連載
» 2007年07月12日 00時00分 公開

【問題3】 抵抗の並列接続(2)完全マスター! 電子回路ドリル(3)

同じ電圧が加わるように複数の抵抗を並行させて接続することを“抵抗の並列接続”といいます。この抵抗に流れる電流を求めるには?

[横田一弘 埼玉県立新座総合技術高等学校 教諭,@IT MONOist]

【問題2】の解答

 前回の宿題【問題2】は、“並列接続”した抵抗に流れる電流を求める問題でした。皆さん解けましたでしょうか?

 それでは、解答を発表します!


問題2

 この答えの求め方は、次の解説を参考にしてください。

【問題2】の解説

 早速、【問題2】の解説に入ります。

 同じ電圧が加わるように複数の抵抗を並行させて接続することを“抵抗の並列(パラレル)接続”といいます。図1のように電子回路の電源ラインには各デバイスを並列に接続します。

電源ラインは並列接続 図1 電源ラインは並列接続


 2個の抵抗の並列回路(図2)において、R1[Ω]とR2[Ω]の抵抗には同じ電圧V[V]が加わることから、電流I1[A]とI2[A]は次のように求めることができます。


抵抗の並列回路 図2 抵抗の並列回路

 また、電子回路のある接点において、“流れ込む電流の「和」”と“流れ出す電流の「和」”は等しくなります。つまり、全電流I[A]は次のように求めることができます。

 ここまでの解説を基に【問題2】を解いてみましょう。

 2kΩと3kΩの2つの抵抗を並列接続し、5Vの電圧を加えたとき、2kΩの抵抗に流れる電流は?

 上記の計算式から、「2.5mA」と求められます。

 続いて、3kΩの抵抗に流れる電流は?

 こちらは、「1.67mA」と求められます。

 最後に、全電流は?


 上記2つの値を合算することで、「4.17mA」と求められます。

次回までの宿題 ― 【問題3】

次回までの宿題【問題3】

関連キーワード

回路 | ハードウェア | マイコン | 設計


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.