モノづくりライブラリ

モノづくりライブラリは、製造業のエンジニアが製品/サービスの導入や検討の際に役立つさまざまな情報を提供するコーナーです。アイティメディアIDに会員登録することでホワイトペーパーやブックレット、ウェブキャストなどの各種コンテンツを無料でダウンロード・ご視聴いただけます。

ホワイトペーパー/ウェブキャスト 検索

カテゴリ:
 製品ジャンル:
      

Pick Up!コンテンツ

PTCジャパンの様々なQA業務を支えるワークステーションとして、Dell Precisionシリーズが採用されたその理由とは? [技術文書]

(2014/06/23)

Bluetooth技術のカンファレンス「Bluetooth World」が米国で開催された。BluetoothとZigBeeはよく比較されるが、モノのインターネット(IoT)分野ではBluetoothの勢いの方が強いようだ。 [レポート]

(2014/05/01)

新着ホワイトペーパー/ウェブキャスト

すべての新着

設計環境でデスクトップ仮想化なんて無理だ、必要ない――。そう思い込んでいる設計・開発関係者は多い。しかし、本当にそうだろうか。デスクトップ仮想化に関する技術進歩は目覚ましく、実はここ最近の設計・開発環境に求められている要求は、「仮想化」により、その多くが解決可能となっている。デスクトップ仮想化が設計環境にもたらす価値について解説する。[製品レポート]

(2014/07/29)

製造業で「デスクトップ仮想化」は本当に仕事で使えるのか?設計・開発環境におけるデスクトップ仮想化に関する読者調査を実施した。本リポートではその導入状況、メリット、今後の導入意向などについてまとめている。[ホワイトペーパー]

(2014/07/29)

世界レベルで製作会社規模にかかわらず、しのぎを削るゲーム業界のテレビ・モバイルゲーム開発。厳しい競争に勝ち残るための開発とは![ホワイトペーパー]

(2014/07/22)

第26回設計・製造ソリューション展(2014年6月24日〜26日、東京ビッグサイト)で、Solid Edge ST7が披露された。「モデリング」ではなく「設計」に集中できることをコンセプトにし、コマンド操作に頼るのではなく、3D形状そのものを見たままの動きで編集して「設計」の思想を妨げない、真のメカ設計支援ツールをコンセプトにしたSolid Edgeの進化形はいかなる実力を持つのか。[ホワイトペーパー]

(2014/07/22)

小ロットの射出成形でみんなが頭を悩ますことの1つは「金型」。一般に日本で金型を作ると、コストが高額になってしまうイメージがある。だが目に見える「コスト」だけが問題ではないことは、実はみんな気が付いているはず。そもそも金型の知識が不十分な中で、理想とする製品に到達するためにカギとなるのは? [製品レポート]

(2014/07/15)

車載にますます採用されているLED照明。LEDの輝度は動作電流によって決まるので最適な輝度を実現するにはバッテリ電圧の広い変動範囲全体で整合性のある輝度を維持できるアプローチが必要だ。 [ホワイトペーパー]

(2014/07/01)

部品点数を最小限に抑えながら、高い変換効率と優れた特性を実現するLED照明の設計について解説する。 [ホワイトペーパー]

(2014/07/01)

近年、急速に普及しているLED照明。その設計者にとって高効率で合理的なLED駆動回路を実現することは大きな課題だ。果たして低コストで市場投入が早くできる方法はないだろうか? [ホワイトペーパー]

(2014/07/01)

自動車に搭載する電子機器を設計する際に、EMC(電磁環境両立性)の規格に適合させることは重要な課題の一つだ。車載機器に一般的に採用されているスイッチモード電源が発するノイズを抑制するための方法にどんなものがあるのだろうか? [ホワイトペーパー]

(2014/07/01)

パワーMOSFETが抱える課題とその解決法って何だろうか? [Webキャスト]

(2014/07/01)

製造マネジメント

世界レベルで製作会社規模にかかわらず、しのぎを削るゲーム業界のテレビ・モバイルゲーム開発。厳しい競争に勝ち残るための開発とは![技術文書]

(2014年7月22日)

