3Dプリンタ 特集

3Dプリンタに関する最新ニュースや技術・業界動向、関連サービス/新素材、展示会リポートなどを多数お届けします!

TopStory

カーデザイン コンテスト特別企画:

「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」の開催を記念し、「Autodesk Fusion 360」を活用してオリジナル「ミニ四駆」ボディーを製作する圓田歩さんと、Fusion 360のエバンジェリストである藤村祐爾さんの対談をお届けする。

(2016年2月8日)

3Dプリンタ 新着記事

3Dモデラボ通信(36):

残り1カ月を切った「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。まだアイデアを検討中の皆さん、今回の人気クリエータ&作品ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。(集計期間:2016年1月21日〜2月21日)

(2016年2月22日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、熱溶融積層方式の3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.0 Pro」を発表。他社製フィラメントにも対応する他、専用ソフトにより詳細な出力設定が可能となり、これまでにない高い造形品質を実現した。

(2016年2月17日)
3D Printing 2016:

韓国の3DプリンタメーカーCarima(カリマ)は「3D Printing 2016」に出展。毎分1cmの超高速造形を実現する独自技術「C-CAT」を搭載したDLP方式3Dプリンタ「imp」の展示デモを披露した。

(2016年1月29日)
3D Printing 2016:

ローランド ディー.ジー.は「3D Printing 2016」に出展。monoFabシリーズをはじめとする3D造形機とUVプリンタに関する展示デモを行った。

(2016年1月29日)
オートモーティブワールド2016:

豊通マシナリーは「オートモーティブワールド2016」において、3Dプリンタで製造した樹脂製金型による金属プレス加工技術「デジタルモールド・プレス」について展示デモを行った。

(2016年1月15日)

3Dプリンタ/3Dスキャナ

3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、熱溶融積層方式の3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.0 Pro」を発表。他社製フィラメントにも対応する他、専用ソフトにより詳細な出力設定が可能となり、これまでにない高い造形品質を実現した。

(2016年2月17日)
CES 2016:

XYZprintingは「2016 International CES」で、パーソナル向け/プロフェッショナル向け3Dプリンタの新製品や、同社初となる業務用3Dプリンタなどを発表した。

(2016年1月7日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、高性能かつ長寿命を実現したMakerBot第5世代3Dプリンタ用プリントヘッド「MakerBot Smart Extruder+」の国内出荷を2016年1月18日より開始する。

(2016年1月6日)
3Dプリンタニュース:

アールエスコンポーネンツは、ムトーエンジニアリング製パーソナル3Dプリンタ「MF-500」と、同社の無償3次元CADツール「DesignSpark Mechanical」の拡張モジュール「Exchange」および「Drawing」を組み合わせた「3Dプリンターセット」の販売開始を発表した。

(2015年12月9日)
3Dプリンタニュース:

ムトーエンジニアリングは、自社で開発・製造を行ったDLP方式の光造形3Dプリンタ「ML-48」の受注を開始した。

(2015年12月8日)
試行錯誤の3Dスキャン体験:

パーソナル3Dスキャナ「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」を使って、3Dスキャン初体験! いろいろな対象物をスキャンした結果や実際の使用感、使いこなすためのヒントなどをお届けします。

(2015年11月27日)
3Dプリンタニュース:

東芝と東芝機械が、既存方式より10倍の造形速度を持つ金属3Dプリンタを共同開発した。造形方式にレーザー照射と同時に金属粒子を噴射する「レーザメタルデポジション方式」を採用している。

(2015年11月25日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、ハイアール・グループの子会社であるQiandao Haier Moldsにおける導入事例を発表。「Fortus 900mc」の活用により、製品開発サイクルを大幅に改善できたという。

(2015年11月13日)
Canon EXPO 2015 Tokyo:

キヤノンは「Canon EXPO 2015 Tokyo」において、自社開発したハイエンド3Dプリンタのコンセプトモデルに関する展示を行った。汎用樹脂素材とサポート材からなる「材料シート」の生成工程と、材料シートを溶着し積層していく工程を同時に行うことで、精度と強度の確保、造形速度の向上を実現しているという。

(2015年11月4日)
3Dプリンタニュース:

武藤工業は、全身撮影用3Dスキャナ「MUTOH 3D PhotoScan System MS-2000N」の販売を2015年11月2日より開始すると発表した。

(2015年10月30日)
3Dプリンタニュース:

リコーは自社ブランド製品として初となる3Dプリンタ「RICOH AM S5500P」を発表した。販売価格(税別)は7500万円。2015年10月30日から日本国内での受注を開始する。

(2015年10月28日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、Wi-Fi機能を搭載したパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 1.0w」の販売を2015年10月30日より開始する。販売価格(税込)は5万9800円。

(2015年10月27日)
3Dプリンタとセットでお得なパックも:

XYZプリンティングジャパンは、ハンディタイプの小型3Dスキャナ「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」の予約販売を開始した。

(2015年10月26日)
3Dプリンタニュース:

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は、monoFabシリーズの光造形方式3Dプリンタ「ARM-10」用の光硬化型樹脂「PRF35-ST」の国内販売を開始した。

(2015年10月16日)
3Dプリンタニュース:

米BRULE 日本支社は、米Formlabsが開発した光造形方式の卓上型3Dプリンタの新製品「Form 2」の国内販売を発表した。

(2015年10月16日)
3Dプリンタニュース:

NTTデータエンジニアリングシステムズ(NDES)は、独EOS製の歯科医療用ハイエンド3Dプリンタ「EOSINT M 270 Dental」の販売開始を発表した。

(2015年10月8日)
3Dプリンタニュース:

ミマキエンジニアリングは、開発中のフルカラーUV硬化インクジェット方式3Dプリンタの試作機を用いた「フルカラー3Dプリントサービス」を、子会社であるグラフィッククリエーションが開始したことを発表した。

(2015年9月11日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「MakerBot Replicator」向けフィラメントの新製品として、「Martha Stewart for MakerBotフィラメントシリーズ」の国内販売開始を発表した。

(2015年9月7日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、熱溶解積層式のパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.1 Plus」の販売開始を発表した。

(2015年9月3日)
3Dプリンタニュース:

武藤工業は、エンジニアリングプラスチックに対応した熱溶解積層方式の大型3Dプリンタ「Value 3D Resinoid MR-5000」の販売開始を発表した。

(2015年9月1日)
3Dプリンタニュース:

santecは、米AIO Roboticsのオールインワン3Dプリンタ複合機「ZEUS」の販売開始を発表した。

(2015年8月24日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、光造形方式3Dプリンタ「ノーベル」シリーズ向けレジン(光硬化性樹脂)の新色を発表した。

(2015年8月24日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、熱溶解積層(FDM)方式のパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズ用リフィルフィラメント(ABS樹脂)と、「ダヴィンチ Jr.」シリーズ用フィラメント(PLA樹脂)の新色の販売開始を発表した。

(2015年8月20日)
3Dプリンタニュース:

プリンタスは、熱溶解積層(FDM)方式のパーソナル3Dプリンタ「CUBIS」のマイナーバージョンアップ版「CUBIS 1.5」の販売開始を発表した。

(2015年8月19日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」および「ダヴィンチ Jr.」シリーズ向け専用ソフトウェア「XYZware」「XYZscan」(Windows版)の最新バージョンの提供開始と、両3Dプリンタ製品シリーズの「Windows 10」対応を発表した。

(2015年7月31日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは「三井食品フードショー 2015」(会期:2015年7月22〜23日/場所:東京ビッグサイト)に出展し、開発中の3Dフードプリンタ「XYZ Food Printer」の試作機を参考出品した。

(2015年7月23日)
3Dプリンタニュース:

システックが4万9800円の3Dプリンタ組み立てキット「デルタ型3DプリンターSD-1 パーツセット」を発売した。

(2015年7月22日)
3Dプリンタニュース:

JSRは、柔らかくてしなやかな熱溶解積層式3Dプリンタ用フィラメント「FABRIAL Rシリーズ」を米国マサチューセッツ州で開催される「第11回 ファブラボ国際会議・国際シンポジウム(FAB 11)」で紹介すると発表した。

(2015年7月15日)
3Dプリンタニュース:

ブルレーは、米Formlabsとパートナー契約を締結。Kickstarterで話題となった光造形方式3Dプリンタ「Form 1+」の国内販売を2015年6月29日より開始すると発表した。

(2015年6月22日)
3Dプリンタニュース:

アイジェットは、パナソニックと超高速フォトベース3Dスキャンシステムを共同開発し、2015年6月中旬からフィギュア製作サービスを実験的に開始すると発表した。

(2015年6月12日)
3Dプリンタニュース:

ディーメックは、光造形3Dプリンタ「ACCULASシリーズ」の最新機種である「BA-85S」の販売開始を発表。国産機で最大となる850×650×300〜500mmの造形サイズを実現するという。

(2015年6月11日)
3Dプリンタニュース:

ムトーエンジニアリングはパーソナル3Dプリンタの新製品「MF-2200D」を発表した。企業や教育機関から従来機に寄せられた造形精度や速度に関する要望に応えた。

(2015年6月8日)
人とくるまのテクノロジー展2015:

日本バイナリーは、「人とくるまのテクノロジー展2015」において、樹脂や金属だけでなく、木材や竹を材料として使用できる3Dプリンタ「AW3D HD2x」を展示した。

(2015年6月3日)
COMPUTEX TAIPEI 2015 3Dプリンタニュース:

XYZprintingは、台湾・台北市で開催されている「COMPUTEX TAIPEI 2015」において、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズ/「ダヴィンチ Jr.」シリーズの新製品の他、低価格な3Dスキャナや3Dペンなどを披露。注目は、3Dプリント、3Dスキャンに続く“第3の機能”だ。

(2015年6月3日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは「第6回 教育ITソリューションEXPO」に出展し、教育分野向けの国内未発表モデル「ダヴィンチ 1.1 Plus」の展示デモを行った。国内の展示会に出品するのは今回が初めてだという。

(2015年5月22日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル/ファミリー層を狙ったシングルヘッドの3Dプリンタ製品「ダヴィンチ Jr. 1.0」を発表。従来のダヴィンチシリーズよりもコンパクトで、使い勝手も向上しているという。販売価格(税込み)は4万9800円で、2015年4月27日より販売を開始する。

(2015年4月16日)
3Dプリンタニュース:

3Dプリンタメーカー Stratasysの国内代理店2社が3Dプリンタ関連新製品を販売開始する。

(2015年4月15日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズ専用ABSフィラメントの新色「スノーホワイト」の販売開始を発表した。

(2015年4月10日)
「メメタァ」なカエルも作れる!?:

三菱化学メディアは、従来のABS樹脂/PLA樹脂素材とは異なる柔軟性のある造形が可能な3Dプリンタ用フィラメントの新製品「プリマロイフィラメント」を発表した。

(2015年4月3日)
3Dプリンタニュース:

キヤノンマーケティングジャパンは3Dプリンタ製品群「SLA プロダクションシリーズ」の新モデル「ProX800」の販売を開始すると発表した。

(2015年2月20日)
CADニュース:

下関市、NTTファシリティーズ、オートデスク、トプコンは、2014年から進めていた文化財の3次元化プロジェクトが完了したと発表した。設計・建設時だけでなく管理・運用面にもBIMモデルを活用するモデルケースにしたいとしている。

(2015年2月18日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、同社初となる光造形方式の3Dプリンタ「ノーベル 1.0」を2015年3月上旬より販売すると発表。熱積層方式と比較して高価な光造形方式を採用しながら、22万9800円という価格を実現した。

(2015年2月10日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、FDM方式3Dプリンタ向け熱可塑性プラスチック材料ASAマテリアルの新カラー8色と、PolyJet方式向け新デジタルマテリアル20種を追加した。

(2015年2月3日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 2.0A Duo」を発表した。ABS樹脂に加えて、新たにPLA樹脂をサポート。販売価格は8万9800円(税込)である。

(2015年1月27日)
3Dプリンタニュース:

ムトーエンジニアリングは、同社のパーソナル3Dプリンタ「MF-2000」「MF-1100」向けフィラメントとして、従来樹脂よりも柔軟性を出せる軟性樹脂素材「SB(スチレンブタジエン)フィラメント」を新たに追加し、販売を開始すると発表した。

(2015年1月21日)
3Dプリンタニュース:

JSRは、同社独自のポリマー技術を活用して開発した3Dプリンタ用フィラメント材料「FABRIAL(ファブリアル) シリーズ」を発表。製品第1弾として、PLA(ポリ乳酸)樹脂で強靭さを高めた「FABRIAL Pシリーズ」の販売を開始する。

(2015年1月21日)
3Dプリンタニュース:

ムトーエンジニアリングは、パーソナル3Dプリンタ「Value 3D MagiX シリーズ」の新製品として、自社開発の新ヘッドを搭載した「MF-1100」と、同機種に簡易3Dソフトを同梱した「MF-1150」を発表。2015年1月19日より販売を開始した。

(2015年1月20日)
3Dプリンタニュース:

米3D Systemsは「2015 International CES」において、米チョコレート大手のHershey(ハーシー)と共同開発したチョコレート3Dプリンタ「CocoJet」の参考展示を行った。

(2015年1月8日)
3Dプリンタニュース:

米3D Systemsは、英botObjectsの買収を発表すると同時に、botObjectsが保有する熱溶解積層法によるフルカラープリント技術を用いたデスクトップ型の3Dプリンタの新製品「CubePro C」を発表した。

(2015年1月8日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品「ダヴィンチ 1.0A」の販売開始を発表した。ABS樹脂に加えて、新たにPLA樹脂をサポート。販売価格は6万9800円(税込)である。

(2014年12月24日)
3Dプリンタニュース:

アルテックは、Polyjet方式の工業用3Dプリンタ「Objet1000」(Stratasys製)を、試作造形ビジネスを展開するエムトピアに販売したことを発表した。Objet1000の国内導入はこれが初だという。

(2014年12月17日)
Autodesk University 2014:

オートデスクは2014年5月に参入を発表した3Dプリンタのブランド名と出荷時期を明らかにした。

(2014年12月3日)
3Dプリンタニュース:

水溶性のPVAフィラメントなら、造形物が完成した後に水や湯に漬けておけばPVAだけが溶解することでサポートが除去できる。

(2014年11月26日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシスはドイツ フランクフルトで開催中の「EuroMold」で、水溶性サポート対応機種やマルチカラー対応機種、耐熱性や引張強度などに優れた新素材など発表した。

(2014年11月25日)
JIMTOF2014:

愛知産業はJIMTOF2014で、ドイツのSLM Solutions製の金属3Dプリンタ「SLM 280 HL」を展示した。複数のファイバーレーザーを利用した高速造形が可能だという。

