連載
» 2015年03月24日 09時00分 公開

産業用ネットワーク技術解説:いまさら聞けないPROFINET入門 (5/5)

[粕谷忠広/シーメンス・ジャパン,MONOist]
前のページへ 1|2|3|4|5       

PROFINETのアプリケーション適用

 PROFINETは、自動車産業、物流、食品加工などをはじめとしてあらゆる産業用途で利用されています。フィールドバスとしての現場機器だけでなく、コントローラー間通信、上位通信にも対応しています。市場実績として数万台にも及ぶPROFINET機器でオートメーションを構築した工場が多数あります。

 この中で安全データを転送するPROFIsafeプロトコルはマーケットリーダーとして非常に多くのユーザーに活用されています。ワイヤレスで安全データ通信を行う事例も多数存在しています。

インダストリー4.0でも活用

 最近、国内でも話題に挙がる機会が増えた、ドイツ連邦政府主導の第4次産業革命「Industrie 4.0(インダストリー4.0)」でもPROFINETは活用を視野に入れた活動を進めています。インダストリー4.0で目指す姿に適応すべくPROFINETはさらに使い易さを追い求めて発展を続けています。

筆者プロフィル

粕谷忠広(かすや ただひろ)

シーメンス・ジャパン デジタルファクトリー事業本部 ファクトリーオートメーション部 プロダクトマネージメントグループ PROFINET、リモートI/O担当




前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.