VR/ARが描くモノづくりのミライ 特集
ニュース
» 2018年08月20日 13時00分 公開

VRニュース:AR/VR/MR分野で業務提携、ソフトバンク C&S、MCJ、ホロラボの3社

ソフトバンク コマース&サービス、MCJ、ホロラボの3社は、AR、VR、MRの各分野での業務提携に合意した。「AR CAD Cloud」の土木、製造、建設業界向けの販売、ホロラボのソリューション開発の支援などを行う。

[MONOist]

 ソフトバンク コマース&サービス(ソフトバンク C&S)、MCJ、ホロラボは2018年7月30日、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)の各分野での業務提携に合意したと発表した。「AR CAD Cloud」の土木、製造、建設業界向けの販売、ホロラボのソリューション開発の支援などを行う。

 ソフトバンク C&Sとホロラボは、MRデバイスなどに向け、3D CADデータやBIMデータを自動変換するクラウドソリューションAR CAD Cloudの共同開発を進めてきた。今回の提携により、主に土木、製造、建設業界に向けてAR CAD Cloudの販売体制を整える。また、デバイスやソリューション、周辺サービスの導入提案を促進し、導入に向けた技術的なサポートやアドバイスを行う。

 ソフトバンクC&SとMCJは、それぞれホロラボと資本提携し、ホロラボのソリューション開発を資金面で支援する。MCJとホロラボは、ハードウェアとAR、VR、MR分野のノウハウを相互利用する他、MCJがホロラボに製品を提供し、ホロラボの開発環境の向上を支援する。

photo クラウドソリューション「AR CAD Cloud」(クリックで拡大) 出典:ソフトバンク コマース&サービス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.