IT化された最新透析システムは医療の効率化につながる一方、ウイルス感染のリスクという弊害があった[事例]

(2014年7月1日)

全世界2,000社を超えるメーカーへ電子部品を供給する大手総合電子部品メーカー、アルプス電気。全世界的な販売・製造管理の確立、コスト構造改革のために導入したMES(Manufacturing Execution System 製造実行管理システム)とその選定理由とは。[事例]

(2014年6月25日)

本格的なグローバル化の波が押し寄せつつあるいま、日本の製造業界はあらたな課題に直面している。変化に対応し、企業力を高めるために、何を把握すればよいかを識者に聞いた。[レポート]

(2014年6月23日)

グローバル開発・製造に向けた自動車メーカーの動きを読む。[レポート]

(2014年6月23日)

日本のモノづくりにとって、もはや一体不可分となっているアジア・ASEAN地域。一方で、さまざまなリスクを前にアジアへの事業展開に二の足を踏む企業もある。[レポート]

(2014年6月23日)

ヤマハでは、情報システム部門ではなく生産現場自らの手で業務改善サイクルを「早く」回すための仕組みを構築。月間約50時間もの間接工数がゼロとなり、生産実績データのリアルタイム可視化と現場でのカスタマイズにより、PDCAサイクル速度を大幅に向上させた。[事例]

(2014年6月3日)

開発の簡略化、市場投入時間の短縮、および開発ツールとソフトウェアの低コストでの利用を実現[製品資料]

(2014年5月29日)

在庫削減、原価管理、リードタイム短縮……製造業で切り離せない悩みをどのように解決したのか?23の事例の導入目的や成功のポイントをまとめた。[事例]

(2014年5月19日)

半導体業界で圧倒的なシェアを誇る「コグネックス」が長年蓄積してきた、現場での活用事例集「エレクトロニクス業界」編[事例]

(2014年5月15日)

エレクトロニクス

世界レベルで製作会社規模にかかわらず、しのぎを削るゲーム業界のテレビ・モバイルゲーム開発。厳しい競争に勝ち残るための開発とは![技術文書]

(2014年7月22日)

車載にますます採用されているLED照明。LEDの輝度は動作電流によって決まるので最適な輝度を実現するにはバッテリ電圧の広い変動範囲全体で整合性のある輝度を維持できるアプローチが必要だ。[技術文書]

(2014年7月1日)

部品点数を最小限に抑えながら、高い変換効率と優れた特性を実現するLED照明の設計について解説する。[技術文書]

(2014年7月1日)

近年、急速に普及しているLED照明。その設計者にとって高効率で合理的なLED駆動回路を実現することは大きな課題だ。果たして低コストで市場投入が早くできる方法はないだろうか?[技術文書]

(2014年7月1日)

自動車に搭載する電子機器を設計する際に、EMC(電磁環境両立性)の規格に適合させることは重要な課題の一つだ。車載機器に一般的に採用されているスイッチモード電源が発するノイズを抑制するための方法にどんなものがあるのだろうか?[技術文書]

(2014年7月1日)

パワーMOSFETが抱える課題とその解決法って何だろうか?[Webキャスト]

(2014年7月1日)

システム効率を上げるために、最も駆動能力の高いMOSFETを採用するのは望ましいソリューションのようだが、熱暴走といった熱的不安定が発生する可能性がある。どのように対処したほうがいいのだろうか?[技術文書]

(2014年7月1日)

世界的な環境およびエネルギー問題により、産業機器にも小型化と省電力化が強く求められており、産業機器の電源は堅牢さに加え、高効率と小型化を達成しなければならない。そのソリューションとして、従来の電源を代替する高耐圧同期整流降圧コンバータを提案する。[製品資料]

(2014年6月27日)

ヤマハでは、情報システム部門ではなく生産現場自らの手で業務改善サイクルを「早く」回すための仕組みを構築。月間約50時間もの間接工数がゼロとなり、生産実績データのリアルタイム可視化と現場でのカスタマイズにより、PDCAサイクル速度を大幅に向上させた。[事例]

