3Dモデラボ通信まとめ

無料3Dデータ共有コミュニティサービス「3Dモデラボ」のランキング記事や関連BLOGをまとめてご紹介!

TopStory

3Dモデラボ通信(36):

残り1カ月を切った「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。まだアイデアを検討中の皆さん、今回の人気クリエータ&作品ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。(集計期間:2016年1月21日〜2月21日)

(2016年2月22日)

新着記事

3Dモデラボ通信(35):

ついに始まりました「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。特別審査員は、znug designの根津孝太氏です! 皆さまのオリジナルカーデザイン楽しみにしています!! ということで恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年12月21日〜2016年1月20日)

(2016年1月21日)
3Dモデラボ通信(34):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2015年最後の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月30日〜12月20日)

(2015年12月22日)
3Dモデラボ通信(33):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」の締め切りまで約2週間! ラストスパートの参考に、人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月12〜29日)

(2015年11月30日)
3Dモデラボ通信(32):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」を開始してから約1カ月、ユニークな作品が続々と集まってきました。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (2015年10月29日〜11月11日)

(2015年11月12日)
3Dモデラボ通信(31):

3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」開始直後、最も注目されたクリエータ&作品は? 恒例のランキングをご覧ください。(集計期間:2015年10月15〜28日)

(2015年10月29日)

モデラボ通信

3Dモデラボ通信(36):

残り1カ月を切った「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。まだアイデアを検討中の皆さん、今回の人気クリエータ&作品ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。(集計期間:2016年1月21日〜2月21日)

(2016年2月22日)
3Dモデラボ通信(35):

ついに始まりました「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。特別審査員は、znug designの根津孝太氏です! 皆さまのオリジナルカーデザイン楽しみにしています!! ということで恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年12月21日〜2016年1月20日)

(2016年1月21日)
3Dモデラボ通信(34):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2015年最後の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月30日〜12月20日)

(2015年12月22日)
3Dモデラボ通信(33):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」の締め切りまで約2週間! ラストスパートの参考に、人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年11月12〜29日)

(2015年11月30日)
3Dモデラボ通信(32):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」を開始してから約1カ月、ユニークな作品が続々と集まってきました。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (2015年10月29日〜11月11日)

(2015年11月12日)
3Dモデラボ通信(31):

3Dデータ共有コミュニティー「3Dモデラボ」事務局です。「お題に挑戦!! 『鉄道』編」開始直後、最も注目されたクリエータ&作品は? 恒例のランキングをご覧ください。(集計期間:2015年10月15〜28日)

(2015年10月29日)
3Dモデラボ通信(30):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよスタートした「お題に挑戦!! 『鉄道』編」。一体どのような作品が集まるのか? 今から楽しみです。それでは、恒例の人気クリエータ&作品ランキングを見ていきましょう! (集計期間:2015年9月15日〜10月14日)

(2015年10月15日)
3Dモデラボ通信(29):

本日締め切りの「銭湯・お風呂グッズ」コンテスト。素晴らしい作品が出そろってきました。優秀賞を獲得するのは一体どの作品でしょうか。残り数時間の駆け込みにも期待!? (集計期間:2015年9月1〜14日)

(2015年9月15日)
3Dモデラボ通信(28):

銭湯・お風呂グッズコンテストの締め切りまで約2週間。現在、どのような作品に注目が集まっているのでしょうか? 恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年8月14〜8月31日)

(2015年8月31日)
3Dモデラボ通信(27):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。お盆休み真っただ中ですが、恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年7月30日〜8月13日)

(2015年8月14日)
3Dモデラボ通信(26):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「銭湯・お風呂」をテーマにした夏の3Dモデリングコンテストの豪華副賞がついに決定しました。夏休み期間を利用してぜひチャレンジしてみてください!! それでは恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします! (集計期間:2015年7月16〜29日)

(2015年7月30日)
3Dモデラボ通信(25):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「銭湯・お風呂」をテーマにした夏の3Dモデリングコンテストと、「あッ3Dプリンター屋だッ!!」と共同開催している「3D Texture Tile CONTEST!!」が展開される中、どのようなクリエータさんの作品が人気だったのでしょうか? (集計期間:2015年6月22日〜7月15日)

(2015年7月17日)
3Dモデラボ通信(24):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は予想通り、「兜デザインコンテスト」の掛け込み作品が多数ランクインしました! 魅力的なデザインが多く、審査も難航しています。(集計期間:2015年6月9〜22日)

