ニュース
» 2014年12月12日 18時43分 公開

人とくるま展2014名古屋:燃料電池車「ミライ」に人だかり、搭載部品も多数展示 (2/2)

[朴尚洙,MONOist]
前のページへ 1|2       

水素インジェクタは愛三工業製

 愛三工業は、ミライの燃料電池セルに供給される水素の圧力・流量を制御する水素インジェクタを展示した。

 ベースになった技術は圧縮天然ガス(CNG)自動車の燃料供給システムだ。水素インジェクタでは、70MPaとCNGよりも高圧になる燃料電池車の水素が漏れないようにするシール性の向上や、生成される水が原因となる耐腐食性付与などを行ったという。

愛三工業が展示した水素インジェクタ 愛三工業が展示した水素インジェクタ(クリックで拡大)

 東レは、同社の炭素繊維強化樹脂が採用された、耐圧70MPaの水素タンクと、燃料電池セルスタックを車両内で支えるスタックフレームを展示した。また、ミライの燃料電池セルのガス拡散層には、同社の炭素繊維材料が用いられているという。

東レの展示ブース 東レの展示ブース。撮影許可が出なかったので、ミライの搭載部品の方向から展示ブースを撮影した。中央の黄色い物体が耐圧70MPaの水素タンクである(クリックで拡大)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.