(2014年11月14日)
「ものづくりNEXT↑2014」3Dプリンタの未来:

XYZプリンティングジャパンは「ものづくりNEXT↑2014」の集中展示「3Dプリンタの未来」(会期:2014年11月12〜14日)に出展し、光造形方式の3Dプリンタ「Nobel 1.0」を参考展示した。

(2014年11月13日)
3Dプリンタニュース:

「iBox Nano」は、102×76.2×203mm、重量が453.6gという小さな3Dプリンタを商用化するKickstarterプロジェクトだ。小型化、Wi-Fi対応、バッテリー駆動で、モバイル機器的要素を強めた製品だ。すでに30万ドル以上資金を集めている。

(2014年11月10日)
JIMTOF2014:

「第27回日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2014)」で大きな見どころの1つとなったのが、工作機械と金属3Dプリンタの複合機だ。金属を「足す」3Dプリンタと金属を「引く」切削加工機が組み合わさることでモノづくり現場にどういう価値をもたらすのだろうか。

(2014年11月7日)
3Dプリンタニュース:

MUTOHホールディングス傘下の武藤工業は、米3D Systems製のプロフェッショナル向けプロダクション3Dプリンタ「ProX 200」と「ProX 500」の受注開始を発表した。

(2014年11月4日)
3Dプリンタレビュー:

記者が自宅で3Dプリント&スキャンに初チャレンジ! 以前、モデラボBLOGで紹介した“妊婦さんフィギュア”を増やしてみた。

(2014年10月30日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、スキャナー機能を搭載したパーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ 1.0 AiO」の国内販売を発表した。価格は 11万9800円(税込)で、販売開始は2014年11月中旬を予定する。

(2014年10月29日)
3Dプリンタニュース:

Rostock型は、3組のリンク構造で上からヘッドをつるし、同時に複数のモーターで駆動する仕組み。初回入荷分10台は9万8000円で販売する。

(2014年10月24日)
3Dプリンタニュース:

プリンタスは、パーソナル3Dプリンタ「CUBIS(キュービス)」の注文受付を、2014年10月6日より同社ECサイトおよび楽天市場で開始したことを発表した。組み立て不要の完成品で、販売価格は5万9800円(税込)。

(2014年10月14日)
3Dプリンタニュース:

INTEGREX i AM は、旋削とマシニングによる複合加工と3次元積層造形を統合した加工機。レーザーで溶融した金属の粉末を積層した後、切削加工を施し部品を作り上げることが可能だ。

(2014年10月10日)
CEATEC 2014:

3Dスキャニング技術などの開発を手がけるノアは、「CEATEC JAPAN 2014」でディスプレイ一体型のハンディタイプの3Dスキャナー「Hapimo:3D」を展示。デジタルカメラで撮影するように3Dスキャンを行うことができ。本体に保存されたデータはWi-Fi経由でPCに転送できる。

(2014年10月7日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシスは3種類の樹脂を同時造形でき、複合特性樹脂も利用可能な3Dプリンタを発売する。国内販売はアルテックと丸紅情報システムズが行う。

(2014年9月18日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、スキャナ機能を搭載するパーソナル3Dプリンタ製品「ダヴィンチ 1.0 AiO」(国内未発表)が、ドイツ ベルリンで開催されている「IFA 2014」のメディア向けイベント「ShowStoppers IFA」において、“Innovation & Design Award 2014”を受賞したことを発表した。

(2014年9月9日)
3Dプリンタニュース:

リコーが3Dプリンタ事業に参入する。まずは、企業向けに3Dプリンタの販売や出力サービスなどを行う「リコーラピッドファブ」と呼ぶ拠点を横浜市と厚木市の事業所内に設ける。産業機器向けに展開しているインクジェットヘッドなどの技術を用いた3Dプリンタの自社開発・販売も視野に入れているという。

(2014年9月8日)
3Dプリンタニュース:

ローランド ディー. ジー.は、新シリーズ「monoFab(モノファブ)」のラインアップとして、光造形方式の小型3Dプリンタ「ARM-10」と小型切削加工機「SRM-20」の2機種を世界同時発売すると発表した。

(2014年9月3日)
3Dプリンタニュース:

エイジアネットは、オープンソースの3Dプリンタ「RepRap」の標準的なモデル「Prusaシリーズ」の最新バージョンである「Prusa i3」を基に改良を施した「Lunavast Prusa i3 3Dプリンター」の組み立て済み完成品を販売する。

(2014年8月19日)
3Dスキャナニュース:

イグアスは、米3D Systems社製パーソナル3Dスキャナ「Sense」のiPad専用モデルである「iSense」の販売開始を発表した。

(2014年8月18日)
3Dプリンタニュース:

イグアスは、米3D Systems社製パーソナル3Dプリンタ「Cube」「CubeX」の後継機種である「Cube 3rd generation」と「CubePro」シリーズの先行予約を2014年8月1日より開始した。

(2014年8月1日)
3Dプリンタニュース:

ニッポーは、パーソナル3Dプリンタ「遊作くん」を2014年8月8日より販売すると発表した。国内生産による高い品質と日本語対応のソフトウェア、サポートにより、初心者でも安心して利用できるという。

(2014年7月30日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズの新製品で、デュアルノズルを搭載する「ダヴィンチ 2.0 Duo」を発表。2015年初頭(予定)の正式販売を前に、数量限定で先行販売を開始する。

(2014年7月24日)
3Dプリンタニュース:

ソディックは、ワンプロセスミーリング加工を実現するリニアモータ駆動の金属3Dプリンタ「OPM250L」の開発に成功し、2014年10月から販売を開始する。

(2014年7月18日)
3Dプリンタニュース:

ボンサイラボは2014年7月11日より、超小型パーソナル3Dプリンタ「BS01」の新たな製品ラインアップとして、1ヘッド2ノズルを採用した「BS01 Dual(デュアルモデル)」の予約販売を同社Webサイトで開始した。

(2014年7月11日)
3Dプリンタニュース:

MUTOHホールディングス傘下のムトーエンジニアリングは、自社開発のパーソナル3Dプリンタ「MF-1000」の上位機種として、最大造形サイズ300×300×300mmを実現した「MF-2000」の出荷開始を発表した。

(2014年7月10日)
3Dプリンタニュース:

MUTOHホールディングス傘下のムトーエンジニアリングは、自社開発のパーソナル3Dプリンタ「MF-1000」の後継機として、「3D Magic Egg(MF-1050)」の販売を2014年7月1日より開始したと発表した。

(2014年7月10日)
モーションセンサー/NUI:

インテルは、ジェスチャー、音声認識、顔認識などを実現する「Intel RealSense テクノロジー」に関する記者説明会を開催。デバイスへの組み込みを前提としたモーションセンサーモジュール「Intel RealSense 3Dカメラ」を搭載したデバイスが年内中に発売される予定だと発表した。

(2014年6月25日)
3Dプリンタニュース:

丸紅情報システムズは、米国ストラタシス社製3Dプリンタ「FORTUS」シリーズのドライバソフト「Insight」がアップグレードされたと発表した。「Use Model Material」や「Stabilize Wall」といった新機能が追加され、ユーザビリティの向上や造形時間の短縮が可能になったという。

(2014年6月16日)
3Dプリンタニュース:

CADベンダーのオートデスク、切削機やインクジェットプリンタを開発するローランド ディー.ジー.(ローランドDG)が、相次いで3Dプリンタ市場への参入を表明した。

(2014年5月19日)
3Dプリンタニュース:

アンドールは、パーソナル3Dプリンタ「MF-1000A」、初心者向け3次元モデル作成ソフト「Sunny 3D」などを同梱した3D造形システム「3D Magic Egg」を2014年5月下旬から発売する。

(2014年4月24日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、パーソナル3Dプリンタ製品「ダヴィンチ 1.0 3Dプリンタ」の国内販売開始を発表した。6万9800円と低価格ながら、組み立てや調整が不要で、箱から出してすぐに使えるのが特徴。ABS樹脂のフィラメントはカートリッジ式を採用し、日本語での国内サポートが受けられる点も見逃せない。

(2014年3月18日)
3Dプリンタニュース:

ボンサイラボとSラボが開発した個人向け小型3Dプリンタ「BS01」は、国産3Dプリンタとしては初めて、クラウドファンディングサービス経由で販売される。価格は7万9800円から。教育分野がメインターゲットだという。

(2013年12月6日)
3Dプリンタニュース:

コワーキングスペース「MONO」を利用する中小企業が小さな個人向け3Dプリンタを開発した。設計情報やソフトウェアのコードも公開するという。

(2013年10月24日)
植物由来の樹脂も対応:

武藤工業は、パーソナル3Dプリンタ「CubeX シリーズ」を販売開始。出力調整作業からオペレーション教育までのセットアップ作業も有償でサポートする。

(2013年4月18日)
折りたたみイスも造形できる3次元プリンタ:

ワークサイズが1000×800×500mmの大型3次元プリンタ「Objet1000」がStratasysより発表された。従来製品では扱えなかった大きなサイズの造形が可能となった。記事後半では、StratasysとObjetの合併にともなう日本での販売体制について紹介する。

(2012年12月12日)
かわいい造形サンプル&ストーリーのおまけ付き:

オブジェット・ジャパンは、デスクトップ3次元プリンタ「Objet30 Pro」を発表。DMS2012でも披露する。新製品で作った「かわいい造形サンプル&ストーリー」も紹介する。

(2012年6月18日)
オブジェット社の3次元プリンタ用新材料発表:

オブジェットは同社の3次元プリンタ専用の新樹脂材料を発表。ABS樹脂に近い物性を持つ材料など。現在は樹脂のみの造形だが、将来は金属や木材も同社で対応する可能性があるのかも尋ねた。

(2011年5月19日)

企業・業界動向/事例

カーデザイン コンテスト特別企画:

「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」の開催を記念し、「Autodesk Fusion 360」を活用してオリジナル「ミニ四駆」ボディーを製作する圓田歩さんと、Fusion 360のエバンジェリストである藤村祐爾さんの対談をお届けする。

(2016年2月8日)
YouFab Global Creative Awards 2015 結果発表:

FabCafe Globalは、デジタルファブリケーション領域のグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2015」の受賞作品を発表。グランプリ、準グランプリの他、ファイナリスト作品23点を選出した。

(2015年12月15日)
未来の設計・製造の姿:

オートデスクと航空機製造大手のエアバスは、共同で取り組んできた航空機のキャビン用パーティションの設計・製造に関するこれまでの成果として、3Dプリントされたキャビン用パーティション「バイオニック パーティション」を公開した。

(2015年12月4日)
MR技術で設計環境はどう変わる?:

オートデスクとマイクロソフトは、2014年から取り組んでいる共同開発プロジェクト「FreeForm」のこれまでの成果として、複合現実(MR)技術を活用した設計環境に関する映像を公開した。

(2015年12月2日)
3Dプリンタニュース:

「STARted」を運営するバンダースナッチは、インダストリアルデザイナーの小野正晴氏、東京大学大学院でデジタルファブリケーションなどを研究をしている大嶋泰介氏と共同で、3Dプリンタによる服の量産化を実現する「Auxetic Materials(オーセチック構造)」と、同構造を布生地に縫製したプロトタイプ「3D Normcocre」を発表した。

(2015年11月16日)
3Dプリンタニュース:

カブクは、オープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR」向けアクセサリーパーツを、FEEL GOOD CREATIONと共同開発したことを発表した。

(2015年10月22日)
市場調査/予測:

Gartner(ガートナー)は、3Dプリンタの市場予測に関する最新の調査リポートを発表。全世界における3Dプリンタの出荷台数の予測は、2015年が24万4533台。2016年は約2倍の成長を遂げて、49万6475台に達する見込みだという。

(2015年10月5日)
設計ガイドライン公開:

Appleは、新製品投入に伴いデバイスの寸法図面や保護ケースの作成に関する重要事項が記載されている「Case Design Guidelines for Apple Devices」を更新し、デベロッパーサイトに公開した。

(2015年9月16日)
ママさん設計者が見た「コネクテッド・ハードウェア」:

人気アニメーション作品の特殊拳銃をリアル再現した家電ベンチャー CerevoにMONOistの連載筆者 藤崎淳子氏が突撃! 作品の大ファンでもあり、設計者でもある藤崎氏から見た家電ベンチャーの開発現場とは? 今日のデジタル家電とIoTについても考えてみた。

(2015年9月15日)
アナリストが解説する:

米国の調査会社Gartnerが発表した「3Dプリンティング技術に関するハイプサイクル2015年版」のポイントをガートナー ジャパンの主席アナリストに聞いた。キーワードは「医療分野での利活用」。

(2015年9月10日)
3Dプリンタニュース:

米3D Systemsは、3Dモデリングされた形状およびデザインパターンを布の上に直接印刷する服飾デザイン向けの新たな3Dプリンタの活用を提案する「Fabricate」を発表した。

(2015年9月9日)
3Dプリンタブームのその先:

作られるモノ(対象)のイメージを変えないまま、従来通り、試作機器や製造設備として使っているだけでは、3Dプリンタの可能性はこれ以上広がらない。特に“カタチ”のプリントだけでなく、ITとも連動する“機能”のプリントへ歩みを進めなければ先はない。3Dプリンタブームが落ち着きを見せ、一般消費者も過度な期待から冷静な目で今後の動向を見守っている。こうした現状の中、慶應義塾大学 環境情報学部 准教授の田中浩也氏は、3Dプリンタ/3Dデータの新たな利活用に向けた、次なる取り組みを着々と始めている。

(2015年9月2日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、「未来型デジタルファクトリー DDMフォーラム 2015」の開催に併せ、3DプリンティングおよびDDM(Direct Digital Manufacturing)事業に関する記者説明会を開催した。

(2015年8月28日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、同社の3Dプリンティング技術と米Legacy EffectsのSFX技術を活用して共同製作したクリスティアーノ・ロナウド(C・ロナウド)選手の等身大サイバークローンのプロジェクトサイトを公開した。

(2015年8月21日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、ホンダアクセスが純正カーアクセサリーの試作にハイエンド3Dプリンタ「Objet Eden500V」を用い、車両本体とカーアクセサリーの同期開発に活用していると発表した。

(2015年8月11日)
3次元ツールニュース:

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は、米国ボストンで開催される「第11回 世界ファブラボ代表者会議(FAB11)」に協賛したことを発表した。

(2015年7月31日)
Pop-Up Gallery Tokyo:

オートデスクは、「The Future of Making Things 〜創造の未来〜」をテーマに、未来のモノづくりの在り方やその可能性を体感できる期間限定ギャラリー「Pop-Up Gallery Tokyo」を開催する。

(2015年7月22日)
世界最高峰のカラダを再現:

