3Dモデラボ通信まとめ

無料3Dデータ共有コミュニティサービス「3Dモデラボ」のランキング記事や関連BLOGをまとめてご紹介!

TopStory

3Dモデラボ通信(36):

残り1カ月を切った「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。まだアイデアを検討中の皆さん、今回の人気クリエータ&作品ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。(集計期間:2016年1月21日〜2月21日)

(2016年2月22日)

新着記事

3Dモデラボ通信(35):

ついに始まりました「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。特別審査員は、znug designの根津孝太氏です! 皆さまのオリジナルカーデザイン楽しみにしています!! ということで恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年12月21日〜2016年1月20日)

(2016年1月21日)
3Dモデラボ通信(34):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2015年最後の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月30日〜12月20日)

(2015年12月22日)
3Dモデラボ通信(33):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」の締め切りまで約2週間! ラストスパートの参考に、人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月12〜29日)

(2015年11月30日)
3Dモデラボ通信(32):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」を開始してから約1カ月、ユニークな作品が続々と集まってきました。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (2015年10月29日〜11月11日)

(2015年11月12日)
3Dモデラボ通信(31):

3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」開始直後、最も注目されたクリエータ&作品は? 恒例のランキングをご覧ください。(集計期間:2015年10月15〜28日)

(2015年10月29日)

モデラボ通信

3Dモデラボ通信(36):

残り1カ月を切った「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。まだアイデアを検討中の皆さん、今回の人気クリエータ&作品ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。(集計期間:2016年1月21日〜2月21日)

(2016年2月22日)
3Dモデラボ通信(35):

ついに始まりました「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。特別審査員は、znug designの根津孝太氏です! 皆さまのオリジナルカーデザイン楽しみにしています!! ということで恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年12月21日〜2016年1月20日)

(2016年1月21日)
3Dモデラボ通信(34):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2015年最後の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月30日〜12月20日)

(2015年12月22日)
3Dモデラボ通信(33):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」の締め切りまで約2週間! ラストスパートの参考に、人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月12〜29日)

(2015年11月30日)
3Dモデラボ通信(32):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」を開始してから約1カ月、ユニークな作品が続々と集まってきました。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (2015年10月29日〜11月11日)

(2015年11月12日)
3Dモデラボ通信(31):

3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」開始直後、最も注目されたクリエータ&作品は? 恒例のランキングをご覧ください。(集計期間:2015年10月15〜28日)

(2015年10月29日)
3Dモデラボ通信(30):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよスタートした「お題に挑戦!! 『鉄道』編」。一体どのような作品が集まるのか? 今から楽しみです。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (集計期間:2015年9月15日〜10月14日)

(2015年10月15日)
3Dモデラボ通信(29):

本日締め切りの「銭湯・お風呂グッズ」コンテスト。素晴らしい作品が出そろってきました。優秀賞を獲得するのは一体どの作品でしょうか。残り数時間の駆け込みにも期待!? (集計期間:2015年9月1〜14日)

(2015年9月15日)
3Dモデラボ通信(28):

銭湯・お風呂グッズコンテストの締め切りまで約2週間。現在、どのような作品に注目が集まっているのでしょうか? 恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年8月14〜8月31日)

(2015年8月31日)
3Dモデラボ通信(27):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。お盆休み真っただ中ですが、恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年7月30日〜8月13日)

(2015年8月14日)
3Dモデラボ通信(26):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「銭湯・お風呂」をテーマにした夏の3Dモデリングコンテストの豪華副賞がついに決定しました。夏休み期間を利用してぜひチャレンジしてみてください!! それでは恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年7月16〜29日)

(2015年7月30日)
3Dモデラボ通信(25):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「銭湯・お風呂」をテーマにした夏の3Dモデリングコンテストと、「あッ3Dプリンター屋だッ!!」と共同開催している「3D Texture Tile CONTEST!!」が展開される中、どのようなクリエータさんの作品が人気だったのでしょうか? (集計期間:2015年6月22日〜7月15日)