(2015年6月23日)
3Dモデラボ通信(23):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「兜デザイン」コンテストの締め切りまで1週間!! ラストスパートの前に、3Dモデラボ通信で最新の人気クリエータ&作品ランキングをチェックしてみてはいかがでしょう? (集計期間:2015年5月27日〜6月8日)

(2015年6月9日)
3Dモデラボ通信(22):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。現在開催中の「兜デザインコンテスト」の締め切りまで約3週間! 3Dモデラボ事務局の期待をよそに、兜デザイン完全無視の「○○お姉さん」を投稿する猛者が!? (集計期間:2015年5月12〜26日)

(2015年5月27日)
3Dモデラボ通信(21):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。平野レミさんの公式サイトに“おかしなキッチングッズ”が紹介されているぞ! とネット掲示板やSNSを中心に大きな話題となった例のアレが、今回の人気クリエータ&作品ランキングの上位に登場! (集計期間:2015年4月27日〜5月11日)

(2015年5月12日)
3Dモデラボ通信(20):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。現在開催中の兜デザインをテーマにした「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」。既に、王道を行く兜や個性的な兜が投稿され始めています。それでは今回も恒例の人気クリエータ&作品ランキングをご覧ください! (集計期間:2015年4月8〜26日)

(2015年4月27日)
3Dモデラボ通信(19):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。「第2回 3Dモデリングコンテスト」が終了したばかりですが、既に「兜デザイン」をテーマにした「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」が開催中です。それでは恒例の人気クリエータ&作品ランキングをご覧ください! (集計期間:2015年3月10日〜4月7日)

(2015年4月9日)
3Dモデラボ通信(18):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りが迫ってきました。まだ準備できていない! アイデア出しに悩んでいる! という方は、最新の人気クリエータ&作品ランキングをぜひ参考にしてみてください。(集計期間:2015年2月19日〜3月9日)

(2015年3月11日)
3Dモデラボ通信(17):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。いよいよ「第2回 3Dモデリングコンテスト」の締め切りまで1カ月を切りました。どんな作品が人気なのかその傾向を、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングで見てみましょう!(集計期間:2015年2月4〜18日)

(2015年2月19日)
3Dモデラボ通信(16):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、国内最大規模のハッカソンを取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月21日〜2月3日)

(2015年2月4日)
3Dモデラボ通信(15):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は2015年1月13日から作品受付を開始した「第2回 3Dモデリングコンテスト」の告知と、デアゴスティーニの「週刊 マイ3Dプリンター」を取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月5〜20日)

(2015年1月21日)
3Dモデラボ通信(14):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は2015年1月13日から募集を開始する「第2回 3Dモデリングコンテスト」の告知や話題のモデラボBLOGの紹介。そして、恒例の人気クリエータ&作品ランキングをどどーんと発表します!!(集計期間:2014年12月10〜25日)

(2014年12月26日)
3Dモデラボ通信【号外】:

3Dモデラボでは、2015年1月13日〜3月16日の期間、料理愛好家として知られる平野レミ氏らを審査員に迎えた「第2回 3Dモデリングコンテスト」を開催し、3Dモデルデータ作品を募集する。部門は「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3つ。各部門の優秀作品のクリエーターには3Dプリンタが副賞として贈られる。

(2014年12月18日)
3Dモデラボ通信(13):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年11月26日〜12月9日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します。間もなく締め切りの3Dモデリングコンテスト「3Dモデラボ コンテスト 〜2014秋〜」もお忘れなく!!

(2014年12月10日)
3Dモデラボ通信(12):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Maker Faire Tokyo 2014」の様子をフォトリポート風に取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年11月10〜25日)

(2014年11月26日)
3Dモデラボ通信(11):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月22日〜11月9日までの期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!

(2014年11月10日)
3Dモデラボ通信(10):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月8〜21日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!

(2014年10月22日)
3Dモデラボ通信(9):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「Product for 1000」というフレームワークを用いた“新しいモノづくり”へのチャレンジを取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2014年9月24日〜10月7日)

(2014年10月8日)
3Dモデラボ通信(8):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、中野ブロードウェイの地下1階にある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」で行われた「第4回 “123D DESIGN” 無料3D CAD モデリング講習」の内容を取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年9月3〜23日)!!

