連載
» 2010年03月25日 00時00分 公開

公差解析 基本中の基本(2):ワーストケースと二乗和平方根って、何? (1/4)

今回は、日本のメーカーに潜入! そこで出会った生産管理技術者・デイちゃんと一緒に公差積み上げの計算を実際にやってみた。

[岡田 あづみ/サイバネットシステム,MONOist]

当連載の登場人物


Previously On 公差解析 基本中の基本

 崩壊の危機を迎えつつある人工惑星OPTで生まれ育った若者たち・アズー、ココ、ナオの3人は、惑星を救うべく地球の日本(西暦2010年)へ降り立ちました。地球人(日本人)に化けた彼女たちはまず、オジイ(老師)たちから託された「公差解析」という言葉の意味を求め、セトール工業大学の図書館へ。そこで出会った変……謎のおじさん(自称・妖精)の手助けもあり、何とかその意味までは突き止めたのですが……(惑星OPTとは何か、など詳しくは前回をご覧ください)。

それいけ、銀河の3人

今回は、どこへ?


――【2010年3月○日】夜間 秋葉原のアジト(?)玉よし荘 101号室を離れ、3人は近所の寿司屋へ


むしゃむしゃっ。この『えんがわ』っていうやつおいしいねぇ〜。いくつでも食べられちゃうよ! ナオにしてはいい場所を見つけたじゃん!


ふふふ……オレさまが長年収集した地球に関する研究データを侮るなよ。この『くり寿司(すし)』はなぁ、多くのスシ好きな日本人が集まってくるんだぜ!


 ナオは地球に来る前に、ひそかに取り寄せた東京系週刊誌の寿司屋特集で「くり寿司」をチェックしていたのでした。「築地の新鮮食材を使いながらも、リーズナブル! 予算がちょっと心配なときも安心」と書いてあったとか。

私はこの『たまご』ってやつがスキだわ。ところで、こないだ図書館に行って『公差解析』っていう言葉の意味は分かったわね? 今度は『何のためにやるのか』とか、方法とかを勉強しにいかないといけないわ


次に行く場所はもう決まったの? オニイサンすみませーん! あおさとおあげのおみそ汁くださぁーい!


……。おう。もう行く場所の目星は付けたぜ。明日の朝7時半には出発だぞ


朝早ーっ!


photo

この日本ではなぁ、みんなそうやって朝早くから頑張って働いているんだよ! その姿勢も見習わねーとな


はぁーい


じゃあ明日に備えていっぱい食べておかないとね! おっ、エビアボカドだ! もっしゃもっしゃもっしゃ……


……


いよいよメーカーに潜入

 アズーたちは6時半に起床し、またも京浜東北線(大船行き)に揺られながら、とある場所へと向かいました。ここで、日本の都会ならではの事態に遭遇します。

むぷぷっ。ぎゅうぎゅうだよっ! ココ? ナオ? どこー!


ちょっとナオ! なんでこんなに込んでんのよ!


特に、東京の通勤ラッシュは歴史にも刻まれるほどスゴいんだぜ。これは学者として一度は経験しておきたかったんだ……。スゴいよ、この圧迫感。オレ、いま感動してるよ……


は?


 そんなこんなで3人がたどり着いたのは、シグメ製作所。レトロな雰囲気漂うメーカーです。

さ、この服に着替えて出勤だぞ


はぁーい


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.