ストラタシス・ジャパンは、美容機器メーカーのMTGが展開する「BODY REVOLUTION PROJECT」でイメージキャラクターを務めるクリスティアーノ・ロナウド選手の等身大サイバークローンを、米Legacy Effectsと共同製作したことを発表した。

(2015年7月8日)
1つの出会いから新たなモノづくりが始まる:

タミヤの「ミニ四駆」とパーソナルファブリケーション技術を融合させたカスタマイズレース「Fabミニ四駆カップ 2015 Spring」の会場で、ひときわ異彩を放っていた「THE HAND」。走りながら指をカタカタと動かすマシンを作ったのは、多摩地域を拠点に活動するモノづくり軍団(ウォリアーズ)、ネクスメディアとギフトテンインダストリの混成チームだった。

(2015年7月7日)
3Dプリンタニュース:

IDC Japanは国内3Dプリンタ本体および関連市場の2013〜2014年の実績、2015〜2021年の予測を発表。国内3Dプリンタ本体および関連市場は2014年に大きく成長し、2015年以降も引き続き成長すると見ている。

(2015年6月24日)
車両デザイン:

ダイハツ工業が、2人乗り軽スポーツ「コペン」の“第3のモデル”「CERO(セロ)」を発表した会見では、コペンの最大の特徴である樹脂外板の着せ替えを中心とした「DRESS-FORMATION」の新たな展開が明らかになった。

(2015年6月19日)
3Dプリンタニュース:

PTCとストラタシスは、設計ソフトウェア「PTC Creo」とストラタシス製3Dプリンタの連携を強化し、設計から3Dプリントまでのシームレスなワークフローを実現する統合ソリューションの提供を目指して協業を発表した。

(2015年6月17日)
3次元CADベンダー×3Dプリンタベンダーが語る:

無償3次元CADツールや数万円で購入できる3Dプリンタの登場により、モノづくりを取り巻く環境やビジネスモデルが大きく変わろうとしている。そうした変化を3次元CADベンダー、3Dプリンタベンダー自身はどのように見ているのか? オートデスクとXYZプリンティングジャパンの担当者が語る。

(2015年6月12日)
3Dプリンタニュース:

米国の第三者安全科学機関であるUL(Underwriters Laboratories)とルイビル大学は、積層造形技術に関するトレーニングセンター「UL Additive Manufacturing Competency Center」を2015年秋に開設すると発表した。

(2015年6月1日)
3Dプリンタニュース:

ものづくりベンチャーのYOKOITOは、FDM方式3Dプリンタで製造されたレンズ交換式カメラ用レンズ「FAB-LENS(ファブレンズ)」の販売開始と、3Dモデルデータの公開を発表した。

(2015年5月14日)
3Dプリンタの可能性を探る(8):

今、パーソナル3Dプリンタ市場で勢いのある企業の1つが、新金宝グループ(New Kinpo Group)傘下のXYZprintingだろう。今回、新金宝グループのCEOとXYZprintingの会長を兼任する沈軾栄(サイモン・シェン)氏に、今後の製品戦略や3Dプリンタ市場の可能性、そして3Dプリンタ以外での展開について伺った。

(2015年5月8日)
3Dプリンタニュース:

NEDOプロジェクトにおいて、3Dプリンタで成形するカスタムメイド人工骨CTボーンを開発したネクスト21が、2015年4月30日にオランダXillocとEU諸国における製造・販売に関するライセンス契約を締結した。

(2015年5月7日)
3Dプリンタニュース:

キヤノンマーケティングジャパンは、米3D Systems製の金属粉末焼結方式3Dプリンタ「ProX 300」を、東京理科大学の「トライボロジーセンター」に納入したことを発表した。

(2015年4月28日)
3Dプリンタニュース:

リコーは製造現場向け3Dプリント関連の新サービス「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」を発表した。リコーの工場で培った積層造形のノウハウを生かし、コンサルティングや3Dデータの設計、3D造形までを一貫して提供する。

(2015年4月14日)
3Dプリンタの可能性を探る(7):

3Dプリンティング技術を軸にビジネスを展開してきたベルギーのMaterialise(マテリアライズ)。創業25周年の節目に、同社 日本法人であるマテリアライズジャパン 代表取締役社長 ヨウ・アンセウ(Jo Anseeuw)氏に、同社の取り組みと3Dプリントサービス事業「i.materialise」の特長、他サービスとの違いについて伺った。

(2015年4月7日)
3Dプリンタニュース:

アルテックは、ファッションデザイナーの菱沼良樹氏が手掛けるファッションロボット「MAYUPO」を、Stratasys製のFDM方式3Dプリンタ「Fortus 450mc」で造形し、提供したことを発表した。

(2015年4月2日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、Volvo Trucksのエンジン生産工場がStratasysの3Dプリンティング技術を採用し、生産用治工具の製造時間を94%以上短縮させたと発表した。

(2015年3月25日)
SOLIDWORKS World 2015:

CADユーザーグループにも属するメカ設計者・3次元ツール推進者がSOLIDWORKS World 2015のパートナーパビリオンで見た最新3Dツールを紹介する。

(2015年3月12日)
3Dプリンタの可能性を探る(6):

パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチシリーズ」などを手掛ける台湾XYZprinting。新製品を立て続けにリリースした2014年に引き続き、2015年も製品ラインアップを拡充していくという。同社日本法人であるXYZプリンティングジャパン マーケティング部 マネージャーの新井原慶一郎氏に、今後の製品戦略やフードプリンタの取り組みなどについて伺った。

(2015年3月9日)
CADニュース:

オートデスクは、製造や建築分野の3Dデザイン/設計スキルの集中トレーニングを行うワールドワイドの学生向けイベント「Autodesk Panorama」の日本代表として、東京大学の学生3人が選ばれたと発表した。

(2015年3月4日)
デジタルモノづくり人物探訪(2):

3Dモデリングツールや3Dプリンタを活用し、モノづくり業界で活躍するエンジニアやクリエーターにスポットを当てる本企画。今回は「Rhinoceros」と「Grasshopper」を使ってシャツやスカート、着物作りに挑戦する小野正晴氏を紹介する。

(2015年3月3日)
3Dプリンタの可能性を探る(5):

オリンパスイメージングは、オープンプラットフォームカメラ(OPC)「OLYMPUS AIR A01」を、2015年3月6日から同社オンラインショップ限定で販売すると発表。製品説明会では、3Dデータを活用した“Make”作品が披露された。

(2015年2月6日)
デジタルモノづくり人物探訪(1):

3Dモデリングツールや3Dプリンタを活用し、モノづくり業界で活躍するエンジニアやクリエーターにスポットを当てる本企画。今回は、神奈川県・鎌倉市でフリーランスとして活躍するハードウェアエンジニア/3Dモデラーの仙頭邦章氏を紹介する。

(2015年2月3日)
中小製造業ニュース:

3Dプリンタ「RAPIDE Lite」やカギ形スマホ充電器「Gokey」など人気クラウドファンディングプロジェクトが、クラウドファンディングプラットフォーム「Shooting Star」で再始動する。

(2015年1月30日)
3Dプリンタニュース:

試作造形ビジネスを展開するエムトピアは、国内で初めて最大1mの造形が可能な大型3Dプリンタ「Objet1000」(Stratasys製)を導入。このたびプレスツアーを開催し、導入の経緯などを説明した。

(2015年1月26日)
3Dプリンタニュース:

リクルートテクノロジーズは、ITエンジニア441人を対象に行ったITトレンドに関するアンケート調査結果について発表。「2014年に最も気になったネット業界のワード」および「2015年に最も流行しそうなもの」の双方で、「3Dプリンタ」が上位にランクインしている。

(2014年12月26日)
「メカ設計」年間ランキング 2014:

今回はMONOist メカ設計フォーラムでよく読まれた記事を披露しつつ、そこに垣間見える業界の状況や編集裏話などを紹介します。結果は、「やっぱりね」という感じでした。

(2014年12月26日)
3Dプリンタニュース:

KDDIは、Firefox OSを搭載する国内初のスマートフォン「Fx0」の筺体CADデータを、「au Firefox OS Portal Site」上で無償公開した。

(2014年12月25日)
Autodesk University 2014:

オートデスクは、3Dプリンタの受注と3Dプリンタ向けのオープンソースソフトウェア基盤の事業展開について発表したが、その背景にはどういう狙いがあるのだろうか。同分野を担当するビジネスディベロップメント+オペレーションズ シニアディレクターのオーブリー・カテル氏に話を聞いた。

(2014年12月8日)
Autodesk University 2014:

オートデスクは3Dプリンティング技術に関する事業戦略を発表。3Dプリンタ「Ember」の出荷開始を発表するとともにオープンソースの3Dプリンタソフトウェア基盤である「Spark」の開発と発展に注力することを示し、3Dプリンタの標準的なソフトウェア基盤を目指すことを明らかにした。

(2014年12月4日)
3Dプリンタニュース:

JSRは、「SEMICON Japan 2014」内の特別展「World of IoT」において、慶應義塾大学准教授の田中浩也氏と共同で開発している、熱可塑性エラストマーを材料に用いた3Dプリンティング技術の開発成果を披露した。

(2014年12月4日)
Autodesk University 2014:

「Autodesk University 2014」の基調講演では、米Autodesk社長兼CEOのカール・バス氏、CTOのジェフ・コヴァルスキ氏が登壇し、モノづくりにおける環境の変化と同社のビジョンについて紹介した。

(2014年12月3日)
Autodesk University 2014:

オートデスクとHPは、3Dプリンタをはじめとする3Dプリンティング技術の革新に向け、協業を進めていくことを発表した。

(2014年12月3日)
3Dプリンタの可能性を探る(4):

STLデータから本格ジュエリーが製作できるサービス「make.digitaljewelry」を運営するジュエリーデザイナーの佐藤善久さんの協力の下、国産ジュエリーCAD「JCAD3 GLB」を使い、オリジナルデザインのシルバーリング製作に挑戦。3Dプリンタと職人技の融合を見た!

(2014年12月1日)
こういうの「宇宙兄弟」に出てきた:

米航空宇宙局(NASA)はISS内の微小重力研究グローブボックス(MSG)内に3Dプリンタを設置し、微小重力空間で切手ほどのサイズの校正用サンプルの造形を実施。ISS内で積層造形による部品製造を検証していく。

(2014年11月20日)
3Dプリンタニュース:

田中貴金属工業は、3Dプリンタ向け白金基金属ガラスの粉末開発と造形に「世界で初めて」(同社)成功したことを発表した。

(2014年11月18日)
市場調査/予測:

矢野経済研究所は、3Dプリンタ世界市場に関する調査を実施し、その結果の概略を発表した。世界の3Dプリンタ市場は2013年の7万台から、2017年には32万台へと拡大するという見通しを示した。

(2014年11月17日)
3Dプリンタニュース:

サイバネットシステムは、医用画像向けソフトウェア「Expert INTAGE(エキスパートインテージ)」と「Prime INTAGE(プライムインテージ)」の販売開始を発表した。

(2014年10月30日)
JIMTOF2014 基調講演:

工作機械と関連製品/技術の展示会「第27回日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2014)」の基調講演として東京大学 生産技術研究所 教授の新野俊樹氏が登壇。「Additive Manufacturingを核にした新しいモノづくり――3Dプリンタの未来像」をテーマに付加製造技術の発展の歴史と今後の課題について語った。

(2014年10月30日)
3Dプリンタニュース:

調査会社のガートナージャパンは、先進技術が普及段階のどこにあるかを示す「ハイプサイクル」の2014年日本版を発表した。その中で、エンタープライズ向け3Dプリンティングは「幻滅期」に、コンシューマ向け3Dプリンティングは「過度な期待のピーク期」にあると指摘した。

(2014年10月29日)
3Dプリンタニュース:

化学メーカーのSABICは、米国シカゴで開催された「International Manufacturing Technology Show 2014」で、Local Motorsが出展した3Dプリント技術による世界初のコンセプト車両「Strati」の製造に、同社の炭素繊維強化素材とその加工技術が活用されたと発表した。

(2014年10月23日)
3Dプリンタニュース:

アルテックは、前澤金型(福井県鯖江市)と国立情報学研究所 越前研究室が合同研究を行っている「プライバシーバイザー」の開発に、米Stratasys製の3Dプリンタ「Objet30 Pro」が活用されたことを発表した。

(2014年10月23日)
3Dプリンタの可能性を探る(3):

ローランド ディー. ジー. 主催イベント「monoFab Experience Day」の特別講演に登壇した慶應義塾大学 環境情報学部 准教授 田中浩也氏の講演から、教育における3Dプリンタの可能性、3Dプリンタとインターネットによる新しいモノづくりの在り方について紹介する。

(2014年10月21日)
CADニュース:

コンピュータ教育振興協会とハノイ工業大学は2014年11月に、ベトナムのハノイで「3D CADエンジニア検定試験」を実施する。ベトナム国内での設計業務ニーズの発生を見込んでのことだ。

(2014年10月16日)
ユニーク発想の作品が集結:

デジタルファブリケーション領域のグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2014」の受賞作品が発表された。世界各国から集まった応募作品の中から選出されたユニークな作品の数々が、結果発表サイトで閲覧できる。

(2014年10月9日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、パイオニアが開発したカーナビ向けヘッドアップディスプレイ「AR HUDユニット」の3次元モデルによるシミュレーション検証において、同社のPolyjet 3Dプリンティング技術が活用されたことを発表した。

(2014年10月6日)
3Dプリンタニュース:

米ラックスリサーチは、中国市場における3Dプリンタ導入に関する調査結果を発表した。同調査によると、現在、中国は3Dプリンタ技術の開発と導入に注力しており、2018年時点での3Dプリンタ販売台数は現在の4倍となる3万7800台になる見込みだという。

(2014年10月6日)
3Dプリンタの可能性を探る(2):

自分を含めた1000人の人のためのモノづくり――。「Product for 1000」という特別講義が、2014年8月11〜12日と同年9月16〜18日の期間、大分県立芸術文化短期大学で実施された。5日間で、学生たちは一体どんなプロダクトを生み出したのだろうか。それぞれの価値観から1000人が共感してくれるモノを模索し、カタチにしたものを「Fablab Oita」で発表した。

(2014年10月6日)
3Dプリンタニュース:

電通とカブクは、デジタルファブリケーション領域での業務提携を発表した。“オープンイノベーション型のモノづくり”を支援する新たなソリューションを開発し、日本のモノづくりを世界に浸透させる活動を進めていくという。

(2014年9月25日)
3Dプリンタの活用も:

ダイソンは、新型コードレス掃除機「ダイソン Fluffy コードレスクリーナー DC74 モーターヘッド」と、暖房と送風機能を搭載した「ダイソン Hot+Cool ファンヒーター AM09」を発表。開発責任者が、製品デザインや新製品開発における3Dプリンタ活用についても明かした。

(2014年9月25日)
3Dプリンタ キーパーソン インタビュー:

米国ニューヨーク州に本拠を置くオンラインメディアのMecklerMediaは、3Dプリンタ関連技術の展示会「Inside 3D Printing Conference and Expo」を日本で初開催。MecklerMediaの会長兼CEOであるAlan M.Meckler氏に、展示会開催の趣旨や3Dプリンタ市場の世界的な動向について取材した。

(2014年9月24日)
3Dプリンタの可能性を探る(1):

パーソナル3Dプリンタ「ダヴィンチ」シリーズを手掛けるXYZプリンティングジャパンが、日本のモノづくり分野で活躍する個人・団体を3Dプリンタで支援する活動をスタートさせた。その第1弾として、“ものづくり系女子”神田沙織氏が実施する「Product for 1000」という大分県立芸術文化短期大学での特別講義が選ばれた。学生らが自分を含めた1000人の人が欲しいと思うモノを作る。

(2014年9月9日)
オートデスクらが協力:

オートデスクは、山口県下関市にある「旧下関電信局電話分室」を3Dモデル化し、その3Dデータを建造物の運用・維持管理に役立てるプロジェクトに協力。2015年2月には大正時代の街並みと合成したリアルなCGとして一般にも公開される。

(2014年8月7日)
メカ設計インタビュー:

新たなモノづくりの姿を示す象徴として「3Dプリンタ」は大きなムーブメントを巻き起こしている。しかし、3Dプリンタそのものは既に1980年代からある技術で過去には夢を追いつつも突破できない壁があった。かつての研究の最前線から今のムーブメントはどう見えるのか。東大名誉教授で現在は世界最大のEMSフォックスコンの顧問も務める中川威雄氏に話を聞いた。

(2014年7月16日)
3Dプリンタ銃逮捕事件:

無意味な批判や規制ではなく、将来に向けた建設的な話し合いへ――ジャーナリストの林信行氏が“3Dプリンタ銃”事件で浮き上がった、3Dプリンタに関するさまざまな問題や解決案を整理した。3Dプリンタは、かつてPC業界が歩んだ同じ道を歩んでいる!?