(2014年9月24日)
3Dモデラボ通信(7):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、3D-GAN(3Dデータを活用する会)がこの夏に実施した「親子3Dプリンター工作体験講座」の内容を取り上げたモデラボBLOGと、人気クリエータ&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年8月19日〜9月2日)!!

(2014年9月3日)
3Dモデラボ通信(6):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、航空機設計を経てフリーランスへ転向したクリエーターさんを取り上げた「モデラボBLOG」と、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年8月5〜18日)!!

(2014年8月20日)
3Dモデラボ通信(5):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、先日行われた「PTC Creo勉強会」の模様と注目の「モデラボBLOG」、人気クリエーター&作品ランキングを発表します(集計期間:2014年7月22日〜8月4日)!!

(2014年8月5日)
3Dモデラボ通信(4):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」参加者向けの「PTC Creo勉強会」のお知らせと「モデラボBLOG」の紹介。そして、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年7月8日〜7月21日)。

(2014年7月22日)
3Dモデラボ通信(3):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、優秀作品に3Dプリンタやワークステーションが贈られる3Dモデリングコンテスト「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の告知と「モデラボBLOG」の紹介。そして、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年6月24日〜7月7日)。

(2014年7月8日)
3Dモデラボ通信(2):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は、知る人ぞ知る「モデラボBLOG」の人気記事の紹介と、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年6月10日〜6月23日)。

(2014年6月24日)
3Dモデラボ通信(1):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。正式オープンして2週間。一体どんな作品が人気なのか? PV(ページビュー)数を集計したので、その結果をランキング形式でお伝えします(集計期間:2014年5月27日〜6月9日)。

(2014年6月10日)

モデラボBLOG

3Dモデリングコンテスト:

日常の暮らしに欠かせない存在であり、日本の文化の象徴でもある“銭湯・お風呂”が、3Dプリンタと融合したらどんな新しいアイデアが生まれてくるのか? 「3Dモデラボ コンテスト 〜2015夏〜」に寄せられた3Dデータ作品の中から優秀作品を決定した。

(2015年9月29日)
夏休み“素人”モノづくり企画:

「昭和の遊び×3Dプリンタ」の可能性。夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

(2015年8月7日)
未来の授業風景がここに:

千葉県立犢橋高校で3次元CADと3Dプリンタを使った授業が行われました。授業に挑戦したのは、3カ月前まで1度も3次元CADを触ったことがなかった1人の先生。果たして授業は成功したのでしょうか。

(2015年7月21日)
3Dモデリングコンテスト:

“兜デザイン”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」の審査がようやく完了した。今回は、ブロンズ出力を前提にした厳しい体積・サイズ規定がある中、総データ数110(全101作品)もの3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな兜デザインが優秀作品に選ばれたのか!?

(2015年7月3日)
3Dモデリングコンテスト:

「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門で展開してきた「第2回 3Dモデリングコンテスト」の結果を審査員からの評価コメントを添えて発表します。平野レミさんが審査員ということで、当初、ブロッコリー作品ばかり集まる展開で事務局を悩ませましたが、最終的には素晴らしいアイデアやコンセプトの詰まった作品がずらり! ぜひご覧ください!!

(2015年4月3日)
3Dモデリングコンテスト:

“便利グッズ/カスタムパーツ”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2014秋〜」の審査がようやく完了した。今回は、総データ数183(全176作品)と、前回の夏コンテストを大きく上回る3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな作品が優秀賞に選ばれたのか!?

(2015年1月5日)
3Dモデリングコンテスト:

総データ数156(全144作品)と非常に多くの作品が寄せられた「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の審査がようやく完了した。果たして3Dプリンタやワークステーションが贈られる優秀賞は誰の手に!?

(2014年9月29日)
3Dモデリングの極意とは?:

「自分のアイデアを3Dプリンタで出力してみたい……。でも、3Dモデリングって難しそうだなぁ」。そう思っている“超・初心者”の方へ。

(2014年9月16日)
将来のモノづくり人材育成:

筆者が子どものころは、段ボールや画用紙で工作するのが主流でしたが、今どきの夏休みの自由研究はどんなテーマが選ばれているのでしょうか。もしかすると、「3Dプリンタ」を活用した研究成果を提出している子どもたちもいるのかもしれませんね。

(2014年9月2日)
フツーの定規で採寸した結果:

3Dモデラボコンテスト向けに開催された「PTC Creo勉強会」に参加したモデリング超初心者の筆者。せっかくだから学んだことを実践したい! ということで、最新の「PTC Creo 3.0」試供版を利用してモデリングに挑戦し、実際に3Dプリントサービスで出力してみた。その結果……!!

