特集:IoTがもたらす製造業の革新〜進化する製品、サービス、工場のかたち〜
特集
» 2016年09月08日 09時00分 公開

スマートファクトリー:工作機械も4.0へ、シェフラーとDMG森精機が描く「マシンツール4.0」 (3/3)

[三島一孝,MONOist]
前のページへ 1|2|3       

シェフラーとDMG森精機が描くデータサイクル

photo シェフラージャパン 産業機械事業部 キーアカウントマネージャーの平本麻衣子氏

 シェフラーでは、この「マシンツール4.0」での実績を踏まえて、生産プロセス全体のデジタル化ソリューションに取り組んでいく方針だ。既に同社では、シェフラー製品から生み出されるデータを収納するデータプールとして、クラウドサービス「SCHAEFFLER-Cloud(シェフラークラウド)」を用意。デジタル化したマシン同士のコミュニケーションを実現する他、ビッグデータの収集や分析などを実現していく。

 シェフラージャパン 産業機械事業部 キーアカウントマネージャーの平本麻衣子氏は「既に自社内でのシェフラークラウドの活用は進めている。一般的なクラウドベンダーを目指すのではなく、あくまでも自社製品から生み出されるデータを収納し、分析などを行う基盤としてのクラウドサービスである。同基盤をベースにデータを活用した新たな付加価値を生み出していく」と述べている。

photo シェフラーが描く生産プロセス全体のデジタル化ソリューション(クリックで拡大)出典:シェフラージャパン
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.