タイから見た製造業の今

タイから見た製造業の今(5):

軍事クーデターにより予断を許さない状況にあるタイ。しかしタイには多くの日系製造業が進出している。タイの現地の様子はどうなっているのか。また製造業を取り巻く環境にはどういう影響があるのか。タイ駐在の藤井氏が見た現地の姿を報告する。

【藤井 賢一郎/アスプローバ , MONOist】()
タイから見た製造業の今(4):

早くから製造拠点として日系企業が進出してきたインドネシアだが、現在は人口増加や中産層の成長などで、再び各社が生産能力を拡大する動きが目立ってきた。タイ駐在の藤井氏による本連載だが、今回はインドネシアに出向き現地の状況を紹介する。

【藤井 賢一郎/アスプローバ , MONOist】()
タイから見た製造業の今(3):

チャイナリスクなどからASEANへの工場シフトを進める日本企業が増えているが、進出先として注目されている地域の1つがベトナムだ。タイ駐在の藤井氏による本連載だが、今回はベトナムに出向きベトナム・ハノイ地域の状況を紹介する。

【藤井 賢一郎/アスプローバ , MONOist】()
タイから見た製造業の今(1):

タイには多数の日本企業が進出している一方で、地場の製造業も立ち上がってきている。タイの現状はどうなっているのか。タイ駐在の藤井氏が見た製造業の姿を連載形式で報告する。

【藤井 賢一郎/アスプローバ , MONOist】()