連載
» 2010年02月09日 00時00分 公開

公差解析 基本中の基本(1):公差解析の方法を学んだことがありますか? (1/3)

宇宙人エンジニアが地球にやってきた! 高度な技術を持つ星に生まれた彼らだが、公差解析のことはさっぱり分からない。

[岡田あづみ/サイバネットシステム,MONOist]

【2010年○月△日早朝】
東京・秋葉原の外れにあるアパート「玉よし荘」の一室にて

ヒィィーッ! 夢にまで出没するなんて、オジイはしつこいっ! しつこいのキライッ! 私、もう地球にいるのにっ!!


 アズーはOPT星人の女の子。元気印な人気者です。おっちょこちょいでポカミスをよくやらかしてしまいます。基本的に能天気なボケキャラですが、突っ込みも得意なようです

おはよう、アズー。どうしたの? そんな怖い顔してる場合じゃないわよ。いよいよ、地球人なりすまし大作戦1日目の始まりね? さあ、早速カワイイ地球人になって遊びにいきたいわね! まずはお台場かしら?


 ココは、OPTの女の子たちのオシャレ番長でもあります。ちょっぴり気が強く、負けず嫌いです。

おはよう、ココ。朝からやる気満々だねぇ……


 OPTは、地球から何百万光年先にある人工惑星です。アズーたちは光の速さを超える宇宙船で、この地球にやってきました。地球は現在、西暦2010年ですが、OPTはそれより500年ほど先まで時間が進んでいると考えてくださればと思います。つまり、地球よりも技術がはるかに発達しているよ、ということ……なのですが、どうやら問題があるようです。

 ともあれアズーとココは、そんな人工惑星OPT産まれのOPT育ちの幼なじみ同士。彼女たちは、OPT政府の惑星管理エンジニア。そしてこの人工惑星の維持と発展に尽くすことが彼女たちに与えられたミッションです!

OPTの現状

 OPTは無数の機械部品で複雑に構成されています。OPTは、その構造を常に最新のものに進化させつつ維持されてきました。しかし近年、構成部品の品質低下により、惑星のあらゆる箇所で故障が相次ぎ、破壊が危ぶまれています。

老師(オジイ)

 これまでは惑星の構造に精通している老師(オジイ)たちによって惑星の安全は常に守られていたのですが、多くの老師たちの引退に伴う世代交代のタイミングで問題が噴出したことで、惑星の安全神話はもろくも崩れ去ってしまったのです。それに危機感を覚えた住人たちは近隣の惑星への移住を始めました。OPT政府も公式に緊急事態宣言をし、本格的な対策に乗り出しました。

 若きエンジニアたちは、OPTを救う技術を学ぶため、地球に降り立つことになったのでした。

 地球に向かおうとする若者たちのはなむけとして、オジイたちが伝えた言葉、それは……

 「公差解析が、きっとわれらを救うじゃろう……」

しかしさぁ、『公差解析』って何だろうね? よく分からないまま、取りあえず地球に来ちゃったけども。オジイたちはとにかく、2010年の日本に行けば分かるっていってたけど、何なのかを知るところから始めるしかないのかなぁ……


さあ……


 だんだん考えるのが面倒になってきた2人はひとまず、玉よし荘についた瞬間から虜(とりこ)になったテレビのスイッチを入れると、だらだら観始めました。初日からそんなことでいいのか……。

ねえねえ! ココ、星占いって何だろ?


分かんなーい


キャッキャッ♪


ウフフ…


 でも、しばらくしてすぐに、部屋のドアを元気よくノックする音が聞こえました。アズーたちの隣の部屋にいる仲間・ナオの登場です。

おはよう、お2人さん。ホラ、出発するよ。早く地球人に変身して!


 ナオは2010年の地球に降り立つ彼女たちのために同行した地球史の学者です。彼は、アズーとココが学びにいくべき適切な場所を歴史的観点から判断し、惑星を助ける知識を身に付けさせるようにOPT政府の高官から指令を受け、乗り気ではなかったにもかかわらず地球にやってきました(もとい、こさせられました)。

レッツゴー! 3匹:左から、アズー、ココ、ナオ

 OPTに住む彼らは、他星の住人に変身できる能力が備わっています。もちろんこの地球でも玉よし荘以外の場所では、彼らは青い姿ではなく、地球人の身なりをして出かけなければならないのです。読者の方もこの姿では見分けがしづらいでしょうし、ここで彼らに、地球人に変身してもらいましょう!

あーもう、待ちくたびれたよ。どうしてこんなに支度が遅いんだ……。女って、どこの星もだいたいこんな感じなのかなぁ


 とっくに地球人に変身し、やきもきしながらアズーたちを待っているナオですが……。そのころ、アズーとココは?

どう? ちゃんとカワイイ地球人になったかしら?


あっ!!


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.