(2014年6月3日)

eCallシステムのキー・テクノロジと試験項目と測定ソリューションのご紹介[Webキャスト]

(2014年6月1日)

組み込み開発

世界レベルで製作会社規模にかかわらず、しのぎを削るゲーム業界のテレビ・モバイルゲーム開発。厳しい競争に勝ち残るための開発とは![技術文書]

(2014年7月22日)

自動車に搭載する電子機器を設計する際に、EMC(電磁環境両立性)の規格に適合させることは重要な課題の一つだ。車載機器に一般的に採用されているスイッチモード電源が発するノイズを抑制するための方法にどんなものがあるのだろうか?[技術文書]

(2014年7月1日)

ヤマハでは、情報システム部門ではなく生産現場自らの手で業務改善サイクルを「早く」回すための仕組みを構築。月間約50時間もの間接工数がゼロとなり、生産実績データのリアルタイム可視化と現場でのカスタマイズにより、PDCAサイクル速度を大幅に向上させた。[事例]

(2014年6月3日)

開発の簡略化、市場投入時間の短縮、および開発ツールとソフトウェアの低コストでの利用を実現[製品資料]

(2014年5月29日)

ソフトウエアの複雑度が増す中、機能安全性に対する意識も高まっている。高いレベルの機能安全性が求められるシステムを構築する際に、理想的なシステム基盤となるIEC 61508 SIL3認証取得済みのリアルタイムOSカーネルの特徴について解説する。[技術文書]

(2014年5月14日)

自動車の燃費向上のための軽量化技術が進化する一方、副作用として車内のノイズレベルの悪化という新しい問題が発生する。この問題に対応する音響技術、「アクティブノイズ制御(ANC)」をソフトウエアベースで実装した場合の利点とは?[技術文書]

(2014年5月14日)

アプリケーションプロセッサコアとプログラマブルロジック部を1個のICに集積したプログラマブルSoC。SoCを用いた製品開発に最適なMATLAB/Simulinkのモデルベースデザインで、評価ボードへの実装コード生成や、プログラム言語の違いを共通言語で克服。[技術文書]

(2014年4月14日)

OSS利用効果を最大化し、競争価値を生み出すために何をすべきか。企業が直面する5つのリスクとそのポイントへの具体的対処法を解説する。[技術文書]

(2014年3月3日)

多くのIT、開発担当管理職がここ数年のOSS利用の伸びに伴って同じ課題に直面している。それらは解決できるのか?どのように解決したら良いのか、オープンソースのライフサイクル5段階とは[技術文書]

(2013年12月24日)

広範囲のソフトウェア開発のため、Intel社は、オープンソースと独自ソースコードが顧客使用規定に一致しているかどうか確認のためにどうしたのか。その方法とブラック・ダックを選んだ理由とは?[技術文書]

(2013年12月9日)

メカ設計

第26回設計・製造ソリューション展(2014年6月24日〜26日、東京ビッグサイト)で、Solid Edge ST7が披露された。「モデリング」ではなく「設計」に集中できることをコンセプトにし、コマンド操作に頼るのではなく、3D形状そのものを見たままの動きで編集して「設計」の思想を妨げない、真のメカ設計支援ツールをコンセプトにしたSolid Edgeの進化形はいかなる実力を持つのか。[製品資料]

(2014年7月22日)

3Dプリンタがますます注目を集める昨今。「ものづくり」への意欲をかき立てる環境が整い、開発の効率化とスピードアップの重要性は一層高まっている。今回は3D CADを活用し、本物の材料でできた部品を入手して、革新的な製品を世に送り出したMAKERSなど5事例を紹介する。[技術文書]

(2014年7月1日)

車載にますます採用されているLED照明。LEDの輝度は動作電流によって決まるので最適な輝度を実現するにはバッテリ電圧の広い変動範囲全体で整合性のある輝度を維持できるアプローチが必要だ。[技術文書]

(2014年7月1日)

部品点数を最小限に抑えながら、高い変換効率と優れた特性を実現するLED照明の設計について解説する。[技術文書]

(2014年7月1日)

