特集
» 2013年07月09日 13時00分 公開

研究者しか買えない「ルンバ」や忍者ロボットが大集合――実に面白いロボット技術フォトギャラリー「ROBOTECH 次世代ロボット製造技術展」(3/3 ページ)

[八木沢篤,MONOist]
前のページへ 1|2|3       

レスキューとシロアリ防除のハイブリッドロボ!?(アサンテ)


アサンテのシロアリ防除ロボット「ミルボIV(お助けロボ ミルボIV)」 住宅の床下に潜り込んでシロアリ防除作業を行う移動型ロボット「ミルボIV(お助けロボ ミルボIV)」。高照度ライトや小型ハイビジョンカメラ、薬剤の噴射口などを搭載。床下の状況に合わせてタイヤを交換できる。「コントローラボックス」と有線接続されており遠隔で操作が行える
交換用のタイヤコントローラボックス (左)交換用のタイヤ/(右)コントローラボックス ※画像クリックで拡大表示

>>関連記事:コンセプトは「レスキュー」と「シロアリ退治」――実用化目指すシロアリ防除ロボット「ミルボIV」

骨格構造を参考にしたロボットハンドと自動ページめくり機(ダブル技研)

ロボットハンド「D-Hand」 ダブル技研のロボットハンド「D-Hand」のデモの様子。D-Handは、人体の骨格構造を模擬し、複数の圧力センサーを用いることなく、各関節への力を分散させてバランスを保ちながらモノの形状に沿うように屈曲動作を行い、把持(しっかりと持つことが)できるロボットハンドである。会場では、リンゴやバナナといった果物、風船、ペットボトル、コップなどさまざまなモノを把持し、移動するデモを実演していた
ロボットハンド「D-Hand」(2)ロボットハンド「D-Hand」(3) ロボットハンド「D-Hand」のデモの様子。バナナ(左)もコップ(右)も自在に把持できる ※画像クリックで拡大表示

ロボットハンド「D-Hand」(4)ロボットハンド「D-Hand」(5) ロボットハンド「D-Hand」のデモの様子。2つ重なったコップを移動している ※画像クリックで拡大表示

自動ページめくり機「りーだぶる3」(1)自動ページめくり機「りーだぶる3」(2) こちらは、ダブル技研の自動ページめくり機「りーだぶる3」のデモの様子。体の不自由な方が読書をする際に利用するもので、ローラーにより、親指と人差し指で1枚ずつページをめくるように本を読むことができる。オプションのスタンドと組み合わせることで、さまざまな姿勢で読書を楽しむことが可能。価格は36万2250円(税込) ※画像クリックで拡大表示

>>関連記事:何でもつかめるロボットハンドから寝たまま本が読める自動ページめくり機まで、ダブル技研

ロボット開発の最前線

ロボット/ロボット開発コーナー
あらゆる技術の集大成といわれる「ロボット」をテーマに、産業、レスキュー、生活支援/介護分野などにおけるロボット開発の実情や、関連する要素技術、研究開発、ロボットコンテスト、ロボットビジネスの最新動向などをお届けする。

>>ロボット特集のTOPページはこちら


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.