特集
» 2015年09月18日 09時00分 公開

世界に羽ばたく日本発の安全資格「セーフティアセッサ資格認証制度」とは?機械安全(2/2 ページ)

[日本電気制御機器工業会(NECA),MONOist]
前のページへ 1|2       

厚生労働省が「有効」と評価

 2014年4月には、厚生労働省通達(基安発0415第3号)「設計技術者、生産技術管理者に対する機械安全に係わる教育について」が発令された。その教育カリキュラムの運用については、同通達(基安安発0415第1号)「設計技術者、生産技術管理者に対する機械安全に係わる教育に関し留意すべき事項について」に具体的に記載されており、SA資格者は、設計技術者、生産技術管理者の機械安全教育カリキュラムについて、十分な知識を有するものと見なせることが明示されている。またSBA資格は、機械の使用者(ユーザー)の職長、作業主任者、各種安全担当者に対する機械安全教育には有効であることが明記された。

 セーフティアセッサ資格取得者と教育カリキュラム実施対象者との関係を図1に示す。各資格は、その当該対象者への教育カリキュラムを十分包含している。このようにこの制度は、機械安全に関わる人材育成において有効かつ重要な資格制度であるとの高い評価を得ており、全製造分野をターゲットにさらなる展開を図る。

photo SA/SBA資格制度と厚生労働省機械安全教育対象者との関係(左)と、対象者別段階的安全知識スキルアップ例(右)(クリックで拡大)出典:NECA

セーフティアセッサはグローバルに拡大

 SA/SBA制度は、今では日本のみならず、アジア7カ国(日本、中国、台湾、韓国、フィリピン、タイ、インドネシア)といったASEAN各国を中心にグローバル展開中であり、現在の資格保有者数は8439人となり、企業総数906社(2015年3月末現在)に上っている。自動車メーカー、機械メーカー、制御機器メーカーなど、日本のモノづくり基幹産業にて活用され、国際安全規格に基づいた安全構築および安全教育に大きく貢献している(図2、図3)。

photo セーフティアセッサ・セーフティベーシックアセッサ資格保有者数の推移(クリックで拡大)出典:NECA
photo セーフティアセッサ・セーフティベーシックアセッサ資格のグローバル展開(クリックで拡大)出典:NECA

 国際規格に基づく安全構築の機運が高まる中、国内外でのより一層のSA/SBA制度の普及と、海外への安全技術移管を積極的に行い、SA/SBA制度の20万人規模への飛躍的拡大と安全普及活動を推進する。

関連キーワード

安全 | 資格 | 設計 | 認証


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.