特集
» 2014年05月02日 17時43分 UPDATE

おすすめイベント情報:“予定ゼロ”でもこれで勝つる!――「ロボットと過ごすGW」はいかが? (2/3)

[八木沢篤,MONOist]

クラタス秋葉原に立つ!!

 「カブトムシじゃあ、大人はテンション上がらないのよねー」というあなた! これならどうだろうか?

 5月4日、Windows Navi+ 事務局が東京・秋葉原で開催する「Windows 春祭り 2014」に、あの搭乗型巨大ロボット「KURATAS(クラタス)」が登場する!!

 クラタスは、水道橋重工が制作した4mクラスの巨大ロボットで、実際に人が乗り込んで動かすことができる(関連記事:乗れちゃう4mロボット「クラタス」がワンフェス会場に立つ!!)。

 今回のイベントでは特別展示とのことだが、イベント中の講演にクラタスにも採用されているロボット制御ソフトウェア「V-Sido(ブシドー)」の開発者である吉崎航さんが登壇(関連記事:搭乗型巨大ロボット「KURATAS」を安全に動かすソフトウェアのヒミツ)。「Windows最新環境で楽しめるデジタルエンタメ最前線」というテーマで、声優の古谷徹さんと対談するとか。「クラタス、行きまーす!!」とか言ってくれるに違いない(推測)。

クラタス(1)クラタス(2) 日本科学未来館に展示された際の「KURATAS(クラタス)」。カッコいー!! ※画像クリックで拡大表示

 ちなみに、クラタスは人気アニメ「機動警察パトレイバー」を実写化した「THE NEXT GENERATION パトレイバー」にも出演。公式Webサイトのあらすじによると、工業レイバーとして登場し、「98式イングラム」と戦うとか(すげぇ)。

 V-Sidoの話を少しすると、MONOistでも吉崎さんのインタビュー記事が掲載中だ。来場前にこの記事を読んでおいて、「知ってるか。実は、あのクラタスはだな……」なんて、カッコいいところを家族や友人に見せ付けてみてはどうだろうか(関連記事:ホビーロボから巨大ロボまで――ロボットの簡単制御を実現する「V-Sido CONNECT」)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.