VR/ARが描くモノづくりのミライ 特集
特集
» 2016年09月26日 10時00分 公開

製造業VR開発最前線(後編):「とにかくデータが巨大」「ケーブルが邪魔」――製造業VRの悩ましい課題を乗り越えよ! (4/5)

[早稲田治慶/プロノハーツ,MONOist]

 現状の技術力では、VR HMDからPCのケーブルをなくせません。「それでは、いっそのこと高性能PCとバッテリーを背負うことで、ケーブルが移動の邪魔にならないようにしてしまおう」というアプローチで、数kgのバッテリー付きVR用PCがいくつか登場しています。

 また、前編から後編公開までの1カ月間で、「Snapdragon VR820」という新しいケーブルレスのモバイルVR HMDが発表されました。

 モバイルVR HMDというと、既に「Gear VR」があります。同製品がこれまでのモバイルVRと異なるのは、最初から標準でポジショントラッキングを備えていることです。

 「onAirVR」のような、Wi-Fiを使ってデスクトップPCからモバイルVRへ圧縮映像を伝送する技術を組み合わせ、ポジショントラッキング情報をモバイルVRから映像伝送元のデスクトップPCにフィードバックできるようになれば、ケーブルレスの製造業VRの選択肢が増えることになります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.