特集:IoTがもたらす製造業の革新〜進化する製品、サービス、工場のかたち〜
ニュース
» 2017年01月12日 13時00分 公開

産業用ネットワーク:インダストリー4.0の推奨規格「OPC UA」、パブサブモデルでスマート工場に対応 (2/2)

[三島一孝,MONOist]
前のページへ 1|2       

TSNを組み込みリアルタイム性確保へ

 パブサブモデルは、既に2016年4月にドイツで開催されたハノーバーメッセでプロトタイプが公開されており、2017年央には本リリースを行う計画である。

photo パブサブモデルのロードマップ(クリックで拡大)出典:日本OPC協議会

 パブサブモデルの本リリース後は、通信のリアルタイム性を確保するTSN(Time Sensitive Network)の採用なども検討する計画だ。これらの課題解決が進めば、上位から末端までをOPC UAが採用できる可能性も生まれてくる。藤井氏は「TSNはまだ検討段階で、当面はパブサブモデルの本リリースが活動の中心となる。検討が本格化するのはパブサブモデルの本リリース後だ」と述べている。

産業用ネットワーク関連記事

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.