(2014年8月18日)
3Dモデリングを1カ月間無料で:

3Dモデリングを1カ月間無料でやります――。こんな大盤振る舞いな看板を掲げたサイト「Make1010」が立ち上がったのは2014年8月上旬のこと。鎌倉でフリーランスとして活動する仙頭邦章氏が仕掛け人だ。

(2014年8月12日)

3Dプリンタニュース

3Dプリンタ

民間が運営するインキュベーションと、政府系インキュベーション、2つの施設を見てきた。

(2017年05月22日)
産業用VRカレイドスコープ(3):

本連載では産業全体のVRの動向や将来展望について深堀りして解説していきます。今回は、海外製の産業用VRソフトと、それを実際に日本で利用しようとする場合の課題点について説明します。

(2017年05月22日)
Stratasys Continuous Build 3D Demonstrator:

Stratasysは、少量の連続生産やマスカスタマイゼーションのために設計されたマルチセル方式のAdditive Manufacturingプラットフォーム「Stratasys Continuous Build 3D Demonstrator」を発表した。

(2017年05月22日)
ショールーム訪問/切削加工体験:

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)の「3Dものづくり事業」の中から、製品開発における「試作」で活躍する3次元切削加工機にフォーカス。誕生の経緯や主力製品の特長、そして実際に使用した感想などを紹介します。

(2017年05月19日)
マストドン会議2:

誰か教えてください……。

(2017年05月18日)
武藤工業 ML-48:

武藤工業は、DLP方式光造形3Dプリンタ「ML-48」向けの「高速造形用樹脂」を2017年5月中旬から販売すると発表した。

(2017年05月16日)
製造マネジメントニュース:

富士通九州システムサービスは、社員による共創実践の場「Qube」を開設した。3Dスキャナーや3Dプリンタなどを設置し、社員自身が実際にものづくりに触れながら顧客と「共創」し、IoTなどを活用した新たなサービス創出を目指す。

(2017年05月15日)
見直すタイミングは今:

「設計環境の変更」というと、多くの現場で「今の環境で何とか回っている」「使い慣れた環境から変えたくない」といった声が返ってくるだろう。それも一理あるかもしれないが、激変するモノづくり環境を前に、そうした言い分がいつまで通用するのだろうか……。もしかすると、今が設計環境を見直すタイミングかもしれない。

(2017年05月11日)
3Dプリンタニュース:

Monovationは、オーダーメイド製品のオンランショップ「MonoSalon」の本格リリースを発表した。フルオーダー機能を追加し、3Dプリンタやレーザーカッターを活用したオーダーメイド製品を低価格で作製できる。

(2017年05月12日)

低コストで複雑な形を作れるメリットが。

(2017年05月11日)

彼らが追い求めていたのは、「物体」としての建築ではなかった。

(2017年05月11日)
3Dプリンタニュース:

XYZプリンティングジャパンは、光造形方式3Dプリンタ「ノーベル1.0A」と高弾性タイプ/低残渣タイプのレジンを発表。ノーベル1.0Aのレーザーエンジン精度は130μになり、造形精度が2倍以上向上した。

(2017年05月11日)
有識者に聞く:

ゼネラル・エレクトリックが好例のように「デジタルトランスフォーメーション(DX)」によって新しいビジネスモデルを創造しようとする企業が増え始めている。ITmedia ビジネスオンラインでは、DXに関する有識者や専門家たちの意見をシリーズでお伝えしていく。

(2017年05月11日)

導電性塗料と電極を活用して、さまざまな物体でタッチ操作などを検出できるという。

(2017年05月10日)
設計・製造現場を変革する3D CAD/3Dデータ活用(8):

設計品質の向上、さらなる生産効率化など、設計・製造現場では常に厳しい要求が突き付けられている。そうした中、3D CADをはじめとしたツールの導入やより効果的な使い方を追求した組織としての取り組みも行われている。本連載では3D CAD/3Dデータ活用にフォーカスし、プロジェクト管理者がどのような視点で現場改革を推進していくべきか、そのヒントを提示する。連載第8回では、「ワークフロー図」の作成についてさらに掘り下げていき、全社的な問題と課題の洗い出し、解決施策の展開に関して取り上げる。

(2017年05月10日)

プロジェクトを立ち上げたのは、「初音ミク」等身大ロボットを開発してニコニコ動画などで話題になった技術者です。

(2017年05月09日)
ハノーバーメッセ2017:

シーメンスは、ハノーバーメッセ2017において、同社が進める産業のデジタル化への取り組み「デジタルエンタープライズ」がもたらす価値について訴えた。

(2017年05月09日)
FAメルマガ 編集後記:

どの国も抱える悩みは同じ。

(2017年05月08日)

これからの家づくりは3Dプリンタにお任せ?

