ニュース
» 2015年01月26日 19時00分 公開

新型「アルファード/ヴェルファイア」は5つの「世界初」を搭載車両デザイン(2/2 ページ)

[朴尚洙,MONOist]
前のページへ 1|2       

車両に近づくだけでスライドドアが開く

 3つ目は、キーレスエントリーである「スマートエントリー」の新機能「ウェルカムパワースライドドア」だ。同機能は、スマートキーの予約ボタンをあらかじめ押しておけば、両手に荷物を持っているようなスマートキーを操作できない状況でも、車両に近づくだけで後席側のスライドドアが自動で開く。


「ウェルカムパワースライドドア」の機能説明 「ウェルカムパワースライドドア」の機能説明(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

 4つ目は、助手席を2列目シートの位置までスライドできる「助手席スーパーロングスライドシート」である。助手席と、助手席後ろの2列目シートを、同じシートレール上に設置することで実現した。最大1160mmのスライドが可能だという。

「助手席スーパーロングスライドシート」は最大1160mmのスライドが可能 「助手席スーパーロングスライドシート」は最大1160mmのスライドが可能(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

 5つ目は、「サードシートスライド機構付ラゲージ床下収納+脱着折り畳み式デッキボード」だ。3列目シートのスライド機構と、148l(リットル)の床下収納を両立している。

3列目シートのスライド機構と床下収納を両立した「サードシートスライド機構付ラゲージ床下収納+脱着折り畳み式デッキボード」 3列目シートのスライド機構と床下収納を両立した「サードシートスライド機構付ラゲージ床下収納+脱着折り畳み式デッキボード」(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

関連キーワード

トヨタ自動車 | ミニバン | 世界初


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.