ニュース
» 2018年09月03日 08時00分 公開

人工知能ニュース:NNEF1.0が正式公開、さまざまなニューラルネットワークの変換を可能に

クロノス・グループは、NNEF1.0標準を公開した。これにより、開発者はさまざまなエッジデバイスに最適化されたニューラルネットワーク推論を、確実に展開できるようになる。

[MONOist]

 クロノス・グループは2018年8月13日、NNEF(ニューラルネットワークエクスチェンジ)1.0標準を公開した。NNEFは、互換性のない独自仕様の乱立を避けるために開発。トレーニングフレームワークと推論エンジン間のニューラルネットワークを交換しやすくし、推論とトレーニングソリューションを自由に組み合わせられるようにしている。

 クロノスは、2017年12月にNNEFの開発者向けプレビュー版を公開し、同版に対するレビューやフィードバックでNNEF標準への要求を確認※)。それを元に今回、柔軟で拡張可能なオープンスタンダードとして、NNEF1.0標準をハードウェアメーカーに提供する。これにより、開発者はさまざまなエッジデバイスに最適化されたニューラルネットワーク推論を確実に展開できるようになる。

※)関連記事:ニューラルネットワーク変換フォーマットを暫定仕様として発表

 また、GitHub上で、TensorflowやCaffeからNNEFパーサーやコンバーターなどのツールのエコシステムも利用可能になった。Android向けのNeural Network APIやクロノスのOpenVXなど推論環境へのインポートツールも開発されている。

 NNEF1.0仕様とドキュメントはクロノスのWebサイトで、また、NNEFのオープンソースのツールとプロジェクトは同グループのNNEF Toolsリポジトリで入手可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.