47万世帯分の電力を供給できる。南北30キロメートルに及ぶ遠浅の海域で2021年度に着工、2026年度に運転を開始する予定だ。(2017/3/7)

16.7メートルの津波は、ちょうどこの高さ―― ヤフーが出した防災広告に絶賛の声
「あの日を忘れないことが一番の防災」(2017/3/6)

広範囲で相次ぐ大震災の誘発地震 「古傷」に数十年は警戒を
東日本大震災から6年がたつが、東北や関東地方では地殻変動に伴う誘発地震が相次いでいる。(2017/3/6)

Microsoft Focus:
パナソニックに復帰のMS樋口会長、古巣で待つ新事業とは
25年振りに古巣、パナソニックに復帰する樋口泰行氏。同氏が担当するコネクティッドソリューションズは、どんな新事業を展開するのか。(2017/3/4)

熊本にカビゴンが大量発生中! ポケモンGOが出現率アップイベント
(2017/3/3)

シャープ出身者を積極採用 炊飯器の“新米メーカー”狙う下克上
炊飯器市場が新たな“戦国時代”に突入している。(2017/3/3)

法制度・規制:
原子力発電の廃棄物を最終処分する候補地、選定の要件と基準がまとまる
原子力発電によって生まれる高レベルの放射性廃棄物は数万年かけてリスクを低減させなくてならない。現在のところ地下300メートルよりも深い地層の中に閉じ込める方法が有力で、日本でも候補地の選定に向けた作業が進んでいる。要件と基準は固まってきたが、最終決定は20年以上も先になる。(2017/3/3)

カビゴン出現率が熊本県などでアップ ポケモンGOで震災復興イベント
熊本地震で被害を受けた熊本県、大分県由布市、別府市で、カビゴンが出やすくなるイベントが開催。(2017/3/2)

Pokemon GO、熊本地震の被災地で「カビゴン」出現率アップ
「Pokemon GO」で、レアポケモン「カビゴン」が熊本県全域と大分県由布市、別府市に出現しやすくなるイベントが開催。(2017/3/2)

LINE、災害時に家族や友人に無事を伝える「LINE災害連絡サービス」追加
間もなく訪れる6年目となる3月11日を前に。(2017/3/2)

ミクさんとの日本観光デート! 農林水産省が初音ミクとコラボした日本食アピール楽曲PVを公開
おいしそうに食べるミクさんがただただかわいい。(2017/3/1)

第4回「SPAJAM2017」予選応募がスタート 全国6地域9会場で実施
第4回を迎える「スマートフォンアプリジャム2017」の予選応募受付がスタートした。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の6地域9会場で実施し、本選会場は箱根・仙石原となる。(2017/2/28)

東北大学とNECが産学連携、実データを活用しAIの社会実装を推進
東北大学とNECはAIの社会実装を目的にした産学連携を進める。プラント保全や不良品検知、産業用ロボット向け画像認識などの分野での実装を目指す。(2017/2/27)

FDK メガトワイセル:
寿命15年以上、大容量ニッケル水素蓄電池
蓄電池の寿命が製品選択時の優先要求となる場合は多い。小規模な再生可能エネルギーの蓄電や災害に備えた非常用電源として利用する場合だ。15年以上の寿命をうたい、容量30kWh以上の構成が可能なニッケル水素蓄電池が登場した。(2017/2/27)

福島の“いま”を描く 山本寛監督の新作アニメプロジェクト「薄暮」、クラウドファンディングが開始
原作となるWeb小説が無料公開中。(2017/2/26)

SIM通:
IIJmioのSIMフリースマホセット 全国の郵便局で購入可能に
日本郵便とIIJは、「IIJmio」のSIMフリースマホとSIMのセット商品が、2月24日より全国の郵便局に設置してあるカタログで購入可能になると発表した。これまでの7,561局に新たに10,376局が加わり、計20,077局で取り扱われるようになる。(2017/2/24)

ユビキタス Navi-Ene Biz ディスアグリゲーション:
ディスアグリゲーション技術を電力事業者向けに――電力情報を活用した生活サービス開発を支援
ユビキタスは、住宅の総消費電力量データから各電気機器の利用状況を把握する「ディスアグリゲーション技術」を使用したサービス「Navi-Ene Biz ディスアグリゲーション」の提供を2017年4月1日から開始する。(2017/2/24)

「Pokemon GO」で地域振興 自治体にマップ素材やモンスターボールデザインのゴミ袋提供
Nianticとポケモンは、地方自治体と共同でPokemon GOの周遊マップ作成に取り組む。自治体にマップ素材を無償で提供するほか、モンスターボールをデザインしたゴミ袋を配布する。(2017/2/23)

炊飯器市場“戦国時代”に突入 新米メーカー「下克上」なるか
日本人の食生活を支える炊飯器の市場が新たな“戦国時代”に突入。アイリスオーヤマやバルミューダなどが新規参入し、しのぎを削っている。(2017/2/23)

京セラ NAVIfitz:
電力の最適な使い方を“学ぶ”HEMS
京セラはHEMSの新製品「NAVIfitz(ナビフィッツ)」の販売を開始した。夏ごろにアップデートで提供される新機能として、AI(人工知能)を活用し、発電量の予測値や実績値などを分析して最適にエネルギー機器を制御する機能も提供する。(2017/2/23)

31銘柄対応の炊飯器も:
炊飯器“戦国時代” 新米メーカー続々と参入
炊飯器市場が新たな“戦国時代”に突入した。大手メーカーがしのぎを削る中、国内各地から「新米」のメーカーが続々と参入。アイリスオーヤマ、愛知ドビー、バルミューダらが持ち味を生かし「おいしいご飯」を追究したユニークな商品を開発している。(2017/2/22)

コーヒー焙煎工場新設も発表:
サントリー、地域限定「BOSS」拡大 東北などで今春
サントリー食品インターナショナルは今春、缶コーヒー「BOSS」の地域限定3商品(東北・北海道・九州)を発売する。コーヒー飲料事業の競争力強化のため、コーヒー豆焙煎の新工場計画も発表した。(2017/2/21)

都区部の平均は6629万円:
東京のマンション販売、21%減 16年
16年の首都圏マンション販売は3年連続で前年割れ。東京都が2割減に低迷したのが響いた。(2017/2/20)

無人駅のホームから真っ青な海が――「海駅」の風景とルポを収めた「海駅図鑑」が郷愁を誘う
北海道から九州までの30駅を収録。(2017/2/19)

まさかの弱体化! ラプラスの悲劇【みんなのポケGO写真】
祭りは終わり、また始まる?(2017/2/18)

ちくわとカラムーチョを錬成した「カラムーチョちくわ」をつまみにして飲みたい
ちくわが辛くてなぜおいしい。(2017/2/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。