ニュース
» 2007年07月23日 00時00分 公開

コクリエイト、教育現場向けに無償で3次元CADを提供ノンヒストリーCADが無料で

コクリエイト・ソフトウェアは、製品設計ソリューション「CoCreate教育機関向け無償パック」の提供を発表。

[小林由美,@IT MONOist]

 コクリエイト・ソフトウェアは2007年7月23日、製品設計ソリューション「CoCreate 教育機関向け無償パック」の提供を発表した。日本国内の学校(大学、高等学校、職業訓練校、専門学校、技術専門校など)を対象に、CADオペレーションの教育用として配布する。

 3次元CADと2次元CAD、ネットワークツールがセットになっている。モデリングや製図を習得するための最低限の機能が備わっており、ファイル形式は無償版独自のもので製品版との互換性はない。「無償で提供することで、できるだけ多くの人にコクリエイトのCADを知ってもらうきっかけにしたい」と同社。また、今回のパッケージ提供により、社会に出る前の学生の教育の手助けを行い、企業の求める人材育成に貢献したいという。

 他社の多くの3次元CADは、履歴ツリーが残る「ヒストリーベース」だが、今回のパッケージに含まれる3次元CAD「OneSpace Modeling」は、「ノンヒストリーベース」といわれ、形状作成の履歴がツリーとして残らないタイプだ。粘土をこねるようにモデリングをしていく。

 無償版申し込みの際は、教職員による教育機関登録が必要。また、「CoCreate 教育機関向けパッケージ」へのアップグレードも廉価で可能(オープン価格)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.