(2014年5月15日)
3Dプリンタ製拳銃事件:

3Dプリンタ製の殺傷能力のある拳銃を所持していた大学職員が銃刀法違反(所持)容疑で逮捕された。一部の報道では、「3Dプリンタを法的に規制すべき」といった意見も見られるが、3Dデータ関連の識者はどう考えているのか。今回は、ケイズデザインラボ 代表取締役 原雄司氏、いわてデジタルエンジニア育成センター センター長 黒瀬左千夫氏、建設ITジャーナリスト 家入龍太氏、3D-GAN 理事 水野操氏に話をうかがった。

(2014年5月13日)
3Dプリンタ製拳銃で逮捕者:

3Dプリンタ製の殺傷能力のある拳銃を所持していた大学職員が銃刀法違反(所持)容疑で逮捕された。一部の報道では、「3Dプリンタを法的に規制すべき」といった意見も見られるが、3Dデータ関連の識者やモノづくりに明るい弁護士はどう考えているのか。3D-GAN理事長の相馬達也氏とシティライツ法律事務所の弁護士の水野祐氏に聞いた。

(2014年5月9日)
製造ITニュース:

新設する「IBM System x CAD on VDI検証センター」を利用することで、最新のハードウェア環境を用いて短時間でPOC(Proof Of Concept:概念実証)を実施できるという。

(2014年4月24日)
製造ITニュース:

キヤノンマーケティングジャパンは、ビジネスソリューション分野の新たな成長エンジンとして、「3Dソリューション事業」の立ち上げを発表。これに伴い、3D Systems社製の3Dプリンタの取り扱いラインアップを強化した。

(2014年4月10日)
CAD関連ニュース:

パナソニックは、20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した企業向けタブレット端末「TOUGHPAD 4K」UT-MA6シリーズを発売する。従来モデルより画像表示機能や処理機能を強化し、3次元CADソフトをモバイル環境で扱えるようにするという。

(2014年3月14日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(24):

話題の3Dプリンタも、3次元データがないと始まらない! そもそも、デザインやアイデアなどを守る法律はよく聞くけれど、3次元データそのものって一体、どんな法律で守ればいいの?

(2013年6月27日)
クラウドファンディングで製品化目指す:

機楽は、はんだ付け不要の低価格ロボット組み立てキット「RAPIRO(ラピロ)」を開発。製品化に向けたプロジェクトを、英国発のクラウドファンディングサービス「Kickstarter」で立ち上げた。

(2013年6月20日)
3Dプリンタと玩具開発:

メガハウスのキャラクター「爆獣合神ジグルハゼル」の玩具開発でも3Dプリンタが有効活用された。3Dプリンタを導入したことで、悩みの種だった試作コストが削減できた。

(2013年6月18日)
ニュースからひもとくエンジニア求人動向:

3Dプリンタ関連のニュースが日々の紙面を飾るようになってきました。海外3Dプリンタメーカーの求人情報が日本でも登場してきましたが、国内メーカーの生産技術関連の求人情報を見る限り、「3Dプリンタ」というキーワードは見受けられません。

(2013年6月14日)
3D技術のキーマンが語る「CADデータにまつわるエトセトラ」:

現在も欧米ITベンダーがリードしているCADやCAEなどの3次元(3D)技術。数少ない日の丸3次元技術も、世界を相手に奮闘している。3次元技術の開発や標準化、それを巡るビジネスなど、3次元技術のキーマン2人が語った。

(2013年6月11日)
3Dプリンタ市場調査:

ジャストシステムが発表した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年4月度)より3Dプリンタに関する結果を抜粋。男女別データもあり。

(2013年5月21日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(23):

2012年秋ごろから、世の中は「3Dプリンタ狂騒曲」的な盛り上がりを見せたが、そろそろ落ち着いてきたころ。しかし革命って、本当に起こるの? それは3Dプリンタが起こすことではなく、人が起こすことかもしれない。つまり、大事なことは……。

(2013年5月7日)
市場調査:

3次元プリンタ(3Dプリンタ)の今後の市場規模を調査会社のシード・プランニングが予測した。100万円以下の機種は平均価格が2016年までに半減し、世界市場に占める日本市場の比率が倍増するという。

(2013年3月8日)
ファブ(Fab)とは何なのか:

Makerムーブメントの原点として高く評価され、再刊が望まれていた「ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け」が、「Fab―パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ」として再刊された。本書を監修したFabLab鎌倉の田中浩也氏にインタビュー。「3次元プリンタは電子レンジと似ている」ってどういうこと?

(2013年1月30日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(21):

3D-GAN理事が予想する「3次元業界の2013年」とは。今回は3次元プリンタがメインの「ハードウェア編」。激動の2012年を経て、2013年はどうなっていくか予想する。ベンチャー家電メーカー、いわゆる「プロのMAKERS」たちの動きも業界活性のカギとなりそうだ。

(2013年1月21日)
知財ニュース:

3次元プリンタ(3Dプリンタ)に利用される3次元造形技術。特許に関する調査会社パテント・リザルトによれば、米3D SystemsとドイツEOSの特許が強い。だが、両社に続く3〜5位は日本企業だ。どこだろうか。

(2013年1月8日)
今後の国内販売体制についても説明:

教育機関向け3次元プリンタ パッケージ「Objet30 Scholar」は、3次元プリンタ本体、2年または3年分相当の造形材料、ウォータージェットなどをまとめて、通常の価格より割り引いて提供する。記事の後半で、ストラタシス・ジャパンの日本における具体的な販売体制について説明する。

(2012年12月20日)
3次元プリンタ動向:

いまやさまざまな機種が存在する3次元プリンタ。その装置メーカーの1つであるオブジェット社によるユニークな造形サンプルをまとめて紹介する。記事最後では、3次元プリンタによるランニングシューズ(靴底)のソール作成過程を紹介する。

(2012年10月16日)
オブジェットの日本法人設立:

3次元プリンタ開発元 オブジェットと商社のファソテックは合弁会社を設立し、日本における3次元プリンタビジネスを積極的に展開していく。

(2012年5月15日)

設計ツール

3次元ツールニュース:

Shade3Dは、利用期間を1年間に限定したサブスクリプション版「Shade 3D Professional 1年版」を2015年12月18日より販売すると発表した。

(2015年12月14日)
設計データをVR空間で検証:

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、CADで設計された3Dモデルをマルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」へインポートするためのプラグイン「Unity CAD Importer」を発表した。

(2015年12月8日)
SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2015:

ソリッドワークス・ジャパンは、年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2015」の開催に併せ、「SOLIDWORKS」ブランドの最高経営責任者であるジャン・パオロ・バッシ氏を迎え、記者説明会を開催。SOLIDWORKSの近況と今後の展望について語った。

(2015年11月12日)
真の“Computer Aided Design”の実現へ:

オートデスクは、製造業向け3次元CADソフトウェア「Inventor」の最新バージョン「Inventor 2016 R2」の提供を開始。コンピュータが最適形状を導き出し、設計者に提示する「ジェネレーティブデザイン」の設計アプローチが組み込まれている。

(2015年11月11日)
CADニュース:

キヤノンITソリューションズは、汎用CADアプリケーション「TurboCAD v2015シリーズ」の日本語版の販売開始を発表した。

(2015年11月6日)
PTC LiveWorx Japan 2015:

PTCジャパンは、ユーザーイベント「PTC LiveWorx Japan 2015」を開催。同イベントの分科会の中で「Creo」の最新情報と今後のロードマップについて発表した。

(2015年10月28日)
CADニュース:

オートデスクは、期間限定ギャラリー「Autodesk Gallery Pop-up Tokyo」のオープンイベントにおいて、「Autodesk 123D Design」の日本語版を近日中にリリースすると発表した。

(2015年10月23日)
CADニュース:

オートデスクは、クラウドベースの3次元CAD/CAM/CAEツール「Autodesk Fusion 360」の日本語対応を開始したことを発表した。今回のアップデートに関し、米Autodeskで製造業向け事業の戦略立案責任者を務めるスティーブ・フーパー氏に話を伺った。

(2015年10月13日)
CADニュース:

ソリッドワークス・ジャパンは、3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の最新バージョンである「SOLIDWORKS 2016」の国内販売を2015年11月2日より開始すると発表した。

(2015年10月2日)
3次元ツールニュース:

日本ユニシス・エクセリューションズは、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister」の製品ラインアップを拡充し、新たに「Editor」「Simplifier」「Cleaner Plus」の販売を開始した。

(2015年10月1日)
無償3D CADレビュー:

ユーザー登録不要の無償CAD「FreeCAD」はモデリング以外の機能も盛りだくさん。一度覚えたら、今後のモノづくりの世界がぐっと広がること請け合いだ。今回はモデリング機能の一部を紹介する。

(2015年8月26日)
CADニュース:

オートデスクは2015年秋から3D CAD「Fusion 360」の日本語版を提供開始する。Webブラウザ版も準備中で、2016年半ばに提供開始予定だ。

(2015年8月5日)
3次元ツールニュース:

日本ユニシス・エクセリューションズ(UEL)は、ポリゴンデータ編集ソフトウェア「POLYGON EDITOR」を刷新し、新しい製品ラインアップとして「POLYGONALmeister(ポリゴナルマイスター)」の販売開始を発表した。

(2015年6月22日)
CADニュース:

シーメンスPLMソフトウェアは、ミッドレンジ3次元CAD「Solid Edge」の最新バージョンである「Solid Edge ST8」に関する記者説明会を開催。ST8ではシンクロナス・テクノロジーの使い勝手の向上や多くの機能強化などがなされ、設計の効率化と製品の市場投入期間の短縮を支援するという。

(2015年6月15日)
CADニュース:

オートデスクは、製造業向け3次元CADソフトウェア「Inventor」の最新バージョン「Inventor 2016」を発表した。ユーザーからの声を反映し、フリーフォーム機能の強化など使い勝手が向上。さらに、他社CADデータとの連携や3Dプリンタ利用を支援する機能などが強化された。

(2015年4月15日)
CADニュース:

PTCは、「PTC Creo 3.0」単体で他のCADベンダーのファイルを閲覧したりインポートしたりできる機能の提供をアナウンスしていたが、今回それら全ての提供を開始した。これによりマルチCAD環境における作業効率が大きく向上するとしている。

(2015年1月14日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(41):

お手軽価格な割に高機能な3次元CAD「MoI 3D」の新版が出ていたので、試してみました。

(2014年12月26日)
CADニュース:

アールエスコンポーネンツは、無償3次元CAD「DesignSpark Mechanical」の最新版となる“バージョン2.0”の提供開始を発表した。

(2014年12月24日)
CADニュース:

オートデスクは、次世代の3D設計者/デザイナーの育成を目的に実施している教育機関向けの無償ライセンス提供が、世界188カ国/地域まで広がり、同社のアプリケーションが約80万校、およそ6億8000万人の生徒たちに利用されていると発表した。

(2014年12月2日)
CADニュース:

ソリッドワークス・ジャパンは、FAB Foundationに参加する国内の「FabLab(ファブラボ)」に対し、同社の3次元設計ソフトウェアソリューションの最新版「SOLIDWORKS 2015」の商用ライセンスを無償提供すると発表した。

(2014年11月11日)
CADニュース:

NX 10では、パラメトリックスケッチ機能を採用した2次元設計ツールの新規追加、サブディビジョンサーフェシングが利用できる「NX Realilze Shape」の強化など行った。

(2014年10月8日)
3次元ツールニュース:

シーメンスPLMソフトウェアは、三菱鉛筆が開発した内部に複雑な機構を持つシャープペンシル「クルトガ」の設計に、同社の3次元CAD/CAE/CAM統合ソリューション「NX」が活用されたことを発表した。

(2014年10月2日)
メカ設計ニュース:

ソリッドワークス・ジャパンは、3次元設計ソリューションの最新版である「SOLIDWORKS 2015」の国内販売を2014年11月4日から開始すると発表した。

(2014年9月26日)
リアリティキャプチャー技術に注力:

オートデスクは3Dデータ作成ツール「Autodesk ReCap」を中心とするリアリティキャプチャ技術の開発に注力している。ReCapの概要や今後の開発予定などを米Autodesk Reality Capture, Information Products GroupのElmer Bol氏に聞いた。

(2014年9月26日)
CADニュース:

ソリッドワークス・ジャパンは、「SOLIDWORKS Mechanical Conceptual」の日本国内販売を2014年9月5日より開始すると発表。ダッソー・システムズのクラウドベース機能を活用し、製造プロセスの初期段階で行う概念設計(コンセプトデザイン)に必要な各種機能を提供する。

(2014年9月5日)
CADニュース:

エッジキャムが、3次元CAD「Part Modeler(パートモデラー)」と、CAM「Edgecam」の新バージョンをリリース。

(2014年7月8日)
3次元ツールニュース:

ラティス・テクノロジーは、XVL上においてワイヤーハーネスのモデリング機能を新たに提供する。

(2014年6月26日)
CADニュース:

米国PTCは、同社の設計ソフト「Creo」の新版「バージョン3.0」を発表した。新技術「Unite Technology」を搭載したことで競合する主要CADベンダーのデータをネイティブで扱えるようになった他、スケッチなど構想設計段階と3次元CADとの親和性を高め、より革新的な設計に貢献できるようにした。

(2014年6月18日)
CADニュース:

シーメンスPLMソフトウェアは3次元CAD/CAM/CAE統合システム「NX9」の開発では、デザインの効率化、CAEのメッシュ機能強化、Teamcenterとのより密な統合の3項目について重点的に取り組んだという。

(2014年6月4日)
CADニュース:

オートデスクは、自動車の意匠設計に広く用いられているサーフェスモデラー「Alias」とビジュアライゼーション用ツール「VRED」の最新バージョンを発表した。

(2014年6月2日)
CADニュース:

ダイレクトモデリングとアセンブリ機能に合わせ、トポロジー(位相)最適化機能を備えた設計ツール「solidThinking Inspire 2014」は、新たに構造解析機能と簡略化/パッチ機能などを追加した。同製品は3Dプリンタとの組み合わせも有効だ。

(2014年5月22日)
製造ITニュース:

ラティス・テクノロジーがエリジオンとの技術提携を発表。軽量3D化フォーマット「XVL」と大容量点群処理技術を統合した新製品を開発する。

(2014年5月20日)
CADニュース:

Solid Edge ST7ではユーザーインタフェースを改善するととも、3次元モデリングやアセンブリ、レンダリング機能、ドキュメント管理機能など強化するという。

(2014年5月15日)
CADニュース:

オートデスクは、2次元CAD「Autodesk AutoCAD LT 2015」の期間利用ライセンスを提供開始する。オンラインストアから購入でき、クレジットカード決済やコンビニエンスストア決済が使える。

(2014年5月7日)
メカ設計ニュース:

SAPジャパンは、3D CADモデルと業務データを統合して活用できるアプリケーションの新版「SAP 3D Visual Enterprise 8.0」を発表した。サードパーティー製のPDMから直接CADデータを取得可能にした他、2D形式のデータに対応した。

(2014年4月28日)
オートデスクの新製品発表:

オートデスクは製造業向けアプリケーションとして、3次元CAD、PDM、シミュレーション関連ソフトの新バージョンを発表した。

(2014年4月3日)

関連サービス/技術

3Dプリンタニュース:

オリックス・レンテックは、Stratasys製3Dプリンタ「Objet30 Pro」を月額10万円の特別価格で最大6カ月間レンタルする法人向け利用検証パックの提供開始を発表した。

(2015年10月6日)
初心者も歓迎:

3次元CAD「SOLIDWORKS 2015」や3Dスキャナ「Artec Spider」など高機能ツールが利用できるFabスペースが神奈川県横浜市にオープンした。

(2015年9月14日)
リニューアルオープン:

東京・渋谷のモノづくりカフェ「FabCafe Tokyo」がリニューアルオープンした。店舗面積は2倍となり、UVプリンタやオープンキッチンの設置、Pepper導入など、みどころ満載だ。

(2015年8月5日)
3次元ツールニュース:

日本ユニシス・エクセリューションズは、リコーが2015年7月27日から販売を開始するオランダ製3Dプリンタ「Leapfrog」に、ポリゴンデータ修正ツール「POLYGONALmeister Cleaner」が採用されたことを発表した。

(2015年7月28日)
Pepperが接客:

ロフトワークは、同社が運営する「FabCafe Tokyo」(東京・渋谷)の店舗面積を既存の約2倍に拡大し、2015年8月5日にリニューアルオープンすると発表した。

(2015年7月15日)
3Dプリンタニュース:

大日本印刷は、内部構造が見やすい臓器立体模型を3Dプリンタで安価に作成できる手法を開発したと発表した。この取り組みは、DNPと筑波大学 医学医療系 大河内信弘教授、大城幸雄講師、同学 システム情報系 三谷純教授による共同開発の成果である。

(2015年7月9日)
3Dプリンタニュース:

ビジュー・サトウは、パーソナル3Dプリンタと木目込み手法を活用した「デジタルジュエリー×木目込みプロジェクト」を開始し、公式Webサイトをオープンさせたことを発表した。第1弾の取り組みとして、ブレスレットの通信販売とワークショップの受付を開始する。

(2015年6月22日)
3D技術ニュース:

サイバネットが開発した「立体フィギュア認識ARアプリ」がタカラトミーアーツのAR対応カプセル玩具(ガチャ)の新製品「松本人志 世界の珍獣 第1弾」に採用された。今後はこの技術を製造業向け製品にも利用していきたいとのことだ。

(2015年6月11日)
3次元ツールニュース:

ダッソー・システムズは、同社が参画する「リビング・ハート・プロジェクト(The Living Heart Project)」の最初の成果となる、人間の心臓とその挙動を忠実に再現する3Dシミュレーションモデルを商用化した。

(2015年6月1日)
3Dプリンタニュース:

カブクは、ランサーズと業務提携し、3Dモデリング領域の人材流通で連携していくことを発表した。

(2015年6月1日)
3Dプリンタニュース:

ミマキエンジニアリングは、3Dプリンタ事業への参入を発表。事業第1弾として、子会社のグラフィッククリエーションが、ミマキエンジニアリング製のフルカラーUVインクジェットタイプ3Dプリンタを使用した、造形出力サービスを開始する。

(2015年5月21日)
3次元ツールニュース:

キヤノンITソリューションズは、3次元CADなどで作成した3Dモデルデータから3D PDFドキュメントを制作する受託型サービスの提供を開始した。

(2015年4月8日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(43):

3D出力サービスが活用されるようになると、心配なのがSTLのセキュリティ。その問題に対処するツールが登場した。セキュリティを保護するだけでなく、品質のよいデータに修正してくれる。

(2015年3月31日)
3Dプリンタニュース:

3D-GANは「3Dプリンタ用データのチェック・自動修正+暗号化システム」を発表した。データ不具合による手戻りの削減や、機密性が高い設計データを扱う際のセキュリティ確保などを利点として挙げる。

(2015年2月16日)
3Dプリンタニュース:

丸紅情報システムズは、3Dプリンタで医療向け3Dモデルを造形する受託サービス、「メディカル3Dモデル造形サービス」を開始した。

(2015年2月4日)
中小製造業ニュース:

IID 世田谷ものづくり学校は、3Dプリンタ関連事業のスタートアップに対する支援プログラム「スタートアップ for 3D」を発表。同学校内に併設されているコワーキングスペース「IID コワーキング」の利用会員に応募して採択された場合、施設内の3Dプリンタや3Dスキャナーなどを1年間無料で利用できる。

(2015年2月2日)
3Dプリンタニュース:

rinkakが3Dプリンタを所有する国内外の企業に3Dプリンタによる製造を委託する。参加企業に対しては3Dプリンタで製造した分だけrinkakから委託費用が支払われる。

(2015年1月28日)
3Dプリンタニュース:

KDDI/沖縄セルラーによる「3D PRINT LAB.」は、Webページ上で自分がデザインしたスマホケースの3次元データを3Dプリンタで造形し、指定の住所へ届けてくれるサービス。「DMM.make 3Dプリントサービス連携・API」を利用している。

(2015年1月27日)
3Dプリンタニュース:

NTTデータエンジニアリングシステムズは、独EOS社製の金属積層造形3Dプリンタ向けのトレーニングプログラムの提供を2015年2月1日より開始すると発表した。

(2015年1月21日)
3Dプリンタニュース:

兼松エレクトロニクスは、DMM.comとの協業により3Dプリンティングサービスを開始。データは24時間受け付ける。樹脂や金属などさまざまな材料で造形可能だ。

(2014年11月14日)
3Dプリンタニュース:

ムトーエンジニアリングは、自社開発のパーソナル3Dプリンタ「MF-1000」と「MF-2000」を購入した教育機関向けに、製品の長期保守を目的とした保守契約サービス「アカデミーサポートパック」の提供を開始した。

(2014年10月24日)
zenmono通信:

モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、東京中野で3Dプリントサービスを提供している東京メイカーの毛利宣裕さんにお話を伺った。

(2014年10月6日)
3Dプリンタニュース:

アイジェットは、スマートフォン端末のカメラで撮影した顔写真から3Dキャラクターを簡単に生成できるスマホアプリ「3Dピポ」の提供を開始。1体5980円(税込)で利用できるフィギュア化サービスも併せて展開する。

(2014年10月2日)
3Dプリンタニュース:

デアゴスティーニ・ジャパンは、パーツ付き組み立てマガジン「週刊 マイ3Dプリンター」(全55号)を新創刊した。毎号付いてくるパーツを組み立てて出来上がる3Dプリンタ「idbox!」の監修は、「BS01」シリーズを手掛けるボンサイラボが担当している。

(2014年9月16日)
3Dプリンタニュース:

Artecグループは、高速3Dフルボディースキャナ「Artec Shapify Booth(アーテック・シェイピファイ・ブース)」を、2014年9月17〜19日に開催される「Inside 3D Printing Conference & Expo Tokyo」で展示する。

(2014年9月12日)
3Dプリンタニュース:

メイカーズファクトリーは、手書きのイラストや図面などを基に、3D CADデータ化や3Dプリンタを利用した試作・量産を支援するサービス「トータル・3Dプロトタイピング」の提供開始を発表した。

(2014年9月12日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(38):

自分のフィギュアを作成できるサービス「瞬撮」。3Dスキャナを使って全身を3Dデータ化する一般的なサービスと何が違うのか? 筆者が身をもって体験してきた。立体になると見たくないものも客観的に見ることができる!?

(2014年8月29日)
円谷プロダクション監修でイチからモデリング:

イマジカデジタルスケープは、iPhoneやiPadで高品質な3Dバーチャルフィギュアをコレクションできるシステム「デジタルトイズ」を開発。同システムをベースとする第1弾アプリとして、特撮テレビ番組『ウルトラセブン』に登場する怪獣たちのバーチャルフィギュアを楽しめる「TDF Monster Research File」の提供を2014年7月25日より開始した。

(2014年7月25日)
3Dプリントニュース:

DMM.comは、同社の運営するモノづくり支援サイト「DMM.make」が提供する3Dプリントサービスと、アドビシステムズの画像編集ソフト「Adobe Photoshop CC」の連携を発表した。Photoshop CC上から直接DMM.makeに3Dプリントの注文を行うことが可能になった。

(2014年6月27日)
3Dプリンタニュース:

大日本印刷(DNP)は、3Dプリンタに入力された3次元データのポリゴンを独自のアルゴリズムで簡素化し、あらかじめ作られたブラックリストの対象製品の3次元データのポリゴンと高速照合するプログラムを開発した。2017年までに実用化を目指す。

(2014年5月28日)
つながる、広がる、モノづくり。:

アイティメディアは、3Dモデルデータを投稿・共有できるサービス「3Dモデラボ(通称:モデラボ)」のβ公開期間を終了し、このたび本サービスを正式オープンさせた。これに併せて、作品データ登録キャンペーンを開始している。

(2014年5月27日)
設計者向け新サービス:

自動化機構事例ライブラリサイト「IDEA NOTE」では自動化機構の100事例を公開。部品データは3次元データのアセンブリでダウンロードでき、機構の仕様や設計ポイントなども確認できる。

(2014年4月15日)
3次元プリンタショールーム「CUBE」とは:

FabCafeの入居するビルの2階にオープンした「CUBE」は、3次元プリンタのショールームだ。企業と個人両方に開放し、FabCafeと連携するモノづくりワークショップも開催する。個人では手の届かない高価なツールを体験できるチャンスだ。

(2012年10月17日)

ハウツー/お役立ち

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(47):

メカ設計者の人にはあまりなじみがないかもしれませんが……、3D CGや3D CADで3Dモデルに色定義して、3Dプリンタからカラー出力する方法についてお話します。やってみると、きっと楽しいですよ。

(2015年11月30日)
3D設計推進者の眼(4):

機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は設計現場における3Dデータ活用について、もう少し掘り下げて考察する。

(2015年11月20日)
無償3次元CADによる「ミニ四駆」ボディ設計講座(5):

タミヤの「ミニ四駆」を題材に、無償3次元CADでミニ四駆の“オリジナルボディ”を3Dモデリングし、3Dプリンタで出力するまでを解説する連載。第5回ではタイヤ周りの「ホイールハウス」を中心に、ミニ四駆の細部を表現していく。

(2015年11月17日)
何がOK? 何がNG?:

個人でモノづくりを楽しんでいる皆さんの中には、「自分の作品を売ってみたい」と考える方もいるはずだ。しかし「売る」となると、何に注意したらいいのか全く分からない……。そんなときに知っておきたい「法律」の基本について、シティライツ法律事務所の水野祐弁護士に伺った。

(2015年11月4日)
3D設計推進者の眼(3):

機械メーカーで3次元CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は3Dデータ活用について考える。

(2015年10月30日)
無償3次元CADによる「ミニ四駆」ボディ設計講座(4):

タミヤの「ミニ四駆」を題材に、無償3次元CADでミニ四駆の“オリジナルボディ”を3Dモデリングし、3Dプリンタで出力するまでを解説する連載。第4回では、クルマのフロント/キャビンなどを作成しながら、3Dモデルの一部消去、結合などを解説する。

(2015年10月16日)
Kinectで3Dスキャンして3Dプリントを楽しもう(4):

モーションコントローラーデバイス「Kinect for Windows」で対象物を3Dスキャンして、3Dプリントするまでの手順を詳しく解説する連載。最終回では「Intel RealSense」と「Structure Sensor」を使った3Dスキャンについて紹介する。

(2015年10月2日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(46):

今回から3D CGの話題! 無償3D CGソフト「Blender」を紹介しながら、3D CGのあれこれについて説明していきます。

(2015年9月30日)
無償3次元CADによる「ミニ四駆」ボディ設計講座(3):

タミヤの「ミニ四駆」を題材に、無償3次元CADでミニ四駆の“オリジナルボディ”を3Dモデリングし、3Dプリンタで出力するまでを解説する連載。第3回では、「Autodesk 123D Catch」でスキャンしたデータを基にミニ四駆のボディをモデリングする。

(2015年9月16日)
Kinectで3Dスキャンして3Dプリントを楽しもう(3):

モーションコントローラーデバイス「Kinect for Windows」で対象物を3Dスキャンして、3Dプリントするまでの手順を詳しく解説する連載。第3回は、「3D Builder」と「Kinect for Windows v2」を使った3Dスキャンについて紹介する。

(2015年9月1日)
無償3次元CADによる「ミニ四駆」ボディ設計講座(2):

タミヤの「ミニ四駆」を題材に、無償3次元CADでミニ四駆の“オリジナルボディ”を3Dモデリングし、3Dプリンタで出力するまでを解説する連載。第2回では、無償3次元CAD「Autodesk Fusion 360」の説明と、3次元形状を定義するモデリングのアプローチについて解説する。

(2015年8月12日)
初心者向けです:

「3Dプリンタ」という言葉と出会うと、「CAD」「3Dデータ」という言葉にも遭遇します。さて、それが一体何だか分かりますか?