(2017年05月02日)
ハノーバーメッセ2017:

ドイツのSAPは、ハノーバーメッセ2017において、製造業の各工程をイメージしたブースを用意。デジタル技術を組み合わせて生まれる、新たな価値についてデモを中心に訴求した。

(2017年05月02日)
図研/Nano Dimension:

図研は、3Dプリントのユーザーエクスペリエンスの向上および多層プリント基板の試作納期を改善する取り組みのため、イスラエルのNano Dimensionと協業すると発表した。

(2017年05月01日)
3Dプリンタニュース:

独SiemensとベルギーのMaterialiseは、設計から3Dプリンティングまでの包括的なソリューションを提供すると発表した。Materialiseの3Dプリンティング技術をSiemensのNXに統合することで、プロセスを30%以上短縮する。

(2017年04月27日)
Over the AI ―― AIの向こう側に(10):

今回取り上げる人工知能技術は、「サポートベクターマシン(SVM)」です。サポートベクターマシンがどんな技術なのかは、国境問題を使って考えると実に分かりやすくなります。そこで、「江端がお隣の半島に亡命した場合、“北”と“南”のどちらの国民になるのか」という想定の下、サポートベクターマシンを解説してみます。

(2017年04月27日)
3Dプリンタニュース:

武藤工業は、DLP方式光造形3Dプリンタ「ML-48」向けの「高速造形用樹脂」を2017年5月中旬に発売する。同樹脂は硬化速度が速まるよう成分を配合し、他の樹脂の5倍のスピードで、高精細な3D造形が可能になる。

(2017年04月26日)

XYZプリンティングジャパンは、光造形方式3Dプリンタ新モデル「ノーベル1.0A」の発表を行った。

(2017年04月25日)
産業社会におけるデジタル化の価値(2):

「デジタル化」とは何か――。デジタル化が産業社会にもたらす変化と価値について、全4回で解説する。第2回では生産技術、生産現場に近い部分において、最新のデジタル技術がどのような革新をもたらすのか? モノづくりの在り方がどのように変わるのか? 具体例を交えながら詳しく解説する。

(2017年04月24日)
PTCジャパン Creo 4.0:

フィジカルとデジタルの融合をテーマに、「Creo 4.0」で実装済みの機能および間もなく提供される新機能について、米PTC CADセグメント シニアバイスプレジデントのブライアン・トンプソン氏が説明。さらに3Dプリンタ連携機能の一環として着手し始めている「トポロジー最適化」についても言及した。

(2017年04月21日)
3Dプリンタニュース:

図研は、多層プリント基板の試作納期を改善する取り組みなどのため、イスラエルのNano Dimensionと協業する。3Dプリントによる多層基板の設計から製造まで、シームレスな環境の提供を目指す。

(2017年04月19日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、3Dプリンタ「Fortus 900mc」の次世代機種と3タイプの新しい高機能造形材料を発表した。より強靭で信頼性の高い製造工具や機能プロトタイプを作製できる。

(2017年04月18日)
PTCジャパン主催 CAD勉強会:

3D CAD発展の歴史と、PTCの3次元設計ソフトウェア「Creo」の注目機能について、PTCジャパン 製品事業部 CADセグメントディレクターの芸林盾氏がやさしく解説する。

(2017年04月18日)
名古屋ものづくりワールド 2017:

ファソテックは「第2回 名古屋ものづくりワールド」においてトヨタケーラムブースに出展し、樹脂にカーボンファイバーを織り込んで造形できる米国Markforged製のコンポジット造形3Dプリンタを紹介した。

(2017年04月14日)
CADニュース:

PTCは3D設計ツール新製品「Creo 4.0」の最新アップデートとして、「コネクティビティ設計」ツール、3Dプリント連携システムに関する追加情報、ARデータ出力ツールについて明かした。

(2017年04月14日)
名古屋ものづくりワールド 2017:

