いまさら聞けない 車載セキュリティ入門

つながるクルマ=コネクテッドカーをサイバー攻撃から守る「車載セキュリティ」について解説する連載記事

いまさら聞けない 車載セキュリティ入門(5):

車載セキュリティに対応するには、車載システムの開発プロセスそのものを変えていく必要がある。さらにその車載システムのセキュリティレベルを評価する仕組みも整備しなければならない。

【岡デニス健五(イータス エンベデッドセキュリティ シニア・コンサルタント) , MONOist】()
いまさら聞けない 車載セキュリティ入門(4):

車載システムの進化を支えてきたCANに代表される車内ネットワーク。この車内ネットワークに対するサイバー攻撃は、多層防御(Defense-in-depth)の原則に基づき、4つのレイヤー(階層)によって防ぐことが推奨されている。

【岡デニス健五(イータス エンベデッドセキュリティ シニア・コンサルタント) , MONOist】()
いまさら聞けない 車載セキュリティ入門(3):

車載ソフトウェアの規模増大と複雑化が進む中で、無線ネットワークによるアップデート(OTA:Over-The-Air)の実用化が求められている。同じく無線ネットワークを使った遠隔診断に対する要求も高まっている。これらOTAと遠隔診断を運用するには、セキュリティの枠組みが必要だ。

【岡デニス健五(イータス エンベデッドセキュリティ シニア・コンサルタント) , MONOist】()
いまさら聞けない 車載セキュリティ入門(2):

自動車に搭載される通信機能の中でも今後の採用拡大が見込まれているのが、いわゆるITS(高度道路交通システム)に用いる車車間通信や路車間通信だ。今回は、これらV2X通信を守るセキュリティ技術について解説する。

【岡デニス健五(イータス エンベデッドセキュリティ シニア・コンサルタント) , MONOist】()
いまさら聞けない 車載セキュリティ入門(1):

スパイ映画やSF映画には、自動車がハッキングを受けて乗っ取られるシーンが出てくることがある。つながるクルマ=コネクテッドカーが当たり前になるこれからの時代、これらのシーンは絵空事では済まされない。本連載では、つながるクルマをサイバー攻撃から守る「車載セキュリティ」について解説する。

【岡デニス健五(イータス エンベデッドセキュリティ シニア・コンサルタント) , MONOist】()