(2015年8月10日)
Kinectで3Dスキャンして3Dプリントを楽しもう(2):

モーションコントローラーデバイス「Kinect for Windows」で対象物を3Dスキャンして、3Dプリントするまでの手順を詳しく解説する連載。第2回は、Kinect for Windowsを使った3Dスキャンの詳しい手順について紹介する。

(2015年8月3日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(45):

今回のワンフェスでは、3D-GANがワンフェスに初出展した時と比べて、多くの皆さんが「3Dデータ」という存在を意識するようになったことを感じました。一方、今回のDMSではCADの話題が減ってきている気がしました。そこで……

(2015年7月31日)
無償3次元CADによる「ミニ四駆」ボディ設計講座(1):

タミヤの「ミニ四駆」を題材に、無償3次元CADでミニ四駆の“オリジナルボディ”を3Dモデリングし、3Dプリンタで出力するまでを解説する連載。第1回では、ミニ四駆のレギュレーションやシャーシの種類、実際に3Dモデリングを進める前に押さえておくべきポイントについて解説する。

(2015年7月13日)
Kinectで3Dスキャンして3Dプリントを楽しもう(1):

モーションコントローラーデバイス「Kinect for Windows」で対象物を3Dスキャンして、3Dプリントするまでの手順を詳しく解説する連載。第1回は、全体像の把握を目的に、Kinect for Windowsを用いた3Dスキャンから、3Dデータの修正および3Dプリントまでの流れを紹介する。

(2015年7月1日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(44):

タミヤ協力の下、3D-GANが3Dプリンタでマイミニ四駆を作る親子教室を開催しました。約3時間で形状作成から3D出力、コースで走行まで体験できるという盛りだくさんな内容になりました。

(2015年5月29日)
ママさん設計者がやさしく教える「CNCフライス超入門」(1):

ファブレスメーカーのママさん設計者がCNCフライスの特長や魅力、使い方を分かりやすく解説する連載。第1回は3DプリンタとCNCフライスの違いについて説明する。

(2015年4月28日)
しろうと向けです:

ノギスの使い方の「超基本」について説明します。

(2015年2月10日)
3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(4):

中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長と大学生Y君との交流を通じて、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。最終回となる今回は、3Dプリントする際に、絶対に知っておきたいこと、注意すべきことを紹介します。

(2015年4月17日)
3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(3):

中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長と大学生Y君との交流を通じて、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。今回は[印刷]ボタンを押す一歩手前、3Dプリンタで出力するための下準備について紹介します。

(2015年1月15日)
3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(2):

中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長と大学生Y君との交流を通じて、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。今回は「Autodesk 123D Design」を使って3Dモデリングに挑戦する!

(2014年11月13日)
3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(1):

「自分でも3Dプリンタを使えるようになりたい!」と願うY君と、中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長との交流を通じ、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。Y君とN店長の出会いから物語はスタートします。

(2014年9月30日)
デジタルモノづくり基礎解説:

「3Dプリンタ」とは何ですか? と人にたずねられたとき、あなたは正しく説明できますか。本稿では、今話題の3Dプリンタについて、誕生の歴史から、種類や方式、取り巻く環境、将来性などを分かりやすく解説します。

(2014年7月31日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(36):

「データ共有サイトからSTLを持ってきたけれども、無償3次元CADで開けない!」「フリーの変換ツールで、CADに対応するファイルにしたら化けた!」――今回は、そんな問題を解決するお手軽手段を模索してみた。123D Designのデータを別の3次元CADで修正したい場合の「迂回ルート」も紹介する。

(2014年6月27日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(35):

無償3次元CAD「Autodesk123D Design」が1年ぶりにバージョンアップ。STLのインポートに対応したり、SVGファイルを下絵として取り込めるようになったり、少し便利になった。

(2014年5月28日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(33):

見た目は問題なくても、3DプリントできないSTLができてしまうことがある。でも3次元CADには修正する手段がない……。それではどうしたらよいの? 今回は「netfabb」を使ったデータ修正について紹介する。

(2014年3月31日)
パーソナル3次元プリンタ入門(5):

iPhoneケースを設計してみよう。まずはアップルのWebサイトから図面をダウンロードして、ポンチ絵を描こう。今回は、無償3次元CADをダウンロードし、外形のモデリングまで進める。

(2013年6月28日)
パーソナル3次元プリンタ入門(1):

パーソナル3次元プリンタの使い方に入る前に、さまざまな造形方式について説明する。

(2013年4月8日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(20):

無償3次元CAD「Autodesk 123D」の新版「Autodesk123D Design」が出た。CAD初心者にとってはすごく使いやすそう。しかし、CADに慣れた人は、もともとの123Dの方がいいかもしれない? 今回はMac版もある。

(2012年11月29日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(15):

3次元CADを触ったことがなかった人たちが、無償の3次元CAD「Autodesk 123D」を使った模型作りにチャレンジ。作業の面倒くささにもだえつつ、やがて3次元プリントまでたどり着いた。

(2012年8月3日)
3次元プリンティングってどうやるの?:

13万円のパーソナル3次元プリンタ「Blade-1」で、ABS製のドロイド君を立体出力! 今回は、その成形過程や注意すべきポイントを紹介する。

(2012年7月25日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(9):

今回は、無償の3次元CAD「Autodesk 123D」で伊予鉄道のNゲージをモデリング。もちろん3次元プリンタで出力可能だ。

(2012年2月29日)
3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(5):

3次元CADは廉価なものやレンタル版、中には無償版(タダ)でも結構な機能なものも存在する。今回は無償の3次元CADでどこまでできるのか筆者がトライ。

(2011年7月11日)
Macで楽しくて本格的な3Dモデリングしよう(3):

今回作るのは、俺専用iPad 2スタンド! しかもMacでモデリングする。アップル好きにはたまらない(!?)感じのモノづくり。

(2011年6月1日)
俺仕様なiPhoneケースを作ろう!(3):

iPhoneケースは、市販品もすてきなものがあるけれど、やはり自分のオリジナルがほしい! そういうわけで、評価版3次元CADとRP機を使って、「俺iPhoneケース」作りに筆者がチャレンジしてみた。(編集部)

(2010年11月24日)

展示会/セミナー/勉強会

第2回 ファブ地球社会/創造的生活者シンポジウム:

2016年3月5日、慶應義塾大 三田キャンパスで「第2回 ファブ地球社会/創造的生活者シンポジウム」が開催される。同シンポジウムでは人間の感性に関する新たな知見、デジタルものづくりの未来形、新たなコミュニティーから生まれる共創価値に関するさまざまな情報が発信される予定だという。

(2016年2月15日)
3D Printing 2016:

韓国の3DプリンタメーカーCarima(カリマ)は「3D Printing 2016」に出展。毎分1cmの超高速造形を実現する独自技術「C-CAT」を搭載したDLP方式3Dプリンタ「imp」の展示デモを披露した。

(2016年1月29日)
3D Printing 2016:

ローランド ディー.ジー.は「3D Printing 2016」に出展。monoFabシリーズをはじめとする3D造形機とUVプリンタに関する展示デモを行った。

(2016年1月29日)
オートモーティブワールド2016:

豊通マシナリーは「オートモーティブワールド2016」において、3Dプリンタで製造した樹脂製金型による金属プレス加工技術「デジタルモールド・プレス」について展示デモを行った。

(2016年1月15日)
学校で「モデ1GP」を! 生徒自ら企画:

広尾学園 中学校 高等学校は、1970年代に小学生の間で大流行した「スーパーカー消しゴム」を題材に、小さなクルマを無償3次元CADでモデリングし、それを3Dプリンタで出力してノック式ボールペンで弾いて遊ぶイベント「モデ1GP」を開催した。

(2015年12月21日)
TOKYO DESIGN WEEK 2015:

「TOKYO DESIGN WEEK 2015」のSuper Interactive&Robot Museumのエリアでは、AKI INOMATAさんによる作品「やどかりに『やど』をわたしてみる」の展示が行われていた。

(2015年10月27日)
Autodesk University Japan 2015:

オートデスクは2015年10月9日、東京都内で「Autodesk University Japan 2015」を開催した。基調講演には米オートデスクの最高マーケティング責任者 クリス・ブラッドショー氏が登壇し、最新の設計技術について解説した。

(2015年10月13日)
CEATEC 2015:

XYZプリンティングジャパンは「CEATEC JAPAN 2015」に出展。多機能パーソナル3Dプリンタやハンディ型3Dスキャナ、3Dペンなど、日本未発表の新製品ラインアップを多数展示した。

(2015年10月8日)
CEATEC 2015:

CGコミュニケーションズは「CEATEC JAPAN 2015」に出展。同社が販売代理店を務める英CEL Technologyのパーソナル3Dプリンタ「CEL Robox」の展示デモを行った。

(2015年10月7日)
CEATEC 2015:

ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたwena Projectは「CEATEC JAPAN 2015」に出展。アナログ腕時計のバンド部に電子マネー機能、通知機能、活動量計機能を搭載する「wena wrist」を展示した。

(2015年10月7日)
CEATEC 2015:

XYZプリンティングジャパンは「CEATEC JAPAN 2015」に出展し、日本未発表の新製品ラインアップを多数展示すると発表した。

(2015年10月6日)
『2040年の新世界』ホッド・リプソン氏来日:

ストラタシス・ジャパン主催の「未来型デジタルファクトリー DDMフォーラム 2015」の基調講演に3Dプリンタ研究の第一人者として知られる米コロンビア大学 機械工学教授 ホッド・リプソン氏が登壇。3Dプリンタのこれからについて説明した。

(2015年9月7日)
次世代教育:

慶応義塾大学ソーシャル・ファブリケーション・ラボは、Fab Foundation、米スタンフォード大学、国際STEM学習協会とともに、アジア初となるFab教育に関する国際会議「FAB LEARN ASIA 2015」を開催すると発表した。

(2015年9月2日)
「第2回モデ1GP」開催決定:

1970年代の男子小学生の間で大流行した遊び「スーパーカー消しゴム/カー消し飛ばし」を、3Dプリンタで復活させるワークショップ「モデ1GP」の第2回が2015年9月12日に開催される。

(2015年8月19日)
Maker Faire Tokyo 2015リポート:

メイカーたちの祭典「Maker Faire Tokyo 2015」では、超ビッグサイズのFDM方式3Dプリンタから日本初上陸の光造形方式3Dプリンタまで、多くのファブリケーションツールに注目が集まりました。また記事後半では、ちょっとおバカなゲームやロボコンなどもご紹介します!

(2015年8月18日)
3Dビジネスコンテスト開催:

中野区産業振興推進機構(ICTCO)は、「3D Printer of Things」をテーマに掲げた第1回ビジネスアイデアコンテスト「3D-Business Digging Festival」の募集を開始した。

(2015年8月12日)
モノづくりセミナーリポート:

ローランド ディー.ジー.主催のモノづくりセミナー「Experience Day3」(東京会場)に登壇したデータ・デザイン セールスユニット セールスG マネージャー 日尾紀暁氏の講演から、3Dスキャナの市場動向や最新トレンドなどを紹介する。

(2015年7月29日)
Maker Faire Tokyo 2015:

2015年8月1〜2日にかけて開催されるMaker Faire Tokyo 2015。オートデスクブースでは日本のMAKERS界を代表する11人のショートプレゼンテーションが行われる。

(2015年7月24日)
未来の授業風景がここに:

千葉県立犢橋高校で3次元CADと3Dプリンタを使った授業が行われました。授業に挑戦したのは、3カ月前まで1度も3次元CADを触ったことがなかった1人の先生。果たして授業は成功したのでしょうか。

(2015年7月21日)
プロダクトデザイナーが見たDMS2015:

プロダクトデザイナーの林田浩一氏から見た「設計・製造ソリューション展(DMS)」とは? 3Dプリントや3Dスキャンエリアの展示エリアを中心に、今回の展示の傾向や業界の動向について紹介する。

(2015年7月17日)
DMS2015リポート【3Dプリンタ編】:

「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」では、各方式の金属3Dプリンタが注目を集めていた。「最終製品への活用」をキーワードに各社の金属3Dプリンタおよび関連サービス、位相最適化ツールなどをリポートする。

(2015年7月8日)
DMS2015:

丸紅情報システムズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」で、スポーツカーや食品工場向けロボットのパーツなど、樹脂素材で3Dプリントした最終製品の事例を多数紹介した。

(2015年7月7日)
DMS2015:

日本ユニシス・エクセリューションズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、ポリゴンデータ編集ツール「POLYGONALmeister」の展示デモを行った。

(2015年7月3日)
3Dプリンタの可能性を探る(9):

3Dプリンタは、3Dプリンタと呼ばれなくなったときに、本当に身近なものになるのかもしれない。FABカルチャーを発信するスタジオを運営する神田沙織氏が、自身の活動を紹介しながら家庭向け3Dプリンタを取り巻く現状について語った。

(2015年6月29日)
DMS2015:

「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」で、オートデスクは「Autodesk Inventor」のユーザートークショーを実施。電動バイク「zecOO(ゼクー)」のデザインを担当したznug designの根津孝太氏と、車体製造を担当したオートスタッフ末広の中村正樹氏がzecOOの開発秘話を紹介した。

(2015年6月26日)
DMS2015:

ストラタシス・ジャパンは、「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」において、ダイハツ工業の軽スポーツカー「コペン」向けに開発中の着せ替えパーツ「Effect Skin」に関する展示を行った。

(2015年6月25日)
DMS2015:

ブルレーは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、米Formlabsが開発した光造形方式3Dプリンタ「Form 1+」と、Form 1+に対応する新素材「タフレジン」の展示を行った。

(2015年6月24日)
DMS2015:

リコーは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、オランダのLeapfrogが開発した熱溶解積層方式3Dプリンタ「Creatr HS」を参考出品した。

(2015年6月24日)
DMS2015:

テクノソリューションズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、デンマークのベンチャー企業blueprinterが開発した新方式の3Dプリンタ「blueprinter」の展示を行った。

(2015年6月24日)
3D技術ニュース:

丸紅情報システムズはハイエンド非接触光学式3次元測定機/3Dスキャナ「エイトス(ATOS)」(独ゴム製)シリーズの最上位機種「エイトス トリプル スキャン 16M(ATOS Triple Scan 16M)」を販売開始する。「第26回設計・製造ソリューション展」でも展示する。

(2015年6月24日)
東京おもちゃショー2015:

バンダイは「東京おもちゃショー2015」(会期:2015年6月18〜21日、場所:東京ビッグサイト)に出展し、同年9月に販売開始を予定する新型プラモデル「超次元変形フレームロボ」の試作モデルを初公開した。

(2015年6月18日)
3次元ツールニュース:

サードウェーブデジノスは、3Dデータを活用する会・3D-GAN主催の「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう! 親子工作体験教室」(会期:2015年5月16〜17日/場所:静岡ホビースクエア)に協賛し、3Dモデリング用PCの機材提供を行うと発表した。

(2015年5月14日)
3Dプリンタニュース:

愛知産業は、「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日/場所:東京ビッグサイト)に出展し、3D金属積層造形ソリューション「アームス(AAMS)」の展示およびプレゼンテーションを行うと発表した。

(2015年5月14日)
「INTERMOLD 2015」特別セミナーリポート:

「INTERMOLD 2015(第26回 金型加工技術展)」の特別セミナーに、ケイズデザインラボ 代表取締役 社長の原雄司氏が登壇。同社の「D3テクスチャー」の取り組みをベースに、3Dデジタル技術を活用した表面加飾のメリットや、従来工法との違いなどについて紹介した。

(2015年5月14日)
Fabミニ四駆カップ 2015 Springリポート:

3Dプリンタやレーザーカッターといったデジタル工作機械。そして、Arduinoや各種センサーなどを駆使して、タミヤ「ミニ四駆」をオリジナルの1台に作り上げるカスタマイズレース「Fabミニ四駆カップ 2015 Spring」が2015年4月29日に開催された。

(2015年5月1日)
開催資金はクラウドファンディングで:

3Dデータを活用する会・3D-GANは、タミヤの協力の下、「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を開催すると発表した。第1回は静岡ホビーショー期間中(2015年5月16、17日)に静岡市・静岡ホビースクエアで行われる。

(2015年4月22日)
INTERMOLD 2015:

武藤工業は「INTERMOLD 2015(第26回金型加工技術展)」に出展し、樹脂溶解タイプの「産業用大型3Dプリンタ」を参考出品した。

(2015年4月17日)
INTERMOLD 2015:

アルテックは「INTERMOLD 2015(第26回金型加工技術展)」に出展し、同社が国内販売を手掛けるストラタシス製3Dプリンタを訴求するとともに、リコーと発表した製造現場向け3Dプリントサービス「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」に関する展示も行った。

(2015年4月17日)
メイカーズの祭典:

オライリー・ジャパンは、「Maker Faire Tokyo 2015」(開催期間:2015年8月1〜2日)の公式Webサイトをオープンし、出展者・協賛企業の募集を開始した。

(2015年4月8日)
未来医XPO:

XYZプリンティングジャパンは、「未来医XPO’15」において、開発中のフードプリンタを参考展示した。パーソナル3Dプリンタの技術を基に開発した製品で、介護食の提供に応用できるという期待がある。

(2015年4月3日)
建築・建材展2015:

イズミシステム設計は、「建築・建材展2015」において、オートデスクの建築用3次元CAD「Autodesk Revit」のBIM(ビルディングインフォメーションモデル)を用いて国土交通省監修基準の空調負荷を計算できる「STABRO 負荷計算 for Revit」を展示した。

(2015年3月9日)
MEDIX関西:

ジェービーエムが国内販売を手掛けるMcor Technologies製の3Dプリンタ「Mcor IRIS」は、A4コピー紙が材料なので、一般的な樹脂を使う3Dプリンタと比べて出力コストが10分の1以下で済む。フルカラーでの出力にも対応している。

(2015年2月10日)
MEDIX関西:

ストラタシス・ジャパンは、「第5回 関西 医療機器開発・製造展(MEDIX関西2015)」において、同社の3Dプリンタで製造した、障害のある子どもの動きをサポートする「Exoskeleton(外骨格)」を展示した。

(2015年2月5日)
3D Printing 2015:

スマイルリンクは、3Dプリンティング技術の展示会「3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition」に出展し、シャープな造形が可能な3Dプリンタ用フィラメント「T-PLA」を用いた造形デモや、「BODYスキャン&プリントサービス」のデモを披露した。

(2015年1月29日)
3D Printing 2015:

ニッポーは、3Dプリンティング技術の展示会「3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition」に出展し、3Dプリンティングを手軽に楽しめるソリューション「園造くん」を参考出品した。

(2015年1月29日)
3D Printing 2015:

JSRは、3Dプリンティング技術の展示会「3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition」に出展し、同社独自のポリマー技術を活用して開発した熱溶解積層式3Dプリンタ用フィラメント材料「FABRIAL(ファブリアル)」に関する展示を行った。

(2015年1月28日)
3D Printing 2015:

武藤工業は、3Dプリンティング技術の展示会「3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition」に出展し、「アーク溶接金属3Dプリンタ」の試作機を参考展示し、デモを披露した。

(2015年1月28日)
3D Printing 2015:

XYZプリンティングジャパンは、3Dプリンティング技術の展示会「3D Printing 2015 Additive Manufacturing Technology Exhibition」に出展し、同社の3Dプリンタ製品群の展示デモを行った。

(2015年1月28日)
メイカーズの祭典:

オライリー・ジャパンは、メイカーズの祭典「Maker Faire Tokyo 2015」の実施概要について発表した。

(2015年1月20日)
オートモーティブワールド2015:

アルテックは、「オートモーティブワールド2015」において、2014年11月末に発売したStratasysのデスクトップ3Dプリンタ「OBJET30 Prime」を展示した。

(2015年1月15日)
Maker Faire Tokyo 2014:

Maker Faire Tokyo 2014には行きましたか? 今回はたくさんの出展作品の中の一部をダイジェストで紹介します。おばかなモノづくりにもご注目あれ。

(2015年1月6日)
Maker Faire Tokyo 2014:

東京工業大学附属科学技術高等学校 門田ロボテクは「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。高校生たちが開発した和菓子(練り切り)を出力する3Dフードプリンタの展示デモを行った。

(2014年11月26日)
Maker Faire Tokyo 2014:

東京大学3Dプリンタ倶楽部は「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。市販のプロジェクタを用いた自作の光造形方式3Dプリンタの実演デモと、“氷”で造形する氷積層3Dプリンタのコンセプトデモを披露した。

(2014年11月25日)
Maker Faire Tokyo 2014:

オートデスクは「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。複数のiPod touchを用いて簡単に人物の3Dモデルデータを作成できる装置「3D Photoブース」や、3Dプリントしたユーザー作品の展示、パートナー企業の取り組みなどを紹介した。

(2014年11月25日)
Maker Faire Tokyo 2014:

ローランド ディー. ジー.は、2014年11月23〜24日に東京ビッグサイトで開催された「Maker Faire Tokyo 2014」に出展。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)との共同研究として、SRM-20の“ヒミツの扉”を活用した新しいデジタル工作機械のカタチを提案するデモを披露した。

(2014年11月25日)
イノベーション・ジャパン 2014:

神奈川工科大学は「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」で3Dプリンタを利用して出力された造形物に著作権情報などを埋め込む技術を展示。造形物を破壊することなく情報の付与と読み取りが可能で、その造形物が違法なデータを基に出力されていないかどうかなどを確認できるという。

(2014年9月16日)
モノづくりイベント情報:

メイカーズバザール大阪2014実行委員会は、関西初をうたうメイカーズ・イベント「メイカーズバザール大阪(Makers Bazaar Osaka)」を2014年10月11〜12日の2日間、大阪南港ATCで開催すると発表した。

(2014年9月10日)
新作富野アニメも?:

ストラタシス・ジャパンは、東京都内で3Dプリンタの最新活用事例を紹介する「未来型デジタルファクトリー 3Dプリンティング DDMシンポジウム」を開催した。その基調講演で、米ハリウッドの特撮スタジオLegacy Effectsがハリウッド映画などの製作現場における3Dプリンタの活用事例を紹介した。

(2014年8月29日)
3Dプリンタニュース:

愛知産業は、講演とデモ見学会で構成される「3D金属積層造形セミナー」を2014年10月17日に開催。英国溶接研究所(TWI)より金属積層技術の第一人者であるRobert Murcott氏を招き、最新の研究成果と金属積層造形の可能性に関する講演が行われる。

(2014年8月19日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、3Dプリンタを活用したダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング(DDM)の最新事例を紹介する「未来型デジタルファクトリー 3Dプリンティング DDMシンポジウム」を2014年8月27日に開催する。

(2014年8月13日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、日本のモノづくり分野で活躍する団体・個人を3Dプリンタで支援する取り組みを開始すると発表。その第1弾として、「Fablab Oita(ファブラボ大分)」が進める大分県での地域連携授業をサポートする。

(2014年8月7日)
プロダクトデザイナーが見たDMS2014:

今回も3Dプリンタ関連が注目を集めた「第25回設計・製造ソリューション展(DMS2014)」。ここ数年、同展示会に何となくマンネリ感を感じていたプロダクトデザイナーの林田浩一氏は、DMS2014から変化の兆しを感じたという。

(2014年8月1日)
DMS2014リポート【CAD/CAE編】:

「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、CAD/CAEツールにおいて新技術や新製品の紹介が多く見られた。中でも注目なのは、3Dデータの多方面への活用・展開だ。

(2014年7月23日)
DMS2014リポート【3Dプリンタ編】:

「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、産業向けのハイエンド機から個人をターゲットとしたローエンド機まで多彩な3Dプリンタが出展された。本稿では、3Dプリンタの新製品や強化機能を紹介するとともに、会場で見られた3Dプリンタの出力品、活用例を紹介する。

(2014年7月17日)
夏休みはデジタルモノづくり:

LITALICOは、最新のデジタルツールを活用したモノづくりが学べる専門塾「Qremo(クレモ)」で、子ども向けの夏休み特別企画「サマーラボ2014」を開催すると発表した。実施期間は2014年7月19日〜8月31日まで。

(2014年7月10日)
DMS2014:

パナソニックは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した企業向けタブレット端末「TOUGHPAD 4K」を出展。設計領域において3次元CADを持ち歩く利点を訴えた。

(2014年7月2日)
DMS2014 フォトギャラリー:

2014年6月25〜27日の3日間、東京ビッグサイトで「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」が開催された。興味深い展示をピックアップし、フォトギャラリー形式で紹介する。

(2014年6月27日)
DMS2014:

ムトーエンジニアリングは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、自社開発の3Dプリンタ「Value 3D MagiX」シリーズを出展した。

(2014年6月27日)
DMS2014:

ニコンの子会社であるニコンインステックは「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」において、高い携帯性を持ち操作が簡単な、ポータブル型3Dスキャナ「P3D NC-2323S」を出展した。

(2014年6月26日)
DMS2014:

ストラタシス・ジャパンは「第25回 設計・製造ソリューション展」において、3Dプリンタの最新機種を一堂に公開。機種ごとのサンプルを豊富に展示し、生産現場の冶具の出力例なども紹介していた。

(2014年6月26日)
DMS2014:

丸紅情報システムズは「第25回 設計・製造ソリューション展」のブース内で、同社が3Dプリンタで製造したカスタマイズパーツを装着したセグウェイを展示した。同社とセグウェイジャパンは、今後1年をめどに用途に応じたカスタマイズパーツの開発や実証実験を共同で実施するという。

(2014年6月26日)
DMS2014:

ローランドDGは「第25回 設計・製造ソリューション展」において、開発を発表していたデスクトップ型の小型3Dプリンタと小型切削加工機を参考出品した。

(2014年6月25日)
DMS2014開催直前! ブース出展情報:

「第25回 設計・製造ソリューション展」のファロージャパンブースでは、「FARO Edge ScanArm ES」、「FARO Laser Scanner Focus 3D」、「FARO Laser Tracker Vantage」といった同社の3次元測定器や3Dスキャナが展示される。

(2014年6月5日)
DMS2014開催直前! ブース出展情報:

「第25回 設計・製造ソリューション展」の丸紅情報システムズ(MSYS)ブースでは、3Dプリンタ、3Dデジタル計測機、CAD/CAMなどを製造業の各プロセスに合わせて、トータルソリューションとして紹介する。

(2014年5月26日)
フォトギャラリー 「ナノ・マイクロ ビジネス展」:

微細加工技術やナノテク技術関連の国際見本市「ナノ・マイクロ ビジネス展」では、大型の3次元造型機から家庭向けの小型で安価な装置まで、最先端の3Dプリンタ関連技術が多数展示された。その模様を写真でお届けする。

(2014年4月30日)
DMS/M-Tech2013取材レポート:

DMS/M-Tech2013取材で探った3Dプリンタ事情や“よくある誤解”をまとめてみた。3Dプリンタっぽい加工機器も併せて紹介する。

(2013年7月4日)
DMS2013開催直前! ブース出展情報:

「第24回 設計・製造ソリューション展」のキーエンスブースでは、開催前日の18日に発売する新3次元(3D)プリンタ「AGILISTA-3100」を展示する。従来少なかった「日本製3次元プリンタ」として、誰でも簡単に扱える高精細プリンタの魅力をアピールする。

(2013年6月7日)
DMS2013取材雑感:

案の定、大盛況のDMS2013の「ラピッドプロトタイピング・3Dプリンタ(RP)ゾーン」。外資メーカーの「3Dプリンタ」の他にも、日本メーカーの「3次元積層造形機」のブースにも注目してみよう。

(2013年6月19日)
人とくるまのテクノロジー展2013:

鋳物の製造受託を手掛けるコイワイは、「人とくるまのテクノロジー展2013」において、3Dプリンタを活用して製造した自動車用金属部品の試作サンプルを展示した。

(2013年5月30日)

事例/やってみた系

「Product for 1000」挑戦記(4):

「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。モノづくりド素人が「Product for 1000」というフレームワークを使い、デジタルモノづくりに挑戦するプロジェクトで「『ゆ』のみ」開発がついにスタートした。

(2015年4月13日)
組み立て動画あり:

「使いこなせるか不安」「データの作り方が分からない」などの理由で、パーソナル3Dプリンタの購入に踏み切れない読者も多いだろう。そんな方に向けた選択肢の1つが、デアゴスティーニの「週刊 マイ3Dプリンター」だ。本稿ではその中身を紹介するとともに、3Dプリンタの組み立ての様子をタイムラプス動画でお届けする。

(2015年2月26日)
「Product for 1000」挑戦記(3):