(2015年7月17日)
3Dモデラボ通信(24):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は予想通り、「兜デザインコンテスト」の掛け込み作品が多数ランクインしました! 魅力的なデザインが多く、審査も難航しています。(集計期間:2015年6月9〜22日)

(2015年6月23日)
3Dモデラボ通信(23):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「兜デザイン」コンテストの締め切りまで1週間!! ラストスパートの前に、3Dモデラボ通信で最新の人気クリエータ&作品ランキングをチェックしてみてはいかがでしょう? (集計期間:2015年5月27日〜6月8日)

(2015年6月9日)
3Dモデラボ通信(22):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。現在開催中の「兜デザインコンテスト」の締め切りまで約3週間! 3Dモデラボ事務局の期待をよそに、兜デザイン完全無視の「○○お姉さん」を投稿する猛者が!? (集計期間:2015年5月12〜26日)

(2015年5月27日)
3Dモデラボ通信(21):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。平野レミさんの公式サイトに“おかしなキッチングッズ”が紹介されているぞ! とネット掲示板やSNSを中心に大きな話題となった例のアレが、今回の人気クリエータ&作品ランキングの上位に登場! (集計期間:2015年4月27日〜5月11日)

(2015年5月12日)
3Dモデラボ通信(20):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。現在開催中の兜デザインをテーマにした「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」。既に、王道を行く兜や個性的な兜が投稿され始めています。それでは今回も恒例の人気クリエータ&作品ランキングをご覧ください! (集計期間:2015年4月8〜26日)

(2015年4月27日)
3Dモデラボ通信(19):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「第2回 3Dモデリングコンテスト」が終了したばかりですが、既に「兜デザイン」をテーマにした「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」が開催中です。それでは恒例の人気クリエータ&作品ランキングをご覧ください! (集計期間:2015年3月10日〜4月7日)

(2015年4月9日)
3Dモデラボ通信(18):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りが迫ってきました。まだ準備できていない! アイデア出しに悩んでいる! という方は、最新の人気クリエータ&作品ランキングをぜひ参考にしてみてください。(集計期間:2015年2月19日〜3月9日)

(2015年3月11日)
3Dモデラボ通信(17):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りまで1カ月を切りました。どんな作品が人気なのかその傾向を、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングで見てみましょう!(集計期間:2015年2月4〜18日)

(2015年2月19日)
3Dモデラボ通信(16):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、国内最大規模のハッカソンを取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月21日〜2月3日)

(2015年2月4日)
3Dモデラボ通信(15):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は2015年1月13日から作品受付を開始した「第2回 3Dモデリングコンテスト」の告知と、デアゴスティーニの「週刊 マイ3Dプリンター」を取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月5〜20日)

(2015年1月21日)
3Dモデラボ通信(14):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は2015年1月13日から募集を開始する「第2回 3Dモデリングコンテスト」の告知や話題のモデラボBLOGの紹介。そして、恒例の人気クリエータ&作品ランキングをどどーんと発表します!!(集計期間:2014年12月10〜25日)

(2014年12月26日)
3Dモデラボ通信【号外】:

3Dモデラボでは、2015年1月13日〜3月16日の期間、料理愛好家として知られる平野レミ氏らを審査員に迎えた「第2回 3Dモデリングコンテスト」を開催し、3Dモデルデータ作品を募集する。部門は「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3つ。各部門の優秀作品のクリエーターには3Dプリンタが副賞として贈られる。

(2014年12月18日)
3Dモデラボ通信(13):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年11月26日〜12月9日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します。間もなく締め切りの3Dモデリングコンテスト「3Dモデラボ コンテスト 〜2014秋〜」もお忘れなく!!

(2014年12月10日)
3Dモデラボ通信(12):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Maker Faire Tokyo 2014」の様子をフォトリポート風に取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年11月10〜25日)

(2014年11月26日)
3Dモデラボ通信(11):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月22日〜11月9日までの期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!

(2014年11月10日)
3Dモデラボ通信(10):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月8〜21日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!

