特集
» 2014年04月01日 00時00分 公開

エイプリルフールだから技術の無駄遣い:3年目のナントカ。「春のおばかモノづくり祭」 (2/5)

[小林由美,MONOist]

 どう見ても打楽器には見えないのですが、誰が何と言おうと打楽器だそうです。その名も「エトー7号」。号数があることから、これまでいろいろと紆余曲折を重ねてきたことがうかがえます。

どうしてこうなった
その姿は威厳すら感じられます(気がするだけ?)

 青いプレートや、その周囲に配置されているパイプ、シンバルなどを自由気ままにたたきます。ただし、中央に配置されているエトウさんの頭部だけはありがたいものなので、絶対にたたいてはいけないということです。真後ろにシンバルが配置されているため、うっかりたたいてしまいそうですが……。

エトウさん頭部:過去のイベントで使ったものらしいです。でも何に使ったんだろう……

 エトウさんがエトー7号を演奏している様子は、以下の動画からご覧になれます。深く考えたら負けです。

関連リンク:
関東精密
STEVE ETO

信州の眠らない暴走列車の商品企画

 2012年のおばか祭で、眠る間も惜しんでおばか作品を作りまくってきたことから「信州の眠らない暴走列車」の称号を得た、設計会社のスワニー。

「寝ててもばれないマスク」(2012年のおばか祭より)

 当時披露してくれた3Dプリンタ製の「寝ててもばれないマスク」がこのたび、よりリアルに進化し「寝てても“絶対”ばれないマスク」として帰ってきました。

 以下のスワニー 橋爪良博社長の写真、一体、どちらが本物の顔で、どちらがマスクでしょうか?

 すごい。全く見分けが付きませんね。今回は、毎日遅くまで働いているスワニーの設計者 藤森伸さんが「寝てても絶対ばれないマスク」を試してくれました。

いい感じですよ!

 このように、装着していても違和感は全くありません。

営業時間内の設計室で堂々と眠りこける藤森さん

 「あのね、横になった方がよい設計案が浮かぶんだ。設計が煮詰まった時には、これが一番なのさ」とぶつぶつ言い訳しながら、藤森さんは設計室のど真ん中に横たわりました。ひとまず周囲のスタッフは、藤森さんが実は熟睡していることに気が付く様子がありません。

 「こ……! これは今度こそ、商品化できるぞっ!」と喜び勇んだ橋爪さんでしたが……。

あっ!

 藤森さんの寝相があまりに悪いせいで、マスクがぽろりと取れてしまい、結局みんなにバレてしまいました。残念ながら、スワニーの自社商品とはならず……。今年も頑張れ、信州の眠らない暴走列車!

せっかく作ったのに……な

 以下のプロモーション動画は、橋爪さんが考案したものの「ネタがシュール過ぎる」と社内スタッフの猛反発を食らってお蔵入りした作品なんだそうです。「でも、せっかく作ったから……」と橋爪さんがスタッフにナイショで送ってくれました。「iPhone Double Cover」だそうです。「iPhone Trick Cover」(「2012年のおばか祭」を参照)への対抗意識がじわじわ感じられます。

関連リンク:
スワニー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.