ニュース
» 2015年11月25日 14時00分 公開

日立が考える第4次産業革命の姿、過去最大規模のブースで披露SCF2015(2/2 ページ)

[陰山遼将,MONOist]
前のページへ 1|2       

グローバル生産や工場設備の稼働・保守を支援

 オペレーション&メンテナンスの革新では、生産のグローバルオペレーションや工場設備の稼働・保守を支援するソリューションを展示する。設備データや画像データなどを統合して最適生産を支援する統合型MES(製造実行システム)の他、現場作業を支援するクラウド型機器保守・設備管理サービス「Doctor Cloud」のヘッドマウントディスプレイとAR技術を用いた実機デモを披露する。

統合型MESのイメージと「Doctor Cloud」のヘッドマウントディスプレイ 出典:日立製作所

「つながる」生産現場の実現へ

 ファクトリーオートメーションの革新では「つながる」をテーマに、IoTなどを活用して生産現場の効率化に貢献する製品を披露する。具体的にはIoTで生産性向上や省エネ、安定稼働を図る空気圧縮機とインクジェットプリンタの実機を用いたデモンストレーションを行う他、2015年11月16日に発表したIoT対応の次世代産業用コントローラーも展示(関連記事)。さらに模擬FAラインで柔軟な生産調整が行うデモンストレーションも披露する。

展示するIoT対応の次世代産業用コントローラーと、模擬FAラインを用いたデモンストレーションのイメージ 出典:日立製作所

生産効率・品質向上へ

 プロセスオートメーションの革新では、化学・食品プラントにおける事例を中心に生産効率・品質向上に貢献するソリューションを紹介する。プロセスデータ挙動解析によりプロセス変調を早期に検知する監視診断システム「BD-CUBE」のPCデモに加え、差圧・圧力伝送器をはじめとする計測機器の実機展示を行う。

「BD-CUBE」と「差圧・圧力伝送器」のイメージ 出典:日立製作所

システムコントロールフェア2015 (SCF 2015)特集

SCF 2015特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.