特集:IoTがもたらす製造業の革新〜進化する製品、サービス、工場のかたち〜
ニュース
» 2016年06月02日 11時00分 公開

製造ITニュース:「エクスペリエンスの時代の成功を支える」、ダッソーCEOが事業展開に手応え (2/2)

[朴尚洙,MONOist]
前のページへ 1|2       

「ENOVIA」が成功をけん引

 シャーレス氏は、3Dエクスペリエンス・プラットフォームを構成する製品群の中でも、PLMシステム「ENOVIA」の販売が好調なことを強調した。「ENOVIAの成功が全体の成長をけん引している。(ENOVIAが)伸びていないなどという話があるが間違いだ」(同氏)。

 ENOVIAは、既存のPLMシステムとしての機能に加えて、CRMやコンプライアンス管理といったエンタープライズITに近い機能も利用できるようになっている。こういった機能拡張により受注率は75%に達しており、競合他社からの置き換え需要は40%を占めている。

「ENOVIA」の採用実績ダッソーが注力を表明している12の産業分野全てで大手企業が採用している 「ENOVIA」の採用実績(左)。ダッソーが注力を表明している12の産業分野全てで大手企業が採用している(右)(クリックで拡大) 出典:ダッソー・システムズ

「IoTは古い。経験のインターネット、IoEが重要だ」

ダッソーのモニカ・メンギニ氏 ダッソーのモニカ・メンギニ氏

 シャーレス氏とともに3Dエクスペリエンス・プラットフォームを構想した、ダッソーのエグゼクティブ・バイス・プレジデント 最高戦略責任者のMonica Menghini(モニカ・メンギニ)氏も会見に登壇した。メンギニ氏は「エクスペリエンスの時代に生きる製造業にとって、最終消費者の人生のインパクトを与えるかが重要だ」と述べる。

 またトレンドとなっているIoTについては「センサーや通信を担うIoTはもはや古い考え方だ。これから重視されるのは、IoE(Internet of Experience:経験のインターネット)だ」(メンギニ氏)とした。

 そして、エクスペリエンスの時代の製造業に求められる4つの項目を挙げた。ビジスプランそのものとなる「デザイン」、時代の最先端を行く「科学」、生産性の戦いとなる「製造」、CEO自らが推進する「マーケティング」である。

エクスペリエンスの時代の製造業に求められる4つの項目 エクスペリエンスの時代の製造業に求められる4つの項目(クリックで拡大) 出典:ダッソー・システムズ
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.