「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。モノづくりド素人が「Product for 1000」というフレームワークを使い、デジタルモノづくりに挑戦するプロジェクトを開始した。今回は各メンバーが考案したプロダクトのプレゼン大会の模様をお届けする。

(2015年2月24日)
FabCafeワークショップレポート:

渋谷「FabCafe」のバレンタインワークショップ「Valentine Special Snap & Touch!」を体験してきました。「3D モデラボ」のマカロンも作ってみました。

(2015年2月12日)
「Product for 1000」挑戦記(2):

「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。“個人のモノづくり”が身近になってきたというけれど本当なの? そんな疑問を持ったモノづくりド素人が「だったら自分たちで実践してみよう!」と、「Product for 1000」というフレームワークを使い、モノづくりプロジェクトを立ち上げた。第2回となる今回は、使用シーンの抽出からスタートした。

(2014年12月17日)
「Product for 1000」挑戦記(1):

「Product for 1000×3Dモデラボ×Mozilla Japan」特別企画。3Dプリンタをはじめとするデジタルファブリケーション機器の普及・発展により、“個人のモノづくり”がより身近になってきたというけれど本当なの? どうやって始めるの? そんな疑問を持ったモノづくりド素人が「だったら自分たちで実践してみよう!」と、「Product for 1000」というフレームワークを使い、モノづくりプロジェクトを立ち上げた。

(2014年10月28日)
DMM 3Dプリンティングセンターに潜入:

DMM.comの全面協力の下、3Dプリントサービス「DMM 3Dプリント」を利用して、MONOist主催「第1回 3Dモデリングコンテスト」のグランプリ受賞作品を出力。受け取りのため、西麻布にある「DMM 3Dプリンティングセンター」にお邪魔させていただいた。

(2014年7月4日)
エイッとはいきません:

微妙に話題になった@ITの美少女(?)キャラクター「今出しょう子」。3Dプリンタの話題もホットなので、最新技術を無駄遣いして「エイッと」作ってみることにした。あえて“微妙な感じ”を忠実再現して造形した。

(2013年6月12日)
3次元スキャニング&プリンティングの最新技術:

3次元スキャニングから造形までの過程をレポート。今回のサンプルは人間。“女子なあの人”を3次元プリンタから出力する。

(2011年6月2日)

ネタ/おばか

夏休み“素人”モノづくり企画:

「昭和の遊び×3Dプリンタ」の可能性。夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

(2015年8月7日)
エイプリルフールだから技術の無駄遣い:

今年のエイプリルフールも、なんだかんだでやりますよ。日本の製造業関係の皆さまから寄せられた、ウソとホントが適当に入り交るおばか作品・ストーリーの数々を紹介します。3年目のおばかぐらい大目に見てください!

(2014年4月1日)
エイプリルフール企画のその後:

MONOistのエイプリルフール企画で作った製品の一部を売ることになった。ビジネスはひとまず置いておいて、まずは楽しむ! 中小製造業のデザフェス参戦記。

(2012年5月28日)
エイプリルフール、そして技術の無駄遣い:

仕事中には見ないでください!? 各地のモノイストから、おばか製品の数々が寄せられてしまったので紹介する。年に一回なので、笑って許して!

(2012年4月1日)

モデラボ通信

3Dモデラボ通信(36):

残り1カ月を切った「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。まだアイデアを検討中の皆さん、今回の人気クリエータ&作品ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。(集計期間:2016年1月21日〜2月21日)

(2016年2月22日)
3Dモデラボ通信(35):

ついに始まりました「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。特別審査員は、znug designの根津孝太氏です! 皆さまのオリジナルカーデザイン楽しみにしています!! ということで恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年12月21日〜2016年1月20日)

(2016年1月21日)
3Dモデラボ通信(34):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2015年最後の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月30日〜12月20日)

(2015年12月22日)
3Dモデラボ通信(33):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」の締め切りまで約2週間! ラストスパートの参考に、人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月12〜29日)

(2015年11月30日)
3Dモデラボ通信(32):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」を開始してから約1カ月、ユニークな作品が続々と集まってきました。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (2015年10月29日〜11月11日)

(2015年11月12日)
3Dモデラボ通信(31):

3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」開始直後、最も注目されたクリエータ&作品は? 恒例のランキングをご覧ください。(集計期間:2015年10月15〜28日)

(2015年10月29日)
3Dモデラボ通信(30):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよスタートした「お題に挑戦!! 『鉄道』編」。一体どのような作品が集まるのか? 今から楽しみです。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (集計期間:2015年9月15日〜10月14日)

(2015年10月15日)
3Dモデラボ通信(29):

本日締め切りの「銭湯・お風呂グッズ」コンテスト。素晴らしい作品が出そろってきました。優秀賞を獲得するのは一体どの作品でしょうか。残り数時間の駆け込みにも期待!? (集計期間:2015年9月1〜14日)

(2015年9月15日)
3Dモデラボ通信(28):

銭湯・お風呂グッズコンテストの締め切りまで約2週間。現在、どのような作品に注目が集まっているのでしょうか? 恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年8月14〜8月31日)

(2015年8月31日)
3Dモデラボ通信(27):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。お盆休み真っただ中ですが、恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年7月30日〜8月13日)

(2015年8月14日)
3Dモデラボ通信(26):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「銭湯・お風呂」をテーマにした夏の3Dモデリングコンテストの豪華副賞がついに決定しました。夏休み期間を利用してぜひチャレンジしてみてください!! それでは恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年7月16〜29日)

(2015年7月30日)
3Dモデラボ通信(25):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「銭湯・お風呂」をテーマにした夏の3Dモデリングコンテストと、「あッ3Dプリンター屋だッ!!」と共同開催している「3D Texture Tile CONTEST!!」が展開される中、どのようなクリエータさんの作品が人気だったのでしょうか? (集計期間:2015年6月22日〜7月15日)

(2015年7月17日)
3Dモデラボ通信(24):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は予想通り、「兜デザインコンテスト」の掛け込み作品が多数ランクインしました! 魅力的なデザインが多く、審査も難航しています。(集計期間:2015年6月9〜22日)

(2015年6月23日)
3Dモデラボ通信(23):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「兜デザイン」コンテストの締め切りまで1週間!! ラストスパートの前に、3Dモデラボ通信で最新の人気クリエータ&作品ランキングをチェックしてみてはいかがでしょう? (集計期間:2015年5月27日〜6月8日)

(2015年6月9日)
3Dモデラボ通信(22):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。現在開催中の「兜デザインコンテスト」の締め切りまで約3週間! 3Dモデラボ事務局の期待をよそに、兜デザイン完全無視の「○○お姉さん」を投稿する猛者が!? (集計期間:2015年5月12〜26日)

(2015年5月27日)
3Dモデラボ通信(21):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。平野レミさんの公式サイトに“おかしなキッチングッズ”が紹介されているぞ! とネット掲示板やSNSを中心に大きな話題となった例のアレが、今回の人気クリエータ&作品ランキングの上位に登場! (集計期間:2015年4月27日〜5月11日)

(2015年5月12日)
3Dモデラボ通信(20):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。現在開催中の兜デザインをテーマにした「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」。既に、王道を行く兜や個性的な兜が投稿され始めています。それでは今回も恒例の人気クリエータ&作品ランキングをご覧ください! (集計期間:2015年4月8〜26日)

(2015年4月27日)
3Dモデラボ通信(19):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「第2回 3Dモデリングコンテスト」が終了したばかりですが、既に「兜デザイン」をテーマにした「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」が開催中です。それでは恒例の人気クリエータ&作品ランキングをご覧ください! (集計期間:2015年3月10日〜4月7日)

(2015年4月9日)
3Dモデラボ通信(18):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りが迫ってきました。まだ準備できていない! アイデア出しに悩んでいる! という方は、最新の人気クリエータ&作品ランキングをぜひ参考にしてみてください。(集計期間:2015年2月19日〜3月9日)

(2015年3月11日)
3Dモデラボ通信(17):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りまで1カ月を切りました。どんな作品が人気なのかその傾向を、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングで見てみましょう!(集計期間:2015年2月4〜18日)

(2015年2月19日)
3Dモデラボ通信(16):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、国内最大規模のハッカソンを取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月21日〜2月3日)

(2015年2月4日)
3Dモデラボ通信(15):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は2015年1月13日から作品受付を開始した「第2回 3Dモデリングコンテスト」の告知と、デアゴスティーニの「週刊 マイ3Dプリンター」を取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月5〜20日)

(2015年1月21日)
3Dモデラボ通信(14):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は2015年1月13日から募集を開始する「第2回 3Dモデリングコンテスト」の告知や話題のモデラボBLOGの紹介。そして、恒例の人気クリエータ&作品ランキングをどどーんと発表します!!(集計期間:2014年12月10〜25日)

(2014年12月26日)
3Dモデラボ通信【号外】:

3Dモデラボでは、2015年1月13日〜3月16日の期間、料理愛好家として知られる平野レミ氏らを審査員に迎えた「第2回 3Dモデリングコンテスト」を開催し、3Dモデルデータ作品を募集する。部門は「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3つ。各部門の優秀作品のクリエーターには3Dプリンタが副賞として贈られる。

(2014年12月18日)
3Dモデラボ通信(13):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年11月26日〜12月9日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します。間もなく締め切りの3Dモデリングコンテスト「3Dモデラボ コンテスト 〜2014秋〜」もお忘れなく!!

(2014年12月10日)
3Dモデラボ通信(12):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Maker Faire Tokyo 2014」の様子をフォトリポート風に取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年11月10〜25日)

(2014年11月26日)
3Dモデラボ通信(11):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月22日〜11月9日までの期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!

(2014年11月10日)
3Dモデラボ通信(10):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月8〜21日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!

(2014年10月22日)
3Dモデラボ通信(9):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Product for 1000」というフレームワークを用いた“新しいモノづくり”へのチャレンジを取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年9月24日〜10月7日)

(2014年10月8日)
3Dモデラボ通信(8):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、中野ブロードウェイの地下1階にある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」で行われた「第4回 “123D DESIGN” 無料3D CAD モデリング講習」の内容を取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年9月3〜23日)!!

(2014年9月24日)
3Dモデリングの極意とは?:

「自分のアイデアを3Dプリンタで出力してみたい……。でも、3Dモデリングって難しそうだなぁ」。そう思っている“超・初心者”の方へ。

(2014年9月16日)
3Dモデラボ通信(7):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、3D-GAN(3Dデータを活用する会)がこの夏に実施した「親子3Dプリンター工作体験講座」の内容を取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年8月19日〜9月2日)!!

(2014年9月3日)
将来のモノづくり人材育成:

筆者が子どものころは、段ボールや画用紙で工作するのが主流でしたが、今どきの夏休みの自由研究はどんなテーマが選ばれているのでしょうか。もしかすると、「3Dプリンタ」を活用した研究成果を提出している子どもたちもいるのかもしれませんね。

(2014年9月2日)
3Dモデラボ通信(6):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、航空機設計を経てフリーランスへ転向したクリエーターさんを取り上げた「モデラボBLOG」と、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年8月5〜18日)!!

(2014年8月20日)
フツーの定規で採寸した結果:

3Dモデラボコンテスト向けに開催された「PTC Creo勉強会」に参加したモデリング超初心者の筆者。せっかくだから学んだことを実践したい! ということで、最新の「PTC Creo 3.0」試供版を利用してモデリングに挑戦し、実際に3Dプリントサービスで出力してみた。その結果……!!

(2014年8月18日)
3Dモデリングを1カ月間無料で:

3Dモデリングを1カ月間無料でやります――。こんな大盤振る舞いな看板を掲げたサイト「Make1010」が立ち上がったのは2014年8月上旬のこと。鎌倉でフリーランスとして活動する仙頭邦章氏が仕掛け人だ。

(2014年8月12日)
3Dモデラボ通信(5):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、先日行われた「PTC Creo勉強会」の模様と注目の「モデラボBLOG」、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年7月22日〜8月4日)!!

(2014年8月5日)
3Dモデラボ通信(4):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」参加者向けの「PTC Creo勉強会」のお知らせと「モデラボBLOG」の紹介。そして、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年7月8日〜7月21日)。

(2014年7月22日)
3Dモデラボ通信(3):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、優秀作品に3Dプリンタやワークステーションが贈られる3Dモデリングコンテスト「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の告知と「モデラボBLOG」の紹介。そして、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年6月24日〜7月7日)。

(2014年7月8日)
3Dモデラボ通信(2):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、知る人ぞ知る「モデラボBLOG」の人気記事の紹介と、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年6月10日〜6月23日)。

(2014年6月24日)
3Dモデラボ通信(1):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。正式オープンして2週間。一体どんな作品が人気なのか? PV(ページビュー)数を集計したので、その結果をランキング形式でお伝えします(集計期間:2014年5月27日〜6月9日)。

(2014年6月10日)

3Dモデリングコンテスト

3Dモデリングコンテスト:

日常の暮らしに欠かせない存在であり、日本の文化の象徴でもある“銭湯・お風呂”が、3Dプリンタと融合したらどんな新しいアイデアが生まれてくるのか? 「3Dモデラボ コンテスト 〜2015夏〜」に寄せられた3Dデータ作品の中から優秀作品を決定した。

(2015年9月29日)
3Dモデリングコンテスト:

“兜デザイン”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」の審査がようやく完了した。今回は、ブロンズ出力を前提にした厳しい体積・サイズ規定がある中、総データ数110(全101作品)もの3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな兜デザインが優秀作品に選ばれたのか!?

(2015年7月3日)
3Dモデリングコンテスト:

「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門で展開してきた「第2回 3Dモデリングコンテスト」の結果を審査員からの評価コメントを添えて発表します。平野レミさんが審査員ということで、当初、ブロッコリー作品ばかり集まる展開で事務局を悩ませましたが、最終的には素晴らしいアイデアやコンセプトの詰まった作品がずらり! ぜひご覧ください!!

(2015年4月3日)
3Dモデリングコンテスト:

“便利グッズ/カスタムパーツ”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2014秋〜」の審査がようやく完了した。今回は、総データ数183(全176作品)と、前回の夏コンテストを大きく上回る3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな作品が優秀賞に選ばれたのか!?

(2015年1月5日)
3Dモデリングコンテスト:

総データ数156(全144作品)と非常に多くの作品が寄せられた「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の審査がようやく完了した。果たして3Dプリンタやワークステーションが贈られる優秀賞は誰の手に!?

(2014年9月29日)
3Dモデリングコンテスト:

MONOist主催「第1回 3Dモデリングコンテスト」。初開催にもかかわらず、総データ数255(全152作品)と非常に多くの作品が寄せられ、審査も難航したが、ようやく発表の準備が整った。超豪華審査員のコメントとともに、グランプリ作品を紹介しよう!!

(2014年3月28日)
MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>