(2014年10月22日)
3Dモデラボ通信(9):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Product for 1000」というフレームワークを用いた“新しいモノづくり”へのチャレンジを取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年9月24日〜10月7日)

(2014年10月8日)
3Dモデラボ通信(8):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、中野ブロードウェイの地下1階にある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」で行われた「第4回 “123D DESIGN” 無料3D CAD モデリング講習」の内容を取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年9月3〜23日)!!

(2014年9月24日)
3Dモデラボ通信(7):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、3D-GAN(3Dデータを活用する会)がこの夏に実施した「親子3Dプリンター工作体験講座」の内容を取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年8月19日〜9月2日)!!

(2014年9月3日)
3Dモデラボ通信(6):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、航空機設計を経てフリーランスへ転向したクリエーターさんを取り上げた「モデラボBLOG」と、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年8月5〜18日)!!

(2014年8月20日)
3Dモデラボ通信(5):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、先日行われた「PTC Creo勉強会」の模様と注目の「モデラボBLOG」、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年7月22日〜8月4日)!!

(2014年8月5日)
3Dモデラボ通信(4):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」参加者向けの「PTC Creo勉強会」のお知らせと「モデラボBLOG」の紹介。そして、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年7月8日〜7月21日)。

(2014年7月22日)
3Dモデラボ通信(3):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、優秀作品に3Dプリンタやワークステーションが贈られる3Dモデリングコンテスト「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の告知と「モデラボBLOG」の紹介。そして、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年6月24日〜7月7日)。

(2014年7月8日)
3Dモデラボ通信(2):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、知る人ぞ知る「モデラボBLOG」の人気記事の紹介と、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年6月10日〜6月23日)。

(2014年6月24日)
3Dモデラボ通信(1):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。正式オープンして2週間。一体どんな作品が人気なのか? PV(ページビュー)数を集計したので、その結果をランキング形式でお伝えします(集計期間:2014年5月27日〜6月9日)。

(2014年6月10日)

モデラボBLOG

3Dモデリングコンテスト:

日常の暮らしに欠かせない存在であり、日本の文化の象徴でもある“銭湯・お風呂”が、3Dプリンタと融合したらどんな新しいアイデアが生まれてくるのか? 「3Dモデラボ コンテスト 〜2015夏〜」に寄せられた3Dデータ作品の中から優秀作品を決定した。

(2015年9月29日)
夏休み“素人”モノづくり企画:

「昭和の遊び×3Dプリンタ」の可能性。夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

(2015年8月7日)
未来の授業風景がここに:

千葉県立犢橋高校で3次元CADと3Dプリンタを使った授業が行われました。授業に挑戦したのは、3カ月前まで1度も3次元CADを触ったことがなかった1人の先生。果たして授業は成功したのでしょうか。

(2015年7月21日)
3Dモデリングコンテスト:

“兜デザイン”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」の審査がようやく完了した。今回は、ブロンズ出力を前提にした厳しい体積・サイズ規定がある中、総データ数110(全101作品)もの3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな兜デザインが優秀作品に選ばれたのか!?

(2015年7月3日)
3Dモデリングコンテスト:

「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門で展開してきた「第2回 3Dモデリングコンテスト」の結果を審査員からの評価コメントを添えて発表します。平野レミさんが審査員ということで、当初、ブロッコリー作品ばかり集まる展開で事務局を悩ませましたが、最終的には素晴らしいアイデアやコンセプトの詰まった作品がずらり! ぜひご覧ください!!

(2015年4月3日)
3Dモデリングコンテスト:

“便利グッズ/カスタムパーツ”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2014秋〜」の審査がようやく完了した。今回は、総データ数183(全176作品)と、前回の夏コンテストを大きく上回る3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな作品が優秀賞に選ばれたのか!?

(2015年1月5日)
3Dモデリングコンテスト:

総データ数156(全144作品)と非常に多くの作品が寄せられた「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の審査がようやく完了した。果たして3Dプリンタやワークステーションが贈られる優秀賞は誰の手に!?

