ニュース
» 2015年01月08日 11時00分 公開

スポーツカーのイメージを強化するレクサス、新型Fモデルは「GS」ベースデトロイトモーターショー2015(2/2 ページ)

[MONOist]
前のページへ 1|2       

 駆動制御システムには「IS F」と同様に、走行状態に応じて後輪左右の駆動力を最適に電子制御する「TVD(Torque Vectoring Differential)」を採用した。コーナリング中の駆動力を適切に制御することで、理想的な車両挙動を実現できるという。TVDは、標準的なバランスを維持する「STANDARD」とステアリングの応答性を重視する「SLALOM」、高速サーキット走行時の安定性を重視する「CIRCUIT」の3つのモードへの切り替えが可能だ。


レクサス「GS F」の走行イメージ(クリックで拡大)出典:トヨタ自動車

 サスペンションはGS F専用に設計されており、「スポーツドライビング時の路面に吸い付くような高い操縦安定性と、一般道での快適な乗り心地を両立している」(トヨタ自動車)という。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.