ローランドDGは「第2回 名古屋ものづくりワールド」に出展し、卓上の3Dプリンタや切削加工機、UV-LEDプリンタなどをアピール。デジタルデータを基盤としたリアルな試作やワーキングモデル製作によりモノづくりの品質を高めることを訴えた。

(2017年04月13日)
3Dプリンタニュース:

プロトラブズ日本法人の3Dプリントサービスの本格稼働は2018年以降になる見込みであるとプロトラブズ CEO ヴィクトリア・M・ホルト氏が明かした。

(2017年04月13日)
ストラタシス・ジャパン Productionシリーズ:

ストラタシス・ジャパンは、FDM方式のハイエンド3Dプリンタ「Fortus 900mc」の次世代型機種および、3種類の新しいマテリアルについて発表した。

(2017年04月13日)
設計・製造現場を変革する3D CAD/3Dデータ活用(7):

設計品質の向上、さらなる生産効率化など、設計・製造現場では常に厳しい要求が突き付けられている。そうした中、3D CADをはじめとしたツールの導入やより効果的な使い方を追求した組織としての取り組みも行われている。本連載では3D CAD/3Dデータ活用にフォーカスし、プロジェクト管理者がどのような視点で現場改革を推進していくべきか、そのヒントを提示する。連載第7回では、「プロジェクト計画書」を作成する上で必要となるやるべき作業の洗い出しと、3D CAD導入による投資対効果について解説する。

(2017年04月11日)
3Dプリンタニュース:

ストラタシス・ジャパンは、3Dプリンタ向けMakerBot Printソフトウェアの新機能「MinFill」を発表した。造形モデル内部の構造体を必要な部分のみに使用することで、造形にかかる時間と材料を最大30%削減する。

(2017年04月10日)
ナノ光・ナノフィン構造を形成:

情報通信研究機構(NICT)は、発光波長265nm帯で光出力が150mWを上回る「深紫外LED」の開発に成功した。産業用途で十分に利用可能な出力レベルだという。

(2017年04月06日)
オートデスク Fusionファミリー:

オートデスクは、クラウド利用に対応した製品設計開発プラットフォーム「Autodesk Fusion 360」とその関連製品の販売体制を強化していく。個人での利用および年間売り上げが10万米ドル未満の企業は、従来通り無償で利用できる。

(2017年04月06日)

ドスパラは、お絵描き感覚で立体物を造形できるペン型3Dプリンタ「DN-914726」を発売した。

(2017年04月05日)
産業用VRカレイドスコープ(2):

本連載では産業全体のVRの動向や将来展望について深堀りして解説していきます。今回は、3D CAD用のVRシステムにおける、「事前変換方式」と「変換不要方式」について説明します。併せて、前回記事公開後の、産業VR関連の動向についても紹介します。

(2017年04月05日)
ホワイトペーパー:

3Dプリンティング技術が成熟期を迎えている。本稿ではエンタープライズから中堅・中小企業に至るまで、3Dプリンタが業界をどうかき乱すかを予想し、次はどう展開するのか、CIOはどうすればイノベーションの波を活用してビジネスを成功に導く存在になれるのかを検証する。

(2017年04月03日)
e-Xstream engineering Digimat 2017.1:

e-Xstream engineeringは、複合材料のマルチスケール解析プラットフォーム「Digimat 2017.1」を発表した。

(2017年04月03日)

CGコミュニケーションズは、3Dプリンター「Robox」を使用した変形するスマートフォンケース「GRIPL プロトタイプモデル」を発売。ワンプッシュで背面が飛び出し、片手持ちでも操作しやすい形状に変化する。

(2017年03月31日)

過去には、SNSなどに投稿した写真から合鍵を作製できるという報告もあった。

(2017年03月31日)
組み込み開発ニュース:

東洋大学は2017年4月に開校する情報連携学部のプレス内覧会を開催。赤羽台キャンパスに新設した「INIAD Hub1」を公開した。同学部の学部長に就任する坂村健氏は「INIAD Hub1は、世界最先端のIoTビルであり、学生とともに成長していく」と語った。

(2017年03月31日)
3D設計推進者の眼(19):

機械メーカーで3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回はCAEの最新技術について紹介する。

(2017年03月31日)

あなたにオススメの記事

- PR -

「第4次産業革命」という新たな潮流に対し、製造業はどう変革するか?

製造業や建設業の技術者に、実用段階に入ったVRの解説記事、採用事例を紹介

技術開発動向、標準化動向、5G関連最新ニュース、最新情報をお届け