(2014年9月29日)
3Dモデリングの極意とは?:

「自分のアイデアを3Dプリンタで出力してみたい……。でも、3Dモデリングって難しそうだなぁ」。そう思っている“超・初心者”の方へ。

(2014年9月16日)
将来のモノづくり人材育成:

筆者が子どものころは、段ボールや画用紙で工作するのが主流でしたが、今どきの夏休みの自由研究はどんなテーマが選ばれているのでしょうか。もしかすると、「3Dプリンタ」を活用した研究成果を提出している子どもたちもいるのかもしれませんね。

(2014年9月2日)
フツーの定規で採寸した結果:

3Dモデラボコンテスト向けに開催された「PTC Creo勉強会」に参加したモデリング超初心者の筆者。せっかくだから学んだことを実践したい! ということで、最新の「PTC Creo 3.0」試供版を利用してモデリングに挑戦し、実際に3Dプリントサービスで出力してみた。その結果……!!

(2014年8月18日)
3Dモデリングを1カ月間無料で:

3Dモデリングを1カ月間無料でやります――。こんな大盤振る舞いな看板を掲げたサイト「Make1010」が立ち上がったのは2014年8月上旬のこと。鎌倉でフリーランスとして活動する仙頭邦章氏が仕掛け人だ。

(2014年8月12日)

3Dプリンタニュース

3Dプリンタ

蓄電・発電機器:

GEが新型のHAタービンを開発。金属3Dプリンタを活用して製造した新しいデザインのパーツによって、従来の62.22%を上回る64%の発電効率を実現した。

(2017年12月15日)
製造ITニュース:

PTCジャパンはユーザーイベント「PTC Forum Japan 2017」に合わせて記者会見を開催。PTC アジア太平洋地域 統括責任者の桑原宏昭氏が、日本市場における同社の事業戦略について説明した。

(2017年12月15日)
ストラタシス GrabCAD Voxel Print:

ストラタシス・ジャパンは、フルカラー&マルチマテリアル3Dプリンタ「Stratasys J750」向けの新しいソフトウェアソリューション「GrabCAD Voxel Print」を発表。3Dプリントする素材の密度、構造、カラーマッピングをボクセル(Voxel)単位で制御することが可能となる。

(2017年12月15日)
3Dプリンタニュース:

3Dプリンタによる作品や利用アイデアを募る「ファブ3Dコンテスト 2017」の結果発表が行われた。今回用意されたテーマは「笑い」や「未来の楽器」など。小学生からプロまで幅広い応募の中から優勝に輝いたのは?

(2017年12月12日)

Web業界ではインタビューを受けながらろくろを回すのは常識。

(2017年12月08日)

イヤフォンでは珍しい平面磁界駆動型ドライバーを採用したUnique Melodyブランドの新型イヤフォン「ME1」。12月13日に発売予定。

(2017年12月08日)
Studioシステム:

アルテックは、米Desktop Metalと代理店契約を締結し、金属3Dプリンタ「Studioシステム」と専用の後処理装置、デバインダーステーション、焼結炉の国内販売を開始した。

(2017年12月06日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンはボクセル単位での制御が可能な「Stratasys J750」向けソフトウェア「GrabCAD Voxel Print」を発表した。高度な構造体、グラデーションカラーのパターン、詳細な内部特性表現、テクスチャの作成などが行える。

(2017年12月05日)
伝統工芸×DMM.make=?(2):

京都絞美京の3代目である松岡輝一氏は、ファッションブランド「KIZOMÉ」を展開し、イタリアのミラノでも作品展示している。3Dプリンタの型を使った京鹿の子絞では、ワッフルのようにふっくらした、はんなりやさしい生地が作れる。自分が普段使っているデスクトップ3Dプリンタではなく、最新鋭の機器が使えるなら、もっともっと可能性が広がりそう。「世界中の人に、京鹿の子絞を見てほしい……!」――松岡氏の飽くなきチャレンジをDMM.makeが応援する。

