連載
» 2016年07月28日 07時00分 公開

MQTTで始めるIoTデバイスづくり(6):MQTTで始めるIoTデバイスの作り方 第6回:スマホからのデバイス制御 (2/4)

[今岡通博,MONOist]

発光ダイオードを点灯させるMQTTメッセージ

 パブリッシャーが送信したメッセージで、サブスクライバー側の発光ダイオードを点灯/消灯させるためには、パブリッシャーとサブスクライバーとの間で「どのトピックに対してどの様なメッセージを送ったとき、発光ダイオードをON/OFFさせるか」という取り決めが必要となります。

 今回は以下のようにしました。

>mosquitto_pub -h 192.168.1.16  -t arduino/d2/ -m "1"
 
>mosquitto_pub -h 192.168.1.16  -t arduino/d2/ -m "0"
 
>mosquitto_sub -h 192.168.1.16 -t "#" -v
 
arduino/d2/ 1
arduino/d2/ 0
LED ON/OFFのためのパブリッシュメッセージ

 これはmoquittoのインストールキットに同梱されている「mosquitto_pub」と「mosquitto_sub」でメッセージをやりとりした例です。トピックが「arduino/d2/で、メッセージが1」の場合に発光ダイオードを点灯させ、トピックが「arduino/d2/で、メッセージが0」の場合は発光ダイオードを消灯させることとします。

スケッチ

 以下のリストが、Arduinoをサブスクライバーにしてメッセージに応じて発光ダイオードをON/OFFさせるプログラムです。ここで説明しない行については過去の記事(ArduinoをMQTTブローカーに接続する)など連載のバックナンバーを参考にしてください。

#include <SoftwareSerial.h>
SoftwareSerial mySerial(10, 11); // RX, TX
char con[]={0x10,0x21,0x00,0x06,'M','Q','I','s','d','p',0x03,0x02,0x00,0x3c,0x00,0x13,'m','o','s','q','s','u','b','/','1','2','5','1','6','-','h','i','r','o','3'};
char sub[]={0x82,0x06,0x00,0x01,0x00,0x01,'#',0x00};
char ledOn[] ="arduino/d2/1";
char ledOff[]="arduino/d2/0";
 
void getResponse(int j){
  int i;
  for (i=0;i<j;i++){
      if (mySerial.available())
         Serial.write(mySerial.read());
      delay(1);
    }
  }
void setup()
{
  int i,j;
  Serial.begin(9600);
  pinMode(2, OUTPUT);
  mySerial.begin(9600); 
  while(!Serial);
  mySerial.print("AT+RST\r\n");
  getResponse(5000);
  mySerial.print("AT+CIPSTART=\"TCP\",\"192.168.1.16\",1883\r\n");
  getResponse(1000);
  mySerial.print("AT+CIPSEND=35\r\n");
  getResponse(1000);
  for (i=0;i<35;i++)mySerial.write(con[i]);                  
  getResponse(1000);
  mySerial.print("AT+CIPSEND=8\r\n");
  getResponse(1000);
  for (i=0;i<8;i++)mySerial.write(sub[i]); 
}
 
void loop(){
  static int i=0,j=0;
  char c;
  while (!mySerial.available());
  c = mySerial.read();
  if (ledOn[i++]!=c)i=0;
  if (i==12)digitalWrite(2, HIGH); 
  if (ledOff[j++]!=c)j=0;
  if (j==12)digitalWrite(2, LOW); 
  }

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.