連載
» 2014年02月10日 10時30分 公開

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(1):Webブラウザではじめるフィジカルコンピューティング――Scratch 2.0とは? (2/3)

[今岡通博,MONOist]

「Scratch」を使ってみよう!

 Scratchのコミュニティーサイトには、非常に多くのプロジェクトがアップロードされており、誰でも入手・実行・改造することができます。ただし、それらを自分のプロジェクトとして保存したり、公開したりするためには、アカウント登録が必要です。

 新たにアカウントを作成するには、Scratchのトップページ右上の[Scratchに参加しよう]をクリックします(図2)。


「Scratch」のWebサイト 図2 「Scratch」のWebサイト(http://scratch.mit.edu/) ※画像クリックで拡大表示

 すると、図3左の画面が表示されます。ここで、ユーザー名、パスワードを入力し[Next]ボタンを押します。さらに次の画面(図3右)で、年齢、国籍、性別、電子メールを入力して、[Next]ボタンを押せばアカウントの取得が完了します。

step1step2 図3 Scratchアカウント作成画面。左がユーザー名、パスワードの入力、右が年齢、国籍、性別、電子メールを入力する画面

 これで、Scratchのトップページにある[サインイン]から、登録したユーザー名とパスワードでサインインできます(図4)。

サインイン 図4 サインイン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.