(2017年11月30日)
普通のユーザーには難しいが……

「iPhone X」のリリースから1週間もたたないうちに、研究者が主要セキュリティ機能「Face ID」を突破することに成功した。その手段とは。

(2017年11月30日)
3D設計推進者の眼(25):

機械メーカーで3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回はこの10年間で、設計現場における公差設計がどれだけ進化したのか考える。

(2017年11月29日)
冬ボで買うならマウスコンピューター:

冬のボーナスで新しいパソコンの購入を検討している人は多いはず。「とにかく安く」「何をしたいのか分からないけれど、何でもしてみたい」、そんなパソコン初心者の漠然としたリクエストに応えられるのがマウスコンピューターだ。

(2017年11月28日)
3Dプリンタニュース:

アルテックは、米Desktop Metalと代理店契約を締結し、金属3Dプリンタ「Studioシステム」と専用の後処理装置、デバインダーステーション、焼結炉の国内販売を開始した。この3点で造形が完結できるため、初期投資の削減につながる。

(2017年11月27日)
Future Mobility Summit 2017レポート:

ウーバー(Uber)に代表されるライドシェアやカーシェアは「MaaS(Mobility-as-a-Service)」として、世界各地で急激に市場を拡大している。日本でも、間もなくMaaSの本格導入が始まる可能性が高い。このMaaSに対して日本の自動車業界はどう対応するのか。決断の時が迫っている。

(2017年11月27日)
SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017 講演レポート|事例:

玩具業界でも本格化する3Dツールを活用したモノづくり。総合玩具メーカーのエポック社でも、同社を代表する製品ブランドの1つ「シルバニアファミリー」の開発において、3D CADやフルカラー3Dプリンタを活用した“3Dモノづくり”に取り組んでおり、意思決定の迅速化やリードタイムの短縮といった成果が出始めているという。

(2017年11月27日)
TechFactory通信 編集後記:

「シルバニアファミリー」の製品開発がすごい! というお話。

(2017年11月25日)
Autodesk University Las Vegas 2017:

オートデスクは、ユーザーイベント「Autodesk University Las Vegas 2017」の展示会場において、製造業におけるVRやARの活用事例を多数披露した。今回最も目を引いた展示の1つがブリヂストンのナッシュビル工場における取り組みだろう。

(2017年11月22日)
太田智美がなんかやる:

伝統と新技術を掛け合わせた「未来の靴屋さん」に行ってきた。

(2017年11月21日)
CADニュース:

シーメンスPLMソフトウェアは、システム駆動型製品開発ツール「NX」の最新バージョンを発表した。メンター・グラフィックスの「Capital」「Xpedition」と連携し、電気系、機械系、制御系を統合した複合領域設計を可能にする。

(2017年11月20日)
メカ設計ニュース:

プロトラブズ本社は小ロットの最終製品生産向けサービスを整備。デジタル検査サービスも提供している。日本法人では需要拡大に対応するための生産能力拡大を実施した。プロトラブズ全社としては、特に切削加工の売り上げで顕著な伸びがあった。

(2017年11月17日)
Autodesk University Las Vegas 2017:

オートデスクは、3D CADツール「Fusion 360 Ultimate」向けに、新機能「Autodesk Generative Design(AGD)」のテックプレビューの無償提供を始める。AGDは、その名の通り「ジェネレーティブデザイン」の機能だが、採用が広がっているトポロジー最適化や格子構造生成とは異なる「形状合成(Form Synthesis)」を利用できることが特徴だ。

(2017年11月17日)
商用3D CAD製品カタログ 2017年版:

設計から製造までの広範な開発プロセス、複合領域での設計開発を支援する、シーメンスPLMソフトウェアの3D CAD/CAM/CAEソフトウェアソリューション「NX」。自動車や航空宇宙、防衛、コンシューマーなど幅広い分野で採用され、ハイエンド3D CADの代名詞的な存在として、その地位を確立している。今回そのルーツである「Unigraphics」と「I-DEAS」の歴史をひもとくと同時に、統合され現在の姿となったNXの特長および注目機能を紹介する。