近年、急速に普及しているLED照明。その設計者にとって高効率で合理的なLED駆動回路を実現することは大きな課題だ。果たして低コストで市場投入が早くできる方法はないだろうか?[技術文書]

(2014年7月1日)

パワーMOSFETが抱える課題とその解決法って何だろうか?[Webキャスト]

(2014年7月1日)

CAD、CAEなどのプロフェッショナル業務を支えるワークステーション。新しいDell Precisionの総合カタログ[製品資料]

(2014年6月23日)

ダッソー・システムズのFashionLab研究所では、デザイナーへ最先端の3Dテクノロジー環境を提供している。そして、その性能を最大限に引き出すためには、最新のデスクトップソリューションが必要なのだ。[事例]

(2014年6月23日)

PTCジャパンの様々なQA業務を支えるワークステーションとして、Dell Precisionシリーズが採用されたその理由とは?[事例]

(2014年6月23日)

CADデータを作成し3Dプリンタで出力する前に必須なのが、STLへの変換作業。しかし、立体モデルを作ったもののなぜかうまく出力できない!? STLファイルの修正のコツとは?[事例]

(2014年6月20日)

節電・蓄電・発電

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、LED照明が十分普及していない未開拓市場を狙う。中小企業や工場、倉庫などだ。[製品資料]

(2014年2月26日)

フィリップスのLED電球はソフトウェア制御を受け付ける。iPhoneのアプリケーションを使って、自在に遠隔制御できるということだ。SNSや位置情報などと照明を組み合わせた新しい使い方が立ち上がる。[製品資料]

(2014年2月26日)

最新技術の評価や分析、蓄積や検証を行う国内最大級のネットワーク技術研究施設「テクニカルセンター」。この研究施設の消費電力を27%も削減した成功事例を紹介する。[事例]

(2014年1月14日)

高耐圧、大電流を可能にしたIGBTは、今や消費電力の大きいシステムの設計に欠かせないパワーデバイスとなっている。IGBTを使用するメリットは?MOSFETとの使い分けは?高効率設計に役立つIGBTの特性を正しく知って使いこなすための知識が得られる。[技術文書]

(2013年9月9日)

高性能で堅牢性に優れた組込制御/監視用ハードウェア NI CompactRIO[技術文書]

(2013年8月29日)

世界のエネルギーの消費量のうち19%が照明に費やされている一方で、人工光の需要は2030年までに80%増加すると予測されています。世界各国の政府や企業の主導により実施されているCO2削減への努力に伴い、電力消費量の少ない照明もその需要が増加しています。[技術文書]

(2013年7月5日)

2013年1月31日に開催した「Smart Energy Japan x スマートジャパン スペシャルセッション」にオムロンはパネリストとして参加し、多くの事業者が関心を寄せる太陽光発電の市場動向解説や、導入と安定稼働の最適解を提示した。本稿ではそのセッション内容の中からハイライトを紹介していく。[レポート]

(2013年4月4日)

太陽光発電システムのパワー・コンディショナー市場で大きなシェアを握るオムロン。独自の多数台連携時の単独運転防止技術が好評を得て、中・小規模システムへの導入も進んでいる。また、太陽光発電システムの遠隔監視システムでは、素早くきめ細かい対応で顧客をどんどん増やしている。[レポート]

(2013年1月7日)

機器とソリューションをうまく組み合わせて活用することで、「本当に効く節電対策」になる。節電に有効な機器とソリューションに関して、事例を交えながら最近の動向をお伝えする。[レポート]

(2012年8月27日)

導入事例:電力会社との契約電力を削減したい。エネルギー使用量そのものを削減したい。[技術文書]

(2012年4月3日)

ホワイトペーパー/ウェブキャスト ランキング

製造マネジメント

エレクトロニクス

組み込み開発

メカ設計

節電・蓄電・発電

提供:提供元
企画/制作:制作/掲載内容有効期限:2013年12月31日

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

モノづくりライブラリ特集

アイティメディア株式会社が提供する会員登録制の各種サービスやコンテンツを利用するためのIDです。このIDに登録すると、毎日の情報収集がより便利になるサービスを利用できるようになります。登録は無料です。

モノづくりライブラリTOP