検索
ニュース
VRニュース:

ドローン計測データに特化した可視化ビュワー、直感的な操作が可能

サイバネットシステムは、ドローン計測データ可視化ビュワー「Sky Viewer」を開発した。ドローンの計測データに特化したシンプルなユーザーインタフェースで、簡単かつ直感的にデータ操作ができる。

Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 サイバネットシステムは2017年11月29日、ドローン計測データ用簡易可視化ビュワー「Sky Viewer」を開発したと発表した。同ビュワーは、スカイロボットによって今後販売される。

 Sky Viewerは、シミュレーション結果や実験データなどの数値データを3次元表示する、サイバネットシステムの汎用可視化ソフトウェア「AVS/Express」で開発したパッケージソフトだ。ドローンの計測データに特化した機能だけを搭載したシンプルなユーザーインタフェースで、データ計測者以外のユーザーでも簡単かつ直感的にデータ操作ができる。

 空撮データの代表的なフォーマットOBJファイルに対応。読み込んだデータは3次元で表示され、ビュワー内で回転、拡大、縮小したり、視点を変えたアニメーションを作成できる。また、読み込んだ3Dデータの2点間の距離を測定する計測機能や、マウスでピックして作成したアニメーションの経路に沿った視点で動画を再生するフライスルー機能を備え、空中を飛ぶドローン視点のアニメーションも作成できる。

 3Dデータは容易にVR(仮想現実)空間に表示でき、3DプロジェクタやヘッドマウンドディスプレイなどのVR機器の表示に対応する。

photo
左:「Sky Viewer」の設定画面、右:測定画面(クリックで拡大) 出典:サイバネットシステム
photo
左:経路設定画面、右:ドローン視点の動画(クリックで拡大) 出典:サイバネットシステム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る