(2017年11月17日)

商品企画から生産まで2人で行うIoTメーカーが始動した。オフィスも工場も、「自宅」だ。

(2017年11月15日)

3Dプリンタとシリコンで作った自分の顔のマスクで「iPhone X」のFace IDのロックを解除できたと、セキュリティ企業Bkavが動画付きで発表した。

(2017年11月13日)

ご飯をダムの形に盛りつけ、ルーを貯水池部分に見立てたカレーライス「ダムカレー」が人気だ。

(2017年11月13日)
組み込み開発ニュース:

東芝デジタルソリューションズは、ユーザーイベント「TOSHIBA OPEN INNOVATION FAIR 2017」において、ネイルチップのミチと協力して実証事業を進めた「オープンネイル」の成果などを紹介した。

(2017年11月10日)
3Dプリンタニュース:

DMM.comとPwCコンサルティングが協業を開始した。DMM.comが運営するモノづくり施設「DMM.make AKIBA」をPwCコンサルティングが活用し、デジタル分野での新規事業開発や人材育成支援サービスを提供する。

(2017年11月07日)
製造マネジメント インタビュー:

業界特化でERPを展開する「マイクロバーティカル」を特徴とするインフォアは、クラウドERPの「Infor CloudSuite」にAIプラットフォーム「Coleman」を追加した。Coleman投入の狙いなどについて、インフォアで研究開発部門の最高責任者を務めるソマ・ソマスンダラム氏と、インフォアジャパン社長の三浦信哉氏に話を聞いた。

(2017年11月06日)
FAメルマガ 編集後記:

人間が得意なところ、機械が得意なところの境界線が少し変わるというだけの現象です。

(2017年11月06日)
Gartner Catalyst Conference 2017レポート

Gartnerが2017年8月にIT担当者向けに開催した「Gartner Catalyst Conference」では、一風変わった物語仕立てのアプローチが取られ、デジタル社会の未来に向けてIT担当者が構築すべきものが示された。

(2017年11月06日)
NEDO/大阪大学 接合科学研究所:

NEDOプロジェクトにおいて、大阪大学 接合科学研究所 教授の塚本雅裕氏らの研究グループが「世界初」をうたう純銅を積層造形できる3Dプリンタを開発した。純銅粉末を溶融させるために、出力100Wの高輝度青色半導体レーザーを開発。近赤外線レーザーを用いた3Dプリンタでは困難だった、純銅を用いた加工部品などの造形が可能となる。

(2017年11月02日)
商用3D CAD製品カタログ 2017年版:

ヒストリーとノンヒストリーの“いいとこ取り”を実現する「シンクロナス・テクノロジー」を搭載し、他の3D CAD製品と一線を画すシーメンスPLMソフトウェアの「Solid Edge」。現在に至るまでの歴史と製品としての特長、強みについて取り上げる。

(2017年11月02日)
設計者CAEは普通の解析と何が違う?(1):

「設計者CAE」という言葉が設計現場で聞かれるようになって久しいですが、3D CAD推進とともにきちんと設計者CAEに取り組んでいる企業もあれば、まだ途上あるいは全く着手していないという企業もあるかと思います。本連載では、設計者CAEがもたらすメリットや実際に導入していく上での注意点を、現場目線でご紹介します。

(2017年11月01日)
日本HP/DMM.com:

日本HPは、同社の「HP Jet Fusion 3D 4200プリンティングソリューション」が、DMM.comが運営するものづくりプラットフォーム「DMM.make」の3D出力ソリューションとして採用されたと発表した。

(2017年10月31日)
伝統工芸×DMM.make=?(1):

「森の種陶工所」は森和良氏、森明子氏夫妻による陶芸家ユニット。Instagramの「器病」ユーザーからひそかに注目を集めるかわいい器作品は石こう型により作られている。見る人の目を引くユニークな形が作れる石こう型だが、作るのはとっても大変! 今回はDMM.make が3Dプリンタを使って陶芸家の型製作をお手伝い。3Dプリンタで型製作の時間を削減して、創造的な時間を増やす。

(2017年11月13日)
「Android 8.0 Oreo」「3Dクリエーター」搭載

Xperiaシリーズで大きさが異なる2つのハイエンドモデル「Xperia XZ1」と「Xperia Z1 Compact」の2機種を徹底レビュー。両機種の特徴を詳しく見ていこう。

(2017年10月28日)
ここがヘンだよ! 日本人の働き方:

「日本人の働き方改革は、短期的な視点しかない」――そう厳しい指摘を飛ばすのは、モルガン・スタンレーやGoogleで人材開発に携わった経験を持つピョートル氏だ。どうすれば日本の働き方は変わるのか?

(2017年10月27日)
東京モーターショー 2017:

日産自動車が「東京モーターショー2017」で、完全自動運転(レベル5)のコンセプトEV「ニッサン IMx」を世界初公開。着々と実現に向かっている同社のビジョン「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化するクルマだ。

(2017年10月26日)
東京モーターショー 2017:

いすゞ自動車は「第45回東京モーターショー 2017」において、ハチなどが持つ群知能に着目したデザインコンセプト車「FD-SI」を披露した。ドライバーなど関わる人のストレスを開放する「未来の配送」をイメージし、デザイン思考で生み出したという。

(2017年10月26日)
MONOist10周年特別寄稿:

MONOist開設10周年に合わせて、MONOistで記事を執筆していただいている方々からの特別寄稿を掲載しています。今回は「3D設計推進者の眼」を執筆いただいている飯沼ゲージ製作所の土橋美博氏による寄稿です。

(2017年10月25日)
寄り道テック:

「BionicM」が開発した「SuKnee」は、ロボット技術を応用した電動アシスト付きの義足だ。膝の筋肉を模したアクチュエーターと歩行に合わせた制御により、安全かつ効率的な動きを実現する。

(2017年10月21日)
FAメルマガ 編集後記:

さらなる進化に期待です。

(2017年10月20日)
Windows 10 The Latest:

2017年10月17日、Windows 10の新バージョン「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」の提供が始まった。以前のバージョンと比べて何が変わったのかを、一覧表で分かりやすくまとめておく。

(2017年10月20日)
TechFactory 人気記事TOP10【2017年9月版】:

TechFactoryコンテンツランキングTOP10、2017年9月は「世界初ずくめの3Dプリンタ」が人気でした。この他、AppleとMicrosoftの奇妙な一致、マイクロLED市場の動向にも注目が集まりました。

(2017年10月19日)
ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:

2045年に訪れると予測されている「シンギュラリティ」。人工知能が人類を超越する時代に生き残ることができるのはどのような企業、そして人なのだろうか。

(2017年10月18日)
VR技術入門:

今、非常に注目されているVR(Virtual Reality)だが、ゲームやエンタテインメントでの活用は急速に進んでいるものの、モノづくりへの応用においてはまだノウハウが少ない。本稿では、まだVRになじみの浅い製造業系エンジニアに向けて、まず技術の概要を分かりやすく説明し、3DデータからVRコンテンツを制作するAutodeskのゲームエンジン「Stingray」の概要について紹介する。

(2017年10月18日)
3Dプリンタニュース:

日本HPの「HP Jet Fusion 3D 4200プリンティングソリューション」が、DMM.comが運営するものづくりプラットフォーム「DMM.make」の3D出力ソリューションとして採用された。DMM.comでは、2017年10月中に稼働を開始する。

(2017年10月17日)
情報化施工:

大林組は産業用ロボットを活用した、3Dプリンタを開発。特殊なモルタル材料をで中空構造のブロックを製造し、さらにそれを利用してアーチ状のブリッジの製作に成功した。

(2017年10月16日)
TechFactory通信 編集後記:

眼鏡やサングラスなどのアイウェアに特化したラピッドプロトタイピング(RP)ソリューションズが登場。

(2017年10月14日)